MEラボンエクラの口コミ評判は効果なし?使い方にジェルは必要?【IKKO美顔器】

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

IKKOさんプロデュース美顔器【MEラボンエクラ】を使ってみた方の口コミ評判や従来品と違いの比較、使い方やジェルは必要?最安値は?などをチェックしていきます。

MEラボンエクラの口コミ評判は効果なし?使い方にジェルは必要?【IKKO美顔器】

「目元や目の下のたるみなど気になるところですが、本当に効果はあるのかな?」

「専用ジェルって毎回買わないといけないの?代用品は?」

というように、最新モデルでもいろいろと気になりますよね。

 

それではさっそくIKKO美顔器について詳しく解説していきます!

 

MEラボンエクラIKKO美顔器の特徴とは?

MEラボンエクラを買った後に後悔しないためにも、まずはその特徴から詳しくチェックしておきましょう。

美顔器といっても求める機能や目的は人それぞれです。

しっかり満足できるように、どんな機能があるのか把握することはとても重要です。

 

エステで人気のエレクトロポレーションを搭載

従来品でも好評だった、エステでも人気の「エレクトロポレーション」を搭載しています。

これは、微弱な電流を流すと灘の角質層まで美容成分の浸透をサポートしてくれるというものです。

 

通常は表皮から浸透することのできない親水成分や高分子の美容成分も!

針なども使わないので、痛みなどがないというのも特徴的です。

 

また、美顔器の中には「イオン導入」を搭載しているものも多いです。

ただし、イオン導入の場合はコラーゲンなどイオン化することができない高分子美容成分もあるので、これらの機能で満足できなかったという方にもおすすめなのです。

 

ラジオ波(RF)で肌をあたためる機能に肌センサー搭載

ラジオ波(RF)とは、温熱機能によって肌の内側からあたためることができるのが特徴です。

美顔器ではよく搭載されているのですが、その理由は肌の温度が上がれば結構がよくなるし、美容成分が浸透しやすくなる(角質層まで)というメリットがあるからです。

 

ただ、この機能があることで「熱い」と感じるケースもよくあります。

 

そこで、MEラボンエクラでは【肌センサー】を搭載しているのです。

この機能があることで、RFが41℃以上にならないようにセーフティーが働く仕組み。

 

EMSでお肌を引き締める

EMSとは、「Electrical Muscle Stimulation」を略したものです。

電気刺激の特徴は、手で行うマッサージなどでは動かすことができない筋肉にもアプローチができるということでしょう。

 

表情筋も衰えてくれば、たるみにもつながってしまいます。

そこに微弱な電流によって筋肉を刺激してあげることで、顔まわりを中心に筋肉トレーニングができるのです。

 

MEラボンエクラでは、微弱な低周波によって筋肉を刺激して、理想のフェイスを目指していきます。

 

クール機能が独立して細やかなケアもできる

MEラボンエクラにも、従来品と同じく冷却機能(COOL)が搭載されているので、毛穴を引き締めて、美肌へと導いてくれます。

 

しかも、エクラではこのCOOL機能をが独立しているというのが大きなポイント!

従来品と比べて、より細かなケアが可能になっているんです。

 

ヘッド形状が小回りがききやすくなった

MEラボンエクラになってわかりやすい変化が本体の形状です。

従来品と比べてより小回りがききやすいヘッド形状を採用しています。

 

実際、従来品には以下のような口コミもありました👇

面が広いので 少し使いにくく、形も滑りやすいです。

引用元:ヤフーショッピング

 

バージョンアップするにあたり、こうした利用者の声もしっかりと繁栄しているところも人気の理由といえるでしょう。

 

MEラボンエクラ美顔器の使い方

使用方法についてもチェックしていきましょう。

 

MEラボンエクラの使い方

①:充電する

②:いつも使ってる美容液や専用ジェルを多めに塗布する

③:電源ボタン長押しでスイッチオン。

④:使いたいモードを選ぶ
(ラジオ波&エレクトロポレーション、EMSフェイス、EMSボディ、COOL)

⑤:強さ調節をする

⑥:顔の中心から外側に向かって引き上げるように移動する

⑦:仕上げにCOOL機能でお肌を引き締める

このような流れになります。

 

エステで人気の機能を以下の4つのモードにしているのが特徴です。

RF・EPモード
お肌を温めて和らげるRFラジオ波と美容成分の浸透を促すエレクトロポレーションで高浸透集中ケア

FACEモード
微弱な電気でお肌を刺激しながら浸透ケアができるフェイス専用モード

BODYモード
微弱な電気でお肌を刺激しながら浸透ケアができるボディ専用モード

COOLモード
ケア後のお肌をクールダウンして引き締め

※全て一時的な効果です。

エステに通う時間がない時でも、これらのモードを使い分けることで、自宅で手軽にケアすることができるというのは魅力的ですね。

 

専用ジェルは本当に必要?代用やそれ以外でも使えるの?

MEラボンエクラですが、普段から使っている美容液はもちろん使えますが、専用ジェル「ソニックジェル」というものもあります。

 

従来品では本体とセットで販売していることもよくあったのですが、その理由は以下の通りです。

・水と違ってすぐに乾かない
・3種類のヒアルロン酸を配合した「美容ジェル」
・EMSの伝わりをよくする

 

EMSはお肌が乾燥していると電気が伝わりにくくなってしまうので、乾きやすい水よりもジェルタイプのほうが効率よく使うことができるからです。

しかも、美容成分も配合されているので、美肌ケアもできるというメリットがあるのです。

 

ただし、必ずこれを使わないといけないということはなく、むしろ公式でも「ジェル不要」と記載されているので、いつも使ってる美容液や美容ジェルを使った方がコスパ的にもよいでしょう。

 

1つ注意点として、油分の少ない水溶性のものを選ぶことが大切です。

 

MEラボンエクラと従来品の違いは5つ

IKKOさんプロデュースの美顔器といえば、従来モデル「MEラボン」は、2024年現在もテレビショッピングで紹介されるほど人気があります。

 

そのリニューアルモデルということで、どんな違いがあるのかまとめてみました。

・浸透ケア集中モード追加
・肌センサー搭載で熱くならない(RF41℃以上にならない)
・動作連動センサー搭載(手の動きと刺激が連動)
・COOL機能が独立して細やかなケアが可能に
・小回りのきくヘッド形状に

 

今でも人気のMEラボンをさらにバージョンアップ!

より使い勝手がよくなっていて、従来品の欠点だった「小回り」についてもしっかり対応してきています。

 

MEラボンエクラを使ってみた口コミ評判は?

MEラボンエクラを実際に買って使ってみた方の口コミですが、まだ新しく役立つ情報はありませんでした。

新しく確認できましたら、こちらでどんどんご紹介していきます。

 

それまでは従来品の口コミを参考にしてみてくださいね👇

created by Rinker
MEラボン
¥21,500 (2024/02/21 15:36:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

MEラボンエクラとヤーマン美顔器の違いを比較

MEラボンエクラとヤーマン美顔器との違いについても比較してみました。

MEラボンエクラ ヤーマン RF美顔器
フォトプラス シャイニー
大きさ(約) W66XH57.8XD160mm W47×H176×D44㎜
重さ(約) 260g(本体のみ) 210g
防水規格 IPX5 IPX5
充電時間 約5.5時間 約3時間
オートオフ RF・EP/FACE/BODY:約10分
COOL:約3分
デイリー/CLEAN/COOL:約3分
DYHP:約5分
EYE CARE:約2分
機能 EMS
EP(エレクトロポレーション)
RF(ラジオ波)
LED
COOL
EMS
RF(ラジオ波)
LED
COOL
イオン導入・導出
マイクロカレント
DYHP
専用ジェルの有無
※MEソニックジェル

※フローレスセラム
使用可能部位 顔、首、デコルテ、お腹、ヒップ 顔、首、デコルテなど
メーカー希望小売価格 59,980円(税込) 58,300円(税込)

※2024/1/12現在の情報をもとにしています。

 

それぞれの異なる点は以下の5つです。

使用可能な部位
充電時間
モードの数
本体の形状
価格

 

ヤーマン美顔器の利用がおすすめな方

ヤーマン美顔器は、以下のような方におすすめです。

 

・毎日使いたい方

・DYHP機能に興味がある方

・目元や毛穴ケアなどができる美顔器が欲しい方

・充電時間は少しでも短いほうがいい方

 

ヤーマン独自プログラム「DYHP(ダイナミックハイパーパルス)」を搭載してるのが特徴です。

化粧品の美容成分を角質層まで届ける技術のことです。

 

また、「EYE CAREモード」を使えば、デリケートな目元ケアもできるのも魅力です。

created by Rinker
ヤーマン(Ya-man)
¥58,300 (2024/02/20 23:06:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

MEラボンエクラはこんな方におすすめ

MEラボンエクラは、下記のような方におすすめです。

 

・ボディにも使える美顔器が欲しい方

・エレクトロポレーション機能を使いたい方

・イオン導入は不要という方

 

フェイスモードはもちろんですが、ボディにも使うことが可能な美顔器を探している方は、IKKO美顔器がおすすめ!

 

従来品のMEラボンの口コミや評価についてはこちらのブログ記事で詳しくご紹介しています👇

 

MEラボンエクラのデメリットとは

MEラボンエクラの良い部分だけではなく、デメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・EMSの感じ方には個人差がある

・充電に時間がかかる

・完全防水ではない

 

EMSの感じ方には個人差もあります。

まずは取扱説明書をしっかり読んで、正しく継続して使っていくようにしましょう。

 

また、従来品と比べると充電時間は少し短くなった(6時間⇒5.5時間)のですが、それでもまだかかります。

余裕をもって時間のある時に済ませておくと、気が向いたときにすぐ使うことができます。

 

従来品の口コミでは、お風呂で使っている人もいましたが、完全防水ではありません。

水没すると故障の原因になりますので、お風呂上りなどお肌が潤ってる時間帯などを選んで使うようにしましょう。

 

MEラボンエクラのよくある疑問(Q&A)

よくある質問 疑問 答え Q&A

使用頻度の目安は週に何日?毎日使えるの?

使用頻度は、週に2~3回がメーカーの推奨回数です。

毎日でも使うことができますが、お肌の様子をみながら使うようにしましょう。

 

また、1回あたりの使用時間の目安は10分です。

COOL機能は約3分ですが、フェイスやボディ、RF/EPモードは約10分のオートオフ機能がついているので、時間を気にする必要はないでしょう。

 

痛いの?

EMSを使った製品は、お肌が乾燥していると通電しにくく、分かりにくかったり、人によっては痛みを感じることもあります。

ケアする部位にたっぷりのジェルや化粧水を塗布したり、強さはまず「弱」からお試しして使ってみるのが良いでしょう。

 

お風呂で使えるの?防水効果

従来品と同様に、本体の防水規格はIPX5相当です。

これは、「さまざまな方向からの3mの距離から水の噴射に影響を受けないレベル」を指します。

 

つまり、生活防水レベルのため、水中に落とせば故障する可能性が高いのでお風呂で使うときには滑って湯船に落とさないようにしましょう。

 

妊娠中でも使えるの?

妊娠中の女性は使うことができません。

また、肌に触れる素材がステンレスが含まれているので、ステンレスアレルギーがあるという場合も使えません。

 

MEラボンエクラ美顔器の最安値は?楽天やAmazonで買えるの?

IKKOさんプロデュース美顔器「MEラボンエクラ」は、どこで売ってるのかな?

そこで通販取扱店と価格を調べてみました(2024/1/12調べ、値段は変動する場合があります。)

楽天市場
Amazon
ヤフーショッピング
株式会社川公式サイト 59,980円(税込)

 

まだ大手通販での取り扱いは始まっていないみたいです。

ですが、従来品は楽天市場やAmazonなどですでに変えるようになっているので、お急ぎでなければもう少し様子を見るというのがおすすめです。

 

▼従来品はこちらから

created by Rinker
MEラボン
¥21,500 (2024/02/21 15:36:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

このブログ記事では、IKKOさんプロデュース美顔器「MEラボンエクラ」についてご紹介してきました。

 

価格は高いですが、IPX5相当の防水仕様になっているうえに、エステで人気の「エレクトロポレーション」などの機能が充実してるのが魅力的です。

 

使用頻度の目安も週2~3回と少ないので、面倒くさがりでも続けやすいのもうれしいですね。

フェイスもボディも自宅でエステ級のお手入れができるというのは、本当に助かりますね♪

 

MEラボンについては下記ブログ記事で詳しく解説しています👇

 

お風呂で使える美顔器なら「バスタイムボミー」もおすすめ👇

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません