barwing電動ルームランナー BW-SRM16は使いにくい?口コミ評判はこちら

barwingさんから発売されてる電動ルームランナーが今とっても人気がありますよね。

中でもBW-SRM16は、最大スピードが16㎞/hまで出すことができるので、ウォーキングからジョギング、ランニングまでをこれ1台でできるのはうれしいですよね。

でも、家庭用の電動マシンは他にもいろいろなメーカーから発売されてるにもかかわらず、こちらが人気になってる理由も気になりますよね。

お値段もそれなりにするものなので、買った後に使いにくかったらショックですよね・・・

そこで今回は、barwing電動ルームランナー BW-SRM16は使いにくいのかを、口コミや評判をいろいろと調べてわかったことについてまとめていきます。

これから買ってみようかと思っていた方も、ぜひ購入前に参考にしてみてくださいね^^

barwing電動ルームランナー BW-SRM16

ネット上では、barwing電動ルームランナー BW-SRM16は良くも悪くもいろんなレビューがあったりしますが、実際に今売れていることは事実です。

楽天市場の、ランニングマシンの人気ランキングを見てみると、他にも有名メーカーのランニングマシンがあるにもかかわらず、圧倒的な人気で1位になっているほどです(2018年9月20時点)

↓ ↓  ↓ ↓
チェック⇒【楽天市場】ランニング 人気ランキング1位~

いろいろなランニングマシンがある中で、ランキング1位を獲得していたのがこちら!
↓ ↓  ↓ ↓

YouTenさんから発売されてるbarwing電動ルームランナー BW-SRM16です。

まずは、このランニングマシンがなんでこんなに人気になってるのか、その理由をチェックしていきましょう。

barwing電動ルームランナー BW-SRM16の特徴

膝や腰にやさしいW衝撃吸収システム

barwing電動ルームランナー BW-SRM16には、サスペンションと特殊なクッションの2つで衝撃を吸収してくれるので、足にダメージが伝わりにくくなってるのが特徴です。

衝撃を吸収してくれるので、使ってるときのバタバタ感も軽減してくれるというところもうれしいですよね。

シンプルで見やすいパネル

パネル画面はシンプルで見やすくなっているのが特徴です。

それでも、モードで走るでは、時間やカロリー、距離の3モード設定をすることができるし、速度も3・6・9・12㎞/hをボタン1つで切り替えてくことができるのは便利ですよね。

時間設定でちょっと運動したいときや、カロリー設定でダイエットを頑張ることもできるのはうれしいですよね^^

音楽再生ができる

barwing電動ルームランナー BW-SRM16は、USBメモリやAUXコードで音楽を再生することができます。

しかも、スピーカーも2つも内蔵されてるので、臨場感ある音楽を楽しいながらトレーニングができるのはモチベーションが上がりますよね♪

18種類の自動プログラム

barwing電動ルームランナー BW-SRM16には、速度が自動で変化する走行プログラムが18種類もあります。

初心者にもやさしい、ウォーキングプログラムから、体力アッププログラム、ハードなランニングプログラムなどがあるので、使う人に合わせてレベルを細かく変えることができるのも便利ですよね。

5層ベルトで静音・防振・耐久性アップ

摩擦に強く高耐久な衝撃を最大限に吸収して間接への負担を軽減するように5層ベルトになってるのが特徴です。

ベルトには、高密度強化ラバーや防音ラバー、EVA振動吸収マット、耐久メッシュマット、すべり止めの5つが重なってるので、静音性もあるし、振動吸収もできるし、耐久性もアップしてるので、長く使うことができそうですよね。

オイル自動供給システム搭載

barwing電動ルームランナー BW-SRM16では、今まで手動で行っていたベルト潤滑油の塗布を一瞬で行うことができるので、手が汚れないのはうれしいですよね。

計測機能がある

ランニングマシンのハンドル部分位はセンサーが付いていて、ここを握るだけで肥満指数や心拍数を計測することができます。

コツコツ使っていく中で、肥満指数が減っていくのが数字で見えたらモチベーションも上がるし、やりがいも感じられるのでうれしいですよね。

超静音モーター搭載

barwing電動ルームランナー BW-SRM16のモーターは、負荷の少ない超静音モーターを搭載しています。

速度を6㎞/hで使った場合は、静かな事務所やエアコンの音と同じくらいの静かな作動音なのはうれしいですよね。

MAX16㎞/hにすると、電話のベルくらいの音になってしまうので、こちらは夜の使用には向かないけれど、ウォーキングくらいなら、これなら夜でも安心して使えますよね。

本体の重さと耐荷重

家庭用ランニングは、本体の重さが重すぎたりすると持ち運びが大変だし、耐荷重が少ないとすぐに壊れちゃいそうで不安もありますよね。

そこで、barwing電動ルームランナー BW-SRM16の重さと耐荷重をチェックしてみると、

●重さ :61.5kg
●耐荷重:約130kg

となっていたので、フレームの強度も高く安心して使えそうですね。

ただ、重さはかなりあるので、いくらキャスターが付いていても持ち運びはたいへんですね。

本体サイズ

家庭用ランニングマシンを使うときには、スペースの確保も大切ですよね。

買った後に「置く場所がないよ~・・・」なんてことになったらショックですよね。

そこでサイズを調べてみると、

●サイズ:約幅65.6×奥行き145.5×高さ124.5㎝

でした。

ちなみに、収納(折りたたみ)したときのサイズは、

●約幅65.5×奥行き85×高さ128㎝

になりますよ。

barwing電動ルームランナー BW-SRM16の口コミ評判

ここまでは、barwing電動ルームランナー BW-SRM16の特徴についていろいろと見てきたけれど、とっても使いやすそうだし、効果も期待できそうな感じがするよね。

でも、中には低評価になってる人もいるのも事実です。

そこでここからは、実際に買って使ってる人の口コミ評判について見ていきましょう。

●デザインも良く、音も静かで操作性も簡単でした。

●新品にもかかわらず、小さい傷があったのが残念です。ただ、角度調節・18種類のプログラム、走行ベルトの長さや幅、価格、デザイン、操作性については大満足です。

●予想したよりも大きいですが、子供は音楽を聴きながらウォーキングしたり、軽くジョギングしてますし、わたしも3㎞で軽くウォーキングで使ってますが幅もあるので安心感があります

●家族みんなで毎日使ってます。値段の割に使いやすいですし、音もそんなにうるさくないです。

ベルトの音も静かですが、速度を上げると音も大きくなるのでMAX時は夜中は使えません。

音楽再生の音質もそれなりにあるし、造りはしっかりとしてるのでジョギングやランニングも安心です。

●走るときには、もう少し横幅があった方がランニングをしやすいです。

●テレビを見たり音楽を聴きながら楽しく使えてます。

●30分5キロで早歩きしただけですが、汗がたくさん出てきて良い運動になりました。体力増進やダイエットにいい運動ができるので買って良かったです。

●宅配業者は玄関までなのがシンドイ。娘の二人で設置予定場所まで運びました。組み立てはとても簡単で母が一人で20分くらいでやっていました。

●1カ月使ってみました。最近はベルトがなじんできた感じがあります。今のところ壊れる気配はなく毎日自宅でトレーニングしてます。

●本体は重たいですが、使ってるときは重さがないとぐらついて危ないのでこれはこれで問題なしです。

●ベルトが片方によってくるが、調節すると治りました。ただ微調整が少し大変でした。

実際に買った人の口コミや評判を集めてみました。

ベルトの幅については、もうそこし広い方が使いやすいという方もいれば、十分な幅で使いやすいというように評価が分かれていたので、ここは慎重に選んでみた方がよさそうですね。

ただ、音については、多くの方が静かで使いやすいといった評価になっているのはスゴイですよね。

他にも、機能やデザインについては高評価な声がとっても多かったのも、ランキング1位になってり理由かもしれないですね。

barwing電動ルームランナー BW-SRM16の販売店はこちら

barwing電動ルームランナー BW-SRM16は、楽天市場やAmazonで購入することができますよ。

SALEやキャンペーンなどで値段が変わったりもするので、上手に使い分けながら少しでも安くGetしてみてくださいね^^

▼楽天市場の販売ショップはこちら

▼Amazonの販売ショップはこちら

BARWING(バーウィング) 高機能ルームランナーMAX16km/h トレーニングマシン 角度調整 18種のプログラム機能

まとめ

いかがでしたか?

家庭用のルームランナーといってもいろいろとあるけれど、今旬なマシンはbarwing電動ルームランナー BW-SRM16ですね。

雨の日や外の気温に左右されずに、自宅でいつでもウォーキングやジョギング・ランニングまでできるので、電動ランニングマシンを探してるという方は、ぜひお試ししてみてくださいね。

好きな音楽を聴いたり、テレビを見ながらも使えるので、楽しく理想の体型を目指していきましょう。