ルルド「シェイプアップボードAX-HXL300」は効果なし?口コミ評判や特徴をまとめてみた!

めざましテレビや有吉ゼミで紹介されて大人気の小型振動マシンルルド「シェイプアップボードAX-HXL300」。

コンパクトサイズにもかかわらず、パワフルモーターを搭載することで、全身の引き締め効果が期待できるというのもあってとても興味がありますよね~。

でも、振動マシンというと「効果なし」とか「音が大きい」などの口コミがあるものもたくさんあるので、これも本当の使い心地や効果はどうなのかも気になってしまいますよね~。

価格も振動マシンの中ではそれなりな価格ですから、買った後に後悔はしたくはないものです。

そこで今回は、ルルド「シェイプアップボードAX-HXL300」の効果は本当にあるのか、口コミ評判や特徴、使い方などについてご紹介していきます。

めざましテレビや有吉ゼミを見て気になっていたという人も、ぜひ最後までご覧ください。

ルルド シェイプアップボードAX-HXL300で期待できる効果と使い方

まずは、ルルド シェイプアップボードAX-HXL300を使うことで、どのような効果が期待することができるのか?という部分からチェックしていきましょう。

↓使い方や特徴を紹介する動画もあります。↓

約1分ほどの短い動画ですけど、ぶるぶるとすごく揺れているのが良くわかりますね。

これは、乗り方によってその効果が変化していくようです。

ノーマルポジション時の効果

本体の上で前向きに乗り、下半身をぶるぶるエクササイズすることができます。

一般的な振動マシンと同じ使い方の1つですが、なにも使わないときと比べると3~10倍もの負荷でトレーニングすることができます。

それぞれの負荷をまとめると次のようになります。

【未使用時との筋活動を比較】

●上腕二頭筋:5倍
●外腹斜筋 :3倍
●外側広筋 :10倍
●内側広筋 :4倍

負荷が強いと感じたときには、少し膝を曲げることで軽減することもできますが、なにも使わないときと比べるとこれだけの違いがあるのはスゴイですよね。

アスリートポジション時の効果

アスリートポジションとは、本体に対して横向きに乗り、下半身を集中的に引き締めたいときの乗り方です。

先ほどのノーマルポジションよりも負荷が高いので、よりトレーニングしたい部位を意識して鍛えることができるのが特徴です。

こちらも負荷レベルをまとめると、

【未使用時の筋活動を比較】

●外側広筋:12倍
●ヒラメ筋:2倍

主に外ももを鍛えたいときにおすすめの乗り方ですね。

パワーベルトでより効果的に

ノーマルポジションもアスリートポジションでも、付属のパワーベルトを使うことで、より全身の負荷を高めたトレーニングをすることができます。

このベルトは、よくあるゴム製の伸縮するタイプではなく、伸縮しないベルトを採用していますので、振動効果を和らげてしまうこともなく、全身のトレーニング効果をさらに高められるようになっています。

シェイプアップボードAX-HXL300の特徴

ここからは、「シェイプアップボードAX-HXL300」にはどのような特長があるのかについてもチェックしていきます。

コンパクトサイズの振動マシン

振動マシンは使ってるときはいいけれど、使わないときには大きいと邪魔に感じますよね~。

でもこちらは約40㎝のスクエア型で、厚みもあるので立てて収納することもできるので、ちょっとしたスキマに収納することもできます。

サイズ:約幅42×奥行き41×高さ12.5㎝

振動回数について

「シェイプアップボードAX-HXL300」の振動回数は1分間に最大630回となっています。

最近の主流は800回~900かいくらいのものが多いので、そういった振動マシンと比べるとちょっと弱く感じるところもありますね。

でも、先ほど紹介した期待できる効果でもあったように、乗り方を変えることで負荷の調整をして目的に合ったトレーニングができるようになっていますし、マニュアルモードなら約420~630回の間で9段階から調整することもできます。

