ポケトークW(POCKETALK W)は使いにくい?口コミ評判からわかったこと まとめ

人気の翻訳機「ポケトーク」に早くも後継機の「ポケトークW」が登場しましたね。

ソースネクストさんから販売されてる、コンパクトで旅行のときにも便利な音声翻訳機のポケトークW(POCKETALK W)は、早くもいろいろなショップで人気がありますよね。

でも、今までのポケトークとどこが違ってるのかも気になるし、実際の使い心地はどうなのかも気になるところですよね。

せっかく買っても、「使えない~(>_<)」なんてことになったらイヤですからね。

そこで今回は、ポケトークW(POCKETALK W)は使いにくいのか、実際に購入した人のリアルな口コミ評判をまとめてみました。

これから翻訳機を買ってみようと思っている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

ポケトークW(POCKETALK W)

翻訳機は、ネット上でもいろいろなメーカーから発売されてるけれど、ポケトークW(POCKETALK W)は今とっても人気です。

実際に、楽天市場の人気ランキングをチェックしてみると堂々の1位を獲得してるほどですからね(2018年9月15日現在)

↓ ↓  ↓ ↓
チェック⇒【楽天市場】電子辞書本体 人気ランキング1位~

いろんなメーカーの有名な翻訳機がある中でも人気なのがこちら

Joshin web 家電とPCの大型専門店さんから発売してるポケトークwです。

いろんな翻訳機があるにもかかわらず、これだけ選ばれてる理由も気になりますよね。

そこでまずは、人気の理由についてチェックしていきましょう。

ポケトークW(POCKETALK W)翻訳機が人気の理由

74言語を組み合わせ自由で翻訳できる

ポケトークW(POCKETALK W)では、英語はもちろんですが、中国語やロシア語、タイ語など、74言語のうち任意の2言語でコミュニケーションをとることができるのが特徴です。

日本語⇔英語とか、中国語⇔日本語などもできるから、観光地などで急に外国人に話しかけられたときにも使いやすそうですよね。

最適な翻訳エンジンが使える

ポケトークwは、端末ではなくてクラウド場のエンジンを使っているので、いつも最新で言語ごとに最適な翻訳エンジンが使えるのが特徴です。

オフラインの翻訳機ではなしえないようなレベルの高い高度な処理ができるということも、使いやすそうですよね。

使える地域や国が多い

ポケトークwは、105の国や地域で使うことができます。

しかも、箱を開けたらすぐに使いはじめることができるし、特別な設定もなく、クラウドに接続して翻訳ができるというのはとっても便利ですよね。

内蔵のグローバル通信SIMは105の国や地域に対応してるから、旅行先でSIMを買いなおしたりする必要がないというのもコスパも良さそうですね。

ノイズキャンセル機能を搭載

ポケトークWは、人ごみの中でも使う人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能を搭載しています。

周りが少しごにょごにょしてても使うことができるというのは便利ですよね。

ポケトークとポケトークwの違いは?

ポケトークwになってどこなバージョンアップしたのかも気になりますよね。

そこで調べてみると、以下のポイントがバージョンアップしていましたよ^^

●対応言語が63言語から74言語にアップ

●従来比約3.2倍!タッチパネル対応の大画面に!

●4G対応になって、翻訳スピードも最大で7.5倍にアップ!

●音声で、言語選択をすることができる

国際展示会で賞を受賞!

ポケトークwは、ドイツで開催された世界最大級のコンシューマー・エレクトロニクスの展示会「IFA」の「ShowStoppers」でInnovation Awardのモバイルコンピューティング部門を受賞するほど注目されてます。

世界的な展示会で受賞するなんて、機能も性能も信頼することができそうですよね。

ポケトークwのSIM付きとSIMなしはどっちがお買い得?

