ボミーアームコントローラーは二の腕に効果は?口コミレビューや使い方とデメリットとは

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

TBSキニナルチョイスやディノス特番やいいものプレミアムなどメディアで紹介されてる【ボミー(VONMIE)アームコントローラー VON002】の口コミ評判や効果と使い方やデメリットなどをチェックしていきます。

 

 

ダイエットやエクササイズをしてるのになかなか二の腕の贅肉がなくならない・・・

 

二の腕がたるんでると、それだけでも太って見えてしまうので困ってしまいますよね~

そんな悩みを抱えている人にいま人気なのが、北欧のIT大国エストニアのソフトウェアエンジニアが発明した二の腕専用EMS「ボミー アームコントローラー」です。

 

使い方も簡単で、手に持ってスイッチON!これだけで左右の手のひらを通じて効果的に二の腕にアプローチすることができるというのです。

1日15分からでOKという手軽さも嬉しいポイントですよね♪

 

ですが、ネット上には「本当に効果あるの?」といった疑問の声もあるので興味はあっても買おうかどうかで悩んでしまいますよね~

 

そこで今回は、ボミー「アームコントローラー」は本当に二の腕に効果があるのか、口コミ評判をまとめていきたいと思います。

買おうか悩んでるという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

 

created by Rinker
VONMIE
¥6,800 (2024/05/27 20:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ボミーアームコントローラーの効果は?使ってみた方の口コミレビュー

まずは、ボミーアームコントローラーを実際に買って使ってる方の口コミを参考にしたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみると、ネット上で見つけた実際に買って使った方のレビューをチェックしていきます。

 

悪い口コミ評判は「音」と「手がふさがる」こと

開始と終了の音が大きいのと、モードを切り替えると強さも1から入力し直さないといけません。

引用元:ヤフーショッピング

 

15分間両手が塞がるのが不便で、ちょっとした動作で片手を離すと止まってしまいます。

引用元:ヤフーショッピング

 

ボミー アームコントローラーの悪い口コミを調査してみると、「開始と終了時の機械音が大きい」というところがありますね。

ただこう言った意見もそこまで多いわけではないので、真夜中に使ったりしない限りはそこまで気にならないのかな?という感じもします。

 

もう1つ、こちらは両手でグリップ部分を握っていないといけないので、使用時間の約15分間は両手が使うことができません。

テレビを見ていればあっという間かもしれませんが、スマホも使えずぼ~っとすると長く感じそうですね。

 

また、モードを変えるたびに強さ調節をしないといけないので、こういったところがちょっと面倒に感じる場合もありそうですよ。

 

良い口コミ評価は二の腕にもいい刺激

 

いかがだったでしょうか?

X(旧Twitter)だけでもたくさんの口コミがあったけど評判はかなりいい感じですね。

 

手で持ってるだけでいいから使い方も簡単だし、EMSマシンとしては価格もお手頃だから手が出しやすいところも評価されていますよ。

 

また、EMS器具ではありますが、ジェルなどを使用しないでも使うことができる気軽さも嬉しいですね。

テレビを見ながらでもできるので、ずぼらな私でもこれなら続けられそうです。

 

実際に使った人の口コミを見てみると、EMSとしてのパワーもあるし、レベル調整もできるので自分に合った強さで使うことで、「ひきしめられてる感じがある」「筋肉痛になった」というように効果を実感されている人が多いように感じました。

 

両手で持つだけなので、ずぼらな人でも使いやすく続けやすいところも魅力的ですね。

 

ボミーアームコントローラーの特徴や効果は?

EMSマシンは他にもいろいろとあるけれど、これだけ多くの方にボミーのアーム・コントローラーが選ばれている人気の理由も気になりますよね。

 

そこでここからは、どんな特徴や効果があるのかを見ていきましょう。

 

二の腕以外にも使える

ボミー・アーム・コントローラーのスゴイところが、二の腕以外にも以下のような部位でも使うことができるということです。

●二の腕
●腕
●クリームパン

を効果的にアプローチしてくれるところですね。

 

また先ほどの口コミでは「脚」に使っている人もいるのですが、これは同じメーカーから発売してる足用のEMSマシンです。こちらはこの後ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

1日15分でOKの使いやすさ

ボミーのアームコントローラーは、1日のトータルで15分を使用でも十分ですから、忙しい人でもスキマ時間に使いやすいのが特徴です。

これは、忙しいスケジュールを持つ人々にとって、貴重な時間を活用できる点で非常に魅力的です。例えば、朝の準備や仕事の合間、休憩時間など、スキマ時間を有効活用できるのが魅力的ですよね。

 

タイマーは各15分で設定されるのですが、もし手を放してしまっても、違うモードに変更して使うことができます。

 

これは、忙しいスケジュールを持つ人々にとって、貴重な時間を活用できる点で非常に魅力的です。

1回の使用時間が長いと、両手がふさがれているから忙しい時にはついつい後回しになりがちだけれど、これくらいなら続けられそうですよね♪

 

ボミーアームコントローラーは、EMS技術の進歩に基づいて設計されており、科学的な原理に基づいて筋肉を効果的に刺激します。

実際、この製品は信頼性が高く、先ほどもまとめたように多くのユーザーから肯定的なレビューを受けていますよ。

 

EMSレベルは15段階調整ができる

ボミーアームコントローラーは、EMS(Electrical Muscle Stimulation)を活用して筋肉を刺激し、健康的な生活をサポートするデバイスの一つです。

EMSに慣れていない人や、EMSの刺激が足りないと感じる人にとって、非常に使いやすい設計が施されているというのも特徴の1つになっていますよ。

 

強さを15段階のレベルで微調整できるので、ユーザーが自分自身に合った最適な刺激を見つけやすくなっているということですからね。

EMSの刺激は、個人差や体調、トレーニングの目的によって異なるため、このようなカスタマイズが非常に重要ですが、これなら細かく調節ができるので、その時の気分に合わせて選べるのは魅力的だといえるでしょう。

 

ちなみに、使用前に注意すべき重要な点があります。

電気刺激が効果的に筋肉に届くためには、お肌が適度に湿っている必要があります。
使用前には手のひらを軽く湿らせましょう。
ペースメーカーなどの電気機器を使用している人は、使用前に医師に相談してください。
妊娠中や授乳中、また、持病のある人は、使用前に医師に相談してください。

 

電気刺激が効果的に筋肉に届くためには、お肌が適度に湿っている必要があるのです。

 

お肌が乾燥していると、電気の通電が難しくなることがありますから、使用前には手のひらを軽く湿らせることをおすすめします。

これは、ウェットティッシュなどを使って手のひらを湿らせる方法もありますよ。

 

ボミースタイルマット(STYLE MAT)とのダブル仕様もできる

同じメーカーから発売されてる脚用のEMSマシンとのダブル仕様をすることで、効率よく短時間で筋肉にアプローチすることもできます。

 

EMSスタイルマットについては下記販売ページをご覧ください。

↓ ↓ ↓

 

【参考記事】

ボミー EMSスタイルマットは脚痩せに効果あり?口コミ評判と楽天・Amazon販売サイトを調査!

ボミーEMSトラベルマットの特徴や口コミ・メリット・デメリットまとめ

 

5つのモードを搭載で効率よく使える

ボミーのアームコントローラーには、5つのモードを搭載しているので自由に選ぶことができます。

 

Vモード

ドッドッドと大きなアプローチが特徴のモード

 

Oモード

ズンッズンッと深い刺激を求める人におすすめのモード

 

Nモード

ビクッビクッとリズミカルな刺激でトレーニングしたい人はこちら

 

Mモード

グーンッと響くような刺激でたるんだお肉にアプローチ!

 

IEモード

ギューギューと締め付けられるような感覚で使えるモードです。

 

注意点

公式サイトでは、以下のような人の使用はトラブルの恐れがあるとして使うことができないとされています。

●心臓疾患のある方
●妊娠中や出産直後の方
●医師に運動を禁じられている人
●手のひらにキズのある人
●飲酒している人

使う人にもよりますが、このように注意事項なども記載されていますので、ご注意ください。

 

その他 商品詳細

●サイズ:約167.5×135×38.6mm
●重さ :約175g
●USB長さ:約305㎜
●電源方式:USB充電
●セット内容:本体×1.取り扱い説明書

 

本体の重さはスマホとほとんど変わらないくらいなので、これなら15分間持ちっぱなしでも疲れにくそうです。

 

ボミーアームコントローラーの使い方は

使い方 使用方法

使用方法についてもチェックしていきます。

 

ボミーアームコントローラーの使い方

①:充電する

②:両手でアーム部分をしっかりと握る

③:握るとスイッチオン

④:15分で自動的に電源オフ

この簡単に使うことができるのは魅力的ですね。

 

公式からも使い方動画が公開されていましたよ▼

 

動画で見ると何となく使ってるイメージもしやすくていいですね。

 

ボミーアームコントローラーのよくある疑問や回答

よくあり質問 疑問 答え

ここからは、ネットで見つけたよくある疑問や質問についてもチェックしておきましょう。

 

二の腕以外に使うことはできないの?

ボミーアームコントローラーは、その名の通り腕専用のEMS器具になります。

足やボディなどに使うことはできないので気を付けてくださいね。

 

お風呂で使えるの?

ボミーアームコントローラーは、防水仕様にはなっていないので、お風呂場で使わないようにしましょう。

ただEMSはお肌が潤ってるタイミングのほうが通電しやすいので、お風呂上りなどのタイミングで使うと良さそうですね。

 

効果ない?

ボミーアームコントローラーなどのEMS器具でびりびりを感じにくいといった意見はよく見かけますよね?

もちろん個人差もあるのですが、もしかしたら使い方が間違っているだけかもしれません。

 

例えば、お肌が乾燥している場合や手袋をしたまま使っているなどですね。

電極部分に素肌で触れていないといけないのですが、肌が乾燥してても電気が流れにくくなってしまうので、仕様前に軽く湿らせるのがおすすめです。

 

充電時間と連続使用時間の目安は?

充電式コードレスですから、どこでも使うことができるという利便性の高さも評価されています。

 

★充電時間⇒約90分

★フル充電での使用時間の目安(バッテリーの持ち時間)

・レベル1:約13時間
・レベル5:約8時間
・レベル10:約6時間
・レベル15:約5.5時間

EMS器具としては、充電も約1時間半ほどと早く終わるので、届いたその日からすぐに使うこともできますよ。

しかも、レベル1なら連続で約13時間分も持つのです!

 

1回の使用時間が約15分ですから、こまめに充電しなくてよいというのも魅力的な特徴といえるでしょう。

 

ボミーアームコントローラーのデメリットは?

ボミーアームコントローラーのデメリットについてもチェックしていきます。

 

・腕以外には使えない

・即効性はない

・電気刺激が苦手な人には厳しい

 

こちらは手で持っていないと動かないので、腕以外の部位に使うことができません。

ただ、二の腕などのトレーニングが手軽にできるというメリットは大きいですね。

 

そして使ったからといっても、すぐに劇的な変化があるものでもないので、毎日コツコツ使っていく必要がありますよ。

 

でも充電式コードレスだから、テレビを見たりしながら使えば15分もあっという間に終わりそうですね!

 

ボミーアームコントローラーはこんな方におすすめ

ボミーアームコントローラーは、下記のような方におすすめです。

 

・二の腕のお肉が気になる方

・ながらトレーニングに興味がある方

・EMS器具が苦手ではない方

 

両手で持って使うマシンなので、効率的に前腕や上腕二頭筋、上腕三頭筋を同時にトレーニングすることができるのは魅力的ですね。

 

一応EMSの強さは15段階からセットできるので、初めて使う場合はレベル1から自分好みのレベルを探すのがよさそうです。

 

ボミーアームコントローラーを最安値で買う方法は?

ボミーアームコントローラーは、楽天市場やAmazonでも購入することができますので、購入するときに安いショップが選ぶことができますよ。

 

※2024年1月19日までディノス系ショップが6600円(税込/送料別)と特別価格に!

 

ディノス楽天市場店でみてみる▼

 

▼その他のAmazonやヤフーショッピングなどはこちらでチェック

created by Rinker
VONMIE
¥6,800 (2024/05/27 20:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボミーのアームコントローラーは、操作はとっても簡単で手に持ってスイッチを入れるだけで、左右の手のひらを通じて効果的に二の腕にアプローチすることができるEMS器具です。

 

EMS商品は電流を流して筋肉を刺激・収縮させる運動器具で最近はいろいろな商品もあるけれど、二の腕に特化した類似品というのは意外となかったところですから、とっても嬉しいですね。

 

1日15分からでOKですので、毎日スキマ時間に使いながら気になってる二の腕のぶるぶるお肉をなくしていきましょう。

 

created by Rinker
VONMIE
¥6,800 (2024/05/27 20:08:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません