やみつきインソールモルフの口コミやサイズは?使い方や対応靴も検証!【コパコーポレーション】

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

コパ・コーポレーションから登場した【やみつきインソールモルフ(Moeph)】の口コミ評判や効果と、使い方やGゼロインソールとの違いやデメリットなどをチェックしていきます。

やみつきインソールモルフの口コミ評判や効果は?使い方やデメリットも徹底検証!【コパコーポレーション】

 

革靴やパンプス、ブーツなどを履いた時に足が痛くなってしまう…なんて経験をしたことはないですか?

もしかしたら、やみつきインソールモルフでそんなお悩みを解決することができるかもしれません。

 

インソールもいろいろあるけど足や靴にあっていないものを選んでしまうとその効果がわからなかったり、逆に歩きにくくなってしまうこともあります。

 

でも、オーダーメイドのものになると数万円などと高かったりするけど、これなら自分でできるオーダーメイドで足にフィットしやすくなっているのです!

それではさっそく、やみつきインソールモルフについて詳しくチェックしていきましょう。

 

created by Rinker
やみつきインソール モルフ やみつきインソール Morph
¥12,100 (2024/02/26 07:43:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

やみつきインソールモルフ(Moeph)とは?

やみつきインソールモルフ(Moeph)とは、コパ・コーポレーションから2023年に登場したアイテムです。

 

自分で型を取ることができるので、足にも靴にもフィットしやすくなっているというのが大きな特徴です。

 

インソールを買っても、長時間歩いてると疲れてきたり、なかなか自分の足に合うものが見つからない…なんてお悩みも少なくないですよね?

 

こういった理由の多くが、足や靴にインソールがあっていないというケースが多いそうですよ。

 

だからこそ、自宅で自分で作ることができるオーダーメイドインソールが話題になっているんです。

 

やみつきインソールモルフの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「やみつきインソールモルフ」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

足にも靴にもフィットしやすい

やみつきインソールモルフは、自分でできるオーダーメイドのインソールというのが大きな特徴です。

 

その秘密が、「サーモメタモルジェル」という特殊素材にあるのです。

 

この素材は熱を加えるとやわらかくなるという性質があるので、自分の足や靴の形状に合わせやすく、世界に1つだけのオリジナルインソールを作ることができるのです。

 

そもそも、いい靴を履いているのに足が疲れてしまうのは、足裏が正しく使うことができていないというケースもあります。

 

うまく足裏を使うことができないと、重心バランスが崩れてほかの筋肉に負荷がかかったりしますからね。

 

でも、これなら柔らかくなって脚の形にフィットするように変化してくれるので、足裏をしっかり使うことができるようになるので、オーダーメイドみたいな履き心地を目指せるそうですよ。

 

足指レストで安定感もアップ

足に合っていない靴を選んでしまうと、足指が開いたり、逆によってしまったりと正しい位置とは真逆になってしまいますよね?

 

そのままでいると、歩くときに足指をうまく使うことができないうえに、限られた指や足の側面などに力が入りやすく、負荷が集中しやすくなってしまうそうです。

 

そこで活躍するのが「足指レスト」です。

 

なんと、自分の指先の形状に合わせた足指レストにより、指先で踏み込むという新感覚に!

 

5本の指で地面をつかむかのような安定感を作り出してくれるので、足の力を逃しにくく、しっかりと地面に伝えやすくしてくれるんです

 

 

足指をしっかり使うことができると、負荷も分散しやすく、メーカー調べだと従来品よりも足指部の接触面積もアップしているというデータもあるほどです。

 

負荷が分散されるので疲れにくくなるというのも魅力的ですね♪

 

抗菌シート付でいつでも清潔

やみつきインソールモルフには、抗菌シートも付属されていますよ。

 

シートの表面には細菌の増殖を抑制するという抗菌仕様になっているので、嫌なニオイの軽減などに活躍してくれそうですよね。

 

もちろんすべての菌に効果があるわけではないけど、やっぱりある・ないでは、あった方が全然いいですよね♪

 

やみつきインソールモルフの使い方は?

 

動画が見れなくなってしまったときのために、やみつきインソールモルフの使用方法について簡単にまとめてみましたのでチェックしていきましょう。

 

やみつきインソールモルフの使い方

①:靴ひもがある場合は事前に緩め、靴にあるインソールも外しておく

②:土踏まずパッドを靴の土踏まずの位置に張り付ける。
※向きはつま先側が丸いほう、かかと側はとんがっているほうです。

③:真空パックに入ったままインソールを熱湯に入れる

④:2分ほど待つ。(インソールが浮かないように割りばしなどで沈める)

③:お湯から取り出したら、真空パックを開封。
※薄いフィルムはまだ剝がさないように!

④:インソールのスポンジ側が上側に来るようにして、V時に折り、つま先を合わせてから全体をなじませるように軽く押し広げる。

⑤:靴下をはいた状態で靴に足をゆっくり入れ、靴ひもを締める
※インソールがズレないように靴の上に添わせるようなイメージで。

⑥:もう片方も同じ要領ではいたら、8分間自然な形で立つ。

⑦:インソールを取り出して薄いフィルムを剥がす(つま先パッドもいっしょにとれる。)

⑧:靴の中にある土踏まずパッドは取り除く。

⑨:抗菌シートをインソールのピカピカしてる表面に貼る。

⑩:インソールからはみ出てる部分をハサミでカットする。

 

このように、自宅で手軽にオーダーメイドのように足にフィットするものが作れるのが魅力的ですね。

 

うまく作るコツは、お湯から取り出すのは片足ずつで、固まるまでは動かないことです。

 

多少のずれくらいなら問題はないみたいですが、つま先側に押し込み過剰に盛り上がったりしたときには、新品で再び作るのが推奨されていますよ。

 

文章にするとちょっと長くなりますが、付属品の中に取扱説明書(作り方)も記載されているので、しっかり確認しながら作れるので安心感がありますね。

 

やみつきインソールモルフとGゼロインソールの違いを比較

やみつきインソールモルフもよさそうですが、コパコーポレーションといったら「Gゼロインソール(DX)」もなかなか評判がいいですよね~。

 

せっかくならより使い心地のいいものを選びたい!ということで、どんな違いがあるのか仕様を表にまとめて比較してみました。

やみつきインソールモルフ Gゼロインソール
サイズ S:22~24㎝
M:24.5~25.5㎝
L:26~27㎝
XL:27.5~28.5㎝
XXL:29~30㎝
M:22~25㎝
L:25~28㎝
土踏まずパッド
圧力分散
滑り止め
防臭機能
税込価格 12,100円 1,980円

※2023/9/27調べ

 

どちらも男女兼用になっているのはいっしょでしたよ。

 

【Gゼロインソール】

サイズは2種類あるのですが、フリーカットで簡単にサイズ調節することができるのが特徴です。

 

圧力分散には、GゼロクッションでおなじみのGゼロジェルが使われているので、衝撃を吸収して、身体の重心バランスがとりやすいというメリットがありますよ。

 

抗菌防臭加工のほかにも、裏面に小さな穴があることで通気性もよく蒸れにくいところも魅力ですね。

 

滑り止め付きだから、スポーツをするときにもいいかもしれませんね。

 

created by Rinker
Gゼロ
¥1,980 (2024/02/25 17:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

【やみつきインソールモルフ】

 

サイズ展開が豊富なうえに、自分でオーダーメイドのように使うことができるのが特徴です。

 

しかも、頑丈にもかかわらず自由に曲がりやすいので、痛くなりにくく、さまざまな靴にフィットしやすいというメリットもあります。

 

最初に作るときにちょっと時間はかかるけど、いちど完成してしまえばつま先からかかとまでフィットしやすく、圧力も分散してくれるので疲れにくくなるなどメリットが多いのがうれしいところ。

 

ただし、価格はその分高いのでお財布と相談が必要ですね。

 

created by Rinker
やみつきインソール モルフ やみつきインソール Morph
¥12,100 (2024/02/26 07:43:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

やみつきインソールモルフを使ってみた口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、違いと比較などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「やみつきインソールモルフ」を買って使ってる方の口コミなども参考にしてみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみたのですが、まだ新しく役立つ情報はSNSにはありませんでした。

 

口コミが見つかりましたら、ここでどんどんご紹介していきますね。

 

ただ販売店ではスタッフが実際に使ってみたという声が紹介されていました。

男性スタッフの口コミはスニーカーや革靴にも

楽天で購入

 

男性は仕事に行くときには革靴ですが、休日はスニーカーなど種類もいろいろあるところですが、こちらはどちらでも使うことができるというのが評価されていますね。

 

インソールだから簡単に入れ替えることができるというメリットも大きいでしょう。

 

女性スタッフの評価はヒールでも問題なく使える

 

約5㎝のヒールでも使うことができているし、スニーカーにも入れることができて、使い勝手はよさそうな印象がありますね。

 

女性スタッフの方も、入れ替えて使うことができるところを高く評価していました。

 

やみつきインソールモルフのよくある質問や疑問

よくある質問 疑問 答え Q&A

やみつきインソールモルフのよくある質問や疑問などについてもチェックしておきましょう。

 

サンダルやスリッパには使えるの?

やみつきインソールモルフは、サンダルやスリッパなどのように、履物でも靴の形をしていない場合には使うことができません。

 

「靴の形」というのが大切ですので、購入前にどんな靴で使おうか確認しておくと安心ですね。

 

使える靴は?

やみつきインソールモルフは、以下のような種類の靴で使うことができます。

 

・革靴
・パンプス
・スニーカー
・各種スポーツシューズ
・ブーツ
・ハイヒール

 

いろいろなシューズに使うことができるので、日常からビジネスシーンなどまで幅広く活躍してくれそうですね♪

 

外反母趾でも使えるの?

こちらは、足の症状を治療するものではありません。

 

あくまでもインソールですので、不安な場合は事前にかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

効果ない?

やみつきインソールモルフは、熱で柔らかくなる特殊な素材を使うことで、自分の足にぴったりフィットしやすくなっています。

 

そのため足指もしっかりと使うことができるようになるので、足裏にかかる負荷を分散しやすくなるという特徴がありますよ。

 

効果の感じ方には個人差もあるけど、負荷が軽減されるので、疲れにくくなりそうですね。

 

寿命はどれくらい?

やみつきインソールモルフの寿命の目安については、販売ページを見ても記載されていませんでした。

 

ただ、一般的なインソールが、1日5000歩~10000歩前後歩いている場合で、約1年ほどといわれています。

 

どちらにしても、へたりがきたタイミングが寿命であり、買い替えを考えるタイミングということですね。

 

やみつきインソールモルフのデメリットは?

やみつきインソールモルフのデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・価格が高い

・すべてのシューズに対応しているわけではない

・効果の感じ方には個人差がある

・作るときに少し時間がかかる

 

オーダーメイドインソールは、数万円と値段もそれなりにするし、お店に行く必要があるので、忙しいというときには自宅でできるのはメリットといえます。

 

とはいっても、1万円越えはやっぱりちょっと高いので、しっかり検討したうえで判断するようにしたいですね。

 

また、お湯で温めたり、固まるまでの時間動くことができないので、休日などまとまった時間などでないと作りにくいという欠点も。

 

やみつきインソールモルフはこんな方におすすめ

やみつきインソールモルフは、下記のような方におすすめです。

 

・フィットするインソールがなかなか見つからない方

・足が疲れやすいと感じる方

・歩いている時の姿勢の悪さが気になる方

・オーダーメイドインソールを注文する時間やお金がない方

 

特殊素材を使うことで、つま先からかかとまでぴったりフィットするオーダーメイドみたいなインソールが自宅で作れるというのが魅力的ですよね♪

 

これなら自分の足や靴にもフィットしますし、いろいろな種類の靴に使うことができるので、プレゼントとかにも喜んでもらえそうです。

 

やみつきインソールモルフを最安値で買う方法は?

やみつきインソールモルフは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/9/27調べ)

 

★楽天市場⇒12,100円(税込・送料無料)

★Amazon⇒12,100円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒12,100円(税込・送料無料)

 

このようにどこで買ってもいっしょでしたよ。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

 

created by Rinker
やみつきインソール モルフ やみつきインソール Morph
¥12,100 (2024/02/26 07:43:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

Gゼロインソールについてはこちらの記事で口コミやデメリットをまとめてるので、チェックしてみてくださいね。

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません