メディカラダ腰用EMSサポーターの口コミ評判!痛みや効果は【いいものプレミアム】

いいものプレミアので紹介された「メディカラダ腰用EMSサポーター」はヤーマンのヘルスケアブランド「メディカラダ」から発売される最新のEMS機器です。

2020年7月1日から発売されるのですが、いいものプレミアムでは、期間限定で先行販売しています。

ですがEMS機器は、痛みがあったり効果なども色々個人差もあるので気になりますよね。

そこで今回は、メディカラダ腰用EMSサポーターの特徴や口コミ評判についていろいろと調べてご紹介していきます。

腰がツラい、腰痛に悩んでいるという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

メディカラダ EMSサポーター腰用とは

「メディカラダ EMSサポーター腰用」を開発したのは、美容専業メーカーとしてこれまでにも大人気アイテムを開発してきているヤーマンです。

メディリフトやキャビスパなどは今でも通販サイトで大人気です。

そして、このEMSサポーター腰用は、健康を切り口に腰悩みの理論をもとに作り上げたのが「メディカラダ(Mede KARADA)」という新ブランドです。

メディカラダ腰用EMSサポーターの5つの特徴とは

腰がツラいと感じることがある人も多いと思いますが、厚生労働省の2016年度の国民生活基礎調査では、病気やケガ別の自覚症状で、男性は1位に腰痛が、女性も肩こりに続いて2位にランクインしているほど腰痛に悩んでいる人が多いそうです。

メディカラダ腰用EMSサポーターは、そんな腰のお悩みを持つ方のために開発されているのですが、以下のような5つの特徴があるのです!

1、サポーター+EMS+ヒーター
2、グラフェン素材をヒーターに採用してる
3、狙った筋肉へアプローチ
4、樹脂製ボーンを配置
5、調整ベルト付き

それぞれの特徴をもっとわかりやすくチェックしていきましょう。

1、サポーター+EMS+ヒーター

関節を支えることで腰やひざなどを保護することができるサポーター機能。

ですが、サポーター機能に頼っているとどうしても筋力が低下してしまいますよね。

テレワークやデスクワークなど安静にしていてい動かない時間が増えているので、男女問わず腰悩みが増えているのです。

そこで活躍するのが、様々なリズムにプログラミングがされた低周波EMSで筋肉を刺激することで、筋力トレーニングをすることも可能です。

EMSのレベルは0~10までとかなり細かく設定することができるので、電気刺激が苦手という方もレベル1から徐々に自分好みの強さを探すこともできますよ。

そして、ヒーター機能を使うことで温めながら、心地よくリラックス効果も期待できます。

ヒーター温度も2段階(HI/LO)から調節することができます。

2、グラフェン素材をヒーターに採用してる

グラフェン素材は、奇跡の素材とも呼ばれていて、ノーベル賞を受賞もした話題の素材なのです。

その特徴は、薄型にもかかわらず熱伝導性に優れているので、ヒーターの温度をすばやく肌に伝えることができるということです。

トレーニング前のプレヒーティングとして効率のよいケアへと導いてくれるそうです。

すばやく温めてくれるので、エアコンで冷えた腰もぽかぽかと温めることもできますね♪

3、狙った筋肉へアプローチ

腰をサポートするアイテムは他にもいろいろありますが、こちらは姿勢を整えながらEMSで腰まわりの筋肉を刺激することができるということです。

腰への負担を軽減することはもちろんですが、負担に強い身体づくりまで目指すことができるのです。

腰をコルセットのように刺されてる「腹横筋」や、背骨にそうように体の軸を支える「多裂筋」にアプローチすることができます。

どちらも身体の奥にあるインナーマッスルで、しっかりと鍛えるためには通常ならハードなトレーニングや運動が必要になるけど、腰に悩みを抱えてるとそれも難しいですよね。

でも、メディカラダ 腰用EMSサポーターなら巻くだけで自然と鍛えられるので、腰に不安がある人も安心して鍛えることができるのです!

4、樹脂製ボーンを配置

背中部分に配置された樹脂製の4つのボーンが背骨をしっかりとサポートしてくれます。

巻くだけで、良い姿勢へと導いてくれるので、パソコンやスマホで前かがみになってる現代人には姿勢改善効果も期待できるのです。

そのため、EMS機能を使わずに腰用のサポートベルトとして使うこともできるというのも魅力的ですね。

5、調整ベルト付き

前部分でクロスした2本のアジャストベルトもついてるので、ホール努力が高く、良い姿勢をキープしやすくなっています。

2本のアジャスターベルトでしっかりサポートするので、サポーター機能も優秀なんですね。

製品仕様

●本体(コントローラー):約幅28×奥行き2×高さ8.5㎝
●サポーター:約幅80×高さ13㎝
●充電時間 :約2時間
●連続稼働 :約40分
●EMS機能  :10段階(0~10まで)
●ヒーター :HI/LOの2段階
●サポーター機能:ボーン4本×2本のあアジャストベルト
●タイマー :10分で自動オフ
●付属品  :ジェルパッド(2枚組)・AC アダプター・充電用USBケーブル・保管用ボード・取扱説明書
●その他  :サポーターは本体から取り外して手洗いOK

メディカラダ 腰用EMSサポーターのサイズの選び方

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、以下の2種類のサイズから選ぶことができます。

★S~M : ウエスト約65~80cm
★L~LL : ウエスト約80~95cm

ウエストサイズで選べるので間違えないようにご注意ください。

メディカラダ腰用EMSサポーターの口コミ評判・評価

メディカラダ 腰用EMSサポーターはまだ発売開始前なので、実際に使った方の口コミはまだありません。

ですが、事前モニターなどで使った方のレビューがありましたのでいくつかご紹介しておきます。

●デスクワークも腰を気にせずにはかどるようになりました。子供とキャッチボールをしても問題ありません。

●赤ちゃんの抱っこやおむつを変えるときにも腰への不安もなくなり安心してできるようになった。

●これを使うようになってから趣味だったテニスも活き活きとできるようになったし、サポーターなしでも元気に歩けるのもうれしい。

メディカラダ腰用EMSサポーターの販売店と価格は

メディカラダ 腰用EMSサポーターは、ヤーマン公式サイトでは税込27,500円で発売予定です。

では、楽天市場やアマゾンは?と気になるのでそれぞれ調べてみました。

●ヤーマン楽天市場:なし
●Amazon :なし
●ヤフーショッピング:なし

まだ販売開始前ということもあってどこも取り扱いがありませんでした。

発売開始は2020年7月1日からとなっています。



まとめ

いかがだったでしょうか。

ヤーマンの新しい美容・健康器具は腰用のEMSサポーターです。

腰悩みを持つ人のために開発されたということですから、デスクワークや腰痛があっても、巻くだけでケア&鍛えることができるのは便利ですよね。

10分で自動オフになるし充電式ですから、ながら使いができるので忙しい人にもおすすめです。

腰用アイテム&グッズはこちらもおすすめ↓↓