ポケトークwも、普通のポケトークのようにSIM付きバージョンと、無しバージョンの2種類が販売されていますよね。

SIMが付いてる方が約5,000円も高くなるので、「なくてもいいかな?」と考えがちですよね。

そこで、本当に安い方がお得なのか調べてみると、

●SIM付きモデル:2年間通信費が無料で使い放題になる

●SIMなしモデル:毎月の通信量が発生&利用設定やWi-Fi設定も必要

ということです。

楽天でランキング1位になっていたのも、今思えばSIM付きでしたよね。

2年間使い放題になるのはやっぱり魅力的ですよね。

ポケトークwの口コミ・評判

ここまでは、最新の翻訳機ポケトークwの特徴についていろいろと見てきたけれど、実際の使い心地も気になりますよね。

翻訳機なので、ちゃんと翻訳してもらえるかも気になるところですよね。

そこでここからは、ポケトークwを実際に買って使った人のリアルな口コミ評判を見ていきましょう。

●文字サイズが大きくなっていて目にやさしく、初期設定もスマホのように簡単に設定できました。

文字のサイズが変更できるのが便利です。MAXにするとiPhoneよりも見やすくなります。

●日常会話よりも少しゆっくりと話すと間違いなく変換されています。

●設定などもシンプルだし、電源をONにすればマニュアルもいらないくらいで使いやすいです。

音声⇒テキスト変換もそれなりの速さがあるし、自分の英語能力で見る限りはきちんと変換されています。

●ポケトークと比べると、翻訳前後の文章が大きな文字で読めるようになったのでとても使い勝手が良いです。

長文翻訳もスピードアップしてるので、会話をしてる時のタイムラグも少なくなりとても便利です。

●旧モデルのわるいところをすべて改善した感じです。とくに音声が大きくなったので耳に近づけなくても普通に聞こえるようになったのがすごく助かります。

●軽くて荷物の邪魔にもならないです。

●外国語から日本語変換するときに、稀におかしな感じになりますが、一応意味は通じるので実用性はとても高いです。

●外国語を調べるときには辞書よりも早く、発音もスペルも確認できるので勉強にもなって便利です。

ポケトークwの口コミ評判についてネット上にある評価を集めてみました。

中には、翻訳が少しおかしいこともあるといった声もありましたが、多くの方は旧ポケトークよりも操作性も、機能性もアップしていて使いやすいといった声がとっても多かったです。

まだ発売して1カ月もたっていないにもかかわらず、これだけ多くの口コミがあるというのもスゴイですよね。

こちらの翻訳機も人気!

ポケトークWは今旬ということもあってとっても人気ですよね。

他にも、使いやすいと評判の翻訳機を以下の記事で紹介してるので、気になった方はぜひチェックしてくださいね^^

ポケトークは使えない?口コミ評判からわかった真実とは!?

翻訳機「Langie (ランジー)」の評判や評価は?便利な小型翻訳機だけど

音声認識できる翻訳機「ili(イリー)」は使えない?口コミ評価からわかった真実とは

ポケトークwの販売店はこちら

話題の翻訳機ポケトークwは、楽天市場Amazonでも購入することができますよ。

▼楽天市場はこちら

税込&送料無料で、32,270円ですね。

▼Amazonはこちら

【公式】POCKETALK_W (ポケトーク) 翻訳機 +グローバル通信(2年)+端末保証(3年) ホワイト

送料無料で、35,488円でした。(2018年9月15日時点)

値段は少し差が開いたけれど、人気のショップだと在庫切れになってるショップもあるほどなので、よく利用するショップで買うのが一番ですね^^

まとめ

今回は、話題の翻訳機「ポケトークw」は使いにくいのかを、口コミ評判からわかったことについてまとめてみましたが、いかがでしたか。

実際に買ってる人の多くは、コンパクトで持ち運びもしやすく、翻訳スピードもアップしていて便利といった高評価が多かったですね。

旅行用やビジネス用、勉強用に使うことができるということなので、いろんな使い方ができて便利ですよね。