センサーポッド付空気清浄機Z-2000は効果なし?口コミ評判をまとめてご紹介

女神のマルシで紹介されてる「センサーポッド付空気清浄機Z-2000」は、部屋の空気の質を監視することができるセンサーポッドで本体から離れた場所の空気も測定できるのが特徴です。

アメリカで新しく生まれたブランド「TruSens」からは現在「Z-3000」「Z-2000」「Z-1000」と3種類あるのですが、この中でも女神のマルシェで紹介されていたモデルが「Z-2000」タイプになります。

空気清浄機としては珍しい、筒状のデザインで見た目もおしゃれなところも魅力です。

そこで今回は、この「センサーポッド付空気清浄機Z-2000」について本当に効果があるのか、特徴や口コミ評判などをまとめてご紹介します。

TruSensセンサーポッド付空気清浄機Z-2000とは

TruSens(トゥルーセンス)の「センサーポッド付空気清浄機Z-2000」。

他の空気清浄機とは違う最大の特徴は、センサーポッドが空気清浄機本体から離れた場所の空気の汚れ具合なども測定することができ、そのデータを本体に送ることで空気の状態に合わせて風量を調整することができるということです。

これまでのものは、センサーが本体に内蔵されているので、本体周辺の汚れしか感知することができませんでしたよね?

でも、このセンサーポッド付空気清浄機Z-2000ならセンサーが独立してるようなものなので、本体は部屋の入口に置いてても、センサーポッドを部屋の奥に置いておくことで、部屋中を清浄することができるというのがポイントになります。

しかも空気の汚れ具合は本体のディスプレイで「色」と「数値」の2種類で表示されるので、一目できれいになったのがわかるようになっています。

また、これまでの空気清浄機は前や後ろの2方向からしか汚れた空気を吸い込むことができませんでした。

ですが、センサーポッド付空気清浄機Z-2000は本体を丸形にしたことで360度全方向から効率よく吸い込むことができるのです!

そのため、今まで以上のスピーディーな空気清浄ができるようになっています。

フィルターも以下のように4段階構造になっています。

①プレフィルター

ペットの毛はホコリなどを取り除くことができる

②カーボンフィルター

活性炭効果でニオイや化学物質などを軽減することができる

③準HEPAフィルター

ダニや花粉、PM2.5などを軽減することができる

④UVランプ

細菌やウイルスの繁殖を抑制することができる

このように、それぞれの役割を持った4段階構造になってるので、汚れた空気もキレイにすることができるのです。

センサーポッド付空気清浄機Z-2000の汚れレベルの見方

本体の色と数値の2つで今どれくらい部屋が汚れているのかの目安を知ることができるのも特徴です。

公式サイトでは以下のように表記されています。

★きれい:ブルー(0~49)
★やや汚れてる:オレンジ(50~99)
★非常に汚れてる:レッド(100~500)

一目である程度判断できるようになっているので便利ですよね。

TruSens空気清浄機Z-2000の製品仕様

★センサーポッド:あり

★空気清浄レベル表示:あり

★空気清浄レベル:4

★ピュアダイレクトテクノロジー:あり

★適応床面積:約21畳(~35㎡)

★本体サイズ:直径223×高さ56㎝

★本体重さ :約3.8㎏

★タイマー :2・4・8・12時間

★ファンスピード:4段階

★運転音  :33~64dB

★消費電力 :30W

★保証   :あり(2年間)

フィルターの中でも「プレフィルター」と「カーボンフィルター」は水洗いすることができるので、衛生面も安心して利用することができるのもポイントです。

運転音は最低でも33dBありますので、音に敏感な方は寝室で使うとちょっと気になるかもしれません。

とはいえ、消費電力はたったの30Wですので、電気代はほとんど気にすることなく使うことができるところも経済的にもうれしいですね。

センサーポッド付空気清浄機Z-2000の掃除について

空気清浄機も毎日使っていればどんどん汚れていくので、メンテナンスが必要になります。

センサーポッド付空気清浄機Z-2000のメンテナンスや部品の交換についてもまとめてみました。

プレフィルターのお手入れ

月1回ほどを手洗いで。

センサーポッド内のホコリ

月1回のペースでクリーニングを推奨

UVランプの交換

目安は約2年間です、価格は3,037円

カーボンフィルターの交換

使用状況によって変わってきますが、3~4か月に1回のペースで交換。価格は1,387円

ドラムフィルターの交換

使用状況により異なりますが、約12~15か月で交換。価格は4,398円

※交換が必要な部品は、インジケーターでお知らせしてくれるので安心です。

センサーポッド付空気清浄機Z-2000の口コミ評判・評価

ここからは、実際に購入された方の口コミや評判についてもネット上から集めてみました。

良い・悪いレビューそれぞれありますので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

・悪い口コミ評判

●有名メーカーはHEPAフィルターを使ってるけど、こちらは準HEPAフィルターなので性能がやや弱い。

●タッチパネルを操作するたび大きな音が鳴るのは改善してほしいです。せめてボリュームを調整で霧機能があれば‥。

●寝室用にと思ったのですが、風量を強くすると運転音が大きくなるので使えません。風量MAXにすることはあまりないけど、試してみるとテレビの音が聞こえにくくなるレベル。

・良い口コミ評判

●センサーポッドの性能はとても良く。ホコリなども感知してくれるし、数値化されてるので、キレイになっていくのがわかるのはうれしいです。

●コンパクトで置き場所にも困りにくいですし、何より筒状のデザインがおしゃれです。

●運転音はそれなりにあるけど、一般的な空気清浄機レベルだと思う。重さもそれなりにあるので見た目よりも安定感がある。

●花粉の季節に購入しました。使うようになってからは鼻をかむ回数が減ったので効果はあると思う。

●14畳ほどある洋室で使っていますが、以前に使っていた空気清浄機よりも性能もよさそうな感じです。花粉症持ちだけど、部屋にいる間は調子もよいのでしっかり吸い取ってくれてると思う。

●タイマー機能もあるので、使いたい時間に設定できるのは便利です。

●キッチンに置いてると、料理を始めるとすぐに反応するので面白い。操作も簡単なところもベリーグッド!

●以前の空気清浄機は重たかったけど、これは3.8㎏と軽量なので持ち運びがしやすいし、餅ての部分もしっかりあるので移動が楽です。

センサーポッド付空気清浄機Z-2000はこんな方におすすめ

★空気の汚れ具合が気になる

★持ち運びしやすくいろいろな部屋で使いたい

★置き場所に困らない空気清浄機が欲しい

★操作が簡単なものがいい

このような条件に1つでも当てはまるという方におすすめです。

ただ、低評価な口コミでもありましたが操作音や運転音がそれなりにあるので、寝室で夜に使おうと思ってる方はちょっと検討したほうが良いかも。

ちなみに、最低の33dBというのはささやき声や郊外の深夜~図書館や静かな住宅地の昼くらいの音になります。

TruSensセンサーポッド付空気清浄機Z-2000の販売店と価格

「TruSensセンサーポッド付空気清浄機Z-2000」の価格と販売店についても調べてみました。

(価格は税込みで2020年2月27日現在のものです)

★メーカー公式 :51,000円
★女神のマルシェ:28,600円+送料330円
★日テレ7楽天 :28,600円・送料無料
★Amazon   :28,600円・送料無料

このようになっているのですが、中でも「日テレ7楽天市場店」なら特典にカーボンフィルターが3つもセットでもらえることを考えれば、楽天が一番のお買い得です。

楽天市場探す

Amazonで探す

まとめ

いかがだったでしょうか?

TruSensセンサーポッド付き空気清浄機Z-2000は、有名メーカーと比べるとHEPAフィルターで多少性能が劣ってると感じるところもあります。

だけど、部屋の空気を循環させたり離れた場所の空気の質などもチェックできるし、なによりおしゃれなデザインで置き場所にも困らないというところは魅力的ですね。

インテリアとしても空気清浄機を使っていこうという人におすすめです。