3Dサーキュレーター デュアルウインドの口コミ評判!静音でおすすめ【いいものプレミアム】

3Dサーキュレーター デュアルウインド」は、いいものプレミアムで紹介された、パワフルな風で室内の空気を循環させたり、ヒーター機能でスポット暖房や衣類乾燥までできる大人気アイテム。

ですが、サーキュレーターも商品によって動作音がうるさかったりするので、静音性の高いもののほうが使いやすくて便利ですよね。

そこで今回は、「3Dサーキュレーター デュアルウインド」の特徴から口コミ評判を調べて静音性や使い方などをいろいろまとめてご紹介していきたいと思います。

1年中使えるサーキュレーターということで、電気代についても調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

3Dサーキュレーターデュアルウインドの4つの特徴とは

サーキュレーターはいろいろありますが「3Dサーキュレーターデュアルウインド」の特徴としては以下の4つの機能が優れています。

①サーキュレーター

②扇風機

③衣類乾燥

④ヒーター搭載

それぞれの機能についてさらに詳しくチェックしていきましょう。

①サーキュレーター

サーキュレーターといったら扇風機よりもパワフルな風を出せるところですよね。

このサーキュレーターは、ガードを渦状にすることで、空気を送るときに広がりにくく、直線的に強い風を送ることができるというのが特徴です。

風を前方向に集中させることができるので、より遠くまでおくりだすことができるのです。

エアコンといっしょに使うことで、エアコンの冷たい風もサーキュレーターの風に乗って部屋全体に行きわたらせることができるというメリットもあります。

《サーキュレーター機能はココがスゴイ!》

★風量は、強・中・弱の3段階切替ができる
★上下左右の3Dに自動で首振りができる!(左右60℃、上下は手動で0・20・40・60℃)
★タイマー機能で1・2・4時間のオフタイマー

②扇風機

サーキュレーターだとまっすぐに強いので、そのまま体に当て続けるとストレスを感じてしまいます。

そこで活躍するのが「扇風機機能」です。

強さを「弱」モードにすると、心地の良い風をおくりだすことができるので、普通の扇風機のように使うことができます。

サイズもコンパクトなので持ち運びもしやすく、床上やテーブルの上などにも置けるので高さ調整もしやすいのも便利ですね。

③衣類乾燥

強の時期や冬など、洗濯物が外に干せない時期には「衣類乾燥モード」が役立ちます。

温風を出すこともできるのですが、もともとがサーキュレーターだから、出る風も強力です。

パワフルな温かい風で部屋干ししてる洗濯物も素早く乾かすことができるのです。

部屋干しは長時間するほどに雑菌が増えてニオイの原因にもなってしまいますよね。

でも、このサーキュレーターで衣類乾燥モードを使えば、そんな部屋干しのニオイも解消することができるのです。

首振り機能もあるので、より広範囲に温風を送ることができるので、洗濯物が多くても乾かしやすいのもうれしいですよね♪

《衣類乾燥のココがスゴイ!》

メーカー調べでは、自然乾燥だと乾燥に7時間半以上かかった洗濯物(約2kg)が、なんと約2時間で乾かすことができたそうです。(室温20℃、湿度70%の環境)

④ヒーター搭載

冬になると足元から冷えてくるので、キッチンで料理をしているときや脱衣所の暖房としても便利に使うことができます。

しかもコンパクトサイズなので、狭い空間にも置くことができるのが魅力的ですね。

子供の勉強部屋やキッチンの足元、脱衣所など、小型暖房としても使うことができるのです。

3Dサーキュレーターデュアルウインドの電気代は?

1年中使うことができるというのは便利ですが、電気代も気になる!

そこで、電気代はどれくらいなのかについても調べてみました。

1時間当たりの電気代は、次の通りです。

★送風モード ⇒ 約1.22円

★温風モード ⇒ 約32.4円

※1kWhあたり27円で計算してみました。

温風モードではヒーターを動かすことになるので、電気代もかかってしまいます。

でも、こちらはどちらかといえば補助的な暖房器具として使うので、冬にメインで使うことはないと思いますので、そこまで気にしなくてもよいかな?という感じですね。

送風モードなら1時間使っても、1.22円とほとんど気にせずに使うことができるので、空気の循環や入れ替えなどにバンバン活躍させたいですね。

3Dサーキュレーターデュアルウインドの口コミ評判、評価は

ここまでは特徴や機能についてまとめてきたけれど、これだけ見ると多機能でとっても使い勝手が良さそうです。

でもやっぱり実際に使った人の口コミを知りたい!

そこでここからは「動作音」「デザイン・大きさ」「使い心地」の3つに分けて口コミを集めてみました。

・動作音はうるさい?静か?口コミレビュー

●音は弱モードでも個人的に少し気になるけど、そこまで不快感はないです。
●衣類乾燥中は音も大きいので、テレビを観ながらだと邪魔に感じるレベル。でも生乾きを考えれば満足です。
●音も強モードにしなければ気にならないので使いやすい。

音については、弱モードで使えば静かで気にならないという声が多かったです。

ただ、衣類乾燥などを使うとヒーターも稼働するので、動作音が大きくなるようなので夜中に使うのは厳しいかもしれないですね。

・デザインや大きさは?

●扇風機よりもコンパクトなので、どこでも置けるのが良いし、おしゃれなデザインも気に入っています。
●デザインが良いので、リビングでも違和感なく置いておける。
●バルミューダっぽいデザインでインテリアに馴染む。

コンパクトでおしゃれなデザインというのは多くの方が評価していましたね。

出しっぱなしにするものですから、やっぱり見た目は大切ですよね!

・使い心地は?

●室内の空気が循環するので快適です。温風まで出るので室内干しをするときにも活躍しています。
●衣類乾燥モードを使うと早く乾くので、生乾きのニオイもないです。ただ広範囲というのは思っていたよりも少ないように感じた。
●お手入れするときに羽根を外すことができないから掃除ができないのが気になる。
●風量はとても強いのでリビングでも問題なく使うことができるし、3Dで真上の上下の動きと白湯に動くのが良い。

羽根が外せないという欠点があるので、お手入れはややめんどくさそうな感じがする。

でも、生乾きの嫌なニオイを抑えられるというのはとても魅力的ですね。

3Dサーキュレーターデュアルウインドの楽天などの価格は?

いいものプレミアムで商機あされて、口コミ評価も高い「3Dサーキュレーターデュアルウインド」。

楽天やAmazonでの価格についても調べてみました。

★ディノス楽天市場:9,900円(送料590円)
★Amazon     :なし
★ヤフーショッピング:9,900円(送料590円)

ディノスでは、7月1日までの期間限定で番組初登場キャンペーンで2,000円OFFで購入することができますよ。

また、Amazonではメーカー本家の名称の「3Dサーキュレーター 「ヒート&クール」 ホワイト HC-T1906」で、税込11,200円で購入できます。

さいごに

いかがだったでしょうか?

3Dサーキュレーターデュアルウインドは、音の評価は個人差もあるのですが、よほど敏感ではない限りは普通に使う分には気にせずに静かに使うことができそうですね。

衣類乾燥モードは、音と電気代がちょっと気になるところですが、しっかりと部屋干し中の洗濯物を乾かすことができるので、生乾きのニオイを抑える効果があるというのはとっても魅力的ですよね!

女神のマルシェでも同じような衣類乾燥機能付きサーキュレーターが紹介されました!