Diスタイラーは効果なし?口コミ評判や最安値情報はココ!【キニナルマーケット】

Diスタイラーが、TBSの通販番組キニナルマーケットで紹介されていてその口コミが気になる!

「Diスタイラー」は、1台でブラシとヘアアイロン、ドライヤーという3つの機能が1つになった最新のヘアアイロンです。

一体型になってるので、タオルドライ後の濡れ髪からスタイリング合で一気に完了できる時短アイテム!

でも、ネット上には「効果なし」の噂もあるので気になりますよね~。

そこで今回は、特徴や使い方と実際に使った方の口コミ評判についていろいろ調べてみました。

楽天やAmazonでの価格についても調べてみましたので、最安値で探してるという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

Diスタイラーの特徴や効果は

まずは、「Diスタイラー」の特徴や期待できる効果について確認してみましょう。

・サロンに行ったようなプロの仕上げが自宅で!

プロ美容師さんのブローのテクニックがこれがあれば自宅で簡単にできるというのが大きな特徴の1つです。

【テンション⇒熱⇒風】ブローの仕組みが、Diスタイラーならスイッチを入れて髪をとかすように動かすだけで手軽に行うことができるのです!

150℃のアイロン熱+ドライヤーの温風のダブル効果で根元からしっかり熱を加え、髪を立ち上げながら乾かせるので、1台でプロ美容師さんの技が簡単にできてしまうということですね。

梅雨の時期などジメジメした日でも、いつも通りのスタイリングを決めることができます。

・髪を乾かしながらボリュームアップで時短

ドライヤー機能も搭載されているので、タオルドライをした後の濡れ髪からスタイリングまで一気に済ませてしまうこともできる優れものです。

タオルドライ後にすぐに使用することができるので、髪を乾かしながらボリュームアップすることができるほか、さらに艶だしまで期待することができるのです。

・くせ毛やダメージのお悩みを解消してふんわり自然な仕上がりに

Diスタイラーのうれしい効果としては、「くせ毛」や「ダメージ」のお悩みも解消することができるということです。

その理由は、髪にやさしい「低温設計+テフロンプレート」を採用していることです。

髪へのダメージを少なくすることができるため、毎日スタイリングをしても問題ないというメーカー調べもあるほどです。

※20~50代の男女10名に2週間毎日使用して髪の毛に与える影響を観察しています。

この結果、目だったキューティクルの損傷や浮きなどは確認できず、むしろ水分が薄な割れることによる乾燥が改善した部分もあったそうです。

Diスタイラーの使い方について

Diスタイラーの使い方はとても簡単で、本体のスイッチを使いたいモードにセットするだけです。

★毛先のカールの使い方★

①髪の内側からゆっくりと毛先に向かってブラシを滑らせていく。

②毛先から1回点ほど巻き込む。

※ブラシ部分が顔の側に向くように巻き込んで、手首を内側に返しながら毛策まで滑らせると、ふんわりとしたカールができ、毛先のハネも簡単に直すことができます。

★トップのボリュームアップ方法★

①ブラシ部分が外側に向くように巻き込む。

②ブラシ部分を前方向に傾けて、円を描くように。

③毛先に向かって後方へ滑らせる

※ブラシ部分を前方向に傾けて、ゆっくりと手首を返しながら後方へ滑らせます。

Diスタイラーの口コミ評判、評価

ここまでは特徴や使い方についてまとめてきたけれど、これだけ見るとかなり使い勝手は良さそうですね。

でも、「効果なし」の噂の真相も気になるので、ここからは実際に使った人の口コミ評判を見てみましょう。

【良い口コミ評判は?】

★こちらは、ドライヤ&アイロンが合体していて、それぞれ単体でも使えるし、乾燥も早くスタイリングも簡単にできました。忙しい朝の時短にもなり大満足です。
★ブラシ型なので使い勝手が良く、思い通りに髪はまとまるし、ツルツルに仕上がるので気に入ってる!
★あまり期待してなかったけど、良い意味で裏切られました。乾くのも早く、熱風は強くなく夏でも使いやすいです。アイロンでセットするとふんわり仕上がるので本当にこれ1台あれば十分です。
★母へのプレゼントに購入しました。セットのときに使ってるみたいですが、使いやすくボリュームも簡単にできると喜んでもらえたので良かったです。
★不器用な私でも楽に使える!しかもごわついて広がってしまう髪の毛も簡単にツヤが出てサラサラになったので毎日重宝しています。
★娘が強めのくせ毛で悩んでいたので購入しました。使い方も簡単で効果もあるのですごく気に入って使ってます。髪が痛まないところも良いと喜んでました。

【悪い口コミ評判は?】

★使い方が悪いのか、くせ毛が全く解消されません。
★ドライヤー単体は風が弱いので乾かすのに時間がかかるのが残念です。他の機能といっしょに使えば…。
★動作音が少し大きいので夜中には使いにくそうです。

効果については「効果なし」という意見も確かにありましたが、それ以上に実感してる人が多かったですね。

また、使い方が簡単なので、子供や両親へのプレゼントとして選ばれてる方もたくさんいました。

Diスタイラーの最安値は?

キニナルマーケットで紹介されたDiスタイラーですが、どこで購入するのがオトクなのかも調べてみました。

★メーカー公式 ⇒ 税込18,480円

★TBS楽天市場 ⇒ 税込9,800円

★ヤフーショッピング ⇒ 税込9,800円

★Amazon   ⇒ 取扱無し

今は、Amazon以外がお買い得価格になっていますね。

TBSショッピング系では、メーカーよりも8,680円も安い9,800円で購入することができます。

※この価格は2020年10月13日までとなってます。

Diスタイラーのまとめ

いかがだったでしょうか。今回はキニナルマーケットで紹介されたDiスタイラーについてまとめてみました。

ブラシ型のアイロン+ドライヤー機能を搭載しているので使いやすく、しかも髪にやさしくスタイリングできるのは魅力的ですね!

★関連記事★