ポケトークmimiの口コミ評判や価格は?文字変換できる会話の長さは?

ソースネクストから「ポケトークmimi」が発売されたので、その機能や口コミ評判と価格について調べてみました。

これまでのポケトークシリーズとは違い「ポケトークmimi」では、耳の遠い人との会話を楽しく快適にするためのAIボイス筆談機で、これまでのシリーズにもある音声認識テクノロジーから誕生したということです。

「でも、ポケトークmimiの文字変換できる時間は?」

「翻訳することはできるのかな?」

というようにいろいろ気になってしまうと興味はあっても買おうか悩んでしまいますよね~。

そこで今回は、ポケトークmimiの特徴や使い方や気になる疑問と、実際に使った方の口コミ評判や販売店での価格などについてご紹介します。

これから買おうか悩んでるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ポケトークmimiの特徴は?

ポケトークmimiは、ボタンを押しながら本体に向かって話しをするだけでリアルタイムで文字に変換して画面に表示することができる、AIボイス筆談機です。

これまでのポケトークでも、日本語⇒日本語として筆談として使っていた方がいたというところから誕生したそうです。

そのため、耳の遠い人にも大きな声で話をする必要がなく、文章を毎回書く手間もありません。

話したいことを「ポケトークmimi」に向かって話しかけて相手に画面をみせれば快適な筆談をすることができるのです。

つまり、健常者と難聴者の両方のストレスや負担を解消してくれる便利ツールということですね。

しかも、これまでの通訳機と同じようにクラウド上のAIを用いた高性能なシステムで、声から文字への変換と表示速度が速いというのが大きな特徴になっているのです!

文字のサイズも「大・中・小」と3パターンから選ぶことができるので、目の悪い方でも見やすく設定することができるのもうれしい機能ですね。

ポケトークmimiの使い方は?

「ポケトークmimi」は使い方もシンプルです。

本体のボタンを押したまま、「ピコッ」と音がしたら本機に向かって話しかけます。
終わったらボタンを離すと、画面に話した言葉が文字に変換されて表示されます。

たったこれだけなので手軽に使うことができるのも便利ですよね。

また、オフラインでも登録していれば使えるという「お気に入り機能」の使い方も見ておきましょう。

お気に入り機能の使い方は、変換された文字が表示されてる状態で、画面右上の★マークをタップするとお気に入り登録できます。

登録した文章は、ホーム画面の右上にある星マークをタップすると、これまでにお気に入り登録した文字変換の結果が表示されるので、決まった内容の文字があるときには便利ですね。

ポケトークmimiの疑問を調査してみた!

特徴や使い方はなんとなくわかったけど、やっぱり気になるところは解決しておきたいですよね。

そこで気になった疑問について調べてご紹介します。

・文字変換できる会話時間は?

どれくらいの時間を文字に変換することができるの?というのはとっても大切ですね。

そこで調べてみると、【30秒までの会話】の内容を変換することができるということです。

ただし、人それぞれ話をするスピードは違うものですよね。

そこで文字数的には?と気になったので調べてみると、50~60文字くらいが公式サイトの例文でありましたので、これくらいが目安かな?と思います。

・翻訳はできるの?

従来のポケトークのように翻訳することもできるのかも気になりますよね。

メーカー公式サイトで調べてみると、【翻訳はできません】ということでした。

ポケトークmimiは、音声を文字に変換するだけですが、以下の3つの言語を認識することはできます。

✅日本語
✅英語
✅中国語

日本語以外にも対応しているので、例えば英語で正しく発音できてるかの練習などに使うことができそうですね。

・国内通信は2年経過したらどうなるの?

2年間の利用期限が終わると、90日以内に専用Webページから有料ですが継続手続きをすることができます。

金額は、税抜きで1年間5,000円、または2週間 3,000円。

でも、有料以外でもWi-Fi環境があれば利用することができますので、家でメインで使う場合は継続しなくてもよさそうですね。

・オフラインで使えるの?

結論は、オフラインでは使えません。

オフラインでは文字変換をすることができないので、SIMの利用期限が過ぎた場合はWi-Fi環境が必須となります。

でも、あらかじめ登録したお気に入りの文章は、オフライン時でも文字表示することはできます。

ポケトークmimiの口コミ評判、評価

こちらは9月4日に発売されたばかりの新商品のため口コミはありませんでした。

そこで、似たような商品や同じポケトークシリーズで筆談機として使っていた方の口コミを集めてみました!

★耳の聞こえない方にも伝えることができるのでとても助かる。介護の仕事をしていると難聴の方との会話にも使えるのが便利です。
★文字サイズの変更などもできるので、目が悪い祖父でも見やすく会話がスムーズにできるようになりました。
★耳の不自由な方とお話することが多く、筆談をしていたのですが書いている時間が長くなかなか会話が進まないので購入しました。稀に変な文字に認識されることもあるけれど、以前よりはスムーズになったので満足しています。

このように、難聴者や聴覚障害のある人との会話などには便利に使うことができたという意見が多いですね。

ポケトークmimiの最安値は?

ポケトークmimiは、ソースネクストの商品ですが楽天市場やアマゾンなどでも取り扱いが開始していました。

そこで各販売店での価格についても調べてみました。

★メーカー公式 ⇒ 32,780円(送料無料)

★楽天市場   ⇒ 32,780円(送料無料)

★Amazon    ⇒ 32,780円(送料無料)

★ヤフーショッピング⇒ 32,780円(送料無料)

調べてみたのですが、そこも価格は同じですね。

また、ソースネクスト公式サイトだと、別料金ですが、

・ワイド保証延長サービス(+2,980円)
・専用ケース(クリア)(+1,500円)
・画面保護シール(+1,000円)
・ストラップ(DIGI+)(+1,500円)
・ポーチ(ブラック)(+1,900円)
・クレードル(+3,000円)

と、追加料金を払うことでオプションを増やしていくこともできますよ。

▼公式サイトでお探しの方はこちら


また、当ブログでは今大人気の「ポケトークS」の記事もありますので、翻訳機能が欲しい方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

▼ ▼