一般的な回数の振動マシンでは、「頭痛がする」「気持ち悪くなる」という方におすすめですね。

3つのプログラムモード

「シェイプアップボードAX-HXL300」には、3つのプログラムモードを使うことで、目的別に合わせたぶるぶる運動をすることができるようになっています。

【A:トレーニングモード】

振動の強調をリズムを持ってくるかエスことで、筋力の総合的なレベルアップを目指すモードです。

【B:バランスモード】

いろいろな速度の振動をランダムに組み合わせることで、バランス感覚などを鍛えることができるモードです。

【C:リラックスモード】

低速から中速レベルの振動速度を並みのように繰り返すことで、リラックス効果が期待できます。

規則的な動きがあるので、ながら使いにもピッタリです。

リストバンド型リモコン

リモコンは、リストバンド型になってるので手首にはめることで落としてしまったりする心配もありません。

振動マシンを使ってる最中でも使いやすく、しかもリモコンからすべての操作を行うことができるようになっていますので、本体をいちいち操作する必要もありません。

現在のスピードレベルなどは本体の大型モニターに表示されてます。

重さ

振動マシンを買うときには、持ち運びや移動をするときのことも考えて、重さのチェックもしておきましょう。

重さ:約8.5kg

一般的な振動マシンは10キロほどですので、「シェイプアップボードAX-HXL300」はコンパクトで軽量な振動マシンということです。

これならちょっと移動させたいときにも女性でも楽に移動させることができますね。

耐荷重

「シェイプアップボードAX-HXL300」の使用耐荷重は、100kg以下です。

100kg以上になると使うことができないのですが、他の振動マシンと比べても100kgは平均レベルですので、問題なく安心して使うことができますよ。

「シェイプアップボードAX-HXL300」の口コミ評判・評価

ここまで使い方から機能面までいろいろ見てきましたが、特徴などを見たかぎりだと使い勝手はかなりよさそうな感じもしますね。

でも、実際にところはどうなのかも気になるところです。

そこでここからは、実際に購入した人の口コミ評価を見ていきましょう。

・「シェイプアップボードAX-HXL300」の悪い口コミ評判

●肥満気味の子供といっしょに使おうと思ったのですが、16歳未満はNGだったのが残念です。

●10分で自動オフタイマーがあるのが邪魔。もう少し使いたいです。

●実際に乗ってみると思ったよりも小さかったので、もう少し大きいサイズも出してくれるとうれしいです。

・「シェイプアップボードAX-HXL300」の良い口コミ評判

●他のぶるぶるマシンよりも軽いですし、場所もとらないので便利に使えています。

●運動不足のためかすぐに太ももが痒くなり、10分続けられないくらいですので効果はありそうです。直立状態は、太ももよりも腰まわりがブルブルしています。

●膝を曲げたり向きを変えることでブルブル感じるところが変わるのが面白いです。

●冷え性ですが、血行が良くなるのか足の色がかなり良くなりました。冷え性対策としては満足です。

●実際に乗ってみると最大630回/分のモーターですが、かなりの疲労感もあります。横向きに乗るとさらに効果も高く、下半身にとくに効果的です。

●振動音が不安でしたが、付属に専用マットもあり、床下への騒音もかなり抑えられます。一般的な在宅なら集合住宅でも問題ないと思います。

「シェイプアップボードAX-HXL300」の通販販売ショップはこちら

ルルド「シェイプアップボードAX-HXL300」は、楽天市場さんやAmazonさんで購入することができます。

楽天市場さんはこちらから

Amazonさんはこちら


アテックス シェイプアップボード ルルド AX-HXL300

さいごに

ルルド「シェイプアップボードAX-HXL300」はコンパクトサイズなので、置き場所にも困りにくく、音についても他の振動マシンと比べても静かで使いやすいとの口コミがたくさんありましたね。

しかも、立ち位置や姿勢を変えるだけで刺激できる部位を調節することができるというのですから、運動不足解消から筋トレ、体幹トレーニングまでいろいろな使い方ができそうです。

「最近ちょっと運動不足が続いてるな~」とか「体重が気になってきた…」などのような人におすすめです。

コンパクトサイズの振動マシンはこちらも人気

小さくスペースをとらない振動マシンは、以下のタイプも人気があります。

>>振動マシン「ブルブルボーテ」の効果と口コミ評判を調査してみた!

>>【ダブルワンダーウェーブライト】は効果なし?機能や使い方、口コミ評判まとめ

>>パワーウェーブmini(ミニ)は効果なしって本当!?口コミ評判からわかったこと