レンジメートプロの良い口コミや悪い評判!レシピや使い方にグランデと違いやデメリットも

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ディノスいいものプレミアムやポシュレ、女神のマルシェで紹介の【レンジメートプロ(PRO)】と「レンジメートPROグランデ」との違いや実際に使ってみた口コミ評判やレシピ、使い方や類似品、デメリットなどをチェックしていきます。

レンジメートプロの良い口コミや悪い評判!レシピや使い方にグランデと違いやデメリットも

 

電子レンジを使うことで焼き調理をすることができるという話題の電子レンジ専用調理器具です。

 

火を使わずに調理することができるし、ニオイなどの心配も少ないところも魅力的ですよね。

時短になるからおかずのレパートリーも増やせそう♪

▼特徴まとめ

・電子レンジで焼き目が付いた魚が焼ける
・使い方が簡単
・世界5か所で特許取得の特殊構造で専門性が高い
・火を使わないので高齢者にもおすすめ
・1台で何役もこなせるマルチ調理器具
・お手入れしやすい

番組を見て気になってるという方も、ぜひ参考にしてみてください!

 

▼レンジメートプロをチェック

 

▼レンジメートPROグランデをチェック

 

▼5/12までおすすめショップ

 

※レンジメートPROにバージョンアップモデル「グランデ」が登場したので記事に追記しました!

 

目次

レンジメートシリーズとは

レンジメートプロやレンジメートPROグランデなどのシリーズは、株式会社MUKから発売されてる電子レンジで魚も肉も焼けるというほったらかし調理ができる話題のアイテムです。

2005年3月~2023年9月という期間で累計出荷台数が500万台以上という実績もあります。

 

とくに焼き魚はコンロのグリルはもちろんフライパンを使ったとしても、手間もかかればニオイなども心配になりますよね?

でもこれなら内側にはフッ素樹脂コーティングが施されてるので、汚れも落ちやすく、お手入れもしやすくなっていますし、そのまま食卓に出せるデザインになってるから、お皿を汚す必要もありません。

 

焼き調理以外にも、蒸す・ゆでる・炒める・炊く・煮る・温めなおしなど、これ1つでできてしまうので、いろんな調理のお助けアイテムとして評判がいいですね。

電子レンジのみで調理ができるから、お手入れもしやすいですし、火を使わなくていいから、小さい子供がいるときでも使いやすいというのも魅力です。

 

レンジメートプログランデの特徴やメリット

特徴 ポイント

まずは、買った後に後悔しないためにも「レンジメートPRO」や「レンジメートプログランデ」の特徴やメリットからチェックしていきます。

 

電子レンジ調理でも焼き目がしっかりつく

電子レンジ調理器具はいろいろとあるけれど、こちらは世界5か所(日本・韓国・ヨーロッパ・アメリカ・中国)で特許取得の特殊構造で焼き目がつくように開発されているという専門性もあります。(※日本特許第5344638)

 

普通の電子レンジで調理する場合には、全方向からマイクロ波を放出してあてることで食材の水分を高温にして加熱をしています。

でも、この「レンジメートプロ(グランデ)」では、フタをすることでマイクロ波を遮断してしまっているのです。

そのかわりに、本体の内部にあるプレートに集中してマイクロ波をあてて高温に発熱させるという構造をしています。

この仕組みでも約200~300℃まで温度が上がるってすごいですね!

 

温度がフライパンなどを使っているレベルに近いので、しっかりと焼き目がついたおいしそうな見た目に仕上がるということです。

とくに焼き魚やハンバーグは、焼き目があるのとないのではやっぱり見た目の印象はかなり違ってきます。

 

これならお魚を焼いた後のお手入れも簡単そうだから、焼き魚が好きな人へのプレゼントにも喜んでもらえますね!

 

失敗しらず!誰でも簡単に本格料理を楽しめる

料理が苦手な人にとって、火加減調節は大きな悩みですよね。

火加減が弱すぎると生焼けになり、強すぎると焦げてしまう・・・。そんな失敗を経験したことがある人は少なくないでしょう。

 

しかし、そんな悩みも「レンジメートプロ(グランデ)」があれば解決します。

食材を入れて電子レンジに入れるだけで、誰でも簡単に本格的な料理を作ることができる調理器具です。

 

【料理初心者でも失敗しにくい理由】

電子レンジの自動調理機能を利用するため、火加減調節が不要です。そのため、料理初心者でも失敗せずに、誰でも簡単に本格的な料理を作ることができます。

さらに、独自の加熱方式により、肉料理の外側はカリッと、中はジューシーに仕上げることができます。

火加減が難しい肉料理も、レンジメートプロがあれば簡単に美味しく作ることができます。

 

なにより、食材を入れて電子レンジに入れるだけで、後はほったらかしで調理が完了します。

忙しい時や、他の作業をしながらでも簡単に料理を作ることができるというのは魅力的ですね。

 

お手入れ簡単で食卓もスマート!毎日の料理をもっと楽しく

毎日の料理は楽しいけれど、後片付けはちょっと面倒ですよね。

そんな時、お手入れが簡単な調理器具があれば、もっと料理が楽しくなります。

レンジメートプロとグランデは、お手入れが簡単で、食卓もスマートに演出してくれる、忙しい現代人におすすめの調理器具です。

 

まず1つ目は、お皿にとりだす必要がないから、洗い物が減るのも魅力ですね!

そして、本体内側はフッ素樹脂加工がされているので、焦げ付きにくく、こびりつきにくいから、汚れもさっと洗い流すことができます

 

注意点としては、お手入れの際に本体を水に浸したり、つけ置き洗いしたりすることはできません

底部分にある穴から浸水すると故障の原因になります。

 

レンジメートPROの詳細情報

 

本体の大きさ

・約外径22.5高さ6.6全長25.8cm(持ち手含む)
・内径約20.8深さ1.5cm

本体の重さ⇒重さ約588g

容量約530mL

耐熱温度(樹脂部分)⇒190℃、耐冷温度マイナス20℃

通常モデルは、この「丸型」になっているので、食卓に並べてもかわいいのがうれしい!

 

レンジメートプログランデの詳細情報!

 

本体の大きさ

・約外径縦25.5×高さ12×横22.7cm
・内径約20.8×横17.6㎝

本体の重さ⇒約1022g

耐熱温度(樹脂部分)⇒190℃、耐冷温度マイナス20℃

グランデは、四角形をしている形状になってるので、収納するときにすっきりした見た目になるのが気持ちいいね!

 

レンジメートプロ・グランデの正しい使い方

レンジメートプロもレンジメートPROグランデもどちらも使用方法はシンプルです。

レンジメートPRO(グランデ)の使い方

1、食材を入れたらフタと本体をセット

2、電子レンジに入れたら調理スタート

このようにとても手軽に使えます。

調理中は火加減などの心配もないので、コンロやIHの方で別のおかずを作ったりすることができるのも魅力的ですね。

 

【注意点】

・直火やIH調理機器では使えません。

・電子レンジ機能以外では使えない(オート調理、オーブン機能、スチーム機能 不可)

 

また、電子レンジは、庫内が27.5cm×25cm以上(フラットテーブル式)、29cm×29cm以上(ターンテーブル式)に対応しています。

小型のものを使ってる場合は、入らない場合があるので購入前に庫内サイズのチェックをしておくと安心ですね。

 

加熱時間の目安情報

レンジメートプロを使えばいろいろな調理ができます。

ここではいくつか加熱時間の目安をまとめてみました。

料理 500W時 600W時
焼き魚 1分50秒+40秒 1分30秒+30秒
冷凍餃子 6分 5分
ベーコンエッグ 5分 4分20秒
ゆで卵(水200ml) 12分 10分
とうもろこし(水おおさじ4) 4分50秒 4分
おでんの温め 4分50秒~12分 4分~10分
あさりの酒蒸し 4分50秒+蒸らし2分 4分+蒸らし2分

 

あくまでも目安になっているので、まずは取扱説明書の通りの時間から試して使っていくようにしましょう。

また、脂分の少ない食材は、焦げ付くこともあるので、少量の油をひいてから調理するというのがおすすめです。

 

レンジメートプロ(グランデ)お手入れ方法を解説!食洗機や乾燥機はNG?

レンジメートプロシリーズは、どちらも食器洗浄機や食器乾燥機などは使うことができません

基本的なお手入れ方法は、手洗いとなります。

 

正しい洗い方とは?故障しないためのポイント!

以下の手順で行います。

本体底部分に穴が3つ、横に1つあり、ここから水が入ると故障の原因になるので注意してください!

※穴からの浸水を防ぐために、底を水につけたり、つけおき洗いはしないようにしましょう。

・本体がしっかりと冷めるのを待つ
・食器用洗剤をつけたやわらかいスポンジや布で、汚れを落とす。
・裏面の穴に水が入らないようにプレート部を洗い流す。
※金属製タワシはコーティングにキズが付くので使わないこと
・裏面は硬く絞った付近で拭き洗い。
※焦げ付きが気になるときは、重曹をといたお湯につけた付近で拭き洗いをする。

 

内側はフッ素樹脂コーティングが施されているため、焦げ付きにくく、汚れも落ちやすいです。

食洗機が使えないのはちょっと残念なところもありますが、コンロのグリルは、油汚れがひどくなりがちで、お手入れが大変です。

 

それと比べれば、こちらはフッ素樹脂コーティングが施されているため、汚れが落ちやすく、お手入れも簡単というメリットはとても大きいといえるでしょう。

ただし、注意点として、裏面と横にある穴に水が入ってしまうと故障してしまう原因になるということですので、洗い流すときには気を付けてくださいね。

 

レンジメートプロ(グランデ)の類似品

レンジメートプロやグランデのように電子レンジで焼き魚を作れる類似品は他にもないのかな?

そこでいろいろ調査してみました!

 

【電子レンジ専用調理器 ニュークックアートミニ】

みためはレンジメートプロ(丸形)にそっくりな類似品ですね。

これ1つで「焼く・煮る・炒める・蒸す・炊く・茹でる」などの調理が電子レンジでできるし、お手入れもしやすいなど評判も良かったです。

 

ミニとあるように大きさは一人分ですが、2つあればレンジで2人分をまとめて作ることも♪

少量をさっと作りたいときや、あたためなおしするときに便利です。

created by Rinker
バイワールド
¥12,008 (2024/05/27 12:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

【手作りレンジ食堂】

テレ東マートで紹介されてる類似品の1つです。

焼き目もレンジでつけることができるという共通部分も多いのですが、こちらは浅型・深型プレート付きのため、料理する材料に合わせて使い分けができるようになっているのです。

 

SNSでも評判がよく、焼きそばやチキンソテーを作ったりといろいろできるところが評価されていましたよ。

 

レンジメートプログランデのレシピ本

電子レンジ専用調理器具を使ったことがないと、どんなレシピがあるのかもわからないので不安になってしまいますよね~。

でも、今回テレビで紹介されたディノス系ショップならオリジナルレシピ本がついてきます。

 

ざっと拝見させていただいたのですが、以下のようにいろいろと掲載されていましたよ。

★煮る:カレーや肉じゃが、シチューなど

★蒸す:虫野菜やアサリの酒蒸しなぢ

★ゆでる:パスタなど

★炒める:ステーキやチキンソテーなど

★炊く:炊き込みご飯やパエリア

★温めなおし:餃子や揚げ物の温め方法など

取扱説明書内に44品も掲載されているから、メニューの幅を広げることもできますね♪

 

パエリアやビビンバのレシピ

また、coocpadでパエリアのレシピも2人分の材料込みで紹介されていたので、ぜひチェックしてみて下さいね。

レンジメートでパエリア by michiko’s♪

 

さらにもう1つ、「簡単!残り物キムチと鮭とチーズのビビンバ」も見つけました。

簡単!残り物キムチと鮭とチーズのビビンバ by あっちょんずキッチン

 

いろいろな通販でも紹介してるくらいですから、これからさらにどんどん増えてくるのも期待できますね!

 

レンジメートPROを使ってみた悪い口コミ評判

レンジメートプロを実際に使っている方が感じた悪い口コミをご紹介していきます。

 

魚のニオイがレンジ内に残る場合がある

レンジを使用したあとレンジの中が魚の匂いが残り何日か消えないのが
残念でした。

引用元:ヤフーショッピング

 

この方は、レンジメートを使って焼き魚を調理しているのですが、密閉された空間は魚のニオイが残りやすいというところも。

使用後のお手入れはもちろん換気などもしっかり考えて対策するのがよさそうですね。

 

電子レンジのW数が少ないとうまく使えない

私の電子レンジが500Wしか出ないせいか、かなり長くレンジにかけないと、焦げ目もつきませんし、水分が出てきてうまく焼けません。

引用元:ヤフーショッピング

 

悪い口コミを調査してみると、少ないですが「ニオイ」と「うまく使いこなせない」というような意見がいくつかありました。

本体は洗うことができるからいいけれど、レンジ内が少しにおいが残ってしまうということなので、こちらも使った後はお手入れした方が良さそうですね。

 

また、レンジメートシリーズは、600Wの電子レンジで使うことが想定されているようです。

そのため付属のレシピも600Wを基準に調理時間の目安が記載されているので、500Wの場合は、さらに調理時間をのばす必要があるということでした。

 

レンジメートプロ(グランデ)の悪い口コミや評判まとめ

悪い口コミまとめ

・一部の食材が加熱ムラになりやすい。特に厚みのある食材や冷凍食品はムラになりやすいとの声が多い。
・食材によっては、思ったように焼き目がつかないことがある。
・レシピ通りの時間で調理すると、生焼けや焦げ付きになることがある。

 

お手軽に調理できる便利な調理器具ですが、上記のような悪い口コミもあります。

購入を検討する際は、これらの口コミを参考に、メリットとデメリットを比較検討することをおすすめします。

 

レンジメートプロやレンジメートPROグランデのよい口コミ評判

ここまでは特徴や使い方などをいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「レンジメートプログランデ」を買って使ってみた人の口コミも参考にしたいですよね~。

 

軽くてお手入れも簡単

 

グリルで焼き魚を作るとなると、焦げたり、使った後の掃除がかなり大変なので、あまり使いたくはない…。

でも、レンジメートは軽くて片手でも持ちやすくなっているし、フッ素樹脂加工で汚れもこびりつきにくいので、洗うのがラクで使い勝手がいいところがうれしいですね!

 

時短で焼き目も付いて美味しい

レンジで時短、魚も焼け本当に焦げが出来て美味しく食べれました。レシピ本が同封されてレパートリーは色々有ります。そのまま食卓に出せて洗い物も少なくすみ便利に活用しています。

引用元:ヤフーショッピング

 

良い口コミを調べてみると、「焦げ目がついた」とか「洗い物が減った」などのように評価する口コミはたくさんありました。

蓋付きでレンジに入れるので、台所の床も油汚れなどを気にしなくてよくなりそうなのも魅力ですよね。

 

しかも、焼き以外にも、温めなおしなどいろいろと応用した使い方もできるところを評価する口コミも多いです。

レンジなら火加減を気にせずにほったらかしができるので、忙しい時に重宝しますね!

 

▼良い口コミまとめ

・焼き魚は皮はパリパリ、身はふっくらジューシーに焼き上がる
・焼き目がついて美味しそうな見た目になる
・ハンバーグはふっくらと焼き上がり、肉汁が閉じ込められる
・レシピ本が充実しており、様々な料理に挑戦できる
・フッ素樹脂加工で焦げ付きにくく、洗いやすい

お手入れ簡単で、様々な料理が美味しく作れる調理器具です。

忙しい方や、手軽に料理を楽しみたい方におすすめです。

 

他にも役に立つレビューは楽天市場にもあるかな?

【楽天市場】みんなのレビューはこちら

 

レンジメートプロのX(旧Twitter)上のレビュー評価

通販サイトの口コミだけでは物足りないので、X(旧Twitter)上でもレンジメートの口コミを調査してみました。

 

X(旧Twitter)上の評価を簡潔にまとめてみます。

★火やガスを使わないので安心。

★時短になる

★洗い物が増えないのが便利

★きれいに焼き目がつく

★そのまま食卓における

 

使い勝手の良さはも異論、ちゃんと焼き目がつくことを実感する人も多くかなり評判が良かったですね!

洗い物が増えないので気軽に使いやすいのも助かります♪

 

レンジメートプロやグランデのよくある疑問や回答

よくあり質問 疑問 答え

ネットで見つけたよくある疑問や質問についてもチェックしておきましょう。

 

電子レンジはターンテーブル式とフラットタイプどちらでも使えるの?

レンジメートプロやグランデは、ターンテーブル式やフラットタイプどちらのレンジにも対応しています。

ただ庫内サイズによっては厳しい場合もあるので、購入前にサイズの確認はしておくのが良さそうですね。

 

レンジは何ワットで加熱すればいいの?

レンジメートプロの取扱説明書を見てみると、記載レシピだと500Wと600Wの2つの加熱時間目安が記載されていました。

もし、持っているレンジが700Wや1000Wの場合は、500Wの加熱時間の75~45%の時間を目安にするのが良さそうです。

 

焦げ目がつかない原因

レンジメートプロを使っているのに「焦げ目がつかない」といった口コミもあります。

これは、もしかしたら食材に原因があるかもしれません。

例えば、水分や脂分の多い食材だと焦げ目や焼き色が付きにくいのです。

 

連続で使えるのですか?

レンジメートプロもグランでも、連続で使うことはできません

いちど調理した後は、しっかりと冷ましてから使わないと損傷する可能性があるので気を付けるようにしましょう。

 

浸け置き洗いはできるの?

レンジメートはシリーズを通して浸け置き洗いはできません。

その理由は、本体の底部分にある小さな穴から水が内部に入ってしまうと、プレート表面の温度が上昇しにくくなるからです。

鉄板の温度が上昇しにくくなると、食材を十分に加熱することができなくなりますし、最悪の場合、調理ができなくなってしまう可能性もあります。

 

取扱説明書は?

取扱説明書や専用レシピブックについては、こちらのサイトから確認することができます。

 

レンジメートプログランデのデメリットは3つ

レンジメートプロのデメリットについてもチェックしていきます。

・直火、電磁調理器(IH調理器)は使えない

・自動食器洗浄機や食器乾燥機は使えない

・たくさんの調理には向かない

 

本体サイズが、電子レンジに収まるくらいの大きさなので、一度にたくさんの調理はできません。

 

洗うときにも食洗機は使えないので、スポンジを使ってきれいに洗い流すようにしてくださいね。

※金属たわしなどはフッ素樹脂を痛めやすいのでNGですよ。

それぞれもう少し詳しく解説していきます。

 

デメリット1:直火、電磁調理器(IH調理器)は使えない

レンジメートシリーズは、電子レンジ専用の調理器具です。

そのため、直火はもちろんIHなどで使うこともできません。

また、電子レンジも庫内サイズが小さい場合は収まりきらないケースもあるため、事前に確認しておくようにしましょう。

 

デメリット2:自動食器洗浄機や食器乾燥機は使えない

レンジメートPROやグランデは、どちらも食洗機は使うことができず、基本的に手洗いのみとなります。

さらに、手洗いする場合も本体底にある小さな穴に水を入れると故障の原因になるため、つけおき洗いなどもできません。

 

これは、取扱説明書でもしっかり記載されていることですが、知らず知らずのうちに間違った使い方をしているといった口コミもSNSでありましたので気を付けるようにしましょう。

 

デメリット3:一度にたくさんの調理はできない

本体がコンパクトになっているので、大家族にも向かないです。

※内径:20.8cm、深さ:1.5cm。

ですが、お魚やお肉など1~2人前をレンジで焼けるので、その間の他の調理をしたり家事に時間を有効に使うことができるというメリットは大きいです。

 

レンジメートPROグランデはこんな方におすすめ

レンジメートPROグランデは、下記のような方におすすめです。

 

・料理が苦手な方

・洗い物を減らしたい方

・電子レンジ専用調理器具でも焼き目を付けたい方

 

火加減などは必要なく電子レンジで調理ができるから、料理が苦手な人はもちろん、そのまま食卓に出すことで洗いものも減ら得るところは魅力的ですね♪

なにより、これまでにあった類似品とは違い、焼き目が付くからお魚やお肉の見た目も美味しそうに仕上がるのもうれしい!

 

レンジメートプロとレンジメートPROグランデの違いを比較

調べてみると、ディノスの通販サイトではどちらも取り扱いがあったので、「レンジメートPROと、グランデは買うならどっちがいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこで、新旧の違いについて比較してみます^^

レンジメートプロ レンジメートPROグランデ
大きさ 【外径】
・縦22.5㎝
・高さ6.6㎝
・全長25.8㎝
※持ち手含む
【内径】
・縦20.8㎝
・深さ1.5㎝
【外径】
・縦25.5㎝
・横22.7㎝
【内径】
・縦23.8㎝
・横17.6㎝
高さ約12cm
深さ約2cm
重さ 588g 1022g
形状 丸形 長方形
本体カラー レッド・ブラック レッド・ブラック
耐熱温度 耐熱⇒190℃
耐冷⇒-20℃
耐熱⇒190℃
耐冷⇒-20℃
付属レシピ 取扱説明書内⇒44品
【特典】
日テレ限定オリジナルレシピ
取扱説明書内⇒50品
楽天の税込価格 9,900円 10,780円

※2024/4/28調べの情報をもとにしています。

 

従来品は丸型だったのですが、グランデになったら長方形に進化していますね。

作るメニューによってはどっちつかずなので、どんな調理で使いたいのか?で選んでもいいかも。

 

耐熱や耐冷温度、本体カラーなどは同じです。

レンジで使えるということですが、庫内サイズによっては入らない可能性もあるので、事前に庫内寸法を測っておくと買った後の失敗するリスクも軽減できますね。

 

レンジメートプロやレンジメートPROグランデを最安値で買う方法は?

レンジメートプロやレンジメートPROグランデは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2024/5/9 23:11調べ)

 

レンジメートプロ レンジメートPROグランデ
ディノス楽天市場店 10,780円(税込) 10,780円(税込)
Amazon 12,650円(税込) なしまたは売切れ
ヤフーショッピング 12,650円(税込) 9,900円(税込・送料880円)
日テレポシュレ系 9,900円(税込) なしまたは売切れ
TBSショッピング系 9,900円(税込) なしまたは売切れ
日テレ7系 8,800円(税込) なしまたは売切れ

 

このようになっていて、丸形のレンジメートプロなら楽天市場が送料を考えても安いですね。

グランデは、販売店が少ないですね…。

 

なかでも、ポイントが貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」がお買い得ですね!

 

▼レンジメートPROグランデを販売サイトでチェック

 

※日テレ7系ショップのレンジメートプロは5/12まで特別価格で販売中でおすすめ!

 

▼レンジメートプロ(丸形)を販売店でチェック

 

レンジメートシリーズ|まとめ

レンジメートプロやグランデは、食材を入れたら電子レンジでチンするだけという手軽さが魅力的です。

しかも、レンジにもかかわらず、焼き目が付くから、見た目的にも美味しそうな仕上がりになるところも高く評価されています。

 

本体の形状が丸型と四角型の2種類あるので、お使いの電子レンジに合わせたり、使いやすいと感じるデザインを選んでみてくださいね。

 

レジェンド松下さんプロデュースの「ムテキレンジ」も同じように電子レンジで調理ができる最新アイテム!詳細はこちら▼

 

テレ東マートで紹介の類似品「手作りレンジ食堂」はこちら▼

 

食洗機対応の電子レンジ調理器「COPANレンジグリル」との違いや口コミはこちら👇

 

IH/ガスで焼き目を付けたいなら「マイヤースクエアグリルパン」もいいかも。

特徴や口コミはこちらのブログ記事をチェックしてみてくださいね▼

 

【関連記事】

ラ・クッカーの口コミ評判やレシピ本は?【電子レンジ専用スチーム調理器】

マイヤー電子レンジ圧力鍋の口コミ評判と使い方!レシピは?

リュウジの万能スキレットの口コミ評判や使い方は?メリットやお手入れ方法を徹底検証!

【レビュー記事】グルラボプラスの口コミ評判や使い方は?従来品との違いや最安値で買う方法も徹底検証

手作りレンジ食堂の口コミ評判や使い方は?レンジメートプロと違いや最安値で買う方法を徹底検証!

ムテキレンジの口コミ評判や使い方は?レンジメートプロと違いやデメリットも徹底検証

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません