膝ラクウォーキングPlusの口コミ評判や旧モデルとの違い!サイズや安く買う方法は?

この記事では、キニナル金曜日に登場した【膝ラクウォーキングplus】の口コミ評判や旧モデルとの違いなどをチェックしていきます。

あの保阪尚希さんがプロデュースした歩くのがラクになるというサポーターの最新モデルです。

この方も、実際の膝サポーターと足首サポーターを使っていた経験があるということなので、そのノウハウや経験を活かしたものになっているということですね。

ひざが固定されることで「膝のぐらつきが気になる」という人も「足の衰えを感じてる」という方にも良さそうです。

今回は、特徴や効果と旧モデルとの違いなどもまとめてチェックしていきます!

膝ラクウォーキングplusで期待できる効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「膝ラクウォーキングplus」の特徴や効果からチェックしていきます。

・1枚で膝から足裏までサポートする

サポーターといってもこちらは、足裏・足首・膝というように広い範囲を一気にサポートすることができます。

そもそもこれら3つがつながっているので、同時にサポートすることが大切だと保阪尚希さんは考えているのです。

それぞれをサポートすることで期待できる効果がこちら▼

★膝:2つのサポートラインで膝のグラつきを抑制

★足首:関節を固定してグラつきを抑制

★足裏:土踏まずにアーチを作ることで地面からの衝撃を吸収

このように独自のサポートライン構造になっているというのが一番の特徴です。

足裏というのは体の全体重がかかっているので、着地した時にかかる負担が大きいですよね。

そこで重要になるのが土踏まずのアーチ。

アーチが衝撃を吸収するのですが、サポートバンドで作ることで膝にかかる負担を軽減することができるのです。

足首のサポートも独自のラインで固定することで、関節がまっすぐに動くように補助してくれます。

膝部分は皿がまっすぐに使えるように、膝関節全体を覆うようにラインが入っているほか、大腿四頭筋のサポートラインで、ぐらつきにくく安定させてくれます。

保阪尚希さん自身も、過去に膝サポーターや足首サポーターを併用していたことがあるそうです。

この経験から、膝や足首・足裏を支えることの重要性を知り、その経験から開発されているので、効果も期待できそうですね!

・臭い対策にも

膝ラクウォーキングplusが、抗菌防臭機能生地を使っています。

生地の上で雑菌が繁殖すると、ニオイの原因にもなるし、肌トラブルにもつながりかねません。

そういったトラブルや原因を抑えてくれる生地を使っているから、快適ながき心地に♪

また、吸水性にも優れているので、汗もすばやく吸収してくれるので、快適な履き心地が持続しやすいので、不快感もないというメリットもあります。

普通のサポーターは、通気性も悪くて蒸れやすいから、汗で菌の繁殖や臭いんp心配もありますよね・・・。

でも、これならそういったところまでしっかりと考えて対策もしてくれてるので安心して履くことができますね。

膝ラクウォーキングplusと旧モデルの違いは?

今年に新しく生まれ変わった「膝ラクウォーキングplus」。

旧モデルとの違いは大きく3つ!

✅履きやすくやわらかいのにしっかりホールドする素材

✅抗菌防臭加工の生地

✅急速吸水

旧モデルでも固定する効果を感じる人は多かったけれど、履きにくいという声も少なからずあったのです。

そこでplusでは、柔らかく履きやすいにもかかわらず、膝などはしっかりホールドできる素材に変更しています。

さらに、抗菌防臭加工がされた生地を使っているので、雑菌が繁殖しにくいからニオイの心配も少ないところも魅力的ですね。

吸水性も高いので、汗をかいても快適な履き心地が長く持続できるので、蒸れて気持ち悪くなるようなこともなさそうです。

膝ラクウォーキングplusの履き方は?

従来品も含めて、ネット上では「履きにくい」というように感じる方もいるようですね。

こちらは普通の膝サポーターと違い、足首から太ももまでと広範囲をサポートするので履きにくいと感じるのは仕方がないところです。

でも、片足ずつゆっくりと履くことでスムーズに履けるようになりますよ。

膝ラクウォーキングplusの履き方は?

①:足先からゆっくりと入れる

②:ゆっくり上に引き上げながら、かかとの位置を決める

③:かかとと足首がズレないようにして、膝部分をあわせる

④:全体がだぶつかないように調節する

慣れるまでは焦らずに時間をかけてでもゆっくり確実に履くようにするのがポイントです。

また、使い始めた着脱がきつく感じることもあるとのことですが、何度か着用することで履きやすくなってくので安心してください。

膝ラクウォーキングplusのサイズは?

膝ラクウォーキングplusは、サイズも複数用意されています。

膝ラクウォーキングplusのサイズ目安(膝まわり)】

M:32〜38cm
L:35〜43cm
LL:39〜46cm
3L:42〜48cm

買った後に後悔しないためにも、購入前に今のサイズを確認しておいたほうが良さそうですね!

ただ、迷ったときにはサポート力が強いのでワンサイズ大きめを選ぶのが良さそうです。

膝ラクウォーキングplusのよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「膝ラクウォーキングplus」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、以下の通販サイトにありましたよ!

QVCの口コミ

いかがだったでしょうか?

よい・悪い口コミもありましたか?

ここでも簡潔にまとめてみますね!

良い評価は

★履くと膝が安定する

★階段の昇り降りがラクになった

★足の疲れ方がぜんぜん違う

悪い評価は

★動くとくるくると丸まる。

★大きいサイズにしたら膝が固定できない。

評価の低い口コミでは、補整下着などでもよくある「丸まる」という意見もありますね。

これは、サイズが小さすぎたり、逆に大きすぎることでこのようなことのなるのです。

適切なサイズを選ぶことも大切ということですね。

実際に、サイズ選びに成功している人は、はくことで膝の安定感もアップして歩きやすいと感じている方が多かったですし、階段の昇り降りもラクになったという人もいるほどです。

膝にかかる負担が軽減されれば、歩きもスムーズになるから疲れにくくなるというメリットもありますね。

膝ラクウォーキングplusのデメリットは?

膝ラクウォーキングplusのデメリットについてもチェックしていきます。

・サイズが合わないと効果も感じにくい

・これだけで痩せる効果はない

サポーター全体にいえることだけど、適切なサイズを選ぶことができないと効果がわかりにくかったり、きつく感じることもあります。

また、これを穿いたからと言って痩せるような効果はありません。

膝ラクウォーキングplusはこんな方におすすめ!

膝ラクウォーキングplusは、下記のような方におすすめです。

・膝や足首のぐらつきが気になる方

・階段の上り下りが大変に感じる方

・脚の筋肉の衰えを感じてる方

こちらは、膝だけではなく足首までもしっかりサポートしてくれるので、グラつきやすい膝や足首の安定感がアップするので、こういったお悩みのある方におっす埋めです。

膝ラクウォーキングplusを安く買う方法は?

膝ラクウォーキングplusは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

★TBSショッピング楽天市場・ヤフーショッピング
・1枚5,980円(税込・送料805円)
・2枚セット9,980円(税込・送料無料)

★Amazon:無しまたは売切れ

いまは、TBSショッピング系の2枚セットが安いですね。

なかでもポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

▼お得な2枚セットはこちら

サイズがわからないなら1枚で様子を見るのもいいかも

膝用サポーターなら以前にポシュレで紹介していた「マイトレーナー膝サポーター」も▼

保阪尚希さんがプロデュースしてる商品は人気のあるものが多いですね。

当ブログでもまとめてるので興味のある方は参考にしてみてくださいね。

キュット座シェイクは効果なしでかゆい?口コミや使い方と類似品との比較も

フットエナジーは効果なしなのか口コミ評判や類似品シックスパッドとの違いを比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする