ナノフェミラスウォッシュプロの口コミ評判や効果!従来品と違いを比較や塩素除去は?

この記事では、【ナノフェミラスウォッシュプロ】の口コミ評判や従来品との違いや塩素除去はできるの?などをチェックしていきます。

料理や仕事などで水に触れることが多く、今はコロナ禍ということもあってより手洗いが大切になっています。

これは、普通の蛇口に取り付けるだけでナノバブル洗浄ができるようになるというのです!

ナノバブルにはお肌も潤う効果も期待できるから、手荒れに悩んでるという方にも最適ですね♪

それではさっそく、ナノフェミラスウォッシュプロについて詳しくチェックしていきます!

ナノフェミラスウォッシュプロと従来品の違いを比較!

まずは、ナノフェミラスウォッシュとプロの違いについて比較してみます。

どっちを買おうか迷っているという方にも参考になれば幸いです。

ナノフェミラスウォッシュプロ ナノフェミラスウォッシュ
バブル量 1㏄あたり約131億個 1㏄あたり約50億個
ナノバブルの大きさ 0.001㎜以下 0.001㎜以下
節水効果 一般的な蛇口と比べ
およそ65%
一般的な蛇口と比べ
およそ65%
大きさや重さ 【サイズ】
W30×D30×H45mm
【重さ】
約142g
【サイズ】
W30×D30×H45mm
【重さ】
約142g
価格 29,800円(税込) 9,980円(税込)

基本的な大きさや重さ、取り付けできるメーカー・蛇口などは共通していますね。

ただ一番の違いは、ナノバブルの発生量です。

従来品の1㏄当たりおよそ50億個というのも実はかなりすごかったんです。

ミラブルキッチンでも1㏄あたり約1600万個ですからね。

それがさらにパワーアップして、1㏄あたり約131億個というように2倍以上に増えているのです。

従来品でも洗浄力についてはかなり評判が良かったのに、ナノフェミラスウォッシュプロはさらに量が多いのです!

そのためとっても高い洗浄力があるから、手を洗うだけでなく、野菜などの食べ物の水洗いなどにもいいですし、心配な農薬の洗浄にも重宝してくれそうですね!

また、ナノバブルが多いということは保湿効果もアップしているということです。

手洗いの回数が多かったり、アルコール除菌などは手荒れの原因にもなりがち。

だからこそ、水洗いというのはとっても大切です。

ナノバブル水は毛穴よりも小さい泡なので、普通の水道水では洗い流せない毛穴汚れにもいいし、洗うたびにしっとりうるおい、手荒れ予防にも効果が期待できるのもうれしいですね♪

ナノフェミラスウォッシュプロの洗浄力や節水効果は?

ナノフェミラスウォッシュプロは、これまでいろんな通販番組で紹介して大ヒットした「ナノフェミラスウォッシュ」をプロ仕様にしているというものです。

新旧どちらもナノバブルを発生させることができるというのが特徴ですね!

そして、ナノバブルというのは毛穴よりもさらに小さい泡のことです。

しかも、こちらは1㏄におよそ131億個ものナノバブルを発生させることができるので、普通の水道と比べて約5.5倍の洗浄力があるのです!

手を洗う回数や時間が増えているいまだからこそ、この圧倒的な洗浄力を発揮することのできるナノバブル水での手洗いをしたいですね。

さらに節水効果も一般的な蛇口と比べると約65%もあるのです。

これは従来品と同じレベルですね。

CMでも通名なミラブルキッチンが、ミスト水流でも約60%ですので、ナノフェミラスウォッシュの節水効果の高さがよく分かりますね。

水道料金も節約しながら、洗浄効果も高いので毎日安心して使えそうですね♪

ナノフェミラスウォッシュプロで塩素除去はできるの?

ナノフェミラスウォッシュプロには、フィルターなどの消耗品というのはないのです。

一般的に塩素除去するためにはカートリッジなどを必要とすることが多く、これが消耗品になるんですよね。

でも販売ページではこんな記載もあります▼

そもそも塩素とは水道水に含まれているものですね。

これが、安全な水を保つためで、川から採れた水を潜水上で沈殿ろ過処理することで、塩素消毒のために主に「次亜塩素酸ナトリウム」というものを注入しているのです。

そして、水道法では、一定の基準に適合した安全な飲用水とされるのですが、遊離残留塩素が蛇口から出るときに「0.1ppm以上」でなければならないという規定があるため、水道水には必ず含まれているのです。

ナノフェミラスウォッシュプロは、塩素除去カートリッジはないけれど、発生したバブルで水をきれいにしているのでフィルターでろ過するタイプとは違っているということになります。

大量のナノバブルで洗浄力をアップすることができるので、細菌や農薬を72%も除去できるというデータも出てくるということです。

【結論!】
塩素除去はできないけど、圧倒的なナノバブルで水をきれいにしている!

ナノフェミラスウォッシュプロで取り付けできるメーカーはココ!

ナノフェミラスウォッシュプロを買っても取り付けられるかどうか心配…。という方もいるかもしれません。

そこで、ナノフェミラスウォッシュプロの取り付け可能なメーカーを調査してみましたよ。

取り付けできるメーカーはココ

・TOTO・INAX・KVK・KAKUDAI

・SAN-EI・グローエ・モーエン

・自在水栓(JIS規格)のパイプ用 など。

また、変換アダプターも4種類付属されているので、ほとんどの蛇口で問題なく使えそうですね。

ちなみに、取り付け不可な蛇口についても調べてみました。

ナノフェミラスウォッシュプロが取り付けできない蛇口

・先端の下がりが15㎜以下

・ネジの径が違う(22㎜以外の泡沫キャップ)

・シャワー付き蛇口

・蛇口の径が13㎜未満、25㎜以上

・変形蛇口

・センサー付き蛇口

よく分からないときには、使ってるメーカーに直接お問い合わせをするか、メーカー公式サイトから商品を確認して調べることもできます。

ナノフェミラスウォッシュプロの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「ナノフェミラスウォッシュプロ」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね

そこでいろいろ調査してみたのですが、新製品のため役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたらここでどんどんご紹介していきます。

一応メーカー公式サイトでお客様の声というのがありました。

細菌を72%も除去してくれるという事で安心して使っております。
また、アルコールと違い水なので、手荒れも改善し、ハンドクリームをつけなくなりました。
その他、節水機能や、消耗品もないので毎月の経費削減ができ、大変助かっております。

引用元:JAPAN STAR

旧モデルの口コミを下記ブログ記事でまとめていますので、こちらをお役立てください。

ナノフェミラスウォッシュプロのデメリットは?

ナノフェミラスウォッシュプロのデメリットについてもチェックしていきます。

・本体価格が高い

・保湿効果などの感じ方は個人差がある

これまでテレビショッピングで紹介してた旧モデルは、1万円以下で買うことができたのが、こちらは約3万円ほど。

洗浄力などがアップしているとはいっても安いお買い物ではないので、しっかりと納得したうえで購入してくださいね。

ナノフェミラスウォッシュプロはこんな方におすすめ!

ナノフェミラスウォッシュプロは、下記のような方におすすめです。

・水道代を節約したい方

・水に触れることが多い方

・取り付けできるメーカーと蛇口形状をしている

ナノバブルという泡がたくさん含まれているということはそれだけ水の量を減らすことになるので、水道料金の節約効果も高いというメリットもありますね。

また、取り付けできないと買っても意味がないので事前に必ず確認しておきましょう!

ナノフェミラスウォッシュプロは楽天やAmazonで買える?

ナノフェミラスウォッシュプロは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

※2022/4/7調べ

★楽天市場⇒29,800円(税込・送料無料)

★Amazon⇒無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒29,800円(税込・送料無料)

取扱店ならどこも同じ価格ですね。

ポイントも貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

【関連記事】