【2019年最新版】洗濯機の選び方とおすすめ11選♪縦型・ドラム式の違いとは

毎日の汚れた衣類をきれいに落とすことができる洗濯機

年々新しいモデルがいろんなメーカーから発売されていて、「縦型」や「ドラム式」だけではなくて容量もどれくらいのものを選べばいいのか分からなくなってしまいますよね。

お値段もそれなりにする高価なお買い物になるので、買った後に後悔したくはないものですよね。

そこで今回は、洗濯機の選び方のポイントと、通販の口コミでも好評のおすすめ品をランキング形式でご紹介していきます。

買い替えや新生活で、洗濯機を探してるという方も、ぜひご覧ください。

プロに聞いた洗濯機の失敗しない選び方

最近の洗濯機は、適性容量から縦型・ドラム式、さらに乾燥機能などいろいろな機能が付いたりしてるので、どれを選んでいいのか分からなくなってしまいますよね。

そこでまずは、買った後に失敗しないための選び方のポイントを、プロの販売者に実際に聞いてみました!

縦型とドラム式の違いとは?

洗濯機には「縦型」と「ドラム式」の2種類がありますよね。

実際のところ何が違うのかいろいろと質問をしてみました!

Q:洗浄力はどっちが強いの?

A:洗浄力はどちらも同等ですよ。

ということで、洗浄力自体には差はないということです。

そこで、それぞれの特徴についても質問してみました。

Q:ドラム式はどんな洗い方なの?

A:基本は「たたき洗い」で、縦型よりも大幅に節水できます。さらに少ない水で洗剤を溶かすので、泡の濃度が高く、とくに皮脂汚れに効果を発揮してくれます。

Q:縦型の洗い方は?

A:かくはん水流の「もみ洗い」です。洗濯物同士をこすりあわせて汚れを落とすので、泥などの固形汚れに効果を発揮するタイプです。

このような違いがあるので、どんな汚れが多いのかで選ぶのがポイントです!

洗濯機の適正容量は?

洗濯機を買うときに迷いやすいのが「7kg」「8kg」などの容量ですよね。

そこで、この容量はどのようにして決めればいいのかもプロに質問してみました。

Q:洗濯機の適正容量はどうやって選ぶの?

A:容量の目安は、1日1人で約1.5kgです。

つまり、4人家族で毎日洗濯するのなら、1.5×4=約6kgの洗濯機を選ぶということですね。

毎日洗うのなら1.5kg×人数の容量の洗濯機を選ぶのがいいみたいですよ。

ただ、シーツなどの大きなものを洗うことが多い場合には、少し大きめの容量を選ぶのもオススメということでした。

汚れの落ちやすさで選ぶ

小さいお子さんがいたりすると、汚れもなかなか落ちないものが多く、縦型やドラム式では落ちきれないケースもありますよね。

そんな人におすすめなのが「2層式洗濯機」です。

たくさんの水が入るし、水流がとても強いタイプなので、他のタイプと比べても汚れに強いというのが特徴です。

サイズがちょっと大きくなってしまうものの、洗濯物をキレイにしたい場合は2層式洗濯機がオススメということでした。

最近ではミニサイズの2層式洗濯機もあるのでサブとして選ばれる方も多いようですよ。

【関連記事はこちら】

プロも愛用する二層式洗濯機のおすすめはこれ!人気ランキング7選【選び方や使い方】

本体の大きさで選ぶ

洗濯機は家電製品の中でもなかなか大きなお買い物の1つですよね。

そこで買う前に必ずチェックしておきたいのが「本体の大きさ」です。

設置場所はもちろんですが、玄関や設置場所までの通路、アパートやマンションの方は階段やエレベーターの幅などを測ってから選ぶことが大切です

せっかくお気に入りの洗濯機を飼っても、設置場所まで持っていくことができなかったら大変ですからね。

動作音で選ぶ

最近の洗濯機は、夜間に洗濯する人にも合わせて静音設計で作られている商品も増えてきています。

仕事から帰ってきて、暗くなってから洗濯機を使うことが多い人は、「音」にも注意して選ぶのもコツです。

口コミなどを参考にしてみましょう。

その他の機能で選ぶ

洗濯機にはメーカーによってそれぞれいろんな機能を持っていたりもしますよね。

とくに役立つ機能が搭載していれば、それだけ洗濯する手間も省くことができるのでおすすめです。

タイマー機能や洗剤自動投入などの機能があると楽に使えるので、どんな機能を備えてるのかも一度チェックしてみましょう。

自動投入は洗濯するたびに洗剤を入れるという手間を省くことができるというのが便利ということで、2019年現在は多くの人から注目を集めていますよ。

縦型洗濯機のおすすめはこれ!人気ランキング

昔からある縦型の洗濯機は使い慣れたデザインということで安心感もありますよね。

ここからは、そんな縦型の洗濯機の中でも評判の高いおすすめ品をランキング形式でご紹介していきます。

6位:シャープ 全自動縦型洗濯機ES-GV10C-T

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(標準設置料込)ES-GV10C-T シャープ 10.0kg 全自動洗濯機 ブラウン系 SHARP
価格:93850円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)

楽天で購入

こちらは2018年5月に発売されたばかりのシャープの最新の縦型全自動洗濯機です。

洗濯槽には穴なしのステンレス層になってるので、外側や底裏についた黒カビや汚れが洗濯槽の中に侵入しないので、キレイなお水でお洗濯することができます。

もみ洗い&こすり洗いのW洗浄効果で節水でも汚れをしっかりと落としてくれるので、水道代の節約にも♪

モーターの回転数をインバーターで制御してるので、効率的な運転をすることで、消費電力や運転音も押さえてくれるという便利機能があるのもうれしいポイントですね。

ふろ水ポンプが付属で付いてくるので、お風呂の残り湯を使って洗濯することもできるので節水効果は抜群です。

【仕様】

・容量:洗濯10kg

・標準使用水量:102L

・消費電力量(50/60Hz):98Wh

・目安時間(約):45分

・運転音(約):洗濯38dB / 脱水38dB

・インバーター搭載:有

・風呂水ポンプ:有

・洗濯槽の種類:ダイヤカット穴なし槽

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)600×奥行595×高さ960mm

・質量(約):38.0kg

口コミ・評判・評価

●設置料やリサイクル料などを計算するとこちらが最安値だったので購入。最後のほぐし運転効果で、洗濯物がほぐれて取り出しやすいです。

●ドラム式から縦型に復活!音もすごく静かで洗い上がりもスッキリしてます。

5位:マクスゼン 全自縦型動洗濯機JW70WP01WH

すばやく洗えて操作も簡単!のマスクゼンから発売されてる家庭用の全自動縦型洗濯機です。

衣服へのダメージを少なくする「ソフトコース」機能を搭載してるので、布傷みをおさえて洗濯したいときにも便利です。

さらに5つのコースの中には「毛布コース」もあるので、毛布など大物の洗濯もスイッチ1つで簡単に設定できるのはとても助かりますよね。

予約機能は1~24時間の間で設定できるし、水位も4段階調整からお好みの設定で使うことができます。

柔軟剤注入口に、1回分の柔軟剤を入れておけばすすぎの工程で自動的に投入してくれるので、途中で家事を止める必要もありません。

チャイルドロック機能が付いてるので、小さいお子さんやペットがいるご家庭でも安心して使うことができますね。

【仕様】

・標準洗濯容量: 7.0kg

・標準脱水容量: 7.0kg

・標準使用水量: 130L

・標準水量: 55L

・定格電圧: 100V

・定格周波数: 50Hz/60Hz共用

・定格消費電力: 390W/470W(50/60Hz)

・外形寸法: 幅565×奥行き534×高さ835(mm)

・質 量: 30kg

口コミ・評判・評価

●7kgでこのお値段は安いと思います。到着後にすぐに使いましたがまったく問題なく使えてるので大満足です。

●こちらは、ジェネリックメーカーですが日本のメーカーなので安心できます。運転音はちょっと気になったので昼間用かな?

4位:日立 全自動洗濯機BW-V100CJ-N

こちらは、2018年7月に発売されたばかりの、日立の全自動洗濯機のJoshinオリジナルモデルになります。

オリジナルモデルは、洗剤1/2コースを搭載してることで、少ない洗剤でも洗濯することができるのが特徴で、その他の機能はベースモデルと同じです。

洗剤に合わせてコースが選べるので、食べ物の脂汚れもすっきり!

スライド式の糸くずフィルター機能で、ゴミを触れずにサッと捨てられるので手が汚れたりする心配もありません。

さらに、自動お掃除機能で、すすぎのあとにキレイな水道水で上から洗い流してくれます。

【仕様】

・容量:洗濯脱水10kg

・標準使用水量:103L

・消費電力量(50/60Hz):61Wh

・目安時間(約):35分

・運転音(約):洗濯32dB / 脱水38dB

・インバーター搭載:有

・風呂水ポンプ:有

・洗濯槽の種類:ステンレス槽

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)608×奥行610×高さ1060mm

・質量(約):42kg

口コミ・評判・評価

●7年前に使っていた9キロの洗濯機よりもこちらの10キロの方がコンパクトになっていたのが驚きました。たくさんあら得て助かります。

●柔軟剤の投入口のお手入れもしやすいですし、運転中の音もものすごく静かで満足しています。

3位:東芝 縦型全自動洗濯機AW-7G6-W

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(標準設置料込)AW-7G6-W 東芝 7.0kg 全自動洗濯機 グランホワイト TOSHIBA
価格:44019円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)

楽天で購入

こちらは、東芝から発売されてるパワフル浸透洗浄で驚きの白さ!を体感できる人気の洗濯機です。

少ない水で高濃度洗濯液を作ることで、繊維の奥まで浸透させてから水を追加してパワフル水流でしっかりと洗い流してくれます。

衣類の絡まり具合をチェックしてほぐし時間をコントロールするので、布からみを抑えて、取り出しやすくなってるのはとても便利ですよね。

部屋干しモードを使えば、脱水時間を長くしてくれるので、部屋干し時間が短縮できるので梅雨や雨の日には使いやすい機能です。

【仕様】

・容量:洗濯脱水7.0kg

・標準使用水量:113L

・消費電力量(50/60Hz):110 /125Wh

・目安時間(約):49分

・運転音:洗濯35dB / 脱水43dB

・インバーター搭載: 無

・風呂水ポンプ:有

・洗濯槽の種類:ステンレス槽

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)563×奥行580×高さ987mm

・質量(約):29kg

口コミ・評判・評価

●東芝製ということで安心感があり購入。音も静かで使いやすく満足です。

●一人暮らしですが7キロを購入。薄めのふとんや毛布も洗えるので重宝してます。

2位:サンライズ 縦型全自動洗濯機

こちらは2019年の楽天市場でイリーランキングで洗濯機部門No,1を獲得した、サンライズの全自動洗濯機です。

6kgの要領で3~4人家族や週末のまとめ洗いをする一人暮らしの方にピッタリのサイズです。

水位設定機能で4段階から選ぶことができるので、衣類などを分けて洗いたいときなどには便利ですよね。

洗濯コースも6種類から選ぶことができるので、汚れをしっかり落としたりデリケートな衣類でも安心して使うことができます。

運転終了時間は1~24時間後の間で予約することができるので、起床や帰宅時間に合わせて選択を終えられるのも便利です。

柔軟剤を自動で投入する機能もあるので、手間も省けるところもうれしいポイントですね♪

【仕様】

・洗濯容量…6.0㎏

・標準使用水量…132L

・標準水量…50L

・手動設定水位…23L、33L、41L、50L

・予約時間…1~24時間後完了

・排水方式…自然排水

・運転音…洗濯時:約38㏈、脱水時:約45㏈

・運転時間…標準:約55分、スピーディ:約18~25分

・消費電力…洗濯:約225W/約300W(50㎐/60㎐)

口コミ・評判・評価

●容量のわりに値段も安いですし、風乾燥付きなので最高です!

●音は静かで洗いについても問題なく操作もシンプルで分かりやすいです。

1位:ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機JW-C55A-K

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(標準設置料込)JW-C55A-K ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラック Haier
価格:22740円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)

楽天で購入

「ハイアール」から発売されてるしわケア脱水でアイロン時間と手間を短縮できる人気の全自動洗濯機です。

5枚羽にバージョンアップしたタイプで、洗濯槽内にらせん状の水流を作り出して汚れをしっかり洗浄してくれます。

汚れが少ない時には「お急ぎコース」を選ぶと10分でお洗濯ができるので忙しい時には助かりますよね。

ステンレス槽にしているので黒カビの発生を抑えてくれるので衛生的に使えるうえに、予約タイマー機能や高濃度洗浄機能など、便利機能も搭載しています。

【仕様】

・容量:洗濯脱水5.5kg

・標準使用水量:90L

・消費電力量(50/60Hz):350/395Wh

・目安時間(約)…・標準コース:37分/お急ぎコース:10分

・運転音(50Hz/60Hz)(約):洗濯38/39dB / 脱水50/51dB

・インバーター搭載:無

・風呂水ポンプ:無

・洗濯槽の種類:ステンレス槽

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)526×奥行500×高さ888mm

・設置可能防水パン(奥行内寸):500mm以上

・質量(約):25.9kg

口コミ・評判・評価

●音も静かだし、なによりも振動が少ないところが嬉しいです。

●他のメーカーよりも少し小さめでしたが、音も気にならず十分使えます。

ドラム式洗濯機のおすすめはこれ!人気ランキング

ドラム式の洗濯機は乾燥性能に優れた至り、機能もたくさん搭載されてるタイプが多いので機能などもしっかりとチェックして選びたいところです。

乾燥方式なら「ヒーター方式」と「ヒートポンプ乾燥方式」がありますが、後者の方が省エネなので家計にもやさしいです。

5位:パナソニック ドラム式洗濯機【右開き】NA-VG2300R-X

こちらは、2018年11月に発売されたばかりのパナソニックの最新モデルのドラム式洗濯機です。

600Wのヒーターを採用したことで、従来モデルよりも乾燥力がアップしています。

さらに「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能があるので、洗濯のたびに洗剤を計量する必要もありません。

「スマホで洗濯」や「ナノイーX」と併せて使うことで、外出先からの操作もできるので、毎日のお洗濯を効率化することができます。

さらに、「洗剤」「水」「機械力」の3つの力で磨き上げて、パワフルな洗浄力を実現しているというのも大きな特徴です。

【仕様】

・容量:洗濯脱水10kg / 乾燥5kg

・標準使用水量・・・洗濯:78L/洗濯~乾燥:65L

・消費電力量(50/60Hz)・・・洗濯:70Wh/洗濯~乾燥:1980Wh

・目安時間(約)・・・洗濯:30分/洗濯~乾燥:195分

・運転音:洗濯32dB / 脱水42dB / 乾燥46dB

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)639×奥行665×高さ1050mm

・質量(約):74kg

口コミ・評判・評価

●デザインもシンプルですし、機能も満足です。スマホで外出先からも操作できるので、朝の家事に余裕ができました。

●音は乾燥以外はかなり小さく使いやすいですし、右開きの洗濯機を探していたので重宝してます。

4位:東芝 ドラム式洗濯乾燥機【左開き】TW-117A7L-W

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(標準設置料込)TW-117A7L-W 東芝 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】グランホワイト TOSHIBA
価格:149800円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)

楽天で購入

こちらは、東芝製の大流量シャワーとダイナミックな動きでしっかり洗える「サブーン洗浄」機能を搭載した人気のドラム式洗濯乾燥機です。

低騒音の「アクティブS-DDモーター」を搭載しているので、振動や運転音を抑えるので深夜や早朝のお洗濯でも気兼ねすることなく使える静音・低振動設計になっているのが大きな特徴です。

ヒートポンプ搭載で、優しい温風でふんわり仕上げてくれます。

【仕様】

・容量:洗濯脱水11kg / 乾燥7kg

・標準使用水量・・・洗濯:75L/洗濯~乾燥:61L

・消費電力量(50/60Hz)・・・洗濯:70Wh/洗濯~乾燥:710Wh

・目安時間(約)・・・洗濯:33分/洗濯~乾燥:200分

・運転音:洗濯32dB / 脱水37dB / 乾燥42dB

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)645×奥行750×高さ1060mm

・質量(約):87kg

口コミ・評判・評価

●大きめなドラムを活かした「たたき洗い」が強力なようで、洗浄力は不満を感じていませんし、サブーンは以前のタイプでも使っていたのでとくに問題もなく使用してます。

●脱水中はそれなりに音はあるものの、新幹線のモーター音のような感じで不快感はないです。洗剤残りなども気にならずに満足です。

3位:日立 ドラム式洗濯乾燥機【左開き】BD-SG100CL-W

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(標準設置料込)BD-SG100CL-W 日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】ホワイト HITACHI
価格:174780円(税込、送料無料) (2019/4/8時点)

楽天で購入

こちらは、日立製のアイロンがけなしで切られる仕上がりへ「風アイロン」機能を搭載した人気のドラム式洗濯乾燥機です。

大容積のビッグドラムとジェットファンヒーターから生み出される時速約300㎞の高速風でしわを伸ばしながら乾燥することができます。

たたき洗いの力が強いので、汚れもしっかりと奥から落としてくれます。

さらに、3D加速度センサーと布量センサーの2つで、衣類の質や量を検知して、たたき洗いの効果が最大限になるようにドラムの回転速度をコントロールしてくれる機能も搭載!

【仕様】

・容量:洗濯脱水10kg / 乾燥6kg

・標準使用水量・・・洗濯:78L/洗濯~乾燥:60L

・消費電力量(50/60Hz)・・・洗濯:69Wh/洗濯~乾燥:970Wh

・目安時間(約)・・・洗濯:45分/洗濯~乾燥:165分

・運転音:洗濯34dB / 脱水37dB / 乾燥48dB

・風呂水ポンプ:無

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)630×奥行715×高さ1050mm

・質量(約):77kg

口コミ・評判・評価

●容量も大きく1度で洗濯が終わるのはありがたいですし、乾燥の仕上がりはふんわりして気持ちが良いです。

●ドラム式は初めてです。靴下など小さいものがドア付近にハマってしまうことがある。洗浄や乾燥は問題なし。

2位:パナソニック ドラム式洗濯乾燥機【左開き】NA-VX3900L-W

こちらは、パナソニック製の左開きのドラム式洗濯乾燥機です。

ヒートポンプ乾燥で、低温+除湿でふんわり仕上げができ、ダニバスターコースも搭載しているのが特徴です。

泡洗浄で繊維の奥の汚れにアタックすることができ、汚れや衣類に合わせてコースも選ぶことができます。

新乾燥フィルター・新排水フィルターで、糸くずのお手入れもしやすく、お掃除もしやすくなってるところも魅力的ですね。

【仕様】

・容量:洗濯脱水10kg / 乾燥6kg

・消費電力量(50/60Hz)・・・洗濯:70Wh/洗濯~乾燥:990Wh

・目安時間(約)・・・洗濯:30分/洗濯~乾燥:114分

・運転音:洗濯32dB / 脱水42dB / 乾燥46dB

・風呂水ポンプ:有

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)639×奥行722×高さ1021mm

・質量(約):75kg

口コミ・評判・評価

●パナソニックの旧バージョンから買い換えました。操作パネルはほぼ同じようなのですぐに使えるし、音も静かです。

●多機能ということはないのですが、洗浄力や静音性には満足です。

1位:AQUA ドラム式洗濯機 (8kg・左開き)

こちらは、AQUAの左開きタイプのドラム式洗濯機です。

40℃洗浄・40℃つけおき、60℃除菌コースなどのコース戦タアクで、皮脂汚れや黄ばみもスッキリと洗い落としてくれますし、除菌までできるのは魅力的ですね。

泥んこ予洗いコースも搭載で、子供が泥遊びで汚してきた衣類もしっかりキレイにしてくれます。

標準使用水量も約57Lと節水性能に優れたドラム式ならではの節約効果も!

※こちらは乾燥機能が付いていないタイプです。

【仕様】

・容量:洗濯脱水8.0kg

・標準使用水量:約57L

・消費電力量(50/60Hz):55Wh

・目安時間(約):39分

・運転音(約):洗濯32dB / 脱水44dB

・インバーター搭載:有

・風呂水ポンプ:無

・総外形寸法:幅(排水ホース含む)595×奥行625×高さ860mm

・質量(約):70kg

口コミ・評判・評価

●脱水時以外が音も静かだし、洗剤も縦型よりも少なくて済むような気がりますし、色々コースもあるのも良いと思います。

●乾燥機は別にあるのでこちらを購入。脱水力がイマイチですが脱水時間を長くすればカバーできます。洗浄力はある方だともうので満足です。

さいごに

今回は、縦型・ドラム式洗濯機の選び方のポイントと、口コミ評価も要おすすめ品をそれぞれランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?

機能や性能によってお値段も大きく異なるのですが、だからこそ必要とする機能を備えていたり、容量から選びたいところですね。

今回はとくにプロの方に直接聞いてみて選び方をまとめてるので、ぜひ参考にしながら使いやすい洗濯機を探してみてくださいね^^