トール ハンドケアリュクスAX-HXT214の口コミ評判や最安値!痛い?

「トール ハンドケア リュクス AX-HXT214」は、本体表面に織り生地を採用しているので、インテリアにも馴染みやすいシックなデザインの最新ハンドマッサージャーとして、「所さんお届けモノです」でも紹介されましたね。

トールというブランドは知らない方も多いかもしれませんが、あのルルドブランドと同じくアテックスの新しいブランドの1つです。

そのため、ルルドハンドケアシリーズの進化系モデルとして開発がされてるということもあって、その効果にも期待してしまいますよね~。

そこで今回は、「トール ハンドケア リュクス AX-HXT214」の特徴から使い方、口コミ評判、最安値ショップなどについて調べてまとめてみました。

番組を見て気になったという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※発売日は2020年6月30日予定で、現在は予約を受け付けています。

「トール ハンドケアリュクス」の特徴

まずは、「トールハンドケアリュクス」の特徴からチェックしていきましょう。

・21層エアバッグでしっかりコリをほぐす

旧モデルのルルドハンドケアで培ったグローブ型の機構はそのままですが、こちらは親指や手首まで追加して、エアバッグの表面積が約50%も増えています。

21層のエアバッグで手首から親指や小指までをしっかりとほぐしてくれます。

・業界初の手のひら専用もみ玉がある

2020年1月時点のアテックス調べでは、国内では業界初となる手のひら専用もみ玉を搭載したモデルになります。

このもみ玉が、コリのポイントをめがけて回転することで、より力強く、より深くほぐしていくことができるのです。

ヒーターももみ玉に内蔵されているので、電源を入れるとまるで人の手でマッサージされてるような指圧を体感することができるそうです。

・タッチパネル式で操作も簡単

操作部はLEDが点灯する「タッチパネル式」を採用しています。

電源ボタンを1回おすだけで、もみ玉がゆっくりと回転をスタートして、同時にグローブ型のエアバッグもじっくりと圧迫と収縮を繰り返していきます。

これが「スタンダードモード」になります。

さらにもう1回電源ボタンを押すと、もみ玉が回転しながらエアバッグが細かく動く「リズミカルコース」に切り替えることができます。

この2つのコースを使い分けることで、その日の疲れ具合などに対応することができるのです。

さらにタッチパネルでは以下のような操作もできます。

★もみ玉のオン・オフ
★マッサージの強弱設定
★ヒーター機能のオンとオフ

などもワンタッチで簡単に操作ができるようになってます。

・インテリアになじむおしゃれなデザイン

トールブランドの製品はシックな色合いの商品がメインですね。

コチラも本体表面には織り生地を使用しているので、インテリアに馴染むシックなデザインに仕上がってるのも特徴です。

TOR(トール)ブランドは、プレミアム志向の方の癒しアイテムとして、ルルドブランドの上を9育満足度の高い商品を開発しています。

使い心地はもちろんですが、高級感あるデザインで贈り物としても最適なハンドマッサージャーとなっています。

「トール ハンドケアリュクス」の電気代

TOR(トール)ハンドケアリュクスはの消費電力は20Wです。

ここから電気代を計算してみました。

※1kWhあたり27円で計算しました。

★1日10分使ったときの電気代は、1日0.09円、1か月でも2.7円
★1日20分使ったときの電気代は、1日0.18円、1か月で5.4円

電気代については、1か月間毎日使ってもたった2.7円ですから心配する必要はないですね。

また、この商品は注意事項で、1日の使用時間は10分まで、複数回使うときには時間を空けて3回までとなっています。

どんなに良いもの藻使いすぎると体に悪いですからね。適度に使いながらハンドマッサージをしていきましょう!

「トール ハンドケアリュクス」の口コミ評判や評価

ハンドケアリュクスはまだ発売開始前ですので、ネット上でも口コミを見つけることはできませんでしたので、ここは改めてまとめていきたいと思います。

参考までに旧モデルの「ルルドハンドケア」の口コミを記載しておきます。

●手のむくみがひどいので購入しました。マッサージ力もあるしヒーターで温めながら使えるので気持ちがよく、むくみも解消されました。
●圧力がちょっと強く感じるけど、気持ちがいいので毎日使ってます。お値段以上の効果に満足です。
●仕事で手先を使うので、毎日これでマッサージしてます。気持ちよすぎてそのまま寝てしまうこともある(笑)
●勉強が終わった後に子供もいっしょになって使ってます。10分後にはとても気持ちよく感じるので買って良かったです。
●コードレスではないのが残念ですが、手軽に使えてパワーもあって十分満足です。

ルルドハンドケアは、痛いと感じる人もいるものの、多くの方には強さも満足できてるようですね。

学生も勉強の後に使っていたりと子供から大人までマッサージができるのもうれしいですね。

「トール ハンドケアリュクス」のメリットやデメリット

メリット
●10分からとスキマ時間に使える

●操作も簡単で使いやすい

●しっかりとマッサージしてくれる

●むくみや疲れなどが和らぐ効果が期待できる

デメリット
●コードレスではないので、持ち運びには不便。

●痛いと感じる人もいる

「トール ハンドケアリュクスAX-HXT214」の最安値は

TOR(トール)ハンドケアリュクスAX-HXT214はどこで購入するのが一番オトクなのかな?

気になったので、各通販販売店で調べてみました。

2020年6月現在の価格は以下の通りです。(すべて税込&送料無料)

●アテックス公式サイト:19,800円
●アテックス楽天   :19,800円
●Amazon       :19,800円
●ヤフーショッピング :19,800円

まとめ

いかがだったでしょうか。

TOR(トール)ブランドから新しく登場したハンドケアリュクスは、ルルドハンドケアをさらに改良したモデルということですから、マッサージ効果についても気持ちよさそうですね。

手の癒しはもちろん、肩コリや血行促進、冷え性の改善などの効果も期待できるので、いろいろなお悩みのある方におすすめです。