ムテキインソールの口コミ評判や効果!Gゼロインソールと違いの比較も

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

TBSキニナルチョイスに登場した【ムテキインソール】を使ってみた方の口コミ評判やその効果と、Gゼロインソールとの違いの比較やおすすめなどをまとめてみました。

ムテキインソールの口コミ評判や効果!Gゼロインソールと違いの比較も

実演販売レジェンド松下さんがおすすめする、歩行がラクになるというインソールですが、従来品のGゼロインソールは今も人気があります。

そこで「どっちがいいの?」というように悩んでる方必見!

▼このブログ記事の内容▼

・特徴や効果
・口コミや評判
・違いの比較
・サイズ
・おすすめな方
・販売店

 

などについてまとめてみましたので、購入を考えてるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

created by Rinker
mutekiinsole
¥2,480 (2024/06/15 17:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムテキインソールの特徴や効果

ムテキインソールは、あなたにとって本当に役立つアイテムとなるのか、まずはその特徴や効果から探っていきましょう!

衝撃吸収力が高いので膝や足裏の負担を軽減できる

ムテキインソールは、独自の「ムテキジェル」による優れた衝撃吸収力と体圧分散機能が特徴のインソールです。

長時間歩いたり立ち仕事をする方、足裏や膝の痛みにお悩みの方におすすめです。

 

足裏や膝は運動不足はもちろん、年齢とともに気になりがちなところですから、そういった意味でもうれしい機能と言えますね。

さらに、耐圧分散の秘密は、ムテキジェルを凹凸に配置することで、足裏全体に分散しているところにあります。

このインソールを靴にセットすることで、足裏全体で身体を支えられるようになるので、重心バランスもとりやすくなるというのもうれしいですね。

バランス感覚を鍛えるのはなかなか大変ですが、まずはインソールでお試し!というのはアリでしょう。

 

スニーカーや革靴などいろいろなシューズに対応してる

ムテキインソールは、いろいろな靴に使えるというのも大きな特徴です。

立ち仕事をするときや、ウォーキングをするとき、運動時など、それぞれのシーンで履く靴の種類も変わりますよね。

そのたびにインソールを買いそろえていくというのはお金もかかってしまうので、結局はよく履くシューズだけになってしまう…なんてこともあります。

だからと言ってインソールが合わないと、足が痛くなったり、靴ずれやマメができる原因にも。

 

ところがこちらは、スニーカーや革靴などいろいろな靴に対応しているんです。

その理由は、ハサミでカットすることでサイズの調整ができるからです。

商品自体にもカット目安となるラインがあるので、使う人の足サイズに対応しやすいのもうれしいですね。

 

抗菌防臭加工で清潔に使い続けられる

インソールのお悩みのひとつが、ニオイですよね。

靴はただでさえ匂いが気になりやすいですが、そこにインソールまでとなるとさすがに何か考えたくなります。

そんなお悩みのある方必見!

ムテキインソールには、菌の繁殖とニオイを抑えてくれる抗菌防臭加工が施されているのです。

本体は洗うことができないですが、この加工が施されていることで、ニオイの心配を軽減できる強みは大きいです。

あとは、使用後に風通しの良い日陰で干して、湿気などを放湿してしまうだけ!

 

ムテキインソールのサイズは2種類から

ムテキインソールは、カットすることができますが、それでも事前の大きさ選びは重要です。

以下の目安表を参考に、最適な大きさお選ぶようにしましょう。

サイズ cm
M 22~25㎝
L 25~28㎝

 

もし迷われる場合は、普段よりも1㎝大きいサイズが当てはまるほうを選ぶようにしましょう。

これは、あとからサイズ調整することも考えると、ぴったりだったり小さい場合にカットしてしまうと、その効果を十分に発揮できなくなってしまう場合もあるからです。

 

ムテキインソールの口コミ評判

ムテキインソールを使ってみた方の口コミや評判ですが、まだ見つけることができませんでした。

確認できましたらあらためてこちらで紹介させていただきますね。

 

それまではこの後に紹介する、同じくレジェンド松下さんおすすめの「Gゼロインソール」の口コミを参考にしてみてくださいね。

 

ムテキインソールとGゼロインソールの違いを比較!

レジェンド松下さんが以前からおすすめしているのが「Gゼロインソール」です。どちらも「まるで無重力」というような表現で紹介しているものの、どんな違いがあるのか気になりますよね。

そこでそれぞれの違いを表にまとめて比較してみました。

ムテキインソール Gゼロインソール
サイズ M・L M・L
重さ(約) M:94g
L:142g
M:105g
L:140g
材質 本体:TPE、ポリウレタン
生地:ポリエステル
本体:TPE
生地:ポリエステル
抗菌防臭加工
カット調整
特徴 衝撃吸収力と凹凸配置による耐圧分散力とバランス力 衝撃吸収とバランスのとりやすさ
マッサージ効果のある滑り止め付き

抗菌防臭加工やカットによるサイズ調整ができる点などは同じですね。

 

Gゼロインソールはこんな方におすすめ

  • いろいろな口コミを参考にしたい方
  • 立ち仕事や足が疲れやすい方
  • マッサージのようなつぶつぶを体験したい方

 

Gゼロインソールは、上記のような方におすすめです。

Gゼロクッションと同じ素材を使っているので、衝撃を吸収する効果は高く、重心バランスもとりやすい構造になっています。

また、ジェル面には穴も開いていますので、通気性もよく、ムレが気になるような季節にも選びやすいのがうれしいですね。

created by Rinker
Gゼロ
¥1,980 (2024/06/15 16:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムテキインソールはこんな方におすすめ

  • ウォーキングなど長時間歩くことが多い方
  • 立ち仕事をされている方
  • 歩行時の膝や腰への負担を軽減してほしい方

 

ムテキインソールは上記のような場合におすすめです。

凸凹形状で足裏全体をを支えやすくすることでバランスを保ちやすくサポート。

弾力性のある特殊素材「ムテキジェル」を採用することで、足裏にかかる圧も分散できる優れものです。

created by Rinker
mutekiinsole
¥2,480 (2024/06/15 17:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムテキインソールのよくある質問

ムテキインソールについてのよくある質問についてまとめてみました。

質問1:水洗いはできますか?お手入れ方法

回答1:水洗いはできません。

そのため、使った後は陰干しして湿気を取り除くようにしましょう。

 

質問2:男性用や女性用はありますか?

回答2:男女兼用タイプになっています。

男性用や女性用というものはなく、靴にサイズに合わせてカットできるので、最適なサイズを選ぶことが重要です。

 

ムテキインソールのデメリットや気になる点

ムテキインソールを購入前に知っておきたいデメリットや気になる点についてまとめてみました。

  • サイズは2種類(M/L)のみ
  • 軽い靴に使うと少し重くなる
  • 効果の感じ方には個人差がある

 

Gゼロインソールのころからありましたが、クッション性の感じ方には個人差もあります。

とくに使う靴の種類は大きく影響しやすいので、どんなシューズに使うのか考えておくのがおすすめです。

また、軽さで今あなたは履いているシューズを選んでいる場合、こちらをセットすればその分重たくなるのは知っておきたいところです。

それでも、バランス力や地面からの衝撃を軽減してくれるなどの役割の高さを考えれば十分といえるでしょう。

 

ムテキインソールはこんな方におすすめ

  • 立ち仕事をされている方
  • 歩くことが多い、ウォーキングで使いたい方
  • 抗菌防臭加工のインソールを探してる方

 

ムテキインソールは、上記に当てはまるような場合におすすめです。

耐圧分散はもちろんですが、凹凸形状にすることで足裏全体を支えやすく、バランスも保ちやすくサポートしてくれるので。長時間の歩行もラクに!

膝や腰への負担も軽減してくれるので、ウォーキングから仕事やスポーツなど幅広いシーンで使いやすいのがうれしいですね(^^)

 

ムテキインソールの販売店や最安値は

レジェンド松下さんもおすすめの「ムテキインソール」はどこで売ってるの?

そこで販売店とその価格も調べてみました。(値段は変動する場合もあります)

楽天市場 2,970円(税込)
Amazon 2,480円(税込)
ヤフーショッピング 2,480円(税込)

 

このように、Amazonとヤフーショッピングがお買い得でしたよ。

created by Rinker
mutekiinsole
¥2,480 (2024/06/15 17:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

コパ・コーポレーションからは自分で作るインソール「モルフ」も登場してます。

詳しくは下記ブログ記事をどうぞ👇

 

気になるモン

元大手家電量販店での仕事経験が5年近くあり。
通販好きで家電や美容グッズ、エクササイズグッズなど買ってよかった商品のレビューや番組で紹介の話題のアイテムの口コミ情報を調べて掲載しています♪

気になるモンをフォローする
生活雑貨
気になるモンをフォローする
気になるアイテムあれやコレ
error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません