マシロトリプルプラスとマシロプラスの違いを比較や口コミ評判!使い方や効果は?

この記事では、キニナルマーケットやQVCなどに登場してるコスメ【マシロトリプルプラス】の口コミ評判やマシロプラスとの違いなどをチェックしていきます。

【広告】

従来品でも人気があったのですが、さらにバージョンアップしてこれ1つで「洗顔・パック・角質ケア・毛穴ケア」などのケア(※年齢に相応しいお手入れのこと)ができるというトリートメントパックになっています。

でも、お肌に合うのか効果も気になるし、従来品との違いについても知りたいところ…。

そこで今回は、新旧の違いを比較しながら、使い方や口コミ評判と販売店などについてまとめてご紹介していきます!

マシロトリプルプラスとマシロプラスの違いを比較!

これまでにもTBSの通販では、「マシロプラス」を紹介してきていたので、その最新バージョンといっても違いについても気になるね。

そこで、マシロトリプルプラスとマシロプラスの違いを比較してみます。

マシロトリプルプラス マシロプラス
内容量 200g 200g
使用期間 約2か月ほど 約2か月ほど
美容成分 35種類 18種類
麦飯石 配合 配合
メーカー公式価格 8,000円(税込) 7,678円(税込)

最新のマシロトリプルプラスになったことの主な違いは、「美容成分の種類」と「W酵素」の2つですね。

マ・シロトリプルプラスフェイストリートメントは、W酵素になってるのです。

お肌の汚れや古くなった角質を分解して落としやすくしてくれる働きがある「酵素」。

さらに、皮脂汚れにもアプローチできる酵素をプラスしているのが特徴ですよ。

内容量はどちらも同じで、使う量にもよりますが、1本でだいたい2か月ほどと長く使うことができます。

麦飯石も毛穴よりも小さい躯レベルにまで粉砕して含まれているから、毛穴の奥の汚れや肌の古い角質などを吸着し手洗い上げてくれるのです。

そして最大の違いの美容成分は、従来品のマ・シロプラスと比べると、ほぼ倍といっていいほど増えています。

非加熱・無加水抽出の生プラセンタはもちろんですが、コラーゲンやプロテオグリカン、11種のアミノ酸などなどたっぷり配合されていますね。

トリプルプラスのほうが価格は高いけど、通販の複数セットなどを狙うことでリーズナブルな価格でゲットすることができます。

従来品のマシロプラスの特徴や効果、口コミなどは下記ブログ記事でもまとめているので、興味がある方はこちらもチェックしてみてくださいね▼

マ・シロトリプルプラスフェイストリートメントの特徴!

マ・シロトリプルプラスの特徴についてチェックしていきます。

1:1本で5役も

マ・シロトリプルプラスでは、1本で下記の5役も!

✅洗顔
✅パック
✅角質ケア
✅毛穴ケア
✅くすみ汚れ

従来品も1本で5つのケアができるということでも話題になっていたのですが、今回はさらにバージョンアップ!

2:汚れを落とす

マ・シロトリプルプラス フェイストリートメントは、ミクロレベルまで粉砕して配合した麦飯石(ばくはんせき)。

表面には無数の小さい穴があるので、汚れや古い角質を吸着してきれいに洗い上げてくれます。

さらに、ミネラルを豊富に含んだ麦飯石は、洗顔しながらもしっとりもちっとした洗い上りになりやすいのです。

その特徴は吸着力が高くミクロまで粉々にすることで、毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着してくれるということにあります。

麦飯石にはミネラルも豊富に含まれてるのも魅力的ですね♪

3:簡単に使える

マ・シロトリプルプラスは、使い方も簡単というのも特徴の1つですね。

洗顔するときに適量を手にとりだして、後は濡れたお肌にパックした後やさしく泡立てながら水やぬるま湯で洗い流すだけです。

手軽に使いやすいのも魅力的ですね♪

マシロトリプルプラスの成分について

マシロトリプルプラスにはたくさんの成分が含まれていて、以下のようになっています。

水、グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸、水酸化K、ラウラミドDEA、ステアリン酸PEG-150、ココイルメチルタウリンNa、バクハン石、コカミドプロピルベタイン、プラセンタエキス、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、セレブロシド、フィトスフィンゴシン、スクワラン、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、ワイルドタイムエキス、ヒメフウロエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、リパーゼ、プロテアーゼ、水溶性コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na
オリーブ果実油、フムスエキス、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、フェニルアラニン、ヒスチジン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、バリン、セリン、アラニン、グリシン、アスパラギン酸、アルギニン、PCA、乳酸Na、PCA-Na、マルトデキストリン、ラウロイルラクチレートNa、テトラオレイン酸ソルベス-60、コレステロール、キサンタンガム、BG、ペンチレングリコール、リン酸、リン酸Na、カルボマー、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、エチルヘキシルグリセリン、塩化Na

マシロトリプルプラスの使い方

マ・シロトリプルプラス フェイストリートメントの使い方についてもチェックしていきます。

マ・シロトリプルプラス フェイストリートメントの使い方

※毎日朝と夜に使えます。

①:メイクオフしてから適量を手にとる。

②:濡れた顔全体に薄く伸ばす

③:30秒~1分ほど置いてから、マッサージするようにして泡立てる

④:水またはぬるま湯できれいに洗い流す。

目に入らないように気を付けてくださいね。

また保湿成分も含まれているけれど、乾燥が気になるときには化粧水や乳液でケアをするとより効果が実感しやすいということです。

マシロトリプルプラスは効果なし?よい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「マ・シロトリプルプラス」を実際に買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたのですが、発売されたばかりのためまだ役立つ情報はありませんでした。

新しく見つかりましたら、ここでどんどんご紹介しますね。

そのかわり、従来品の「マシロプラス」の口コミならTwitter上にありましたよ▼

毛穴の奥の汚れもしっかりと洗い流せているから、使った後はお肌がトーンアップしたということを実感されている方の口コミはたくさんありますね。

上の方のように、肌が弱いのなら毎日使うのではなく間隔を開けて試してみるのもよさそうですね。

使い心地についてもこんな意見も▼

使い方も簡単そうだし、しっかり洗顔してる感じがあるというのもやっぱり大切ですよね^^

ただ、モコモコになる泡が目に入らないように気を付けたいですね!

このように従来品でもかなり評判が良かったので、トリプルプラスになってより使いやすそうですね。

マシロトリプルプラスのデメリットは?

マシロトリプルプラスのデメリットについてもチェックしていきます。

・乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要

・正しい使い方ができないと効果も感じにくい

・即効性がない

従来品からの口コミでもあったのですが、はじめて使う場合はまずはパッチテストなどでお試ししてから使うのが良さそうですね。

不安な場合は、セット品ではなく単品購入でお試しするのもおすすめです。

マシロトリプルプラスはこんな方におすすめ

マシロトリプルプラスは、下記のような方におすすめです。

・使い方が簡単なトリートメントパックを探してる方

・フェイストリートメントの買い替えを考えてる方

・手軽にケアしたい方

使い方も簡単だし、手軽に使いやすそうなフェイストリートメントですね♪

マシロトリプルプラスを最安値で買う方法は?

マシロトリプルプラスは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

※2022/8/31現在のお値段です。

★TBSショッピング楽天市場⇒1本4,380円(送料805円)、2本5,480円(送料805円)、3本6,880円(税込・送料805円)

★ヤフーショッピング⇒1本4,380円(送料805円)、2本5,480円(送料805円)、3本6,880円(税込・送料805円)

★Amazon⇒1本4,380円(税込・送料805円)、2本セット6,285円(税込・送料無料)

このように、調査した時点ではTBSショッピング系の3本セットがお買い得ですね!

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがオトク!

▼3本セットはこちら

▼2本セットはこちら


マ・シロシリーズの関連商品が気になる方はこちらも▼

マ・シロ プラス フェイストリートメントは効果なし?口コミ評判や最安値で買う方法は

マ・シロ スペシャルエッセンスは効果なし?口コミ評判や使い方と成分も

ナノバブル搭載シャワーヘッドで洗顔するのもおすすめですよ。

私が実際に買って使ってる田中金属製作所のレビューはこちら▼

田中金属製作所シャワーヘッド ボリーナの購入レビュー!水圧や効果は?最安値はどこ

日テレやTBSの通販で良く紹介の大人気シャワーヘッドはこれ▼

ナノフェミラスライトとプラスの違いを比較!効果なし口コミ評判やカートリッジと最安値で買う方法は