カルドニードノッテ3の口コミ評判やエリートや2の違い!洗濯方法や最安値も!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

女神のマルシェに登場した毛布【カルドニード ノッテ3】の口コミ評判や2やエリートとの違いの比較、さらに洗濯方法やデメリット、最安値などをチェックしていきます。

カルドニードノッテ3の口コミ評判やエリートや2の違い!洗濯方法や最安値も!

冬用の寝具も、軽くて柔らかく、肌触りのいい毛布というのは使い心地もいいですよね。

近年は、いろいろなメーカーから発売されているのですが、その中でもシリーズ化もされているほど人気なのが「CALDO NIDO(カルドニード)」です。

 

中でも「ノッテ」は、保温性はもちろん、吸湿性にも優れているというのが特徴で、汗などを吸って発熱するから、布団内がムレにくいというのがポイントです。

 

それではさっそく、カルドニード ノッテ3について詳しくチェックしていきましょう。

 

 

カルドニード ノッテ3の特徴や効果とは?

まずは、カルドニード ノッテ3の特徴や効果をまとめていきます。

買った後に「こんなはずでは…」というような失敗をしないためにも、しっかりチェックしておきましょう!

 

ダブル発熱機能になってより暖かい毛布

「カルドニード ノッテ3」は、従来品と比べると、発熱機能がさらに進化しているというのが大きな特徴となります。

 

初代は毛足に発熱素材を使い、2台目にはグランドに使っていたのですが、今回は、毛足とグランドの両方に発熱素材を採用しているのです。

 

それも、太さと特性の異なる円形断面アクリルを一定の割合で組み合わせて作られた超柔保温+吸湿発熱素材「サーモ4000ウルトラソフト モイスト」になっています。

メーカー調べによると、1分で約5℃もあたたかくなるという結果もあるほどです。

※一般的なアクリル100%の毛布と比較

 

一般的な毛布というのは、自分の体温で少しずつあたたまっていくので、最初は「ひんやり」としていますよね?

ですが、こちらは吸湿発熱素材を使うことで、水分を吸って熱を持つため、より効率よく暖かくなる仕組みになっているのです。

寒い冬は、やっぱり少しでも布団内があたたかくなった方が早く熟睡することができるので、この新機能はかなり魅力的ですね♪

 

ムレにくい

カルドニード ノッテ3が暖まるのは、湿気や汗を吸い取っているからです。

つまり、布団内の湿気が溜まりにくいというのも魅力の1つでしょう。

 

人は一晩でコップ1杯分ほどの寝汗をかくともいわれていて、これが寝具に残ることでべたつきやカビなどの要因にもなってしまいます。

 

ですが、吸湿素材を採用してくれているので、長い間快適な状態を維持しやすいから、より気持ちよく眠ることができそうですよね♪

 

やわらかさを追求している毛布

毛布といったら、やっぱり「柔らかさ」も選ぶときには重要な要素の1つです。

ココがごわついたりしていると、寝心地や触り心地などもあまりよくありません。

 

ですが、「カルドニード ノッテ3」はココにも一切の妥協を許さないほどの丁寧な作業工程で作られています。

 

掛け毛布の場合だと、柔らかさの決め手となる仕上げの工程(毛捌き・艶出しポリシャー・毛揃えシャーリング)だけでも、40工程以上もあるほです。

こうしたこだわりで作られているところも、シリーズを通して評判が良い秘密となっているのでしょう。

 

カルドニード ノッテ3の洗濯方法は?洗濯機洗いはできるの

カルドニード ノッテ3は、家庭用洗濯機で丸洗いすることもできます。

 

ただし、以下のような注意事項もありますよ。

・洗濯ネットに入れること
・塩素系漂白剤は使えない
・タンブラー乾燥NG
・アイロンNG
・洗った後は日陰での吊り干し
・洗濯による毛の乱れはブラシで整える

 

詳しくは本体のラベル表示や取扱説明書に記載されているので、正しく洗うためにも必ずチェックするようにしましょう。

 

また、洗濯機対応といっても、本体のサイズが小さいと毛布が入りきらない場合もあります。

その場合は手洗いになることもありますから、事前に確認しておくのがおすすめです。

 

「カルドニード ノッテ3」と「カルドニード エリート」や「2」の違いを比較

カルドニード ノッテ3が今回番組で紹介されたタイプになりますが、実はほかにも「カルドニード ノッテ2」や「カルドニード エリート」というタイプも販売されています。

そのため、どれが自分に合っているのか迷ってしまいますよね~。

 

そこで、それぞれの仕様を表にまとめて違いを比較してみました!

