タップモッパーの口コミ評判や使い方は?腰が悪い腰痛の人にもおすすめのモップ

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ヒルナンデスで、バイヤー注目商品としてレジェンド松下さんが紹介してる【タップモッパーTMMC23-GY1】の口コミ評判や特徴と、使い方や販売店などをチェックしていきます。

 

タップモッパーの口コミ評判や使い方は?腰が悪い腰痛の人にもおすすめのモップ

 

モップ掛け掃除をするとき、通常なら床用ワイパーのシートをかがんで取り付けや変える必要がありますよね?

 

これが普通なんですが、腰が痛い(腰痛)ときなどにはちょっと大変。

 

そこでおすすめなのが、この新商品です。

 

立ったまま足で本体をタップするだけで簡単にシートの取り付けができるという優れモノですよ。

 

それではさっそく、タップモッパーについて詳しくチェックしていきましょう。

 

 

タップモッパーTMMC23-GY1とは?

タップモッパーTMMC23-GY1とは、その商品名にもなってるように、立ったままタップしてクロスをセットsるうことができるお掃除モップです。

 

レジェンド松下さんがおすすめしてる注目のお掃除アイテムですよ。

 

しかもハンドルは自立するので、壁の立てかけなども不要です。

 

掃除してるときにも、ものをどかしたりするときにも、これなら自立するので、どこかに立てかけるという作業が不要というメリットもありますよ。

 

タップモッパーの特徴とは?

まずは、買った後に後悔しないためにも「タップモッパー」の特徴から詳しく見ていきましょう。

 

クロスの付け替えが立ったままラクにできるから腰に優しい

最大の特徴は、立ったままクロスの付け替え作業が完結できてしまうということでしょう。

 

モップ掃除をするとき、シートを付けるときや取り外すときにはかがんで作業することになりますよね?

 

でも、腰が痛いときなんかは、こういったちょっとした作業でさえも辛く感じることもありますよね?

 

ですが、これなら、立ったままシートを取り替えることができるのです。

 

本体の「足」マークを軽くタップすると、本体が開くのでクロスの真ん中に乗せて、再びタップしてクロスを本体にはさむだけ。

 

この応用で少し場所をずらすことで、クロスをひっくり返したりすることもできるので、汚れてるクロスを手で触れることなくひっくり返すこともできるのです。

 

ほとんどの作業が立ったままできるから、腰やひざに不安があるときでも使いやすくなっているというのが魅力的ですよね♪

 

とくに、小さい子供やペットを室内で飼っている場合は、どうしても拭き掃除する機会が増えやすいので、こういった便利アイテムが1つあると重宝してくれますよ。

 

ハンドルの長さ調節機能で子供でも使いやすくなる

タップモッパーは、ハンドル部分の長さも使う人に合わせて調節することができるようになっていますよ。

 

棒の中心部分をひねるだけで、最短64cm~最長106cmまでの長さ調節ができるようになっています。

 

子供から大人まで使う人に合わせやすいですし、これなら短くして窓掃除をしたりといろいろと応用もできるところもうれしいですね。

 

足で簡単にシートの着脱ができるので、子供とかも楽しんで使ってくれるかも?

 

自立ハンドルが便利

ヒルナンデス内で、実際に使った方も高く評価していたのが、自立ハンドルです。

 

手を放しても「バタンッ」と倒れてしまうことがないので、使わないときにも部屋の片隅に置いておくことができるというメリットが評価されていましたよ。

 

何より、掃除してるときに来客や電話があったとしても、手をすぐに放しても立ったまま自立しているから、そのあとに使う場合もしゃがむ必要がないというのはうれしいところですね!

 

繰り返し使える立体エッジクロス付き

タップモッパーには、立体エッジクロスというのが付属されています。

 

このクロス、ただのものではなくて、汚れ落ちと滑らかな拭き心地を両立しているというすごいものになっていますよ。

 

エッジ部分が、溝にある汚れをかきだして、汚れもキャッチしてくれるという構造に!

 

しかも、両面繰り返し洗って使うことができるから、シートがないときにも大活躍間違いなしです。

 

タップモッパーの使い方

タップモッパーの使用方法はとても簡単になっていますよ。

 

 

モップクリーナーの使い方

①:本体のある「足」マークを軽くタップして開く

②:クロスを本体が中央になる位置に置く。

③:もう一度「足」マークを踏んで閉じる

 

 

 

上の画像を見てもわかるように、2ステップで簡単にセットすることができるようになっているのです。

 

また、拭き掃除をしていて汚れてきたときにも、かがんだり手を触れることなく、シートを裏返すこともできます。

 

その時の方法もまとめておきますね。

 

裏返す方法

1:本体の「足」マークをタップして開く

2:クロスの端に本体をずらして置く。

3:再び「足」マークをタップしてクロスの端を挟む。

4:本体を浮かせてクロスを裏返しにする。

5:クロスの中心に本体を置いて「足」マークをタップしてクロスを固定。

 

 

このようにひっくり返すときも手で触れることがないので、汚いところの拭き掃除をしたときなどでも、裏返し作業がラクにできるのはとても便利ですよね。

 

 

タップモッパーのよくある質問

タップモッパーについての疑問や質問についても事前にチェックしておきましょう。

 

発売日はいつ?

発売日は、通販サイトで2023年10月19日からとなっています。

 

現在、通販サイトで見かけたとしても、それは予約商品ということですので、間違えないようにしましょう。

 

タップモッパーのデメリットはクロスの大きさ

タップモッパーのデメリットですが、付属の立体エッジクロスなら特にないといえます。

 

ですが、これ以外のシートやクロスを使う場合は、本体にセットできるサイズのものを用意する必要があるということです。

 

具体的なサイズでいうなら、30×30cmほどは必要です。

 

本体のヘッド部分が25cmもあるので、これ以上の大きさがないと、先ほど紹介した使い方ができない場合がありますからね。

 

タップモッパーは腰が悪い人にもおすすめ!

タップモッパーは、立ったまま拭き掃除はもちろんですが、クロスの交換などもできるので、いちいちかがんだりする必要がないのです。

 

しかも、持ち手部分の長さもある程度調節することができるので、子供から大人まで幅広く使うことができるところも魅力的ですね。

 

タップモッパーの発売日や販売店は?

タップモッパーの発売日は、2023年10月19日が予定されています。

 

さらに11月以降になると、ドン・キホーテなどでも販売予定ということです。

 

ですが、現在楽天市場で予約することができましたよ。

 

こすったりするのが手間なら、電動の回転モップクリーナーなどもおすすめです。

ポシュレで紹介の「回転モップクリーナーDUO」は、ヘッドにLEDライトがあるので、薄暗いところの汚れも見やすいのが便利ですよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました