フィットネスバイクのおすすめ人気ランキング10選♪【自宅でエクササイズ】

フィットネスバイクは、自宅で手軽に体力アップやダイエットトレーニングができるのでとっても便利ですよね。

そんなフィットネスバイクも、今ではアルインコさんや、イグニオさんなどの有名メーカーからも発売されたりしてるし、コンパクトに折りたたむことができるタイプまであるので、どれにしようか迷ってしまいますよね。

せっかく買うのなら、やっぱり丈夫で効果も実感できるものを選びたいものですよね。

そこで今回は、フィットネスバイクのおすすめ商品を人気ランキングで10点ご紹介します。

さらに、フィットネスバイクを選ぶときのポイントや、買った人の口コミについてもいろいろと調べてみたので、ぜひ参考にしながらお気に入りのマシンを見つけて、楽しくエクササイズしてくださいね。

フィットネスバイクの失敗しない選び方

ランキングを見る前に、買った後に「使いにくい・・・」とか「思ってたのと違った・・・」といったような失敗をしないために大切なポイントをチェックしていきましょう。

本体のサイズを確認

せっかくフィットネスバイクを買っても、置き場所がなかったら使うことができません。

そこで、買ったらどこに接地する予定なのかを決めて、そのスペースの寸法を測っておくのがおすすめです。

そうすれば、予定していた場所で買った後に気軽にエクササイズができるようになるので、購入前に「本体サイズ」と「設置場所のスペース」が適してるのかの確認はしておきましょう。

負荷方法で選ぶ

フィットネスバイクといっても、その負荷方法はいろいろとありますよね。

ここで失敗してしまうと負荷もあまりかからなくなってしまうので、慎重に選ぶようにしましょう。

一番お手軽で有名なのは「ベルト式」で電気代もかからないので節約しながらトレーニングができます。

ただ、負荷はそこまでかからないので運動不足解消などに使いたい方におすすめですが、最近はほとんど見かけなくなってます。

「マグネット式」もベルト式のように軽い運動をしたい方におすすめです。ただしこちらは、電源が必要なタイプもあるので、購入前にきちんとチェックしておくようにしましょう。

最近の主流は、このマグネット式のフィットネスバイクです。

負荷をしっかりとかけたい人は、「電磁式・摩擦調整式」などもおすすめですが、本体価格は先ほどの2つよりも高い目になっているのが特徴です。

音もチェックする

フィットネスバイクは静かに使えるイメージもありますが、中にはそれなりに音が出るものもあります。

夜などに使いたいときには、静音性が高いフィットネスバイクを選ぶのがおすすめですので、こちらは口コミを参考にしながら選んでみてくださいね。

耐荷重のチェック

フィットネスバイクには、耐荷重がそれぞれ決められています。

安全に利用するためには、耐荷重の範囲で使うことがおすすめなので、各商品の耐荷重もチェックして安全に自宅でエクササイズをしていきましょう。

フィットネスバイクのおすすめ人気ランキング10選♪

それでは、ここからおすすめのフィットネスバイクを人気ランキング形式でご紹介していきます。

先ほど紹介した選ぶときのポイントや、各商品といっしょに紹介する口コミも参考にしながら、あなたにピッタリなフィットネスバイクを選んでみてくださいね^^

10位:(ラ・ヴィ)折りたたみ式クロスバイクNEO

こちらは、腰や膝への負担が少ない折りたたみ式のクロスバイクNEOです。

サドルには背もたれとハンドルが付いてるので、腰や膝に負担を少なくしながらダイエットや体力アップができるのはうれしい仕様ですよね。

ペダルの負荷は8段階と細かく調節できるし、サドルの高さも7段階で設定することができるので、使い人に合った高さや負荷でトレーニングをすることができるのが特徴です。

モニターには、スピード・走行距離・走行時間・累積距離・消費カロリーがわかる高機能モニターが搭載されてるので、目標も決めたりするとはかどりそうですよね。

使わないときには折りたたんでコンパクトに収納することもできるので、スペースを上手に活用できるのも便利ですよね。

サイズは、約幅52×奥行き93×高さ120㎝で、重さは17.4kg、耐荷重は100kgです。

口コミ・評判・評価

●80代の父でも組み立てられるほど簡単です。音は静かでリビングの墨においても違和感がないコンパクトサイズで、お尻も痛くならないので買って良かったです。

●組み立ては女性一人でも1時間くらいでした。負荷は8段階で調節できるし、音も静かなのでテレビを見ながら30分漕ぐことができました♪

●軋まないし、静音性も高いのでテレビのボリュームも上げる必要がありません。ネジもしっかりと締めればガタツキもありませんので快適です。

9位:静音 フィットネスバイク 摩擦調整式

こちらは、本格派仕様の摩擦調整式の静音フィットネスバイクです。

静音設計になってるので、音も静かでまわりに迷惑をかけることなく自宅で安心してトレーニングができるのは使いやすそうですよね。

摩擦調整式なので、調整次第では、大きな負荷をかけてトレーニングをすることもできるので、初心者からベテランまで幅広く対応してるというのはスゴイですよね。

これなら、家族で使いまわししても自分に合った負荷でトレーニングができそうですよね。

サドルの高さは74~89㎝まで対応してるので、身長155~185㎝まで幅広く使うことができるのも助かりますよね。

メーターには、回転数・時間・距離・カロリー・心拍数・速度がチェックすることができるのは助かりますよね。

ハンドルの真ん中にはスマホスタンドも付いてるので、音楽を聴いたり、動画を楽しみながらトレーニングもできるのは便利ですよね。

サイズは、幅46×奥行き111×高さ118㎝で、重さは33kgで、耐荷重は120kgです。

こちらのショップさんは購入特典でマットも付いてるのもうれしいですよね♪

口コミ・評判・評価

●負荷をあまりかけなくても冬でも汗をかきます。組み立ても簡単で、これからの効果に期待です。

●音は静かでマンション住まいで問題ないです。負荷も強いのでダイエットに期待してます。

●サドルが硬いので長く使うとお尻が痛くなるのでクッションが必要。音は静かでスマホも置けるのは便利です。

8位:背もたれ付き 静音マグネット式フィットネスバイク

こちらは、マグネット式のフィットネスバイクです。

背もたれが付いてるのが特徴で、普通のフィットネスバイクとは違った、膝を伸ばした状態でより負荷をかけられるトレーニングをすることができます。

負荷レベルも、レバーをまわすだけで簡単い10段階で調節することができるのは便利ですよね。

メーターには、速度・時間・距離・カロリー・心拍数が表示されるようになっているのですが、なんとメーターの上にスマホを置くこともできるので、音楽を聴いたりして楽しくトレーニングができるのもうれしいですよね。

コンパクトに折りたたむことができるうえに、キャスター付きで移動も楽にできるので使いたい場所にもスムーズに移動することができますよ。

サイズは、幅50×奥行き82×高さ114㎝で、重さは20kgで、耐荷重は120kgです。

口コミ・評判・評価

●画面は見やすく操作も簡単です。漕いでるときの音もしないのが良いです。

●負荷を一番重たくしてみたら翌日筋肉痛になったので効果はあると思います。

●組み立ては1時間ほどです。音はとても静かでとなりの部屋で赤ちゃんが寝てても起きません。高負荷にすれば汗もたくさん出るし、スマホスタンドもあるので楽しみながらシェイプアップができます。

