ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210の口コミ評判や効果!AX-HP212と違いの比較も

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ルルドハイバックマッサージャーを使ってみた方の口コミ評判や効果と、使い方やAX-HP210とAX-HP212の違いの比較、最安値などをチェックしていきます。

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210の口コミ評判や効果!AX-HP212と違いの比較も

 

アテックスルルドブランドからは、これまでにもハンドマッサージャーやフットマッサージャーなども販売されてきていますが、どれも評判がよく、メディアで紹介されることもあるほどです。

そんな有名メーカーから登場したのが、マッサージシートです。

 

マッサージ機のように置き場所がない方でも、お使いのイスやソファなどで気軽に使うことができるほか、コードレスだから、お好みの場所でケアすることができるのが魅力。

 

それではさっそく、ルルドハイバックマッサージャーについて詳しくチェックしていきましょう。

 

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210とAX-HP212の違いを比較!

まず、同じ商品名でも型番が異なる2機種がメーカー公式であります。

公式価格はどちらもいっしょですから、迷ってしまいますね!

そこで、それぞれの仕様を表にまとめて違いを比較してみました!

AX-HP210 AX-HP212
大きさ(約) 幅400×奥行き120×高さ750㎜ 幅400×奥行き120×高さ750㎜
重さ(約) 3.6kg(本体のみ) 3.6kg
充電時間 約3時間 約3時間
連続使用時間 約70分 約70分
自動オフ 10分 10分
モード 【3種類】
・プロもみ
・ゆっくり
・普通
【3種類】
・プロもみ
・ゆっくり
・普通
ヒーター
もみ玉数 4つ 4つ
電源 入力:AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz

※2024/1/26現在の情報をもとにしています。

 

このように基本性能はどちらも同じでした。

ただ通販で調べてみると、210モデルはありましたが、212モデルは楽天などでは見つかりませんでしたので、どこかの限定モデルなのかな。

 

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210の特徴や効果は?

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210が本当に必要な器具なのか、まずはその特徴や効果から詳しくチェックしていきましょう。

 

肩から腰まで対応したマッサージャー

ルルドブランドからはこれまでにもクッションタイプのマッサージャーが発売されています。

でも、こちらは本体が小さいので腰だけだったり、背中の一部と、どうしても背中の後側がやりにくいといった意見も。

でも、これなら大きくなったことで、全体的にできるように改良されているのです。

パソコン用のイスに置くことで、肩から腰まで幅広く対応しているので、デスクワークをしているという方にも最適ですね。

 

マッサージ機能が豊富

大きくなったことで、マッサージ機能も充実しているというメリットもあります。

左右交互に指圧するモードや、左右同時に指圧したり、もみ玉が上下に動くことで背筋を伸ばしたりというように、もみも3種類から選んで使うことができるのです

 

しかも、4つあるもみ玉のうち、下側にある2つにはヒーターが搭載されています。

ヒーター機能をONにして使えば、まるでプロの指圧してもらっているかのようなマッサージが楽しめるというのも魅力的ですね♪

 

3段階のスピード調節で気持ちよく使える

ルルドハイバックマッサージャーは、もみスピードも以下のように3段階から選んで使うことが可能です。

モード 特徴
プロもみ もみ速度に緩急をつけることで、リアルな指圧の再現をしているモード
ゆっくり 1分間に約20回転で家事や仕事の合間の気分転換におすすめ
ふつう 1分間に約25回転の標準的なモード

 

これらのモード選びも、付属のリモコンからボタン1つで簡単に選ぶことができるようになっています。

 

充電式コードレスのマッサージャー

マッサージ器具は有線タイプが多数ですが、こちらは便利な充電式のコードレス仕様を採用しています。

 

約3時間ほどの充電で約70分(約7回分)使うことができるので、すぐに電池がなくなるようなこともありません。

 

何より、コンセントの位置やコードの長さなどを気にしなくていいので、リビングはもちろん、寝室やオフィスなど、どこでも使うことができるというメリットもあります。

 

薄型設計でソファやリラックスチェアにも置きやすい

本体にはモーターやもみ玉が搭載されていますが、その厚みは約12cmというように薄型設計になっているのも特徴です。

 

厚みがあると、イスによっては座面が狭くなってしまい座り心地が悪く感じることもありますよね?

でも、これなら場所をとりにくいので、座面の広く使うことができますし、S字カーブ形状になっているので、背中にもしっかりとフィットしやすいというメリットも。

 

ソファはもちろん、パソコン用のいすやリラックスチェアなどで使ってる人がいるくらいなので、薄さというのも重要なポイントになりますね。

 

ルルドハイバックマッサージャーの使い方は?

使用方法についてもチェックしていきましょう。

※AX-HP210とAX-HP212共通です。

 

ルルドハイバックマッサージャーの使い方

①:充電する(約3時間)

②:椅子やソファの背もたれに本体を立てかけて寄りかかる

③:リモコンで電源オン

④:もみスピードを調節(3種類)

⑤:ヒーター機能のON/OFF

⑥:約10分で自動オフ

このような流れになります。

 

基本的な操作はリモコンでできるので、本体に操作パネルがあるものとが違い、簡単にモード設定ができるのも魅力的ですね。

 

寝ながら使えるシートマッサージャーなの?

ベッドなどでゆったりと寝ながら使うことができるパワフルなモーターを採用しています。

 

ただし、充電の状態や使用者の体重によっては不可がかかって停止する可能性もあるということです。

 

体重制限についての記載はありませんでしたが、通常使用時と比べて動作音が大きい、動かないなどがあれば、寝ながらの使用は避けたほうが良いでしょう。

 

ルルドハイバックマッサージャーの電気代

毎日でも使いやすいルルドのマッサージシートですが、そこで気になるのが「電気料金」ですよね。

そこで販売ページで調べてみたところ、記載されていませんでした。

ここでは、消費電力35W(ヒーター5W)で1kWhあたり31円で計算してみましたので参考にしてみてください。

★1回10分使ったときの電気代は、約0.1808円

このようになります。

消費電力も少ないので、これなら毎日はもちろん、家族で共有しても問題ないですね!

 

ルルドハイバックマッサージャーを使ってみた口コミ評判は?

ルルドハイバックマッサージャーの使用や効果などいろいろ見てきましたが、やっぱり実際に買って使ってる方の意見も参考にしたいですね。

そこで、SNSで調べてみたのですが、まだ新しく役立つ情報はありませんでした。

 

口コミが見つかりましたら、こちらでどんどんご紹介していきますね。

 

その代わり引用ができない通販サイトはどうかな?

Amazonでチェックする

 

まだ少ないですが、購入者の評価はかなりよさそうでした。

使い心地や機能面などいろいろ参考になりますね。

 

類似品は?

ルルドハイバックマッサージャーのようにコンパクトなタイプはほかにも過去にテレビショッピングなどで紹介されています。

 

【モンデール3dマッサージボードMB2】

以前に女神のマルシェで紹介していたボード型マッサージ器です。

有線タイプですが、コードは5種類あり、もみ玉の数も14個も搭載しているのが特徴です。

もみ玉が上下左右だけではなく、前後と立体的な動きができるので、しっかりとしたもみ心地を求める方はチェックしてみてくださいね。

口コミや詳細については下記ブログ記事にまとめてます

 

ルルドハイバックマッサージャーのよくある疑問

 

使用時間や回数の目安は?

ルルドハイバックマッサージャーですが、使用時間や回数については以下のようになっています。

 

★初めて使う場合⇒約5分を目安に弱い刺激で様子をみる。

★基本は1回10分以内

★1日の合計使用時間は30分以内

 

 

このようになっています。

長時間使うのは、必要以上の刺激になってしまい、逆効果やケガの原因になる可能性もありますからね。

 

また、10分といっても同じ個所への連続使用は5分以内が推奨されているので、少しずらすなどして使うようにしましょう。

 

止まる?

本体に大きな荷重がかかるような使い方(寝転ぶなど)をすると、場合によっては保護装置によって動作が止まることもあります。

その場合は、本体を1時間ほど休ませてから再度使うようにしましょう。

 

寿命や耐久性は?

本体の寿命や耐久性については、使い方や使用環境などによって異なります。

 

ただし、本体に使われている「リチウムイオン充電池」が充電回数が約500回ほどが寿命の目安とされています。

1回10分使ったとしても、フル充電状態で約70分は動くので、すぐにどうこうなるようなことはないでしょう。

 

取扱説明書は?

ルルドハイバックマッサージャーの取扱説明書は付属品としてセットになっています。

 

また、なくしてしまった場合には公式で電子ファイルで確認することもできます。

ルルドハイバックマッサージャー

 

ルルドハイバックマッサージャーをおすすめできい方

ルルドハイバックマッサージャーは、以下のような方には向いていません。

 

いろいろなモードを使いたい方

・もみ玉の刺激だと強く感じやすい方

・幅が狭い椅子だとセットできない場合がある

 

モードはありますが、3種類しかないので、本格的なマッサージチェアなどと比べてしまうと物足りなさを感じるかもしれません。

 

また、肘掛け付きのイスを使っている場合は、イスの幅の確認が必須です。

場合によってはセットすることができないケースもあるので、幅40cm以上は余裕をもってあるものか確認するのがおすすめです。

 

ルルドハイバックマッサージャーはこんな方におすすめ

ルルドハイバックマッサージャーは、下記のような方におすすめ!

 

・コードレスで好きな場所で使いたい方

・一般的なマッサージチェアだと置き場所がない方

・腰、背中、肩のケアを自宅で手軽に行いたい方

 

これまでのよくあるシートマッサージャーは、有線式が多かったです。

そのため充電切れの心配はありませんでしたが、コンセントが近くにある所でしか使うことができないという欠点も。

 

でも、コードレスになっているのでそういった煩わしさもなくなって、好きな場所でいつでも使うことができるようになったというのはうれしいですね。

 

ソファやイスの背もたれに立てかけて使うものですが、背中と挟んで使うので、圧も微調整することができるし、寝転んで使えば、好みの部分にもみ玉が当たりやすくなるのも魅力です。

 

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210とAX-HP212の最安値は?楽天?

ルルドハイバックマッサージャーAX-HP210とAX-HP212はどこで買うが安いのかな?

そこで、通販取扱店で価格を調べてみました。(2024/1/26調べ、値段は変動する場合があります)

AX-HP210 AX-HP212
楽天市場 29,700円(税込)
Amazon 29,700円(税込)
ヤフーショッピング 29,700円(税込)

 

このようになっていましたよ。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天やYahoo!店がお買い得ですね。

 

まとめ

このブログ記事では、ルルドハイバックマッサージャーについてまとめてみました。

 

イスやソファに座りながら腰や背中のケアができるし、充電式コードレスになっているので、コードが邪魔にならず、どこでも使いやすいのが魅力。

しかも、寝ながらでも使うことができるほどのパワーのあるモーターを搭載しているので、疲れているときにもボディケアができるのはうれしいですね。

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません