音声認識できる翻訳機のおすすめはこれ!人気ランキング9選♪

音声認識ができる翻訳機があれば、海外などの旅行に行ったときにも手軽に使えるのでとっても便利ですよね。

最近では、そんな翻訳機もポケトークやランジー、イリーなど、いろいろなメーカーから発売されているのですが、商品によって備わっている機能が違っていたり、大きさや対応言語も異なるので、どれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

せっかく買っても、「翻訳できないよ…」なんて後悔はしたくはないものです。

そこで今回は、音声認識ができる翻訳機のおすすめ品を人気ランキング形式でご紹介していきます。

また、買った後に後悔しないための選び方口コミもまとめていきますので、ぜひお気に入りの翻訳機を見つけてみてくださいね^^

音声認識ができる翻訳機の失敗しない選び方

おすすめランキングをチェックする前に、まずは買った後に「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しないための選び方についてみていきましょう。

翻訳機能で選ぶ

音声認識ができる翻訳機といっても、実は「一方向翻訳」ができるタイプと、「双方向翻訳」ができるタイプの2種類があります。

それぞれの特徴を簡単にまとめてみると、

●一方向翻訳:日本語から外国語への翻訳ができる

●双方向翻訳:日本語から外国語、外国語から日本語に対応してるのでコミュニケーションが取れる

とりあえず、自分の伝えたいことを伝えられればいいという方は「一方向タイプ」を、現地の人が何を言ってるのかも気になる、質問もしたいなどの場合は「双方向タイプ」がおすすめです。

対応している言語を確認する!

翻訳機といっても対応している言語の数は商品によってかなり違いがあります。

数が少なくても、有名な旅行先などは基本対応していますから、世界中を飛び回っているという方以外はそこまで気にしなくてもよいかもしれませんね。

ただ、せっかく買うのならあなたが旅行で行く国の言語に対応しているのかどうかは必ず確認するのがおすすめです。

でないと、買った後に「使えない・・・」といった後悔をすることになってしまいますからね。

オンライン・オフラインでの使用状態をチェック!

音声認識ができる翻訳機には、ネット環境につないでオンライン上で使えるものと、ネット環境がないオフライン状態でも使うことができるものがあります。

常に手軽に使えるオフラインは魅力的に感じるかもしれませんが、翻訳の正確性には少し疑問を挙げる口コミなどもあります。

オンラインタイプは、Wi-FiやSIMカードを使うことでネットに繋げて音声翻訳ができるので、長文でも正確性には信ぴょう性が高いといった高評価がされてる商品もたくさんあります。

ただ、便利な反面ネットに繋がりにくいところでは、全く使えなくなってしまうこともあれば、SIMカードを別途契約したりしないといけないので値段が高くなってしまうという欠点もあります。

それぞれにメリットもあればデメリットもありますので、あなたがどのような環境をメインで使おうとしてるのか考えてから選ぶのがおすすめです。

サイズや重さのチェックも

翻訳機を使う場合は、基本的には旅行に行くときや、商売をされている方だと思います。

そんなとき、大きすぎたり重たいと持ち運びも大変ですよね。

そこで購入する前に、翻訳機のサイズや重さなどのチェックをしておくこともおすすめですよ。

音声認識ができる翻訳機のおすすめ人気ランキング9選♪

ここからは、音声認識ができる翻訳機のおすすめ品を人気ランキング形式でご紹介します。

先ほど紹介した選び方や、これから紹介する特徴や口コミも参考にして、あなたにピッタリな商品を見つけてみてくださいね^^

9位:AI翻訳機 RADITALK(ラジトーク)

こちらは、AI搭載の翻訳機「ラジトーク」です。

2018年12月12日に発売すると発表されたものなのでまだ発売はされていない(2018年12月8日時点)のですが、ちょっと変わった機能が付いてるということでご紹介します。

操作はボタンを押しながら話すだけの簡単操作で、クラウドを利用しているので翻訳スピードも高く48の言語に対応しています。

しかも、英語といっても5種類の方言を収録してるので、独特の言い回しを再現することができるので、ネイティブの方でも違和感なく使えるというのは海外旅行ではとっても実用的ですよね。

翻訳も、自動的に複数の翻訳エンジンにエクセスして、その中からAIが最適な訳を選択して、テキスト表示&自動読み上げを行ってくれます。

AIはデータを収集して学習してるので、使うほどに翻訳精度も高まることが期待できるというのもスゴイですよね。

さらに、インカム翻訳にも対応してるので、海外など離れた場所にいる相手とも音声チャットを楽しむことができるし、海外のラジオを聞いて勉強もできるNETラジオ機能も搭載してるので、英語の勉強にもピッタリですね。

口コミ・評判・評価

●まだ発売前ですので口コミを見つけることはできませんでした。

8位:自動翻訳機 PERARK(ペラーク)

こちらは、Wi-Fiネットワークを使ったシンプル操作が特徴のAI自動翻訳機です。

41か国の言語に対応していて、機能は必要最低限にそぎ落とすことで翻訳スピードが速くなってるといった特徴もあります。

画面は約2.4インチの大画面で操作もしやすく、バッテリーの持ちも良いと評判ですよ。

またモニターには翻訳したテキストが表示されるようになってるので、内容をチェックしたり勉強に使うこともできます。

●サイズ:143.3×58.5×13.5㎜
●重さ :約105g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●操作性もシンプルで直感的に使えるし、翻訳スピードも確かに速いので満足です。

●翻訳にWi-Fiが必須というのが残念ですが、それ以外については問題なしです。

●思ったよりも翻訳の精度も高いようなので、中国語が全くわからないけどコミュニケーションがとれた。

7位:次世代AI音声翻訳機 MayumiII

こちらはスタイリッシュなデザインのAI搭載の音声翻訳機「MayumiII」です。

45言語に対応した高精度のAI翻訳機で、簡単な操作で長文でも瞬時に翻訳をして双方向の会話を実現してくれるのが特徴です。

さらに使うほどにAIが学習していくので翻訳の精度もどんどんアップしていきますし、随時バージョンアップもされていき、言語の追加や翻訳精度も上がっていくところも便利ですよね。

画面は2.0インチの大画面で、タッチパネルでは翻訳内容を聞くだけでなく、履歴をスクロールしてみることができるので、コミュニケーションもスムーズになるし、Wi-Fi通信とSIMカードを使えば、3G/4Gの高速通信で使うこともできますよ。

翻訳の読み上げ速度を4段階から選ぶことができるし、翻訳した内容を画面で確認もできるので、語学学習にもピッタリですね。

●サイズ:121.2×48.6×15.7㎜
●重さ :95g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●Wi-Fiで使えるし、履歴再生ができるのは便利だが、翻訳スピードが少し遅いのが残念です。

●英語学習に使ってます。自分の言葉が自動で英語に翻訳されるので練習が楽しいです。

●ボイスレコーダー機能もあるので仕事用に使ってます。使い方もシンプルで重宝してます。

6位:ROMIX Smart Translator AI音声翻訳機

こちらは、世界200ヶ国45言語に対応したAI音声翻訳機「ROMIX Smart Translator」です。

高精度のAIが最速0.3秒で翻訳をしてくれるのですが、双方向に翻訳してくれるので、自分の言葉を相手に伝えるだけでなく、相手の外国人とスムーズなコミュニケーションができるというのが特徴です。

翻訳機能以外にも、SIMカードを4GWi-Fiテザリングのモバイルルーターとしても利用することができるので、海外に行くときにも便利ですよね。

タッチパネル上には翻訳結果も残るので、もし聞き逃してしまったとしても何度でも再生することができますよ。

また、録音機能などもあるので、会議の内容などを録音するのにも最適ですね。

フル充電すれば最大5時間の連続利用もできるので、海外でも活躍してくれそうですね。

●サイズ:18×12×4㎜
●重さ :200g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●Wi-Fiに接続して使ってますが、翻訳速度はとても早く英語と中国語はまあまあのコミュニケーションが取れたので満足です。

●とても実用的だし、Wi-Fiルーターとしてやボイスレコーダーとしても使えるし、買って良かったと思います。

●デザインもシンプルで、複雑な操作もないので使いやすいです。バッテリーの連続使用時間も十分で重宝してます。

5位:AI自動翻訳機 イージーコミュ

こちらは、AIを搭載した32言語に対応した翻訳機「イージーコミュ」です。

世界中どこにいても、約1000人の多言語翻訳チャットができてしまう優れもので、4つの翻訳エンジンに同時にアクセスをして、AIが訳を比較して判断してくれるので精度の高い翻訳ができるというのはとっても便利ですよね。

さらに、自国語設定をしていれば、相手が対応している言語であれば画面をタッチすると、自国語での翻訳結果を文字で表示してくれる機能付きです。

4G回線を使ったWi-Fiデザリングに対応してるので、国内はもちろん海外でもポケットWi-Fiとして使うことができますよ^^

●サイズ:112×43×12.3㎜
●重さ :約72g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●思ったよりもしっかりと声を拾ってくれるし操作性もよく満足してます。

●タイで実際に使ってみましたが翻訳も問題なく、デザリングも大丈夫でした。

●画面に文字が出るので音声が聞きとれなくても問題なく、ポケトークよりもコンパクトでデザリングができる分こっちの方が使いやすいです。

●翻訳もいろいろな言語に対応してるし、スピードもまずまずです。あとは耐久性ですがこちらはまだ分かりません。

4位:小型翻訳機 ランジー

こちらは、2018年3月9日に発売されたばかりの小型翻訳機「ランジー」です。

ボタンを押して話すだけで使えるシンプルな作りで、52か国語に対応していてオンライン利用なら長文にも対応できるという優れものです。

さらに、ネットに繋がっていなくても12言語の翻訳ができるし、翻訳結果をテキストでも確認することができるので、本当に翻訳できてるのかや語学学習にも使えるところが便利ですね。

また、他のメーカーの翻訳機にはないグループ翻訳という機能は、最大5台のランジーをWi-Fiにつないで、それぞれで異なる言語へ同時に翻訳ができるといった特徴もありますよ。

●サイズ:148×48×17㎜
●重さ :約125g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●翻訳もスムーズだし精度も高いので安心して使うことができていて重宝してます。

●さっそくWi-Fiで試しました。どんな言語もほぼ完ぺきに瞬時に翻訳してくれるし、英語などは語学の勉強にも使えそうです。

●使ってみた感想としては、オフラインにもかかわらず使うことができるということですが、オフライン状態だと翻訳能力は低いように感じました。やっぱりオンラインは必要です。

3位:ソースネクスト ポケトークW

こちらは、大人気のポケトークの進化版、「ポケトークW」です。

平均0.6秒というハイスピードでの翻訳ができるので、気になったときにサッと取り出して使うことができるというのはとっても便利ですよね。

また、英語はもちろん、中国語やロシア語、フランス語など74言語のうち、任意の2言語を組み合わせて自由にコミュニケーションをとることができるし、内蔵のグローバルSIMは109の国や地域に対応してるので、旅行先に合わせて買い直しや設定の変更が必要ないというのは魅力的ですよね。

人ごみでも会話ができる大音量のスピーカーを内蔵しているうえに、ノイズキャンセル機能を持つデュアルマイクを搭載してるので、場所を選ばずに使えるのも助かりますね。

他にも、会話は履歴に残すことができたり、文字の大きさなども調節できるのも便利機能ですね。

●サイズ:110×59.8×15.8㎜
●重さ :約100g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●反応もとても速いですし、操作も簡単なのですぐに使えるようになり満足です。

●韓国旅行で使いました。お店で使ったりしましたがほぼ理解できる翻訳ができていたので満足です。

●携帯のデザリングとあわせれば外出していても問題なく使えます。サイズもちょうどよく邪魔になりません。

2位:ポケトーク+専用グローバルSIM(2年)

こちらは、メディアでもたくさん掲載された大人気翻訳機「ポケトーク」です。

英語はもちろん、中国語や韓国語、フランス語、タイ語、ベトナム語など50の言語で双方向のコミュニケーションができるというのが特徴です。

オンラインで使うので、長文の翻訳もできるので、海外旅行からお仕事、語学の勉強まで多彩な使い方ができると大人気ですよね。

さらにこちらは、Wi-Fiでそのまま使ことができr他、SIMスロットを装備してるので専用グローバルSIMを装着すれば、世界79の国と地域で使うことができます。

●サイズ:110×60×16㎜
●重さ :約90g
●タイプ:双方向翻訳

口コミ・評判・評価

●ネット接続が弱いところだと上手く使えませんが、イリーよりもクリアで聞き取りやすく、ベトナム語のホテルマンとの双方向のコミュニケーションも上手くできました。

●中国人やマレーシア人、英語圏の人に試しましたが問題ないレベルでかなり精度が高いです。

●短文であればかなりの精度で訳してくれます。

1位:オフライン 翻訳機 イリー(ili)

こちらは、世界で5万人以上の旅行者が使ってるという大人気の音声翻訳機「イリー(ili)」です。

使い方はとっても簡単で、ボタンを押してはなしだけなので機械が苦手な人でも使いやすいのが特徴です。

さらに、イリーはインターネットに接続していなくても使うことができるので、旅行中にWi-Fiスポットを探したり、ネット回線を探す手間がないというのは便利ですよね。

オフラインで使えるものとしては言語も3言語まで対応していて、「英語」「中国語」「韓国語」に切り替えができるので、人気の旅行先には安心して使うことができますよ。

ボタンを押すだけですぐに翻訳することができ、イリーを起動してから翻訳まで約6秒でできるというところも助かりますね。

最速で0.2秒の翻訳スピードで翻訳してくれるので、すぐに使うことができます。

●サイズ:
●重さ :42g
●タイプ:一方向翻訳

口コミ・評判・評価

●イリーは一方向翻訳ですが、ヒアリングは外人の方がジェスチャーを含めて話してくれるので自分の意志を使えるのは便利です。

●オフラインなのであまり訳する時間もかからないのでストレスなく使えます。

●仕事用に購入。とても簡単で使いやすく、イリーがなんと訳したかを再生できる機能も便利です。

さいごに

いかがでしたか??

音声認識ができる翻訳機といっても、最近ではいろいろな商品が発売されていて、どれもそれぞれ特徴があるので、使うシーンに合わせて選べるようになったのはうれしいですよね。

海外旅行から、外国語の勉強などにもいろいろと使うことができるので、ぜひお気に入りの音声翻訳機を選んでみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする