クリアージュストレッチリフトの口コミや効果は?使い方やミーゼと比較も

この記事では、日テレ通販王やポシュレで紹介のヤーマン【クリアージュストレッチリフト】の口コミ評判や効果と類似品のミーゼウェーブスパとの違いについて比較していきます。

在宅ワークなどで家にいる時間が増えたうえに、マスク生活で緩みがちな表情筋。

そのまま放置すればたるみの原因になったりシワなども気になってきますよね・・・。

そこでおすすめなのが、兼子ただしさんが開発した電動美顔器の「クリアージュストレッチリフト」。

今回は、期待できる効果や機能とミーゼとの違いや実際に使った人の口コミ評判、最安値で買う方法などをまとめてご紹介していきます。

クリアージュストレッチリフトで期待できる効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「クリアージュストレッチリフト」の特徴や効果からチェックしていきます。

ローラーでフェイスラインを揉み流しケア

楕円型のローラーがプロの指先のように動くことで、気になる部分をピンポイントでもみ流しケアすることができます。

ローラーの回転速度も3段階から調節することができるので、痛くなりやすい咬筋マッサージにも最適ですね。

咬筋が硬くなる原因としては、硬いものをよく食べていたり、ガムをよく噛んでいるなどいろいろとあるけど、自分でマッサージをするというのは大変だし、適切な力加減というのも難しいですよね。

咬筋が硬くなると顔のラインが四角く見えたり大きく見えるなどのデメリットも。

でも、クリアージュストレッチリフトは、科学と理論に基づく兼子ただしさん監修の電動美顔器です。

プロの指の動きを再現していて、表情筋に沿ってピンポイントで動いて流すことでフェイスケアを効果的に行うことができるのです。

ローラーにも傾斜がついてるから、見た目よりも大きな円を描くことができるので、広範囲の筋肉を一気にケアできるのも魅力的ですね。

ちなみにローラーは、両方向に回転することができるから、右頬には右回転、左頬には左回転でというようにスッキリフェイスを目指すことができます。

EMSケアも

ローラーだけよりもさらに効果的にケアするために「EMS」機能も搭載しているので、お肌の土台の表情筋を刺激することもできるのです。

EMSのレベル調整も3段階から選ぶことができるので、体調などに合わせて使い分けることもできますね。

さらにこちらのEMSは、「低周波」と「中周波」の2種類を搭載しているので、エステのような本格的なケアも可能に♪

EMSモードは微弱な電気を流すので、お肌が乾燥しているとわかりにくかったり痛いと感じることもあるので、使う雨に水やジェルなどで濡らしておくようにしてくださいね。

低周波とは?

⇒0,1Hz~1000Hzの周波数で波が大きく太い波になるので皮膚抵抗が強く、ごく浅い部分のみ筋肉を刺激することができます。

中周波とは?

⇒1,000Hz~10,000Hzの周波数で低周波よりも細かい波になるので、皮膚抵抗も少し和らぎ、もう少し深い皮下2~3㎝くらいまで刺激することができます。

※EMSは医療機器ではありませんのでご注意ください。

お風呂でも使える

クリアージュストレッチリフトはIPX5相当あるので、お風呂でも使うことができます。

効果的に使うのなら、体温が上がりやすいお風呂タイムが理想的で、1度上がるだけでも基礎代謝が約13%もアップするとも言われていますからね。

ただ、完全防水仕様ではないので、湯舟に浸けて使うことはできません。

クリアージュストレッチリフトの効果的な使い方は?

クリアージュストレッチリフトの使い方はとてもシンプルです。

ただ、はじめて使う場合はお肌に合うかどうかテストをするようにしましょう。

テスト方法が下記のとおりです。

1、腕の内側を洗って水分をしっかり拭きとる
2、水や化粧水で保湿したら、EMSで約3分使う
3、24時間立っても異常がないことを確認する

クリアージュストレッチリフトの使い方

①:充電したら電源をオン

②:EMS/ローラーからモードレベルを選ぶ(EMSを使うときには水や化粧水で肌を潤わせる)

③:フェイスライン他デコルテ、肩などに軽くあてる

④:約10分で自動オフ

基本的な操作はこのようになっているので初心者でも手軽に使えそうですね。

ここからは部位ごとに効果的なケア方法をチェックしていきます。

フェイスケアの使い方

1,口角から耳の横に向かって軽く押しながら移動していく

2、フェイスラインから耳の横に向かって軽く押して移動していく

3、老廃物を押し流すように、首筋に沿って上から下へ動かす

また、よりピンポイントで刺激が欲しい時には、こめかみやほほ骨下などに止めて使うこともできます。

クリアージュストレッチリフトとミーゼとの違いを比較

同じようなデザインで使い方ができる「ミーゼウェーブスパ」は何年も通販サイトで人気がありますよね。

せっかくなら少しでもいい方を選びたい!

そこでこの2つの違いについて比較してみました。

クリアージュ
ストレッチリフト
ミーゼ
ウェーブスパ
サイズ(約) W98×D50×H63mm W130×D80×H65㎜
重さ(約) 143g(キャップ含む) 230g
充電時間 約2時間 約2~3時間
稼働時間 約30分 約30分
防水レベル IPX5相当 IPX7相当
機能 ・ローラー
・EMS
・10分で自動オフ
・ローラー
・EMS
・10分で自動オフ
メーカー価格 33,000円(税込) 27,500円(税込)

価格はメーカー公式のもので、販売店によって違う場合もあります。

【ミーゼウェーブスパ】

エステのような複雑な揉みだしができる人気アイテムです。

機能面としては、ローラーとEMS、10分オフ機能というように、クリアージュストレッチリフトとほとんど同じですね。

ただし、ミーゼのほうが全体的にサイズが大きいので、お腹や二の腕、太ももなど、広い範囲へのケアに優れているというのが特徴です。

さらに防水レベルもこちらの方が高く、IPX7相当と、水深1mに30分間しずんでいても内部に浸水することがないレベルなので、お風呂でも使うことができるのです。

その分サイズが大きくて重さもあるという欠点もあるけど、どんな目的で使うかによってはこちらの方がおすすめです!

ウェーブスパの実際の口コミや効果は下記ブログページでもまとめていますので、ぜひお役立てください▼

クリアージュストレッチリフトのよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「クリアージュストレッチリフト」を買って使ってる人の口コミも参考にしたい!

そこでいろいろ調査してみたけど、新製品のためかTwitter上には役立つ情報はありませんでした。

口コミがふえてきましたら、ここでどんどんご紹介していきます。

それまでは、先ほど比較した類似品の口コミを役立ててくださいね。

また、先にテレビで紹介していたQVCに少ないですがいくつかあったのでこちらをお役立てください。

クリアージュストレッチリフトの口コミ「QVC」

こちらのショップでは、かなり評価も高いので、効果もかなり期待できそうですね!

クリアージュストレッチリフトのデメリットとは?

クリアージュストレッチリフトには、下記のようなデメリットもあります。

・完全防水ではない

・効果には個人差がある

こちらの防水レベルはIPX5相当の防滴仕様になっています。

水中に沈めてしまうと浸水して故障の原因になるので、お風呂で使うときには湯船に落とさないように注意が必要です。

また、効果の感じ方は人それぞれ違いもあります。

すぐに結果がでなくても継続することで少しずつ変化が見えてくるものですので、焦らずにじっくり使っていきたいですね!

クリアージュストレッチリフトはこんな方におすすめ!

クリアージュストレッチリフトは、下記のような方におすすめ美顔器です。

・顔のたるみが気になってる方

・顔や肩、デコルテなどのケアができる美顔器を探してる方

・表情筋を自宅で効果的に刺激したい方

これは、人の指のような動きをすることで、表情筋を刺激することができます。

年齢がでやシィフェイスラインや首、デコルテなどもこれ1台でケアすることができるのは魅力的ですね。

クリアージュストレッチリフトを最安値で買う方法は?

クリアージュストレッチリフトは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

★楽天市場⇒15,950円(税込・送料無料)

★Amazon⇒15,950円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒15,950円(税込・送料無料)

★ポシュレ系⇒12,800円(税込・送料無料)

期間限定価格になってる日テレポシュレが最安値ですね。

中でもポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピング店がお買い得ですね!

顔のもたつきが気になる方は頭皮ケアもおすすめ!

下記アイテムも通販サイトで人気があるので、チェックしてみてくださいね。

ミーゼスカルプリフト アクティブの口コミ評判や効果は?旧モデルとの違いも比較