⇩※シングルサイズです。

カルドニード ノッテ3 カルドニード ノッテ2 カルドニード エリート
大きさ(約) 140×200cm 140×200cm 140×200cm
重さ(約) 1.9kg 1.9kg
4隅ゴムバンド
機能 吸湿
保温
やわらかさ
吸湿
保温
保温
やわらかさ
素材 【(パイル】
アクリル85%「サーモ4000 Ultra Soft MOIST」
レーヨン15%【グランド】
ポリエステル75%
レーヨン25%
【パイル】
アクリル100%[サーモ2020 ULTRA Soft GR]【グランド】
ポリエステル75%
レーヨン25%
【パイル】
アクリル100%「サーモ3000 Ultra Soft AIR」【グランド】
ポリエステル100%
洗濯機
製造 日本製 日本製 日本製
メーカー希望小売価格 19,800円(税込) 19,800円(税込)

※2023/11/22現在の情報をもとにしています。

 

【カルドニード ノッテ2】

1つ前のモデルで、こちらは公式ショップだと記載がありませんでしたので、3が登場したことで、もしかしたら生産終了になっている可能性もあります。

 

ネット上でも評判が良かったタイプですが、3になったことで、発熱機能がさらに進化しているので、より暖かな寝心地になっているので、同じような価格なら最新モデルの3を選んだほうが良いでしょう。

 

【カルドニード エリート】

エリートは、毛足が少し長くなって、よりリッチ感があるのが特徴です。

超柔空気断層保温素材「サーモ3000ウルトラソフトエアー」を採用していて、「やわらかさ」と「保温性」を重視して作られているのが特徴です。

 

毛足が長いことで、やわらかなミンク調に風合いで肌触りにこだわりたい方に最適です。

ただ吸湿発熱素材がないので、他の寝具との組み合わせは必須ですね。

created by Rinker
ディーブレス
¥13,200 (2024/07/21 00:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

カルドニード ノッテ3を使ってみた口コミ評判は?

ここまでいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「カルドニード ノッテ3」を買って使ってみた方の意見も参考にしてみたいですよね。

ですが、こちらは2023年9月に発売されたばかりのため、まだ役立つ情報はありませんでした。

 

そこで従来品の2を使った方の口コミや評価を集めてみました!

悪い口コミ評判は?

もっと色やデザインにバリエーションがあると嬉しいです。

引用元:ヤフーショッピング

カルドニード ノッテの悪い口コミには、価格以外だと「デザインやカラーが少ない」という口コミがあるくらいでした。

寝具って好みは人それぞれ違いがあるものの、悪い口コミが少ないというのは、長年人気なだけあってさすがというべきでしょう。

 

ただ、現状はカラーやデザインが少ないので、もしかしたら寝室の雰囲気に合わない可能性もあるので、ここは事前にチェックしておくのがおすすめですよ。

 

良い口コミ評価は?

毛足か長すぎず短すぎで保温性もあります。よくあるペラペラの毛布とは違いしっかりとした商品ですので厚みもあって尚且つしっかりした作りを好む人にはいいです。

引用元:ヤフーショッピング

 

本当に自然に暖かくて、電気毛布を使う必要がなくなってよかったです。長い目で見てコスパを考えるとお得だと思います。肌触りもいいです。

引用元:ヤフーショッピング

 

肌触りも柔らかく高級感感じます。軽すぎず、重すぎず、ベストです。そして何よりも、暖かさ。今まで電気毛布を使用していましたが、電気毛布いりません。凄く暖かいです。

引用元:ヤフーショッピング

 

カルドニード ノッテの良い口コミを調べると、「程よい重さ」「暖かい」「電気毛布がいらない」「肌触りがいい」というように、買って満足されている方がとても多い印象です。

悪い口コミ数が少ないところも、さすが人気シリーズというところですね。

 

電気毛布を使わなくてもいいなら、冬に上がりがちな電気料金の節電にもつながるので、使った方も言っているように、長い目で見ればコスパも優れているところも魅力的です。

 

カルドニード ノッテ3のよくある疑問

よくある質問 疑問 答え Q&A

毛布以外の敷き布団はあるの?

カルドニード ノッテ3には、敷き毛布というものもあります。

 

こちらもセットで使うことで、より暖かさがアップすること間違いなしですよ。

肌触りが良いところも同じですから、気持ちよく眠ることができますね。

created by Rinker
ディーブレス
¥9,900 (2024/07/21 00:14:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼カルドニード エリートの敷き毛布バージョンも

created by Rinker
ディーブレス
¥12,650 (2024/07/21 00:14:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

カルドニード スヌードやショールもおすすめ

カルドニードシリーズには、高級感もあるおしゃれなスヌードやショールもありますよ。

 

スヌードはシリーズの中でもやわらかいエリートの素材を使っているうえに、毛布に採用されてる吸湿発熱素材で暖かく首まわりをカバーしてくれます。

サイズは約78×12cmのループ状になっています。

 

「カルドニード・エリート リッチファー・ショール」は、超柔アクリル、メランジアクリル、断層保温アクリルという、断面の異なる3種のアクリル素材を組み合わせることで、保温性が高いのが特徴です。

created by Rinker
カルドニード・エリート
¥13,200 (2024/07/21 00:14:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

カルドニード ノッテ3のデメリットとは?

カルドニード ノッテ3のデメリットは、以下のようになります。

 

・価格が毛布としてはやや高い

・真冬はこれだけでは厳しい

・少し重さがある

 

毛布といっても値段はいろいろあるものの、定価だと(税込)19,800円というのはなかなかですから、購入するならセールやキャンペーンのタイミングを狙うのが良いでしょう。

 

また、いくら従来品よりもさらにあたたかくなったとはいっても、これ1枚で冬を乗り切るのは厳しいので、他の掛け布団や羽毛布団などと併用していくことも大切です。

 

重さもシングルサイズでも、約1.9kgほどありますから、重たい掛け布団が苦手という場合にはここが少しネックになるかもしれません。

 

カルドニード ノッテ3はこんな方におすすめ

カルドニード ノッテ3は、下記のような方におすすめです。

 

・肌触りが気持ちいい毛布を探している方

・冬の布団内の湿気が気になる方

・寝具のクリーニング代を節約したい方

 

触り心地については、従来品でもかなり好評でしたので、そのリニューアル版の3も期待することができます。

また、暖かくなる秘密が、汗や湿気などを吸って発熱する素材を使っているので、布団内のムレの軽減にもなるから、快適な状態を維持しやすいところも魅力的ですね。

 

自宅でいつでも丸洗いができますから、クリーニング代がかかる心配もないですし、小さいお子さんやペットといっしょに寝ていて汚れが気になるという方にも最適です。

 

カルドニードノッテ3毛布を最安値で買う方法は?価格比較

カルドニードノッテ3は、どこで買うのが一番安くなるのかな?

そこで通販取扱店で価格を調査してみました!(2023/11/22調べ。値段は変動する場合もあります。)

★日テレ7ショップ楽天市場店⇒9,966円(税込)

★Amazon⇒13,200円(税込)

★ヤフーショッピング⇒9,966円(税込)

このようになっていて、日テレ7系が11/30まで特別価格に!

なかでも、ポイントがたまって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

 

▼日テレ7ショップ楽天市場店

 

▼Amazonやヤフーショッピングでチェックする

 

まとめ

カルドニード ノッテ3についてブログ記事にまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

毛布もいろいろあるけれど、やっぱり体に触れる部分は肌触りにもこだわりたいものですよね。

しかも今回は、吸湿発熱素材を使っているから、ムレにくく快適な状態を維持しやすいというメリットもあります。

 

しかも、洗濯機洗いにも対応しているから、汚れなども気に世辞清潔な状態を維持しやすいですし、クリーニング代もかからないというのは経済的でうれしいですね!

番組を見て気になっているという方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

テイジンの「速暖Hotボリュームプラス」も、吸湿発熱+洗濯機洗い対応の冬用寝具で、シリーズを通して評判がいいので合わせて使うのもおすすめ!

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません