翻訳機「Langie (ランジー)」の評判や評価は?便利な小型翻訳機だけど

Langie (ランジー)は、ビジネスや旅行、英会話の勉強などで便利な小型の翻訳機です。

使い方はとっても簡単で、ボタンを押して話すだけであなたの言葉を52言語に翻訳してくれるといった簡単な仕様になってるのが便利ですよね。

最新モデルは、2018年3月に発売されたばかりなのですが、早いところころだと在庫切れになってしまったショップさんもあるそうですよ。

小型翻訳機といっても、最近ではいろんなメーカーから販売されてるのですが、これだけ人気になるのはスゴイですよね~

そこで、気になっていろいろと調べていたらちょっと気になるところを見つけちゃいました!

そこで今回は、人気の翻訳機「Langie (ランジー)」の評判や評価と、さらに便利だけれど買う前に知っておきたいことについてご紹介していきます。

これから海外旅行を予定されてる方や、お仕事で使おうと思ってる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

便利な小型翻訳機「Langie (ランジー)」の人気の理由

手のひらサイズでコンパクトで持ち運びに便利

Langie (ランジー)は、とってもコンパクトな作りになっていて持ち運びにも便利です。

●本体サイズ:横48×長さ148×厚さ17㎜

服やバッグに中にもすっぽりと収まるサイズというのも、すぐに使えるのでうれしいですよね。

縦長タイプなので、持ちやすく滑ったりして落としにくいデザイン性というのも助かりますね^^

Langie (ランジー)の重さは?

小型翻訳機は便利だけれど、重たいと持ってる手が疲れてしまうので使いにくくなってしまいますよね。

そこでランジーの重さを調べてみると、たった「125g」と軽量なものでした。

最近は、スマホでも100gを超えるものがたくさんありますし、最新のiPhoneXとかだと170g以上もありますからね。

普段からスマホをポチポチしてる人なら、重さはほとんど気にならないですね。

マルチメディア

画像やビデオ、音楽などのデータが入ったMicroSDカードを使うことができるので、音楽プレーヤーとして使ったりすることもできます。

勉強に使える

なんと、13カテゴリーの基本単語の発音とスペルを学習することができる機能付き!

学校では、なかなか発音とスペルはしっかりと教えてもらえないので、学生の勉強にも使えそうですよね。

Langie (ランジー)のオンラインとオフラインの違い

Langie (ランジー)は、オフライン状態オンライン状態で翻訳できる言語の数が違ってくるというのです。

どれくらい違うのかというと、

●オンライン状態 ⇒ 52言語

●オフライン状態 ⇒ 12言語

と、4倍以上も翻訳できる言語が変わってきます。

なら、オフラインで音声翻訳ができるのはどんな言語なのかも気になりますよね。

そこで、オフライン音声翻訳を調べてみましたので、一緒に見ていきましょう(^^)/

●イタリア語

●インドネシア語

●英語

●オランダ語

●韓国語

●スペイン語

●中国語

●ドイツ語

●日本語

●フランス語

●ポルトガル語

●ロシア語

小型翻訳機はいろいろとあるけれど、オフライン状態でも翻訳できる数はかなり多いですよね。

人気の国なんかは一通りできるのでWi-Fi接続ができなくても、これなら十分使うことができそうですよね♪

Langie (ランジー)の評判や評価は?口コミをチェックしてみた!

とってもコンパクトで持ち運びも楽そうだし、オフライン状態でもかなり使いやすそうなLangie (ランジー)!

でも、実際の使用感とかもどうなのかは気になるところですよね。

そこで、発売したばかりの最新モデル「Langie (ランジー)LT-52」を実際に購入して、使った人の口コミや評判を見ていきましょう。

ランジーはオフラインでも使いやすいですし、かんたんな取り扱い説明書を見るだけですぐに操作することができるくらい操作性も良いので、これから重宝しそうです。

翻訳された音声も大きいので聞きやすいのでとても使いやすいです。

●オンラインでもオフラインでも使えるのがとっても便利です。表裏のボタンで双方向の会話をすることができるのも便利です。

●旅行と語学勉強にと買いました。モニターで音声認識も確認できるし、翻訳もしっかりとできているので、その性能に驚いてしまいました。

オフライン状態だと、日本語の認識がちょっと低い感じがしますが、オンラインにするとそういったところも改善されるので、とっても使いやすくなります。

●ランジーは、携帯の充電器で充電することができるので、旅行時にもとても使いやすいです。電池も3日ほどもちました^^

履歴機能があるので、シーン別にあらかじめ登録しておくとすぐに呼び出して再生できるのが便利だと思います。

操作がシンプルで使いやすいですし、Wi-Fiに繋げなくても使えるので携帯にも便利です。

まだ発売されたばかりにもかかわらず、シンプルで操作性も悪くなく使いやすいといった高評価な声が多かったですよね。

他にも、いろいろな機能があるので翻訳以外にもボイスレコーダーとして使ったり、音楽を聴いたりと勝った人はそれぞれいろんな使い方を楽しんでるようでしたね。

Langie (ランジー)のちょっと気になったところ

口コミを見ていて気になったのは、やっぱりオフライン状態だと日本語の認識が弱いというところですよね。

最近は、Wi-Fiも無料で使えるスポットも多くなってきてるから大丈夫だとは思うのだけれど、やっぱり翻訳機はどれもオンライン状態で使うのがいいのかもしれないですね。

でも、実際に海外旅行で持っていった人もいるみたいだから、そこまで弱くはないのかな^^

Langie (ランジー) LT-52のまとめ

話題の小型翻訳機の「Langie (ランジー)LT-52」は、スマホくらいの重さと大きさで持ちやすく、操作も手軽にできて便利ということですね。

翻訳以外にも、語学の勉強にも便利な発音やヒヤリング、訳文と英語の勉強にも使うことができるので、学生さんにもいいかもしれないですね。

勉強から旅行・お仕事まで幅広く使えるし、オフラインでも対応してる言語も多いから、Wi-Fi環境がない人にも使いやすいですね。

関連記事:ポケトークは使えない?口コミ評判からわかった真実とは!?

関連記事:ポケトークWの口コミ評判からわかったこと

関連記事:音声認識できる翻訳機「ili(イリー)」の口コミ評価とは!?

▼もっといろいろな翻訳機を見てみたい!という方はこちら▼

音声認識できる翻訳機のおすすめはこれ!人気ランキング9選♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする