スピンクリーナー回転モップの口コミ評判や使い方は?回転モップクリーナーneoとの違いやデメリットまで徹底解説!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、ショップチャンネルなどに登場したモップクリーナー【スピンクリーナー(spin cleaner)】の口コミ評判や効果と、使い方やコードレス回転モップクリーナーneoとの違いやデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

スピンクリーナー回転モップの口コミ評判や使い方は?モップクリーナーneoとの違いやデメリットまで徹底解説!

 

「家中のモップ掛け違ったままラクにできてばいいのに‥‥」

そんなお悩みをかなえてくれるのが、スピンクリーナー回転モップです。

 

【スピンクリーナーのメリット】

・シンプルなデザインで出しっぱなしにできる
・電源不要で音も静か
・壁や天井、洗車など色々使える
・丸洗いができるから清潔

 

それではさっそく、スピンクリーナー回転モップについて詳しくチェックしていきましょう!

 

 

スピンクリーナー(spin cleaner)回転モップとは?

スピンクリーナー(spin cleaner)回転モップとは、電源不要でもモップが回転して拭き掃除ができるという画期的なお掃除グッズです。

 

前後するときに移動する力を使って2つのパッドが回転するので、力を入れなくても片手で簡単に拭き掃除ができるというのです。

 

充電も必要ないし、バッテリー切れの心配もなく、いつでも好きなだけ使うことができるのが魅力ですね。

 

水も手元にあるレバーで噴射することができるし、スプレーボトルには市販の床用洗剤や中性洗剤なども薄めることで入れることができるので、清潔に床掃除ができるというわけです!

 

スピンクリーナー回転モップの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「スピンクリーナー(spin cleaner)回転モップ」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

電源不要の静音だから深夜の掃除にも使える

モップクリーナーというと電動タイプが一般的だしラクに使うことができるので、人気があります。

 

でも、深夜だと動作音が気になったり、充電が切れてしまって長く使うことができない…なんて経験もありますよね~。

 

そんな時に1つあると便利なのが、充電不要で使うことができるスピンクリーナー。

 

電気を使わないので、思い立った時にすぐに使うことができるし、動作音がないから深夜や赤ちゃんが寝てるときでもモップ掛けができるんです

 

「ならモップはどうやって回転するの?」

 

という疑問もあるけど、こちらは、前後に移動するときの力を使うことで2つのモップパッドが回転するようになっていますよ。

 

そのため充電式と比べると磨く力は少し劣るかもしれないけど、押し付けてゴシゴシこすったりしてもモーターがないので負担なく使えるというメリットもあります。

 

手元のレバーで水を噴射できる

コードレス回転モップクリーナーの多くは、事前にモップパッドをにらして固く絞ったりするという手間が面倒に感じることもありますよね?

 

でも、スピンクリーナーは、手元のレバーでいつでも好きなタイミングで水を噴射することができるようになっているんです。

 

乾拭きよりも、やっぱり汚れを落とすなら水を使った方が便利ですからね。

 

革武器はもちろん水拭きもできるし、専用スプレーボトルは水はもちろん、電解水や中性洗剤なども薄めることで入れることができるので、洗浄効果もアップでお掃除することができるのもうれしいですね。

 

特殊高性能素材マイクロパットを採用

スピンクリーナーは、パットにもこだわっているのも特徴です。

 

厚さは約10㎜ほどの特殊高性能素材マイクロパットを採用しているのです。

 

マイクロファイバーパットには吸水性があるほか、ほこりの吸着力にもすぐれてるので、掃除機や雑巾では届きにくい床の溝などの汚れもしっかりとキャッチしてくれます。

 

水分はもちろん床のべたつきもきれいにふき取ってくれるのも魅力的ですね♪

 

180度小回りがきく薄型設計

スピンクリーナーは、モップ掛けをより快適にするために、バーの角度は前後左右に自由自在に動かすことができます。

 

モップ部分もスリム設計になっているので、ベットの下やソファの下などの色魔の掃除にも使いやすいのも特徴です。

 

スピンクリーナー回転モップの使い方

スピンクリーナー回転モップの使い方についてもチェックしていきます。

 

スピンクリーナー回転モップの使い方

①:専用スプレーボトルに水を入れて本体にセットする。

②:パッドを取り付ける。

③:手元のレバー操作で水を噴射する。

④:気になるところをモップ掛け。

 

このような流れになりますよ。

 

電気式でないので充電する必要もないですし、モーターもないので電気音などもありません。

 

赤ちゃんが寝ているときでも使うことができるので、早朝や深夜などに掃除をしたいという方にも使い勝手が良さそうですよね。

 

スピンクリーナー回転モップと回転モップクリーナーneo+の違いを比較

スピンクリーナー回転モップもよさそうだけど、やっぱり自動でモップが回転する「回転モップクリーナーneo+」も人気があります。

 

そこで、どんな違いがあるのか表にまとめて比較してみました!

スピンクリーナー回転モップ 回転モップクリーナーneo+
大きさ(約) 幅40㎝
奥行き20㎝
高さ129㎝
幅28㎝
奥行き13㎝
高さ104/68㎝
重さ(約) 815g 1㎏
電源 不要 充電約4.5時間
稼働約最長90分、最短45分
モップ回転数
※前後する力で回転
150回転/分
パッド マイクロファイバー 高性能素材「キャッチモップ」
特徴 ・モーター音がない
・軽くて持ち上げにも便利。
・レバーで水噴射できる
・モップが高速回転することで汚れを落とす
・自立収納ができる
・ロッドを短くしてハンディにすることも。
税込価格 13,200円 10,980円

※2023/6/3現在の情報をもとにしています。

 

【コードレス回転モップクリーナーneo+】

 

いろいろなテレビ番組で紹介の話題のモップクリーナー。

2種類のモードと充電式コードレスで、使い勝手のよさがいいですね。

 

動作音があるので使える時間帯は限られるけれど、人気があるのか最近は価格も安くなることが多いので、電動タイプで探しならこちらがおすすめ!

 

created by Rinker
シーシーピー(Ccp)
¥10,980 (2024/02/21 13:41:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

【スピンクリーナー】

 

電源不要で乾拭き&水拭きができる回転モップクリーナー。

 

水タンクがあるので、手元のレバーでいつでも水が出せるし、機械音がないので静かに使いたいときにピッタリ。

 

スピンクリーナー回転モップの口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、類似品などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「スピンクリーナー回転モップ」を買って使っている方の口コミも見てみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみると…。

悪い口コミ評判は?

軽い軽いとおっしゃっていたので、大丈夫かな思って購入して見るとなかなか重かったし、付属の布も乾きにくくは、失敗しました。

引用元:ショップチャンネル

 

スピンクリーナー回転モップの悪い口コミを調査してみると、本体は確かに軽いけど、タンクに水を入れればその分の重さが加わるので、思っていたよりも…と感じてしまう方もいるようです。

 

良い口コミ評価は?

テレビで拝見した時は綺麗になるんだろな〜ぐらいに思ってましたが、水のタンクがついてるのでボタンを握るだけで水が出て床を濡らす出ますが無くて楽です。
手も汚さず力も必要無くて女性の方でも楽にお掃除が出来て綺麗になります。

引用元:ショップチャンネル

 

コンパクトなのですみに置いておいても邪魔になりません

引用元:ショップチャンネル

 

スピンクリーナー回転モップの良い口コミを調べてみると、「好きなタイミングで水が出せるのが便利」「コンパクトなので部屋の隅において置きやすい」などのように高く評価する意見もありますね。

 

本体もそこまで重さがあるわけではないので、女性でも楽に使えてお掃除ができそうなのもうれしいところです。

 

スピンクリーナー回転モップのよくある疑問や質問

スピンクリーナー回転モップのよくある疑問や質問についてもチェックしておきましょう。

 

モップパットは洗濯機で洗えるの?

マイクロファイバーパットですが、洗濯機で洗うことができません。

 

洗濯機で洗ってしまうと変形や破損の可能性があるようなので、基本的に中性洗剤で手洗いするようにしましょう。

 

着脱はマジックテープなので簡単にできるし、洗えば何度も繰り返して使えるので経済的なところはうれしいですね。

 

どんな場所の掃除に使えるの?

スピンクリーナーは、以下のようなところに使うことができます。

 

・フローリング
・フロアクッション
・大理石
・タイル
・たたみ

 

特殊高性能素材マイクロパットがいろいろな床に対応しているのがうれしいところ。

 

しかも、壁や天井、窓ガラス、ベランダ、洗車などに使うこともできるそうですよ♪

 

スピンクリーナー回転モップのデメリット

スピンクリーナー回転モップのデメリットについてもチェックしていきます。

 

・動かさないとモップが回転しない。

・すべての汚れが落ちるわけではない。

・タンクに水を入れると重さも気になる。

 

電動モップクリーナーとは違って、動かさないと回転してくれないので、ここはちょっと面倒に感じる場合もありそうですね。

 

また、こびりついた汚れの場合も水だけではちょっと厳しそうなので、そういったところは一度しっかり拭き掃除をして、普段はコチラで軽くモップ掛けすることで汚れもこびりつきにくくなると思います。

 

そして軽量設計ではあるけど、タンクに水を入れればその分重たくなるので、お風呂の壁や天井などは、女性からするとやや重さも気になるところもあります。

 

しっかりデメリットがあるところも考えたうえで判断するようにしましょう。

 

スピンクリーナー回転モップはこんな方におすすめ

スピンクリーナー回転モップは、下記のような方におすすめです。

 

・拭き掃除をラクに行いたい方

・お風呂の壁や天井など高いところの掃除に使いたい方

・時間帯を気にせず使えるモップクリーナーを探してる方

 

立ったまま床のふき掃除ができるので、膝や腰にやさしく使えるところが一番のポイントですね!

 

しかも、電源不要になっていることで軽量化もされているので、お風呂場や窓など持って使うときにも腕が疲れにくいところもうれしいところです。

 

個人的には、動作音がないので赤ちゃんが寝ているときでも安心して使えるところが評価できます。

 

スピンクリーナー回転モップを最安値で買う方法は?販売店も

スピンクリーナー回転モップは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/6/3 23:20調べ)

★楽天市場⇒8,790円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒無しまたは売切れ

 

このようになっていましたよ。

 

なかでもポイントがたまって使いやすい楽天市場がお買い得ですね。

 

 

「やっぱり電動タイプがいい!」というなら「コードレス回転モップクリーナーneoプラス」が評判がいいですよ。

実際の口コミや機能などはこちらのブログ記事をチェックしてみてくださいね。▼

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません