ルミンエイドパックライトマックスは充電できないのか口コミ評判や使い方は?楽天やAmazonの価格は?「女神のマルシェ」

この記事では、女神のマルシェに登場した【ルミンエイドパックライトマックス】の口コミ評判や充電できないという噂、使い方などをチェックしていきます。

災害時などに1つあると便利なのがソーラー充電できる明かりですよね。

停電すると真っ暗になるし、明かりのためにスマホのライトを使うのはバッテリー切れしやすくなってしまうので、しっかり明かりは用意しておきたい!

そんな方におすすめなのが「ルミンエイドパックライトマックス」。

世界初という膨らませて使うことができる、ソーラー充電式のランタンなのです。

しかも、携帯やスマホの充電もできるからアウトドアや災害時用に1つあるといいかも♪

それではさっそく詳しくご紹介していきます!

ルミンエイドパックライトマックスの口コミ評判は?充電できないの?

まずは実際に「ルミンエイドパックライトマックス」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、Twitter上にいくつかありましたのでこちらをお役立てください。

この方が使っているのは旧型なので、スマホ充電することができないものだけれど、それでもキャンプなど使い勝手は良さそうですね。

普段から使っていれば、災害時の停電になったときにも慌てずに使うことができるのもいいですね。

使わないときには折りたたむことでコンパクトになるから、これからの季節のアウトドアに行くときにも荷物のジャマにならずに持ち運びもできそうですね。

Twitterでも、キャンプなどで普段から使っている人が多かったのですが、今回女神のマルシェで紹介していたのはスマホ充電もできるようになっているから、より災害用になっているという感じもありますね♪

充電できないとは?

Twitterでも充電はできるといっているけれど、ネット上では「ルミンエイド 充電できない」という検索結果も出てきますよね。

実はこの理由は、ルミンエイドのシリーズ違いによるものです。

現在通販サイトでは5種類もあるのですが、スマホ充電ができるものはその中の2種類だけです。

女神のマルシェに登場したルミンエイドパックライトマックスは、スマホ充電可能となっていますので安心してくださいね。

ルミンエイドパックライトマックスの特徴や機能は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「ルミンエイドパックライトマックス」の特徴や機能などについてチェックしていきます。

・スマホ充電ができる

大きな特徴の1つが、携帯やスマホ充電ができるということですね。

内蔵バッテリー容量2000mAhで、5V2Aの出力!

灯りとして使うことはもちろんだけど、スマホの充電もできるから、災害時など電気が止まってしまったときにも便利に活躍してくれるのです。

・防水機能と防塵性能を備えて防災からキャンプまで対応

2つ目は、水にもホコリなどにも強いということです。

防水機能はIPX7相当もあるのです!

これは、水面下1mで30分間沈めていても問題なし!というものなので、常に水につじゃっていたら壊れてしまうけど、水をこぼしたりしても故障することはないのです。

アウトドア中の突然の雨でも焦ってしまう必要がないので安心して使うことができますね。

そして、防塵性能もIP6X相当もあります。

これは、粉塵の侵入が完全に防護されている完全な防塵構造になっていることを指しています。

基本は外で使うものですが、このレベルなら全く問題なく使えますね♪

・5種類の発行モードに対応と稼働時間

ルミンエイドパックライトマックスは、150~15ルーメンまでの4段階の明るさ調整と、点滅の5種類の発行モードを搭載しています。

各モードの連続点灯時間の目安がコチラ▼

・Turbo 150ルーメン⇒3〜5時間
・High 75ルーメン⇒6〜8時間
・Medium 18ルーメン⇒16〜18時間
・Low 15ルーメン⇒44〜50時間
・Flashing 15ルーメン⇒60〜72時間

使用する環境や温度などによって多少差はあるけど、フル充電状態でもかなり長く使えるところも魅力的ですね。

・折りたたんでコンパクトサイズに

これは普通のランタンのようにかさばるようなものではありません。

空気を入れることで膨らむので、使わないときには捻りながら空気を抜いてしまえばコンパクトに折りたたむことができるのです。

この仕組みは、「膨張式ソーラー発電ライト」として特許も取得しているみたいですよ。(特許第6064036号)

ちなみの本体サイズがこちら▼

・使用時⇒約15×15×15㎝

・折りたたみ時⇒約15×15×2.5㎝

・重さ⇒約220g

薄くなるので、スキマに収納することもできますね♪

ルミンエイドパックライトマックスの充電時間は?

ソーラー充電の欠点は天候に左右されやすく時間がかかってしまう・・・ということですよね。

でもこれは、太陽光はもちろんUSBケーブルを使って充電することもできるのです。

それぞれの時間の目安がこちら▼

・USB充電⇒約1~2時間

・ソーラー⇒約12~14時間

しかも充電しながら点灯することができるのも便利ですよね♪

ルミンエイドパックライトマックスの使い方は?

ここからは、ルミンエイドパックライトマックスの使い方についてチェックしていきます。

ルミンエイドパックライトマックスの使い方

①:太陽光もしくはUSBで充電する

②:空気を入れる(バルブを開けて空気を入れて膨らませる)

③:点灯ボタンを押す。

④:明るさ調整(4つの明るさと点滅の5種類から選ぶ)

⑤:スマホなどの充電

※本体のUSBポート「大きい方の端子(USBType-A)」に付属のケーブルをさして、反対側の端子を電子機器に接続するだけで充電が始まる。

充電するときには直射日光が一番効率的です。

室内だと窓が太陽光を遮ってしまうので注意してくださいね。

ルミンエイドパックライトマックスのデメリットは?

ルミンエイドパックライトマックスのデメリットについてもチェックしていきます。

・太陽光充電の場合は時間がかかる

・ラジオなどの機能はない

デメリットといっても大きなものはありません。

ソーラーで時間がかかるのは他メーカーでも同じですからね。

ただ、ランタンなのでラジオなど他の機能はついていませんので、ここを納得したうえで買うようにしたいですね!

ルミンエイドパックライトマックスはこんな方におすすめ

ルミンエイドパックライトマックスは、下記のような方におすすめです。

・防災やレジャー用のLEDランタンを探している方

・スマホなどいざというときに太陽光で充電できる機器を探している方

・軽くてコンパクトなソーラー充電LEDランタンを探している方

ソーラーで充電すれば電気代も0円だし、軽くて持ち運びしやすいから、レジャー用や非常用のバッグの中に入れていると安心できそうですね♪

ルミンエイドパックライトマックスの楽天やAmazonでの価格は?

ルミンエイドパックライトマックスは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

※2022/4/15調べ

★日テレ7楽天市場⇒5,880円(税込・送料無料)

★Amazon⇒6,820円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒5,880円(税込・送料無料)

このように日テレ7系ショップが安いですね!

なかでも、ポイントも貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得です。

【関連記事】

メガパワーバンクの口コミや効果!寿命や価格は?「大型ソーラーパネル特別セット」

ポータブルマルチ電源の口コミや使い方と機能面は?災害やアウトドアで使えるの?「女神のマルシェ」

手回し充電式ワンセグTVラジオの口コミ評判やスマホ充電は?デメリットや価格は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする