リファビューテックエピの口コミ評判や効果は?VIOに使えるのかや類似品と違いも比較

この記事では、IPL光美容器 【ReFa BEAUTECH EPI(リファビューテック エピ)】の脱毛効果や実際に使った口コミ評判、VIOのケアもできるのかなどをチェックしていきます。

【広告】

家庭用の光美容器もいろんなメーカーから発売されていますので、ここでは類似品との違いについても比較してみましたよ。

リファといったら美容ローラーでおなじみだけれど、ムダ毛ケアまでできるようになるなんてスゴイですね。

それではさっそく、いろいろとチェックしていきましょう。

リファビューテックエピのよい・悪い口コミ評判は?

まずは、実際に「リファビューテックエピ」を買って使ってみた方の口コミを参考にしたいですよね~。

そこでいろいろと調査してみたら、Twitter上にありました!

まだ発売したばかりなので、効果については実感する人はいませんでしたね。

でも、使用感や使いやすさなどは良さそうですね。

楽天のMTG ONLINESHOPには口コミがふえてきているので、もっといろいろ参考にしたい方はこちらから▼

リファビューテック エピ ReFa BEAUTECH EPI 全身ケア ムダ毛 処理 光美容器 ムダ毛ケア IPL 美肌 ハリ うるおい 脇 Vゾーン ヒゲ 脱毛器 光脱毛 男女兼用 全身脱毛 アンダーヘア 家庭用 髭 自動照射 r22rv04

リファビューテックエピの特徴は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「リファビューテックエピ」の特徴や効果についてチェックしていきます。

サロンでも導入してるIPL方式

リファビューテックエピは、サロンでも人気のあるIPL方式を採用しているのが特徴です。

人気の理由は、ムダ毛ケアのわずらわしさを、肌がきれいになる喜びに変えるテクノロジーで、使い続けることでムダ毛ケアはもちろん、素肌そのものも美しく肌につやを与える効果も期待できるからです。

IPLは、黒い色素に反応して発生する熱でムダ毛にアプローチするうえに、こちらは照射の光が広範囲に拡散する特徴があるから、熱が一部に集中しにくく安心して使いやすいというメリットもあります。

5段階の照射レベルで光美容器が初めてでも使いやすい

リファビューテックエピは、光美容器を使ってのケアが初めてという方でも使いやすいように、選べる5段階のレベル調節ができます。

IPLは黒い色素に反応して熱を発生させるといっても、熱の感じ方は人それぞれ違いますよね?

なので、使えるレベルでケアできるというのは魅力的ですね。

ボディ用とフェイス用アタッチメントとモード

リファビューテックエピには、ボディ用とフェイス用のアタッチメントも付属されています。

さらにモードも2つあるので、組み合わせることで部位ごとに効率的にムダ毛ケアができるようになているのも特徴です。

例えば、脇やVゾーンなど熱を感じやすいところでは、通常モード+ボディ用照射口を使ったりですね。

面積が広くてフラットな部位の腕や脚なら、ボディ用アタッチメント+AUTOモードで素早くケアすることもできます。

リファビューテックエピの使い方は?

リファビューテックエピの使い方についてもチェックしていきます。

リファビューテックエピの使い方

①:カミソリやシェーバーでお手入れする部位の毛をシェービングする

②:肌をきれいに洗って水分をふき取る

③:部位に合わせたアタッチメントを準備して電源ON

④:照射レベル(5段階)とモード(2種類)を選ぶ

⑤:肌にあてて照射する
※肌に対して照射面全体を垂直に当てる

⑥:所慰藉した部位を冷たいタオルなどでクールダウンする

⑦:低刺激の化粧水やローションなどで保湿する

また、光もまぶしいので使うときにはサングラスを用意しておくとスムーズにケアすることができますね。

年齢制限については具体的には記載がなかったのですが、幼児や成長期の子供、自分で意思表示できない場合は使えないということです。

リファビューテックエピの脱毛効果は?

リファビューテックエピを使ったからといってすぐに効果が出るわけではありません。

まず使う頻度ですが、以下のようになっています。

★最初の2~3か月⇒2週間に1回

★2~3か月目以降⇒必要に応じて1か月に1回

※同じ箇所には1週間に1回までという上限あり!

頻繁に使わなくてもいいから、面倒くさがりでも大丈夫そうですね^^

照射回数も約30万発もあるから、全身のお手入れ約300回分もあるので、コスパもよさそうです。

リファビューテックエピはVIO対応なの?

リファビューテックエピでお手入れできる部位は下記のとおりです。

・腕
・ワキ
・脚
・Vゾーン
・お腹
・顔
・指

このように、Vゾーンに使うことはできますが、「O/I」については記載がありませんでしたので、使えないと判断したほうが良さそうですね。

他にも、以下の部位にも使うことはできないので気を付けてくださいね。

・頭部
・耳
・眉の周辺
・目のまわり
・唇
・首
・乳首
・乳輪
・おへそ
・外陰部
・肛門周辺
・粘膜部位

基本的には他のムダ毛ケアアイテムと同じように使えないところもいっしょだと思えば良さそうです。

リファビューテックエピの類似品と違いを比較してみた!

リファビューテックエピのように光美容器はたくさんあるので、類似品と違いを比較してみました。

リファ
ビューテックエピ
脱毛ラボ
ホームエディション
ケノン CQクリニカルエピ
連射機能
VIOは? Vのみ VIO対応 Vのみ Vのみ
照射回数 30万発 30万発 レベル1:
(300万回)
レベル10:
(50万回)
約99万発
照射レベル 5段階 5段階 10段階 6段階
冷却機能
重さ 300g 277g 本体(1.6㎏)
照射器(120g)
348g
カートリッジ
交換
なし なし あり なし
税込価格 30,000円 71,478円 69,800円 75,000円

※価格はメーカー公式のものでショップによって違う場合もありますのでご了承ください。

【脱毛ラボホームエディション】

通販サイトで長年人気の光美容器で、VIOにも対応しているとしっかり販売ページでも記載されてるから安心して使うことができます。

本体もコンパクトで軽いので、細かい部位のケアに最適ですね。

実際の口コミ評判や効果はこちらのブログ記事をどうぞ▼

【ケノン】

通販サイトで圧倒的なレビュー数がある家庭用ムダ毛ケアアイテムですね。

本体と照射器が別々になっているという、他にはない独自構造をしているので、圧倒的なパワーを実現しているのです。

照射回数はレベルによって違うけど、比較した中では唯一カートリッジの交換ができるので、長く使うことができますね。

【CQクリニカルエピ】

TBSのテレビ番組で今年になって新しく紹介された家庭用光美容器。

照射回数が約99万発と圧倒的で、カートリッジ交換はできないけど、これ1つあれば長く使えること間違いなし!

冷却機能も搭載してるから、熱さや痛みを軽減しながらケアできるのも便利ですね。

デザインもガンタイプで持ちやすくなっているけれど、今回の中では重さがあるので長時間のケアでは腕が疲れやすいかも。

詳しい機能や詳細はこちらのブログ記事でまとめてます▼

リファビューテックエピのデメリットは?

リファビューテックエピのデメリットについてもチェックしていきます。

・冷却機能がない

・照射回数約30万発とやや少ない

まだ口コミはないので、デメリットになりそうなところを機能や特徴からあえてあげるとこの2つくらいですね。

最近は、クール機能を搭載しているタイプもあるから、こちらは照射したら冷たいタオルなどでしっかり冷やしてから保湿する必要があります。

照射回数は30万発と、2週間に1回のペースで使ったら約10年ほど。

もちろんこれでも長い期間使うことができるし、この価格帯ですし夫婦や家族で共有もできるので、あまり気にならない人のほうが多いかも。

リファビューテックエピはこんな方におすすめ!

リファビューテックエピは、下記のような方におすすめです。

・自宅で手軽にムダ毛ケアをしたい方

・男性の手足のムダ毛やヒゲのお手入れに使いたい方

・カミソリ処理による肌トラブルに悩んでいる方

サロンでも人気のIPLを採用してるから、継続して使っていくことでムダ毛も目立ちにくくなっているうえに、使いやすいというところも魅力的ですね。

ヒゲにも使うことができるということなので、男女問わず使いやすそうですね。

リファビューテックエピを最安値で買う方法は?

リファビューテックエピは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/7/29調べ)

★楽天市場⇒30,000円(税込・送料無料)

★Amazon⇒30,000円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒30,000円(税込・送料無料)

現在は楽天市場以外でも取り扱いがありますね。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

同じような価格帯なら「アイスレディ」光美容器も人気がありますね▼

ヤーマンの「レイボーテRフラッシュダブルPLUS VIタイプ」の詳細はこちら▼