手回し充電式ワンセグTVラジオの口コミ評判やスマホ充電は?デメリットや価格は?

この記事では、通販番組に登場したSTYER(ステイヤー)の【手回し充電式ワンセグTVラジオ】の口コミ評判や価格などをチェックしていきます。

災害時の身を守ったり、テレビやラジオでの情報収集、非常用サイレンなど、1台で5役もこなせる機能を搭載しているのです。

手のひらサイズで軽いので、防災バッグの中に入れても邪魔になりにくく、手回し充電もできるから、停電した時にも活躍してくれるのです!

それではさっそくいろいろとチェックしていきましょう。

手回し充電式ワンセグTVラジオの口コミ評判は?

まずは、実際に「手回し充電式ワンセグTVラジオ」を買って使っている方の口コミ評判を参考にしたいですよね~。

そこでいろいろと調査してみたのですが、まだ新しいためか役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたらここでどんどんご紹介していきますね。

ただメーカー公式Twitterでこんな投稿がありました▼

充電中は手回しするときにハンドルがやや重たくなりそうなので、緊急時以外は他の方法で充電するのが良さそうですね。

手回し充電式ワンセグTVラジオの特徴は?

ここからは、手回し充電式ワンセグTVラジオの特徴や機能などをチェックしていきます。

・スマホ充電もできる4電源対応

内蔵リチウムイオン(1800mAh)は、以下のように環境に応じて4電源から選ぶことができます。

・バッテリー手回し充電
・ACアダプター
・USB
・乾電池(単4×3本)

アルカリ乾電池にも対応しているから、電池を入れれば届いてすぐに使うこともできますね。

また、電池がなくてもACアダプターやUSB充電にも対応しているのです。

そして停電になってしまったり、アウトドアなどでは手回し発電で使うこともできるのです。

使うシーンや場面に応じた充電方法が選べるのは魅力的ですね♪

ちなみに、ラジオにスマホを接続すればスマホ充電もできます。

・低消費電力設計

せっかく充電してもすぐに使えなくなってしまうようだと、緊急用としては物足りないですよね。

でもこれなら、使用時に消費電力を抑えることができる設計になっています。

そのため、ワンセグなら連続で約25時間ほども視聴することが可能になるのです。

画面オフモードで音声のみにすれば、焼く42時間の連続視聴もできます。

・LEDライトや非常用サイレン機能も搭載

防災用品としても使いやすいようになっているというのも特徴です。

本体上部にはLEDライトもあるので、停電して真っ暗になったときの明かりとして使うこともできます。

さらに非常用サイレン機能もあるので、緊急時にも活躍してくれそうですね!

手回し充電式ワンセグTVラジオの仕様

手回し充電式ワンセグTVラジオの仕様についてチェックしていきます。

・大きさ⇒約幅133×奥行き29×高さ77㎜

・重さ⇒約220g

・付属品⇒ACアダプター、USBケーブル、イヤホン

手回し充電式ワンセグTVラジオの充電方法や使い方は?

まずは、手回し充電式ワンセグTVラジオの充電方法からチェックしていきます。

これは、2つの電源と3つの方法で本体を充電することが可能です。

2つの電源とは「乾電池」と「内蔵バッテリー」です。

電池は、アルカリ乾電池が推奨されているので、防災用としてセットでそろえておけば、片方をバックアップとして使うこともできますね。

そして内蔵バッテリーは3つの方法で充電ができます。

【1:USBポート充電】

1つ目が、付属品の充電用ケーブル(USB-マイクロUSB)を使い、パソコンやモバイルバッテリーなどから本体に充電する方法です。

PCからの場合は、パソコンの設定に依存することもあるので、事前に試しておいたほうがいいかも。

【2:ACアダプタでコンセント充電】

2つ目の方法は、付属のACアダプターと充電ケーブルを使って、コンセントからの急速充電をする方法です。

この方法が一番早いので急いでいるときに便利ですね。

【3:手回し(ダイナモ)充電】

さいごは、商品名にもなってる手回し充電です。

動力が大きく軽量なモーターを搭載しているので、ハンドルを1回転するごとに発電量をメーカー従来品よりも約25%もアップしているそうですよ。

ただし、これだけでフル充電するのは現実的ではないので、非常手段としてがおすすめです。

手回し充電式ワンセグTVラジオの使用時間の目安は?

内蔵されているバッテリー容量は、1,800mAh。

内蔵電池をフル充電した時の使用時間の目安がこちら▼

・ワンセグテレビ⇒連続約25時間(音声のみなら役42時間)

・LEDライト⇒約100時間

・ワイドFM⇒約43時間

・AM⇒約48時間

使用環境などによっても違いはあるけれど、かなり長く使えるのは助かりますね。

手回し充電式ワンセグTVラジオのデメリットは?

手回し充電式ワンセグTVラジオのデメリットについてもチェックしていきます。

・ワンセグおよびラジオ放送は、視聴対応地域のみ

・スマホの機種によっては、充電できない場合もある

・防水仕様ではない

ラジオやワンセグは、当然ではあるけれど、対応している地域のみで使うことができます。

そのため、データ放送や緊急警報放送には対応していませんので、ここはしっかり確認しておきましょう。

手回し充電式ワンセグTVラジオはこんな方におすすめ

手回し充電式ワンセグTVラジオは、下記のような方におすすめです。

・防災用のワンセグやラジオを探している方

・スマホ充電もできる手回し充電器を探してる方

・災害用のいろいろと準備している方

これ1つあれば、5つの機能を踏査敷いているから、灯りつぉいては持つ論、ワンセグやラジオで情報を集めることも、スマホ充電もできるのは便利だし1つあると安心感がありますね。

充電方法も3通りあるので、その時に応じて使い分けられるのも助かりますね。

手回し充電式ワンセグTVラジオは楽天やAmazonで買える?価格は?

手回し充電式ワンセグTVラジオは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで、通販サイトで価格を調査してみました。(2022/4/14調べ)

★楽天市場⇒16,280円(税込・送料無料)

★Amazon⇒13,900円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒16,280円(税込・送料無料)

Amazonがいまは安いですね。

【防災関連の記事はこちらもおすすめ】

ルミンエイドパックライトマックスは充電できないのか口コミ評判や使い方は?楽天やAmazonの価格は?「女神のマルシェ」