7位:摩擦調整式の本格的なフィットネスバイク

こちらは、本格派仕様の摩擦調整式のフィットネスバイクです。

摩擦力を利用して運動の負荷を変えるので、調節次第ではかなり強い負荷をかけて本格的なトレーニングができるのが特徴です。

負荷の調整も乗ったまま簡単にボルトをまわすだけで調整できるので、走りながら最適な負荷がかけられるのはうれしい仕様ですよね。

パネルには、時間や消費カロリー、速度、距離が測れるので、目標を決めて運動をするときにも便利ですよね。

サドルの高さは71~86㎝までの6段階調整をすることができるので、体格に合わせて最適な高さに調節できるので、効果的にトレーニングができそうですよね。

こちらのショップさんは、さらに床の傷防止用のフロアマットがセットで付いてくるので、新しく買う必要がないのもうれしいですよね。

サイズは、約幅65×奥行き80×高さ110㎝で、重さは26kg、耐荷重は100kgです。

口コミ・評判・評価

●軽い運動からハードトレーニングまで使えます。ペダルもベルト付きですし、安定感もあり最高です。これでスマホスタンドがあれば文句なしでした^^

●漕いでるときの静音性はとても静かで集合住宅でも使えるほどです。ガタツキモないし、組み立ても簡単だったので買って良かったです。

●負荷をあげると音も大きくなりますが、部屋でテレビを見ながら乗ってるので、真夜中でもない限りは使えます。デザインもよく大満足です。

6位:静音性のマグネット式のフィットネスバイク

こちらは、静音性の高いマグネット式のフィットネスバイクです。

静かに使えるので、周りを気にしたりしないし、テレビや音楽を聴きながら楽しく有酸素運動をすることができるというのが特徴です。

使いやすい高機能デジタルメーターが付いてるので、自動表示・スピード・距離・時間・カロリー・心拍数の表示を設定することができるのも便利ですよね。

負荷は8段階から調整することができるし、グリップを握るとハンドセンサーが作動して心拍数も計測してくれます。

サドルの高さも73~83㎝の間で6段階調節できるので、使う人や家族で使いたい人にもうれしいですよね。

使わないときには、簡単に折りたたむこともできるので、空きスペースにコンパクトに収納できるのも助かりますよね。

サイズは、約幅41×奥行き65×高さ115㎝で、重さは15kg、耐荷重100kgです。

口コミ・評判・評価

●組み立てといってもほとんどなく女性でも簡単にできました。使った感想は下半身にしっかりと負荷がかかってるので有酸素運動もしっかりできてる感じがします。

●集合住宅ですが、音はとても静かでとなりの部屋にいても使ってることに気が付かないくらいです。

●見た目はスリムで安定感が不安でしたが、しっかりと安定してるし、横に倒れるような心配もありません。耐震マットなどを敷くとより安定しました。

5位:組み立て不要!エアロマグネティックバイク4010

こちらは、組み立て不要の折りたたんでコンパクトに使える人気のフィットネスバイクです。

パルスセンサーで運動中の心拍数が簡単に測定できるので、安全で効果的な運動ができるというのは便利ですよね。

負荷調整もダイヤルを回すだけで8段階調整することができるので、体調に合わせた負荷をかけられるのは便利ですよね。

電源はモニター用に単三電池2本を使うだけなので、電気代を気にしないで使えるのはうれしいですね^^

サイズは、幅42×奥行き81×高さ125㎝で、重さは18kg、耐荷重は90kgです。

口コミ・評判・評価

●走ってるときも安定感があるし、コンパクトで場所を足らずにテレビを見ながらできるのも便利です。

●サドル部分はそのままだと硬いのでタオルやクッションが必要。ただそれ以外は文句なく音もとても静かで良るでも気にせず使えます。

●組み立て不要なのですぐに使えます。負荷もかなりあって30分も乗るとかなり気付き汗もたくさん出ています。

4位:自動マグネット負荷方式 プログラムバイク6214

こちらは、アルインコさんから発売されてる自動マグネット負荷方式のフィットネスバイクです。

負荷調節は16段階とかなり細かくできるうえに、多彩なトレーニングメニューも用意されてるということで、効果もかなり期待できそうですよね。

他にも体脂肪率やBMI値なども測定できるのはスゴイですよね。

サドルの高さは60~82.5㎝の間で9段階調整することができるし、ハンドルも持ちやすいポジションにカスタマイズすることができるので使いやすそうですよね。

本体の足にはキャスターもついてるから、移動するときも楽にできるのは助かりますよね。

サイズは、幅50.5×奥行き82×高さ115.5㎝で、重さは18kg、耐荷重は90kgです。

口コミ・評判・評価

●組み立ても説明書があるのですんなりとできたし、サイズも思ったよりも大きくなかったので部屋の隅においてもジャマになりません。

●心拍数に応じて負荷が変わる機能があるので、ムリなく続けられるし安定感もあります。

●音はそこまで気になりませんし、15分間のってるだけでもかなりの汗が出たのでいい運動になってると思います。

3位:マグネット式折りたたみフィットネスバイク

こちらは、使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるマグネット式のフィットネスバイクです。

操作はとっても簡単で、マグネット式で負荷を調節できるのですが、ダイヤルを軽く回すだけで8段階調節ができるというのは便利ですよね。

付属のデジタルメータも、走行距離や時間、消費カロリーが表示されたりと多機能になってるところもうれしいですよね。

サドルの高さは77~88㎝の間で7段階で調節できるので、使う人の身長に合わせて調節できるのも助かりますよね。

サイズは、約幅63×奥行き43×高さ115㎝で、重さは15.2kg、耐荷重は100kgです。

モニターは単三電池2本だけ使うので、電源はほかにいらないので使い場所を選ばないのもうれしい仕様ですよね。

口コミ・評判・評価

●組み立ては女性一人でも簡単だし、走りも静かなのでアパートでも問題ありません。

●負荷調整のダイヤルが、どっちにまわしたらいいのかがイマイチよく分かりませんが、テレビを見たり音楽を聴きながら有酸素運動ができるのは満足です。

●見た目は少し安っぽい感じもありますが、使い心地は満足です。音は静かだし、コンセントも不要なので、どこでも使えて便利。

2位:アルインコ エアロマグネティックバイク AF6200

こちらは、アルインコさんから発売されてるシンプル機能を追求した人気のフィットネスバイクです。

心拍数や体力評価測定ができる液晶画面も大型で見やすいのはうれしいですよね。

負荷調節は8段階でできるので、女性や子供でも体力に合わせて運動することができるのが特徴です。

脚部分には、キャスターも付いてるので、重たいフィットネスバイクを持ち運ばなくても移動が楽にできるのも助かりますよね。

サドルの高さは、69~85㎝まで細かく変えることができるし、ハンドルの角度調節もできるので、体格にあわせて位置を変えて運動することができるので、家族みんなで使うこともできそうですよね。

サイズは、幅51.5×奥行き81×高さ124㎝で、重さは22kgです。

口コミ・評判・評価

●音は静かで時間を気にせずに使うことができます。組み立ても1時間もかからなかったので、これから毎日使っていきたいです。

●毎日30分でも汗が出てくるほど負荷があるし、乗り心地も良いので使いやすいです。機能も値段の割に満足できる内容です。

●安定性もあるし、音も静かです。ただ重たいので2階に運ぶのが大変でした。

1位:アルインコ エアロマグネティックバイク5013

こちらは、アルインコさんから発売されてるマグネット式のフィットネスバイクです。

負荷調節は8段階までできるので初心者からでも気軽に運動できるのは助かりますよね。

他にも、心拍数測定、時間や距離、カロリーなどが表示されるパネル、サドルとハンドルの角度調節までできるので、使う人に合わせて自宅でフィットネスができるのはうれしいですよね。

また、踏み外し防止ペダルバンドも付いてるので安全に使うことができます。

サイズは、幅50.5×奥行き80×高さ106㎝で、重さは約17kg、耐荷重は90kgです。

電源は、単三電池×2本だけですので、どこでも使えるのも便利ですよね。

口コミ・評判・評価

●組み立てもとても簡単だったし、音も静かでガタツキモありません。

●サドルの高さ調整が細かくできるので大人から子供までみんなで使ってます。負荷もそれなりにあるので買って良かったです。

●組み立てに1時間かかりましたが難しいものではありませんでした。音も静かなので、家族が寝てるときでも気にせず使えるのが良いですし、負荷調節もできるところも気にいってます。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

家庭用のフィットネスバイクがあれば、雨の日や仕事で遅くなった時でも自宅で手軽に運動をすることができるようになるのでとっても便利ですよね。

使いたいときにすぐに使えるフィットネスバイトを使って、普段から適度な運動をして健康的なカラダつくりをしていきましょうね^^