シックスパッドヘルスグリップの口コミ評判や効果は?使い方やデメリットなど徹底検証!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、SIXPADから登場した【シックスパッドヘルスグリップSIXPAD health grip)】の口コミ評判や効果と、使い方やデメリット、販売店などをチェックしていきます。

【広告】

シックスパッドヘルスグリップの口コミ評判や効果は?使い方やデメリットなど徹底検証!

 

暑い季節になるとウォーキングをするのは大変で運動不足になりがちですよね~。

 

でも運動をしないと血圧対策もできないので困ってしまいます。

そこで登場するのが「シックスパッドヘルスグリップ」。

 

1日1回、約3分ほどと短い時間から使えるねじり運動ができる器具で、しっかり握ってねじることで腕の筋肉の血管を圧縮して、緩めると筋肉といっしょに圧縮された血管も緩むという動作を繰り返して、血液の流れを活性化させるようですね。

 

それではさっそく、シックスパッドヘルスグリップについて詳しくチェックしていきましょう。

 

created by Rinker
SIXPAD
¥18,700 (2024/02/21 13:18:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

シックスパッドヘルスグリップとは?

シックスパッドヘルスグリップとは、村田製作所とSIXPADが協業して誕生した両手で血圧対策の「ねじり運動」ができるアイテムです。

 

SIXPADといえば、これまでにもEMSを中心にいろいろなトレーニング器具を発売してきていて、どれも評判がよかったり、メディアで紹介されたりすることも多いので、使ったことがなくても知ってる人も多いかと思います。

 

そして、村田製作所の独自技術で誕生したセンサも搭載することで、ねじる力の強さによってLEDの光が変化するそうですよ。

 

使うのも1日1回たった3分でいいみたいだから、スキマ時間で気軽に使いやすそうなのは魅力ですよね♪

 

シックスパッドヘルスグリップの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「シックスパッドヘルスグリップ」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

1回たった3分から使える

シックスパッドヘルスグリップは、1日1回たった3分ほどと短時間で使うことができるのが特徴です。

 

ねじる運動が自宅で手軽にできるといっても、使い方が大変だったり、何十分と使うようなものだと、忙しい時にはついつい後回しにすることもありますよね?

 

その結果、使うのも面倒になって物置へ…。という経験をしたこともあります。

 

でも、これなら1日1回わずか3分でいいので、ちょっとした隙間時間はもちろん、使い方に慣れてくれば、テレビを見ながら使うこともできそうなので、飽きっぽい私のような人でも続けやすそうなところも魅力的ですね♪

 

血圧対策のねじり運動が手軽にできる

シックスパッドヘルスグリップは、両手でもってねじるだけで、血圧対策のねじるん同が自宅でできるのも特徴の1つです。

 

両手でもって、しっかり握って約30%ほどの力でねじると腕の筋肉の血管を圧縮して、緩めることで筋肉といっしょに圧縮された血管も緩むので、この動作を繰り替えして血液の流れを活性化させるそうです。

 

 

ちなみに、代用としては私も以前にやったことがあるのですが、タオルを使った方法もありますよ。

 

タオルを缶コーヒーくらいの棒状にくるくると巻いて、2~3分間握って1分間休憩、を左右2回ずつ繰り返す(合計約10分ほど)という方法です。

 

手軽にできるしコストもかからなかったのですが、力加減もわかりにくく、飽きっぽい私にとっては面倒になって続けることができませんでした…。

 

でも、ヘルスグリップにが、ねじる力の強さによってLEDの光が変化するようになってるから、30%の力がわかりやすいし、1回3分とも短いのが魅力ですね♪

 

ねじる力の強さが色でわかる

シックスパッドヘルスグリップには、手でねじった力を感知することができるセンサーが搭載されているのが特徴です。

 

村田製作所の独自技術により誕生した「Picoleaf ™(ピコリーフ)」というのですが、透明な圧電フィルムセンサになっていますよ。

 

これはわずかな変形でも検知することができる高感度性で、ねじった力を感知して、力の強さに応じてLEDの色が変化するというものです。

 

初めて使うときに、最大筋力を計測するのは、そのあとの30%の力でひねるためなのですが、ここでこのセンサーが活躍しているというわけですね。

 

そもそも30%の力でひねるといっても、使う人によって違いますから、ここで計測することでその人に合った強さで使えるようになるのが魅力ですね。

 

シックスパッドヘルスグリップの重さや大きさなど仕様まとめ

【シックスパッドヘルスグリップの仕様まとめ】

 

★大きさ(約):35×370㎜

★重さ(約):230g(電池除く)

★電源:単4形アルカリ電池×2

★材質:本体(シリコーンゴム、ポリカーポネート、ABS樹脂)

 

本体は小さくて軽いので持ち運びもしやすいですし、電池式だからどこでも使えるのが魅力的ですね。

 

シックスパッドヘルスグリップの使い方は?

シックスパッドヘルスグリップの使用方法についてもチェックしてみました。

 

シックスパッドヘルスグリップの使い方

①:電池を入れる(単4型アルカリ電池×2)

②:電源ボタン長押しでスイッチオン。

③:手の甲を上に向けてグリップを上から握る

※:初めて使う場合は正しい姿勢で本体をねじって最大筋力を測る。

④:約30%を示す色になるように、ゆっくり呼吸しながらリズムよくねじる。
※1秒に1回のペースでねじる。
※手首に負担がかからないようにするのがコツ!

⑤:約1分間交互に60回ねじり運動をして、1分休憩、最後にもう1分交互に60回の合計3分が目安。

 

このような流れになりますよ。

 

ちなみに、セットで同梱されてる「使い方ガイド」もあるのでこちらを見ればもっとわかりやすく使うことができそうです。

 

充電式ではないけれど、電池があれば届いてすぐに使うことができるのは魅力的ですね♪

 

1日たった3分の健康トレーニングになるので、ちょっとした隙間時間などにもこれなら続けやすそうです。

 

どこでも使えるので、テレビを見たりしながら使えば、飽きっぽい私でも大丈夫かも♪

 

シックスパッドヘルスグリップの口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、使い方といろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「シックスパッドヘルスグリップ」を買って使ってる方の口コミも参考にしてみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみましたよ!

悪い口コミ評判は?

すぐに結果が出るようなものではないので地道に使ってます。

引用元:ヤフーショッピング

 

この手の製品は、使ってすぐに効果が出るようなものでもないので、継続していく必要があります。

 

飽きっぽいとすぐに使わなくなってしまいそうだけど、慣れてくればこれはテレビを見ながら使うこともできそうなので、続けやすそうかな?

 

良い口コミ評価は

30パーセントの力加減が点灯で教えてくれるのは有難いです。

引用元:ヤフーショッピング

 

30%の力でひねるというのが、普通だとわからないけど、これはLEDの色によってわかるようになっているから、無理をしなくても続けられそうなのは魅力的ですね。

 

タオルなどを使ったねじり運動だと、力加減がわからずに挫折してしまうといったこともあるけど、これなら目で見て分かるのが魅力ですね。

 

通販サイトはどうかな?

【楽天市場】みんなのレビューでチェック

 

シックスパッドヘルスグリップのよくある疑問や質問

シックスパッドヘルスグリップのネットで見つけた疑問や質問と、その回答についてもチェックしておきましょう。

 

電池の寿命はどれくらい持つの?

シックスパッドヘルスグリップは、単4型アルカリ電池×2本を使います。

 

電池の寿命は新品の状態で、1日5分間のトレーニングをした場合でも、約1年ほどは使うことができるそうです。

 

もちろん電池の種類や仕様環境などによって多少異なる場合もあるけれど、すぐに好感しなくていいのは経済的で助かりますよね♪

 

効果的に使う方法やタイミングは?

シックスパッドヘルスグリップもせっかくなら少しでも効果的に使ったりするタイミングはあるのかな?

 

メーカー公式サイトだと、いつでも問題なく、むしろ毎日の習慣にすることが大切だとされていました。

 

もちろんそれも大事なことなんだけど、せっかくトレーニングするのですからベストなタイミングを知りたい!

 

そこで一般的な筋トレで調べてみると、「食後2~3時間」がベストみたいです。

 

食後から筋トレまでの時間が空き須吾てしまうと、体内エネルギー不足になり始めるので、効果も薄くなってしまうんだそう。

 

といっても続けないと意味がないので、まずは使う時間を決めて習慣化していくようにしたいですね。

 

お風呂で使えるの?防水レベルは?

いきなり結論から言うとお風呂で使うことはできません。

 

シックスパッドヘルスグリップは、防水仕様になっていませんので、お手入れするときにも水で洗ったりしないように気を付けてくださいね。

 

シックスパッドヘルスグリップのデメリットは?

シックスパッドヘルスグリップのデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・価格が高い

・充電式ではない

・即効性はない

 

 

こちらは、充電式ではなく乾電池式なので、事前に単4型アルカリ電池×2本を用意しておくと、届いてすぐに使うことができます。

 

また、この手の製品は使ったその日から何か変化があるような怪しい器具ではありません。

 

即効性はないので、すぐに飽きて使わなくなってしまわないように、自分なりに工夫してみるのも大切ですよ。

 

シックスパッドヘルスグリップはこんな方におすすめ

シックスパッドヘルスグリップは、下記のような方におすすめです。

 

・使い方が簡単なトレーニング器具を探してる方

・手軽に血圧対策したい方

・正しい使い方ができる方

 

どんなに手軽に使うことができても、続けることができなかったり、間違った使い方をしてしまうと意味がないですからね…。

 

といってもこちらは、使い方も簡単だし、電池式のコードレスだからどこでも使うことができるので、ながら使いをすれば飽きっぽい人でも続けやすそうなのは魅力的です。

 

1日たった3分ということなので、ちょっとしたスキマ時間のトレーニングによさそうですね。

 

シックスパッドヘルスグリップを最安値で買う方法は?販売店調査

シックスパッドヘルスグリップは、どこで買うのが一番お得なのかな?

 

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/8/10調べ)

 

★楽天市場⇒18,700円(税込・送料無料)

★Amazon⇒18,700円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒18,700円(税込・送料無料)

 

調べてみると、このようにどこで買ってもいっしょみたいですね。

 

中でもポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

created by Rinker
SIXPAD
¥18,700 (2024/02/21 13:18:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

二の腕トレーニングなら「ボミーアームコントローラー」も評判がいいですよ。

実際の口コミや特徴は下記ブログ記事に👇

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません