バウンドクッションツインの口コミや効果的な使い方!従来品との比較や楽天やAmazonなどで買えるの?

この記事では、通販番組で紹介していた【バウンドクッションツイン(Twin)】の口コミ評判や、痩せる効果や使い方などをチェックしていきます。

【広告】

家にいる時間が増えるとどうしても気になってくるのが運動不足…

でも、運動するのが苦手だとわかっていても続けられないですよね。

そんな方にピッタリなのが「バウンドクッションツイン」。

椅子やソファに座ったまま足でポンポンとステップするだけで、下半身や下腹部周りの筋トレができてしまうという、東急スポーツオアシスの最新フィットネスクッションです。

ただ、こちらはバウンドクッションというのが今でも通販サイトで大人気なので、どっちがいいのかも迷ってしまいますよね。

今回は、その特徴や効果と従来品との比較や、楽天やAmazonなどの通販でも買えるのか調査してみたのでまとめてご紹介していきます。

お腹まわりが気になってる…という方も必見です!

バウンドクッションツイン(Twin)の特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにもバウンドクッションTwinの特徴や効果からチェックしていきます。

下半身の筋肉にアプローチ

クッションの内部には、特殊なバネが内蔵されています。

これが、踏み込むとバネの力で脚が戻ってくる反動を使って、リズムよく踏み込み運動をすることができるのです。

押し込むときには、お腹の筋肉を意識することでお腹から下半身にアプローチすることができ、戻る力で下腹にも効率よくアプローチができるのです。

椅子に座りながら左右交互に踏み込むだけなのに、ふくらはぎやすね、太もも、お腹などのいろんな筋肉を刺激することができるのも魅力的ですね♪

座りながら使える

エクササイズやトレーニング器具というと、基本は立って使ったりするものが多いイメージもありますね。

でも、バウンドクッションシリーズは、椅子に座ったままでも簡単に下半身の筋トレができるという、高機能のフィットネスクッションなのです!

これなら足腰が弱い高齢者の方でも、座って手軽に使えるから転んだりしにくく、安心して使うことができそうですね♪

ながらエクササイズができる

エクササイズも面倒に感じてしまうと三日坊主で終わってしまいますよね‥。

だからこそ手軽に日常の一部として使うことができるものを選ぶのがおすすめです。

バウンドクッションツインは、テレビを見たり、寝転びながら腹筋やストレッチなどに使うことができるのです。

いわゆる”ながら使い”ができるから、エクササイズやトレーニングをしている感覚も少なく長続きしやすくなっているのも魅力ですね!

ストレッチ器具としても使える

バウンドクッションの魅力は下半身トレーニングだけではありません。

ストレッチ器具として使うこともできるのです。

例えば、クッションを腰の下側に置いて、両手はまっすぐ頭の上まで伸ばした状態で、膝を曲げたところから少しずつ手足を伸ばしていくだけで全身ストレッチになるのです。

パソコンやスマホで胸が閉じた状態になっているのなら、胸の下に置いて仰向けになって両手を横に広げてみると、胸が自然と開いた状態で気持ちよく伸ばすことも。

いろんな使い方ができるから、普段から手の届くところにおいておけば気が向いたときに使えるのも便利ですね!

バウンドクッションツインは痩せる効果はあるの?

バウンドクッションツインは、ばねの効果で、押し込むときには下半身の筋肉にアプローチをして、戻る力で下腹にアプローチができるという優れたアイテムです。

上下に踏み込むことでばねの力で戻されるから、リズミカルにエクササイズをサポートしてくれます。

そして気になるのが「痩せる効果はあるの?」ということですよね。

こちらは、メーカー調べによると、

・背中筋⇒114%UP
・くびれ筋⇒142%UP
・おなか筋⇒162%UP
・ふくらはぎ筋ミグ131%UP
・すね筋⇒126%UP
・ふともも筋⇒121%UP

というようなデータもあるそうですよ。

使うことで効率よく筋肉を刺激することができるので、すぐに痩せることはできないけど、継続していくことで下半身のスリムを目指すこともできそうですね。

筋肉量が増えることで、基礎代謝もアップします。

また、股関節の柔軟性にもアプローチすることで、転倒やつまづきを予防する筋肉も刺激できるのも魅力的です。

またストレッチやエクササイズにも使うことができるので、他の有酸素運動と組み合わせたりしてもよさそうですね!

バウンドクッションとツインの違いを比較

東急スポーツオアシスのバウンドクッションとツインはどっちがいいのかな?

そこで、使用についての違いを比較してみますね。

バウンドクッションツイン バウンドクッション
大きさ 幅30cm
奥行31cm
高さ24cm
横幅32㎝
奥行27㎝
高さ22㎝
重さ 2.2㎏ 2.0㎏
耐荷重 100㎏ 100㎏
カラー オレンジ
ブラウン
レッド
ブラウン
グリーン
グレー
特徴 2つに分かれたバウンド面で下半身・下腹・股関節にアプローチ 丸みのあるフォルムでバウンドエクササイズやストレッチに
希望小売価格 13,800円(税込) 10,978円(税込)

※価格は2022/8/26調べものもです。

どちらも耐荷重は同じなので、100㎏以上の方は使用ができません。

サイズ感や重さについてもほとんどいっしょでしたね。

大きな違いは、この2つです!

✅本体のデザイン
✅選べるカラーバリエーション

従来品のバウンドクッションのほうが色が充実しているので、お部屋にマッチしたカラーが選びやすくなっています。

特殊なバネが内蔵されているので、ばねの力で脚が戻ってくるのは同じだけど、デザインが違いますね。

従来品は、まるみのあるデザインになっていて、両脚を使っていくのに対して、最新モデルのツインは、ウサギの耳のように2つに分かれているから、左右交互に踏み込みすることができるのです。

座りながらも歩いているかのような使い方ができるというのも特徴ですね。

片足へのバネの負荷についても、ステップ動作を続けやすい適度な弾力に設定されているなど、ツインフットタイプならではの工夫もされています。

ただ、価格がその分少し高めになっているので、少しでも安く!というのなら従来品でもいいかもしれませんね。

旧バウンドクッションの口コミや効果についてはこちらのブログ記事をどうぞ▼

バウンドクッションツインの効果的な使い方は?

バウンドクッションツインの基本的な使い方は、椅子やソファに座り、左右交互にステップ運動をするだけです。

これだけでも下半身と姿勢筋にアプローチすることができますよ。

さらにほかにもいろいろな使い方に対応しているのです。

バウンドクッションツインの効果的な使い方

筋トレエクササイズ
⇒クッションに脚をのせて両脚を同時に真下に踏み込み、ばねの反動でリズミカルにバウンド動作を繰り返す。

ストレッチの仕方
⇒クッションを腰の下に置いて、両手はバンザイをして上に伸ばす。膝を90℃に曲げたところから少しずつ手足を伸ばしていくと全身ストレッチになる。

⇒クッションを胸の下において両手は横に広げる。膝を曲げた状態から伸ばしていくと胸が開いた状態へ。

わき腹やお尻のエクササイズ
⇒クッションの上に座り、お尻を左右交互に引き上げる

お腹を刺激
⇒クッションをお尻の後ろに置いて、腿裏に手を沿える。クッションを背中です部しながら状態をできるところまで倒す。反動を使わないようにしてゆっくりと起こしていく。

いろんな使い方ができるけれど、その部位を意識しながら使うというのも大切ですね!

また付属品にエクササイズガイドもあるから、届いたその日からいろんな使い方が試せるのもいいですね。

バウンドクッションツインの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「バウンドクッションツイン」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこで調査してみたのですが、新製品のためかまだ役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたら、ここにどんどんご紹介していきますね!

参考までに従来品の口コミをTwitterからご紹介します。

バウンドクッションツインのデメリットは?

バウンドクッションツインのデメリットについてもチェックしていきます。

・100㎏以上の方は使えない

・ジムなどにある器具と比べると物足りなく感じる場合もある

こちらは体重制限があり、100㎏以上の方は使うことができないのでご注意ください。

また、本格的なトレーニング器具と比較してしまうと物足りなさを感じるというのは通常版でもあった口コミの1つです。

でも、簡単に脚の運動が自宅でできるし、座って使えるから高齢者でも安心して使えるのも魅力的ですね。

バウンドクッションツインはこんな方におすすめ!

バウンドクッションツインは、下記のような方におすすめです。

・ハードな運動やエクササイズが苦手な方

・自宅で運動不足を解消したい方

・ながら運動をはじめたい方

・エクササイズ器具の購入を考えてる方

効果は個人差もあるのですが、これだけですぐに痩せるというものではありません。

でも使い続けることで下半身と姿勢筋にアプローチができるので、ラクにできる筋トレなら運動が苦手でも続けやすそうですね♪

座って使えるから、テレビを見たり好きな音楽を聴きながら使えば楽しくエクササイズができそうです^^

バウンドクッションツインを最安値で買う方法は?

バウンドクッションツインは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/8/26調べ)

★楽天市場⇒10,978円(税込・送料無料)

★Amazon⇒10,978円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒10,978円(税込・送料無料)

このようになっていました。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

従来品のバウンドクッションシリーズの口コミや販売店はこちら▼

バウンドクッションは痩せた人はいない?効果なしなのか口コミ評判や最安値で買う方法は

ふみポンと類似品のバウンドクッションの違いや口コミ評判は?どっちがおすすめ

【トレーニング器具の関連記事】

ミズノスクワットスリールαは効果なし?口コミ評判や最安値!使い方や違いも

シックスパッド フットフィットライトは効果なし!?副作用や口コミ評判から分かった真実