CQクリニカルエピを使ってみた口コミ評判や効果は?使い方やプロフェッショナルと違いも解説

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

TBS王様のブランチやキニナル、カイモノラボに登場したムダ毛ケアアイテム【CQクリニカルエピ】を使ってみた口コミ評判や効果と、「CQクリニカルエピプロフェッショナル」の違いの比較や使い方、VIOやほくろ、男性のひげにも使えるの?デメリットは?などチェックしていきます。

CQクリニカルエピを使ってみた口コミ評判や効果は?使い方やプロフェッショナルと違いも解説

サロンでムダ毛ケアにもなかなか行けなくなったけど、今は家庭用のケアアイテムも充実していますよね。

中でもサロンでも主流のフラッシュタイプなら、黒色に反応する特殊な光でピンポイントでムダ毛ケアができるのが魅力的です。

▼特徴まとめ

・美容クリニック監修
・冷却機能を搭載してる
・持ちやすい形状
・ほぼ全身のお手入れに使える
・アタッチメントの付け替え不要で手軽

今回番組で紹介されたのは、さらにクール機能も搭載してるから、冷やしながら使うことができるのです。

 

CQクリニカルエピプロフェッショナル▼

 

目次

CQクリニカルエピシリーズとは

CQクリニカルエピやCQクリニカルエピプロフェッショナルは、どちらもフラッシュ式のムダ毛ケアアイテムです。

照射回数も約99万回とたっぷり使えるし、連続照射モードもあるので、スムーズに広い範囲のムダ毛ケアができるんです。

 

新旧どちらも冷却機能を搭載しているので、自宅で手軽に使いやすくなっているのが特徴になっていますよ。

発売しているメーカーは、どちらも「株式会社川」になります。

 

CQクリニカルエピとCQクリニカルエピプロフェッショナルの違いを比較

商品名はそっくりだけれど、せっかくならよりいいほうを選んで使いたいものですよね?

そこでどんな違いがあるのか仕様を表にまとめて比較してみました。

CQクリニカルエピ CQクリニカルエピプロフェッショナル
サイズ(約) 76×233×51㎜ 76×233×51㎜
重さ(約) 348g 348g
消費電力 36W 約48W
照射回数 約99万発 約99万発
連続照射モード
冷却機能
VIO
監修 MET BEAUTY CLINC あおいクリニック銀座
防水性能
メーカー直販価格 75,000円(税込) 96,500円(税込)

※2024/5/3現在の情報をもとにしています。

 

仕様だけ見ると監修元が違っているところ以外だと、そこまで大きな違いはなさそうですよね?

ところがCQクリニカルエピプロフェッショナルでは、以下の2つの機能が新しく追加されているんです!

★照射面に赤色LEDを搭載してる

★従来品と比べて10%の出力がアップした

 

LEDについてはここでは詳しく書くことは法的にできないのが残念です。

それでも、従来品の最大レベル時と比べて出力がアップしているので、より効果的にケアすることができそうですね。

 

その分価格もアップアップしてるので、あとはお財布と相談して新旧を選ぶことになりそうです。

ほかにも通販でキャンペーン価格などのタイミングを狙うのもありですよ。

 

CQクリニカルエピ(プロフェッショナル)の特徴

まずは本当に必要となるのか、美容クリニック監修の「CQクリニカルエピ(プロフェッショナル)」の特徴からチェックしていきます。

 

クリニックと同等の波長でサロンでも主流のフラッシュ

CQクリニカルエピやプロフェッショナルでは、監修しているクリニックは異なりますが、クリニックと同等の波長を搭載した、サロンでも主流のフラッシュ式のムダ毛ケアアイテムです。

 

サロンでも主流のフラッシュタイプで、特殊な光で黒色(メラニン色素)に反応させることで、ムダ毛をピンポイントでダメージを与えることができるので、お肌にやさしいのが魅力です。

1回では効果がわからなくても継続して使っていくことで、少しずつ細くなっていくムダ毛が目立ちにくいツルスベ肌を目指すことができます。

 

ちなみにこちらは、細い毛はもちろん太い毛にも対応できるように450~1050nmの幅広い波長を出力できるというのも特徴です。

 

連射機能搭載でムダ毛ケアを時短!広範囲もラクラク

ムダ毛ケアの時間を短縮したい方、広範囲を効率的にケアしたい方に朗報です!連射機能搭載の光美容器なら、従来の機種よりもスピーディーで快適なケアを実現できます。

 

通常なら1回1回お肌にあててフラッシュボタンを押していくのですが、CQクリニカルエピやプロフェッショナルには「連射モード」が搭載されています。

このモードを使えば、照射面が自動で感知して、ボタンを押さずに照射ができるので、スムーズに広範囲のケアができますね。

ケアの時間を短縮することができるのは魅力的です♪

 

冷却機能で冷やしながらムダ毛ケアできる

CQクリニカルエピやプロフェッショナルには、照射面にサファイヤガラスを搭載しているというのも大きな特徴です。

これがあることで、照射面が常に約10℃ほどまで冷却されているので、冷えてる照射面に光を反射させることになるので、熱さや痛みを軽減することができるのです。

 

これまでもムダ毛ケアアイテムは使ってきたけど、クール機能付きというのはうれしい魅力的な機能となっています。

ただし、それでも熱く感じる場合ももちろんあるので、初めて使う場合はやっぱり保冷剤も用意しておくのがおすすめですよ。

 

約99万回の圧倒的な照射回数で約14年間ムダ毛ケアを続けられる

光美容器を買うときには、照射回数というのはとっても重要です。

回数が少ないと、小まめに買い替えが必要になるので、本体は安くてもコスパが悪くなってしまいますからね。

 

CQクリニカルエピは、約99万回の照射回数を実現。

これは、業界トップクラスの照射回数であり、週に2回のペースで約600回の全身ケアを行った場合でも、約14年間使用することができます。

 

従来の光美容器は、3万回~30万回程度の照射回数しかなく、数年で買い替えが必要になるケースも多くありました。

ですが、CQクリニカルエピなら1台で長く使い続けられるため、ランニングコストを抑え、経済的です。

 

CQクリニカルエピシリーズはVIOに使えるの?

CQクリニカルエピシリーズでは、冷却機能があることで、これまでの家庭用光美容器では難しかった男性のヒゲやビキニライン(VIO)のお手入れにも使うことができます。

 

顔に使う場合はサングラスが必須になるのでお忘れなく!

またVIOとはあるけれど、ビキニラインは使うことができても、よりデリケートなO/Iは不安なら避けたほうがいいかも。

公式サイトの注意点にも「粘膜」には使わないでくださいというような表記もありますからね。

 

VIOに使いたい場合は、このページの最後で紹介してる「VIO対応」と表記されてる家庭用光美容器を検討してみるのもおすすめです。

 

CQクリニカルエピやCQクリニカルエピプロフェッショナルはお風呂で使えるの?

CQクリニカルエピやCQクリニカルエピプロフェッショナルですが、新旧どちらも防水仕様になっていないのでお風呂で使うことができません

そのため本体をすすぎ洗いしたり、液体に浸さないように注意してくださいね。

 

お風呂でケアしたい方は「レイボーテヴィーナスプロ」がいいかも。

口コミや仕様などは下記ブログ記事をどうぞ▼

 

CQクリニカルエピシリーズの使い方や使える部位も紹介!

使い方 使用方法

CQクリニカルエピですが、使える部位は下記のとおりです。

フェイスライン、鼻下、あご(ヒゲ)、ワキ、うなじ、胸まわり、背中、腕、手の甲、手の指、お尻、太もも、足(ひざ下)、足首、足の指、ビキニライン

 

ちなみに、CQクリニカルエピプロフェッショナルの推奨使用箇所がこちら▼

鼻下、フェイスライン、あご(ヒゲ)、脇、腕、脚、VIO、背中、手足の指など

 

手足やボディはもちろん、男性のヒゲにも使うことができるというのも特徴ですね。

CQクリニカルエピの使い方

①:ムダ毛処理を事前に行う

②:サングラスをする

③:お肌に照射面をしっかりあてて照射ボタンを押す

④:位置をずらしていく

 

このように使用方法は他製品と基本は同じですが、持ちやすい形状を採用してるので、これまでお手入れしにくかった背中なども届きやすくなっているのは魅力的ですね。

 

注意点としては、

・照射部位が重ならないようにする

・クリームやローション、オイルなどは事前にきれいに取り除くこと

・照射後24時間は、使った部位に紫外線が当たらないようにする

またクール機能はあるけど、肌が弱かったり熱さに弱い場合は保冷材などを用意しておくようにしてくださいね。

 

CQクリニカルエピ(プロフェッショナル)を使ってみた人の悪い口コミ評判

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「CQクリニカルエピ(プロフェッショナル)」を買って使ってみた方の口コミも参考にしたいですよね。

まずは、悪い口コミからご紹介します。

 

フラッシュが眩しい

悪い点は、フラッシュが強く専用のメガネでもチカチカします。

引用元:ヤフーショッピング

 

CQクリニカルエピシリーズの悪い口コミですが、この手の口コミは他のフラッシュ式でもよく見かけるので、使ったことがある方なら既に持っているかも。

フラッシュが強い対策としては、目を保護するために、必ずゴーグルを着用しましょう。

 

また、勘違いされている方もいたので追記しますが、こちらは充電式ではありません。

電源コードをコンセントに差し込んで使うものなので、使える場所は限られます。

クリニック監修のもと開発された光美容器であり、安全性に配慮した設計になっています。しかし、フラッシュ光は強い光であるため、目を保護することは重要です。

 

部位によっては使いにくい

他の方も書いておられますようにVIOは鏡を使っても本当にやりにくいです。

引用元:QVC

この方は、CQクリニカルエピプロフェッショナルの評価ですが、やっぱりVIOに使う場合は、体勢が厳しいといった意見がいくつかありました。

うまく使えない場合は、プロにココだけおまかせするというのもおすすめです。

 

CQクリニカルエピプロシリーズの良い口コミや評判

CQクリニカルエピプロとプロフェッショナルを使って満足されてる方の口コミもご紹介していきます。

 

冷却材不要で連射できるのがいい

クリニカルエピは、冷却剤不要で連射出来るので、子供2人の手と足があっという間に終わりノンストレスでした!買って良かったです。

引用元:ヤフーショッピング

冷却機能を搭載していることや、連続照射できる点で選ばれたという方の口コミは、他にも多数ありました。

素早くケアができるので、忙しい人でも使いやすいところが評価されてますね!

 

コンセントに挿してすぐ使えるのが便利

コンセントに挿してすぐ使えるし、残回数が見えるのでなにも気にしなくていいので楽です。

引用元:ヤフーショッピング

 

CQクリニカルエピシリーズの良い口コミだと、使い方が簡単でラクにケアできるところが評価されてる印象がありますね。

すぐに使えるという点は、購入後すぐにムダ毛ケアを始められるため、ストレスを感じることなくスムーズにケアを始められるというメリットがあります。

冷却材不要で連射できるという点は、従来の光美容器のように冷却材の準備や冷却時間が必要がなく、スピーディーにケアできるというメリットがあります。

忙しい方や広範囲のケアをしたい方にとって、これは大きな利点となるでしょう。

 

残り照射回数がわかるという点は、カートリッジ交換のタイミングが分かりやすく、ランニングコストを管理しやすいというメリットがあります。

これらの評価から、CQクリニカルエピは使い勝手が良く、ユーザーにとって利便性の高い光美容器であることが分かります。

また、これらの評価は、実際にCQクリニカルエピを使用したユーザーの声であるため、信頼性が高いと言えます。

ただし、冷却材については個人差もあるので、初めて使うときは念のための用意しておくのがおすすめですよ。

 

他にはどんな意見があるのかな?▼

【楽天市場】みんなのレビューでチェック

 

いかがだったでしょうか?

まだ発売されたばかりなので数は少ないけど、本当に買って使ってる方の意見なので、迷ってるときにチェックしてみてくださいね。

 

CQクリニカルエピプロフェッショナルのよくある質問

よくある質問 疑問 答え Q&A

よくある質問や疑問とその回答についてもチェックしておきましょう。

 

男性のひげにも使えるの?

男性のひげにももちろん使うことができます。

ただし、体毛が太かったり、毛量が多い場合は、お肌への刺激が強くなる場合もあるので、ご注意ください。

 

ほくろに使えるの?

フラッシュが黒色に反応するため、ほくろに使わないようにしましょう。

肌を傷つけたり、火傷の原因になる可能性があります。

 

株式会社川公式HPでも、シミやほくろ、あざなどの暗褐色や黒色の部分を避けるように明記されています。

はじめて光美容器を使う場合は、事前にボディチェックして問題がないことを確認するようにしてください。

 

充電式コードレスなの?

CQクリニカルエピプロフェッショナルは、従来品と同じく有線式です。

コードの長さは約180㎝とそこまで長くないので使える場所は選びますが、充電の必要はないので、ケアの途中で電源が切れるようなことはないというメリットはありますよ。

 

実際、購入してから充電式でなかったことを知る方もいたので、ここはしっかりチェックしておいた方がいいですね。

 

使う感覚や期間の目安は?

使う人の個人差というのもありますが、メーカー曰く

★週3回を目安に4週間ほどお手入れを続ける

★5~8週間目になったら週1~2回を目安にする。

★9週目以降は必要に応じて使う。

とのことです。詳しくは事前に取扱説明書をしっかり読んで正しく使うようにするのが大切です。

 

CQクリニカルエピプロフェッショナルのデメリット

CQクリニカルエピプロフェッショナルには、下記のようなデメリットもあります。

・入れ墨や過度な日焼けがあるところには使えない

・効果には個人差がある

・即効性がない

 

黒色に反応する光なので、入れ墨やほくろがあると使えないのでご注意ください。

また、効果を感じるためには数か月と長く使っていく必要がありますし、感じ方は人それぞれ違いますので、気長に使っていきたいですね。

 

こんな方におすすめ!

CQクリニカルエピは、下記のような方におすすめです。

 

・使用中の厚さや痛みを軽減しながらムダ毛ケアをしたい方

・1台で全身ケアできるムダ毛ケアアイテムを探してる方

・家で手軽にムダ毛ケアをしたい方

 

こちらは冷却機能があるので、従来みたく冷やしながら使う必要がないのです。

この冷却機能があることで、男性のヒゲやビキニラインのお手入れもしやすくなってるというのも魅力的ですね。

 

CQクリニカルエピを安く買う方法は?楽天?Amazon?

CQクリニカルエピは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2024/5/3調べ)

★TBSショッピング楽天⇒なしまたは売り切れ

★楽天市場⇒75,000円(税込・送料無料)

★Amazon⇒なしまたは売り切れ

★ヤフーショッピング⇒なしまたは売り切れ

★株式会社川⇒75,000円(税込)

このようになっていますね。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場がお買い得ですね!

 

 

CQクリニカルエピプロフェッショナルの最安値は?楽天やAmazonで買えるの?

最新モデルの「CQクリニカルエピプロフェッショナル」はどこで買うことができるのかな?

楽天やAmazonで調査してみました!(2024/5/3調べ)

★楽天市場⇒39,980円(税込)

★Amazon⇒なし

★ヤフーショッピング⇒39,980円(税込)

こちらは一部ショップで見つけることができました。

中でもポイントがたまって使いやし楽天市場がお買い得ですね。

 

 

年会費永年無料の楽天カードを持ってない方必見!

新規発行するとすぐに使える2000ptがもらえるので、支払いで使えば実質割引に!

 

さらに楽天市場でのお買い物でもらえるポイントもアップするからオトクにポイ活ができますよ。

▼楽天カードをみてみる

 

まとめ

CQクリニカルエピ プロフェッショナルは、自宅で手軽にムダ毛ケアができるというのが特徴です。

しかも、プロフェッショナルになると、クリニック推奨する波長を搭載し冷やしながらのケアできるうえいVIOにも対応しているので、使い勝手がいいところが魅力的ですね。

▼特徴やメリットのおさらい

・顔からVIOまで全身ケアできる
・持ちやすく使いやすいガンタイプの形状
・連続照射でスピーディーに使える
・冷却に優れたサファイアガラスを採用
・約99万回の照射ができる

似たような製品はいろいろありますが、持ちやすく背中などのケアもしやすいムダ毛ケアアイテムを探してるというなら、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

この記事に興味のある方はこちらの記事もおすすめです。

脱毛ラボホームエディションの口コミや効果!VIOや美顔効果は?最安値で買う方法は?

アイスレディ光美容器の口コミ評判や効果ない?VIOに使える?レイボーテヴィーナスとの違いも

クールフラッシュボーテネオのムダ毛ケア効果や口コミ!VIOや価格情報も

リファビューテックエピの口コミ評判や脱毛効果は?VIOに使えるの化や類似品と違いも比較

ダブルエピ ルミナスボーテは効果ないのか口コミ評判は?VIOやほくろに使えるの?価格は

レイボーテRフラッシュダブルPLUS VIタイプの口コミや使い方!違いやデメリットも徹底検証

スリムビューティハウスIPLフラッシュケアは効果ない?口コミ評判や使い方も

 

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません