ミミミンの口コミ評判や耳温活効果は?使い方や類似品と違いの比較も徹底解説

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

女神のマルシェに登場した寝る前に耳を温める癒しグッズ【ミミミン(mimimin)】を使ってみた方の口コミ評判や、耳温活の効果、使い方や類似品、デメリットなどをチェックしていきます。

ミミミンの口コミ評判や耳温活効果は?使い方や類似品と違いの比較も徹底解説

「毎日寝つきが悪いことに悩んでる…」

そんな方におすすめなのが、自律神経などの多くの神経が集まっている耳を手軽に温めてリフレッシュできるアイテムです。

▼注目ポイント!

・フィットしやすい形状で遮音機能に優れてる
・温度は3段階からお好みで選べる
・充電式なので使い捨てタイプよりも経済的
・操作もシンプルでわかりやすい

それではさっそく、より詳しくチェックしていきましょう。

▼4/18までおすすめショップ

 

 

ミミミンC-RW001PPとは

ミミミンC-RW001PPとは、株式会社クレオテクノロジーから2024年3月に発売された耳温活アイテムです。

寝付きにくい夜に、このアイテムを使って耳を温めることで、快適な睡眠環境へと導いてくれるというものです。

 

また、耳にフィットしやすい形状でまわりの音を遮断する遮音性にも優れているというのもうれしい仕様ですね。

耳を温めるグッズというと、これまでは使い捨てタイプのものが一般的でしたが、消耗品のため、その都度購入するという手間がありました。

ですが、こちらは充電式になっているので、何度でも繰り返して使うことができるので、サステナブルで経済的というメリットもあるのです。

 

ミミミンの特徴や機能

まずは、「ミミミン」が本当に必要となるアイテムなのか、その特徴や機能から探っていきましょう。

 

話題の耳温活を手軽に楽しめる

ミミミンは、耳の中をじんわり温めるイヤホンタイプの充電式ヒーターで、話題の耳温活を手軽に楽しめる、心強いアイテムです。

耳は自律神経(特に副交感神経)など、多くの神経が集まっている重要な部位であり、体温調節のカギを握るAVA(動脈と静脈をつなぐ血管)も存在します。

なにより、耳は常に露出しているところですから、冷えやすく、かつ手軽に温めることもできるので、寝る前や仕事の休憩時間などのリフレッシュにも最適です。

 

温度は、37℃、39℃、41℃の3段階からお好みで温度を調整できるので、使用環境に合わせて最適な温度を選ぶことができます。

 

周囲の騒音をシャットアウトで快適な睡眠環境を整える

耳にフィットする独自形状によって、周囲の雑音や騒音を防ぐ遮音機能も特徴です。

例えば、家族のいびきなど、睡眠を妨げる音も軽減してくれるところも魅力。

しかもこちらは、S/M/Lの3種類のイヤーピースが付属しているので、耳のサイズに合わせて最適なフィット感を得られます。

 

充電式コードレスで繰り返し使える

ミミミンは、充電式なので電池交換の手間がなく、毎日繰り返し使用できます。

約1時間30分の充電で約1時間40分使用可能なので、寝る前やゆったりしたいとき、仕事の休憩時間など、ちょっとした時間にも手軽に温めることができます。

 

なにより、使い捨てタイプと比べて、ゴミが出ず環境に優しいサステナブルな製品ですし、ランニングコストも抑えられるので、経済的にもおすすめです。

 

耳温活する効果とは

耳温活とは、耳を温めることで健康や美容にアプローチする温活方法です。

耳にはツボや血管、自律神経が集中しているので、ここを温めることでリフレッシュや癒されるという仕組み

寝る前に耳をあたためることで、リフレッシュして穏やかな入眠を促してくれるのが、ミミミンの効果です。

 

そもそも体の中でも耳というのはずっと外に出しっぱなしなので、冷えやすい部分でもあります。

にもかかわらず多くの神経が集まっているので、ここが冷えてしまうというのはあまりよくないですよね。

 

また、就寝時にまわりの音が気になるというときや、仕事や日常の不安や心配事などで寝付けないという方にもおすすめです。

耳にフィットしてくれる形状をしているので、周囲の雑音や騒音ををカットしてくれるので、入眠しやすくなっています。

 

ミミミンの使い方

使用方法についてもチェックしていきます。

 

ミミミンの使い方

①:充電する(約1時間半)

②:3種類のイヤーピースから適切なサイズを選んでセットする
※指でつまんで引っ張ると取り外すことができます。

③:「電源/モード」ボタン長押しでスイッチON

④:「電源/モード」ボタン短押しで3段階の温度調整
※37℃・39℃・41℃から選べます。

⑤:「L」表記が左耳、「R」表記は右耳に装着。
※イヤーピースが耳の穴に合うように角度調整する

⑥:約20分経過で自動オフ

ボタンが1つしかないので操作に迷うような心配もなく、機械音痴でもすぐに使えるのが魅力的です。

温度はお好みで選ぶことができるので、例えば冬やエアコンで冷えた時には「強」モード、暖かい日には「弱」モードで使ったりするというのがおすすめです。

 

ポイントとしては、遮音できていることと、あたたかさをしっかりと感じられるようにしっかり装着することです。

 

ミミミンを使ってみた口コミ評判

ミミミンを実際に買って使ってみた方の口コミは、まだ新しく役立つ情報は見つかりませんでした。

新しく確認できましたら、こちらでどんどんご紹介していきます。

それまでは、この後に紹介している類似品などを参考にしてみましょう。

 

ミミミンの類似品と違いを比較

耳温活が注目されているので、他メーカーからも充電式で繰り返し使える類似品が登場しています。

ここでは、その仕様を表にまとめて違いを比較してみました。

ミミミン ミミトロリン 耳ぽっか
本体サイズ(約) 44×30×32㎜ 26×32×39㎜ 14×12.5×17㎜
重さ(約) 本体:14g(1個あたり)
充電台:40g
本体12g(1個あたり)
充電台:50g
50g
充電時間(約) 1時間30分 3時間 モバイルバッテリーによる
連続稼働時間(約) 1時間40分 1時間 モバイルバッテリーによる
オフタイマー 約20分 約20分 約30分
モード(温度調節) 【3段階】
・37℃
・39℃
・41℃
【3段階】
・35℃
・38℃
・40℃
【3段階】
・37℃
・40℃
・43℃
材質 ABS
シリコーン
ABS樹脂
シリコーンゴム
本体:PC
コントローラー:PC
イヤーチップ:シリコン
イヤーピース 3種類 2種類 3種類
充電方法 充電用ケース 充電用ケース USB給電式

※2024/4/11現在の情報を元にしています。

 

【ミミトロリン】

株式会社アテックスから2023年10月に発売された耳温活アイテムです。

基本的な仕組みは同じですが、こちらの方が温度がやや低めになっているので、あたたかい季節でも使いやすいというメリットがあります。

充電時間はかかりますが、軽量設計なので耳の負担が少ないところも魅力的ですね。

 

【耳ぽっか】

サンコーレアモノショップから登場した類似品です。

こちらは、充電式ではなく別売りのモバイルバッテリーや、ACアダプタなどを接続することで使えるタイプ。

イヤホンのようにコントローラーと本体が別々になっているので、装着してから操作することができるというメリットがあります。

created by Rinker
THANKO
¥4,747 (2024/05/20 18:12:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

【ミミミン】

株式会社クレオテクノロジーから発売されたアイテム。

充電時間が短く、温度がやや高めなので、耳が冷えやすい方や寒い季節にぴったり。

 

ミミミンのQ&A

よくある質問 疑問 答え Q&A

使用時間や使用頻度は?

1回あたりの使用時間の目安は、オフタイマーにもなっている20分です。

1日の合計でも2回まで!というのが取扱説明書でも記載されています。

使いすぎるのは負担になってしまうので、必ず守って正しく使うようにしましょう。

 

お手入れ方法は?

本体が防水仕様になっていません。

そのため、使った後は以下の手順でお手入れするようにしましょう。

1:電源オフにする
2:乾いたやわらかい布で汚れをふき取る
※ひどい汚れは、水または中性洗剤をしみこませた布をよく絞って拭きとり、乾いた柔らかい布で水気をしっかりふき取る。
3:風通しの良い日陰でしっかり乾燥させる

 

取扱説明書は?

取扱説明書は、こちらのサイトから確認することができます。

 

デメリットや気になる点

ミミミンを購入する前にチェックしておきたいデメリットや気になる点をまとめていました。

・効果を実感できない場合がある:効果は個人差があります。

・低温火傷のリスク:熱すぎる温度で温めると、低温火傷になる可能性があります。

・耳の炎症を悪化させる可能性:耳に炎症がある場合は、耳温活を避けてください。

 

耳温活は、メリットだけでなくデメリットや注意点もあります。

安全に効果的に耳温活を行うためには、これらの点を理解した上で実践することが大切です。

 

おすすめな方

ミミミンは、以下のような方におすすめです。

 

・耳温活に興味がある方

・寝付きづらいなどお悩みのある方

・使い捨てタイプに不便さを感じている方

 

ミミミンの最安値と販売店情報

ミミミンは、メーカー公式サイトだと14,800円(税込)もするけど、どこで買うのが安いのかな。

そこで通販取扱店とその価格について調べてみました。(値段は変動する場合があります。)

楽天市場 9,800円(税込)
Amazon
ヤフーショッピング 9,800円(税込)

女神のマルシェで紹介されるので、日テレ7系ショップで購入することができます。

こちらは、楽天やYahoo!にも出店しているのでお買い物しやすいのもうれしいですね。

▼楽天市場店はこちら

 

▼その他販売店はこちらから

 

ミミミンでお家で手軽に温活をしよう|まとめ

このブログ記事では、女神のマルシェで紹介の「ミミミン」についてまとめてみました。

充電式コードレスになっているので、どこでも使うことができ、寝る前はもちろん、仕事の休憩時間などの癒しにも最適です。

 

冬はもちろんですが、夏のエアコンの効いた室内による「夏の冷え性」などのお悩みも増えているので、程よい温度で入眠環境を整えてくれるというのは魅力です。

番組を見て気になってるという方も、ぜひチェックしてみてくださいね👇

 

▼今回比較したアテックスの類似品「ミミトロリン」の機能や口コミは下記ブログ記事をどうぞ

 

気になるモン

元大手家電量販店での仕事経験が5年近くあり。
通販好きで家電や美容グッズ、エクササイズグッズなど買ってよかった商品のレビューや番組で紹介の話題のアイテムの口コミ情報を調べて掲載しています♪

気になるモンをフォローする
健康器具
気になるモンをフォローする
気になるアイテムあれやコレ
error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません