スライヴ リリースウェーブの痩せる効果や口コミ評判は?使い方やデメリットも【今田通販】

この記事では、今田通販に登場した【リリースウェーブ FD-210】の口コミ評判や痩せる効果はあるの?などをチェックしていきます。

家にいる時間が増えているいま、ボディケアはとっても重要ですよね。

でも、ストレッチもトレーニングも自分でやるのは大変ですね。

そこでおすすめなのが、スライブから発売してる「リリースウェーブ」。

振動機能で凝り固まった部位を効率的にストレッチすることができるのです。

筋肉が固まってる方や手軽にストレッチをしたい方必見です。

スライヴ リリースウェーブの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「スライブリリースウェーブ」の特徴や効果からチェックしていきます。

・充電式なのでいつでもどこでも使える

これは、約3時間の充電で、最大45分間も使うことができる充電タイプ。

振動ボードのように有線式ではないので、コンセントの場所などを気にせずに、自分お部屋でもリビングでも、好きなところで筋膜リリースや振動マッサージができるのが特徴です。

・振動と自動コースで効果的に使える

リン幕リリースができるローラーはいろいろあるけど、こちらは振動機能を搭載しているというのも特徴です。

しかも、

✅手動なら振動レベル1~5までの強さ5段階

✅自動モード

というように、使う人に合わせた使い方ができるのです。

振動はレベル1でも約2600回/分と、よくある乗るタイプの振動マシンが約800回/分前後なので、最弱でもかなりのパワーがあるのがわかりますね。

MAXレベルなら、約3200回/分にもなるので、パワフルな刺激で凝り固まった筋肉をほぐしていくことができます。

さらに自動モードでは、振動の強弱の切り替えを行いながら動作してくれます。

いろいろな部位に使える

ローラー部分が振動+突起で刺激しながら回転するので、いろんな部位のケアに大活躍します。

しかも、握りやすいアシストハンドルがついてるから、背中や太もも、ふくらはぎなどにもあてやすいのも魅力的ですね!

リリースウェーブは、下記のような部位に使うことができます。

・背中まわり
・背中
・腰
・腕
・太もも(表裏)
・ふくらはぎ
・足の裏(椅子に座って使う)

手に持ちやすいから力加減を調節しやすいので、体への負担も少なく家の中で気軽にボディケアができるのも便利ですね。

スライブリリースウェーブに痩せる効果はない?

結論から言えば、これを使っても痩せるということはありません。

筋膜リリースは、現在人の多くが悩んでいる肩こりや腰痛の改善も期待できるということで、今ではいろんなテレビ番組でも関連商品が紹介されていますよね。

凝り固まってるところの筋膜を引きはがすことで、これまで滞っていた血行が促進されるので、コリや痛みが軽減されるということです。

さらに、血行が良くなれば疲労物質も流れやすくなるので、疲労感もやわらぐので疲れたボディケアに人気です。

スライブリリースウェーブを使うとかゆい?

当ブログでは、これまでにもいろいろな振動マシンについての口コミをまとめてきているけど、その中には「かゆい」という人も少なからずいるんですよ。

これは、身体の血行が良くなっているから起こっているのです。

振動というこれまでになかった外からの刺激を受けることで、血行が行き届かなくなっていたゴースト血管にも再び血行が戻るときにかゆみが発生することがあるそうです。

つまり、使うのをやめればこの症状もなくなります。

他にも、毎日少しずつ使いながら慣れてくることでも、痒みはなくなります。

スライヴ リリースウェーブとリリースローラーの違いは?

スライヴからは、リリースウェーブとは別にリリースローラーというものも発売されていました。

どちらも同じメーカーだけれど、どんな違いがあるのか気になったので比較してみますね。

ちなみにリリースウェーブがスライブの最新モデルです。

▼▼

リリースウェーブ リリースローラー
大きさ(約) 幅47cm
奥行11cm
高さ11.5cm
幅39cm
奥行15.5cm
高さ15.5cm
重さ(約) 2.4㎏ 2.4㎏
充電時間 約3時間 約3時間
動作時間 約45分 約45分
振動回数 振動1 約2600回/分
振動2 約2750回/分
振動3 約2900回/分
振動4 約3050回/分
振動5 約3200回/分
振動1 約2600回/分
振動2 約2750回/分
振動3 約2900回/分
振動4 約3050回/分
振動5 約3200回/分
耐荷重 なし 100㎏
メーカー価格 税込32,780円 税込32,780円

価格はメーカー希望小売価格ならどちらもいっしょですね。

でもサイズ感や耐荷重に違いがあるので、使い方や目的に応じて選ぶのが良さそう。

とくに、最新のリリースウェーブは上に乗ることができませんからね。

その点、リリースローラーの耐荷重は100㎏もあるので、持って気になる部位にあてることもできるし、寝転んで腰の下において使っても安心できますね。

リリースローラーが気になる方はこちら▼

スライヴ リリースウェーブの効果的な使い方は?

スライヴ リリースウェーブは誰でも手軽に使うことができるようになっています。

スライヴ リリースウェーブの使い方

①:「振動/電源」ボタンを3秒ほど長押しでON

②:「振動/電源」ボタンを押すごとに5段階の強さ調整や自動を選ぶ

③:腰や背中、二の腕、足裏などにおさえて使う

※本体の上に立ったり座ったりすることはできません。

④「停止」ボタンで位置でもストップできる(約10分で自動オフ)

ローラーが振動と突起で刺激しながら回転してくれるので、いろんな部位にあてることで刺激することができるのです。

ストレッチを効率よくおこないたい場合は、身体の筋肉がほぐれるお風呂上りなどがおすすめですよ。

他にも、ウォームアップ時に使うことでパフォーマンスアップ効果が期待できるし、クールダウン時に使えば、筋肉疲労を早めに回復することができたり、筋肉痛の軽減などいつやるのかによっても変わってきます。

スライヴ リリースウェーブの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたけど、まだ発売されたばかりのため役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたら、ここでどんどんご紹介していきますね。

そのかわり類似品のリリースローラーの口コミをTwitter上から集めてみましたよ▼

パソコンやスマホなどを使ってガチガチになっているという人が使ったりしていますね。

効果の感じ方は人にとって違うけど、使い方も簡単そうだし、強く押しあてなければ気持ちよく使えそうです。

スライヴ リリースウェーブのデメリットは?

スライヴ リリースウェーブですが、下記のようなデメリットもあります。

・本体の上に立ったり座ったりできない

・床において使う場合は振動対策が必要

これは、振動ボードみたく本体の上に立ったり座ったりするようなものではないので、使い方は間違えないようにしたいところですね。

どちらかというと、「SIXPADパワーローラーS」などに近い感じですからね。

それで振動パワーはかなり強いので、床に置いて足裏などのケアをしたい場合はクッション性の高いものなどを敷くなど対策も必要になります。

スライヴ リリースウェーブはこんな方におすすめ!

スライヴ リリースウェーブは、下記のような方におすすめです。

・自宅で手軽にストレッチできるアイテムを探してる方

・筋肉の凝り固まりが気になる方

・家にいる時間が増えている方

今田通販では、出演者さんがこれを使って筋膜リリースしたら、身体が柔らかくなったことを実感しているほどですからね。

パソコン作業が増えたり、スマホを使う時間が増えて、コリが気になっている方には気持ちよく使えそうですね!

スライヴ リリースウェーブを最安値で買う方法は?

スライヴ リリースウェーブは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

★楽天市場⇒ー(税込・送料無料)

★Amazon⇒ー

★ヤフーショッピング⇒ー(税込・送料無料)

現在はまだ大手通販サイトでは取り扱いがありませんでした。

スライブ公式ショップはこちら

ストレッチや筋膜リリース器具はこちらの記事も人気があっておすすめです▼

ドクターエア3Dエアストレッチマットの痩せる効果や口コミは?類似品との比較もしてみた

シェイプツインボールの口コミ評判や痩せる効果は?使い方や最安値で買う方法は

ドクターエア リカバリーガンの口コミ評判や腰痛や肩こりに効果は?使い方も