フラットフラット保存容器の口コミ評判や電子レンジでも使える?隙間収納に便利なタッパー

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、ポシュレなどに登場した【ビバライズ ビバ フラットフラット】保存容器を使ってみた口コミ評判や効果と、電子レンジで使えるの買やデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

フラットフラット保存容器の口コミ評判や電子レンジでも使える?デメリットや最安値で買う方法も徹底検証

 

冷蔵庫には、お肉や魚、野菜などいろいろと入ってるけど、積み重ねてしまうと食材がつぶれてしまうし、どこに何があるのかわからなくなってしまうこともありますよね?

 

そんな時にすっきり収納することができるというのがこの保存容器なのです。

 

一般的なものと比べると高さが低く設計されてるので、冷蔵庫や冷凍庫のちょっとしたスキマに置くことができるし、容器が半透明になってるので、食材も見えやすいところがうれしいですね。

 

それではさっそく、 フラットフラット保存容器について詳しくチェックしていきましょう。

 

created by Rinker
¥5,980 (2024/07/13 08:29:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ビバライズ ビバ フラットフラット保存容器とは?

ビバライズ ビバ フラットフラット保存容器とは、株式会社ビバライズから登場したアイテムです。

 

保存容器というと、暑さのあるものが多くて、冷蔵庫の中を圧迫してしまうということもありますよね?

 

そこでこちらは、高さを立った約3cmほどにして、フラットに特化しているというのが特徴になっているのです。

 

スーパーで買ったお肉や魚介類などが入った薄型トレーの大きさに近いので、残った食材などをすっきり収納することができるという優れモノです。

 

高さが低くデザインされてるから、冷蔵庫や冷凍庫のちょっとしたスキマにも置くことができるので、スペースを有効に使うことができるのもうれしいですね!

 

ビバライズ ビバ フラットフラット保存容器の特徴や機能は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「フラットフラット保存容器」の特徴や機能を詳しくチェックしていきましょう。

 

薄型の保存容器で隙間に収納できる

フラットフラットの特徴は、容器の高さが約3cmほどしかないところにあります。

 

大きなものを入れることは難しいですが、刻みねぎや薬味、漬物など、袋や大きな容器に入れて保存するということも多いですよね?

 

でも、この方法だとかさばってしまうし、どこに何を入れているのかわからなくなることもあります。

 

でも、これなら高さの低いフラットな保存容器になっているので、食材を重ねたりする必要もなく、スキマに収納することができるというのが魅力的ですね。

 

しかも、密閉性が高いため、液体を入れてもこぼれにくいし、密閉されることで傷みやすい食材なども少しでも長持ちさせることができるようになるのも、無駄にならずに使えるのでうれしいですね。

 

こういったフラットタイプの保存容器は、最近は日本でも増えてきているものの、その前からアメリカやヨーロッパなど海外ではとても人気があるほどです。

 

やっぱり、どこの国でも冷蔵庫の中はスッキリとさせたいですし、使いやすい保存容器が選ばれやすいということでしょう。

 

中の食材も見える

フラットフラットは、容器が透明になっているので、中身が見えるというのも大きな特徴です。

 

この手の製品は、半透明だったりして中に何が入っているのかわからなくなってしまうという経験もありますよね?

 

100均でシールを買ってきて貼ったりしていますが、その手間も意外とバカにできません。

 

でもこちらの本体部分は透明になってるから、積み重ねたりしたとしても食材を確認することができるのです。

 

冷凍保存もできる保存容器

フラットフラットは、冷蔵だけではなく冷凍保存に使うことができるというのも特徴の1つです。

 

しかも、容器の底面には凹凸の特殊加工が施されているので、冷凍した食材も取り出す威容にするなど、こまかいところまで工夫がされているのです。

 

つまり、週末の作り置きをするときや、食材をまとめてカットして、下ごしらえなどを済ませておくというときに大活躍してくれるということですね。

 

忙しい時でも、下準備がある程度終わっていれば、それだけラクに料理が作れるので、保存容器の可能性はまさに忙しい主婦にとっては頼もしい味方ですね♪

 

フラットフラットの大きさや容量など仕様まとめ

【フラットフラットの仕様まとめ】

 

★大きさ(約)※蓋つき:
・600ml⇒縦20cm×横13.5cm×高さ0.8cm
・300ml⇒縦13.5cm×横10cm×高さ0.8cm
・1900ml⇒縦27cm×横20cm×高さ0.8cm

★容量(約):300ml、600ml、1900ml

★耐熱温度:本体90度、フタ80度

★耐冷温度:本体/フタ マイナス40度

 

 

容量は日テレポシュレでは3種類から選ぶことができますが、どれも高さが低いので、すっきり収納することができるのは魅力ですね。

 

フラットフラット保存容器を使ってみた口コミ評判は?

ここまで特徴や機能などを見てきたけれど、やっぱり実際に「フラットフラット保存容器」を買って使ってみた方の口コミも参考にしてみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみました!

悪い口コミ評判は「ニオイ」が染みつくこと

漬物を保存しておくと蓋に臭いが染みついてしまい洗っても臭いがかなり残ります。

引用元:ショップチャンネル

 

解凍だけでなく普通に温めができればもっと便利なのに残念です。

引用元:ショップチャンネル

 

フラットフラット保存容器の悪い口コミを調べてみると、「電子レンジが使えないのが残念」とか「フタの臭いが気になる」といった意見が少数ですがありましたよ。

 

レンジには対応していないので、保存容器として考えれば、すっきり整理することができるので、あまり気にならなくなるかも?

 

ニオイが気になる場合は、何回か洗って乾かしてを繰り返して、気にならなくなってから使い始めるのがよいでしょう。

 

良い口コミ評価は「中が見えてすっきり収納」

縦置き横置き出来、中がみえてスッキリしました。冷凍庫は、とっても探しやすく、下に重なってたものがなくなり取り出しやすいです。余分なパッキンも蓋になく、洗いやすい、お皿の凸凹もいい感じです。

引用元:ショップチャンネル

 

冷蔵庫も冷凍庫も使いやすく綺麗に片付きます。見やすいので廃棄することもなくなりました。

引用元:ショップチャンネル

 

フラットフラット保存容器の良い口コミを調査すると、冷蔵庫も冷凍庫でも使うことができるし、中身もうっすらと確認できるので、冷蔵庫の中をすっきり整理しやすく、取り出すときにも便利なところが評価されている印象があります。

 

密閉性も高いということなので、ニオイが気になりがちな食材などの保存をするときにも重宝することでしょう。

 

口コミ数はまだそこまでではありませんが、全体的に見ると高評価ですので、使い心地としては安心できそうなところはうれしいですね!

 

フラットフラット保存容器のよくある質問

フラットフラット保存容器のネットで見かけた疑問や質問などについても事前にチェックしておきましょう。

 

お手入れ方法は食洗器は使えるの?

フラットフラット保存容器は、パッキンがないのでお手入れしやすい作り煮なっているのも特徴です。

 

それでもやっぱり食洗器が使えたほうがラクなのは間違いないですよね?

 

そこで調べてみると、容器は食器洗い機も食器乾燥機もOKでしたが、フタはどちらもNGということでした。

 

個人的には両方対応していないのなら、手洗いした方が早いかな?という感じがしますね。

 

詳しいお手入れ方法については、付属の取扱説明書にもしっかり掲載されているので、使う前に読んでおくようにしましょう。

 

液漏れするの?

密閉性が高い保存容器ではありますが、収納時に縦置きすると液体が漏れる場合もあるということです。

 

横に置く分には問題はないですし、縦置きするスペースには液体ものは避けて、カットした食材や冷凍ネギなどを入れたりと工夫するようにしましょう。

 

電子レンジは使えるの?溶けるの?

結論から先に行ってしまうと、電子レンジは基本的に使うことはできないと考えたほうがいいです。

 

フラットフラット保存容器の容器の耐熱温度は90度ですし、フタに至ってはさらに低いので使用することができません。

 

番組では、容器のみで解凍モード(約200W)でのみ使うことができるといっていましたが、やっぱり保存専用と考えたほうがいいでしょう。

 

保存容器でありながらも、電子レンジで調理することができるというものもありますよ。

 

例えば、実際にわたしも買って使ってる「グルラボプラス」は、電子レンジ調理ができるし、蓋つきだから保存容器にもなります。

 

やっぱりせっかく買うのなら、自分に適しているものを使いたいですからね。

 

グルラボプラスを実際に使ってみての感想は下記ブログ記事にまとめてるので、気になる方はチェックしてみてください。

 

フラットフラット保存容器のデメリットは?

フラットフラット保存容器のデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

 

・電子レンジは基本NG

・届いてすぐは蓋の臭いが気になる場合がある

・食器洗浄機はフタは使えない

 

 

電子レンジで使うことができませんので、保存専用の容器だと思った方がよいでしょう。

 

また、この手の製品でよくあるのですが、素材独特の臭いが最初は気になるという人もいます。

 

そのときには、私は何回か洗ってある程度臭いが気にならなくなってから使うようにしていますよ。

 

せっかくの食材にニオイがついてしまったらイヤですからね…。

 

フラットフラット保存容器はこんな方におすすめ

フラットフラット保存容器は、下記のような方におすすめです。

 

・密閉性が高い保存容器を探してる方

・冷凍保存ができたほうがいい方

・冷蔵庫の中をすっきり整理したい方

 

冷蔵はもちろんですが、冷凍保存することもできるし、容器の底面には凹凸加工が施されてるので、食材が取り出しやすく使い勝手がいいのが魅力的ですね。

 

パッキンがないので、お手入れもしやすいので清潔さを維持しやすいところもうれしいです。

 

フラットフラット保存容器を最安値で買う方法は?

フラットフラット保存容器は、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/9/19調べ、値段は変動することもあります)

 

★楽天市場⇒6,980円(税込・送料660円)

★Amazon⇒なしまたは売り切れ

★Yahoo!ショッピング⇒6,980円(税込・送料660円)

 

 

このようになっていましたよ。

中でもポイントがたまって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

 

created by Rinker
¥5,980 (2024/07/13 08:29:16時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

気になるモン

元大手家電量販店での仕事経験が5年近くあり。
通販好きで家電や美容グッズ、エクササイズグッズなど買ってよかった商品のレビューや番組で紹介の話題のアイテムの口コミ情報を調べて掲載しています♪

気になるモンをフォローする
調理器具
気になるモンをフォローする
気になるアイテムあれやコレ