ヤーマンジェットフロスコンパクトの口コミ評判や効果は?使い方や類似品と比較も徹底調査!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ヤーマンから登場した口腔ケアグッズ【ジェットフロスコンパクト(YOI-100W)】の口コミ評判や効果と、使い方や類似品と比較、デメリットなどをチェックしていきます。

ヤーマンジェットフロスコンパクトの口コミ評判や効果は?使い方や類似品と比較も徹底調査

 

歯磨きをしたのに食べかすが歯間に挟まってることがある…。なんてこともありますよね~。

そんな時に便利なのが、パワフルな水の力で汚れや食べかすを洗い流してくれる口腔洗浄器です。

ヤーマンからはこれまでにもいろいろな口腔洗浄器が発売されているのですが、さらに新しいモデルが、「ジェットフロスコンパクト」。

独自のスーパージェット水流で磨き残しや食べかすも吹き飛ばしてくれるそうですよ♪

 

それではさっそく、ヤーマンジェットフロスコンパクトについて詳しくチェックしていきましょう!

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトとは

ヤーマンジェットフロスコンパクトとは、ヤーマンから2023年に新しく登場した口腔洗浄器です。

コンパクトとあるように持ち運びやすい大きさになっているし、使わないときにも邪魔になりにくいところが魅力ですね。

 

しかも、IPX7相当の防水仕様になってるからお風呂場で使うことができるし、本体のお手入れもラクにできるのも特徴です。

歯間ブラスやフロスではケアしにくい歯周ポケットの汚れにもアプローチしてくれるということなので、定期的にでも使いたいですね!

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトの特徴や効果

まずは、買った後に後悔しないためにも「ヤーマンジェットフロスコンパクト」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

スーパージェット水流で食べかすも吹き飛ばす

ジェットフロスコンパクトは、スーパージェット水流でパワフルに食べかすなどを吹き飛ばすことができるのが特徴です。

しかも、水だから、歯間や歯周ポケット、矯正器具と歯のスキマなど、歯ブラシでは磨き残ししやすいところもスッキリできるのが魅力ですよね。

 

メーカー調べだと、ブラッシングだけよりも最大345%歯垢除去もあったそうですよ。

※使用によるPCR値の減少率の比較。歯科専門家の荒川先生による臨床試験。

 

コンパクトで軽いので持ち運びに便利

ジェットフロスコンパクトは、重さが約200gと軽量設計になっているから、腕の負担が少なく使いやすいのが特徴の1つ。

しかもサイズも幅48×奥行き57×高さ125㎜とコンパクト仕様になっています。

 

洗面所はいろいろと小物が多くあるというご家庭も少なくないですよね?

なので大きいものだと置くスペースがない・・・なんてこともあるけど、これくらいならちょっとしたスキマがあれば収納することができます。

一人暮らしや、収納スペースが少ないところでも使いやすそうなのは魅力的ですね♪

 

お風呂で使える防水レベルだけど

ジェットフロスコンパクトは、お風呂でも使えるIPX7相当の防水レベルがありますよ。

ただ、これは完全防水というわけではなく、水深1mに30分間水につけていても有害な影響を生じる水の侵入がないという検査をクリアしたものです。

 

なので、30分以上水中に置いておくと故障の原因になるので、気を付けるようにしましょう。

といってもIPX7というのは、家庭用の中ではトップクラスに高いレベルですので、自宅で使う分にはそこまで気にしなくてもよさそうです。

 

何より、使い慣れていないと洗面所だと水が飛び散ることもあるので、はじめて使う場合はお風呂場がおすすめですよ。

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトの使い方

ヤーマンジェットフロスコンパクトの使用方法についてもチェックしていきます。

ヤーマンジェットフロスコンパクトの使い方

①:充電する

②:ジェットノズルをセットする

③:タンクに水を入れる

④:ノズルの先端を口に入れて電源オン

⑤:奥歯から前に動かしていく

⑥:歯間や歯の裏表に水流が当たるように

 

このような流れになっていて、基本的には類似品と使い方は同じところが多いみたいですね。

使用時間も慣れてしまえば1分ほど見たいですので、時間がないときにも使いやすそうなのも魅力です。

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトと類似品の違いを比較

ヤーマンジェットフロスコンパクトもよさそうだけど、コンパクトタイプの口腔ケアアイテムは他にもありますよね?

 

せっかくなら自分に合うものを選びたい!

ということで、定番人気の類似品の仕様をまとめて違いを比較してみました!

ジェットフロス
コンパクト
ウォーターピックコードレスセレクト トゥースジェット
大きさ(約) 48×57×125㎜ 64×292×89㎜ 128×138×132㎜
重さ(約) 200g 336g 536g
タンク容量 約207ml 約600ml
水圧調整 2段階 10段階
電源 充電式 充電式
約4時間
充電式
約4~6時間充電
付属ノズル ジェット×2本 ジェットチップ
歯列矯正用
ブラークシーカー
舌磨き用
スタンダード
矯正用
隙間ノズル
ブラシノズル
防水レベル IPX7相当 IPX7相当 IPX5相当
税込価格 14,900円 28,600円 9,980円

※2024/6/13調べ

 

【ウォーターピックコードレスセレクト】

ヤーマンのコンパクトで充電式な持ち運びしやすいタイプですね。

約4時間ほどの充電で1週間ほど使うことができるし、お風呂でも使いやすいIPX7相当の防水レベルもありますよ。

 

【トゥースジェット】

こちらはTBSのテレビショッピングで紹介されてる据え置タイプの口腔ケアアイテムです。

水圧は10段階から細かく調整できるし、据え置タイプなのでタンクに水をたくさん入れることができるしお手入れしやすいのも魅力ですね。

モードも3通りから選べるので、好みの水圧や水流が使えますよ。

created by Rinker
¥19,800 (2024/06/14 02:18:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトを使ってみた口コミ評判

ここまで特徴や効果、類似品と比較などいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に「ヤーマンジェットフロスコンパクト」を買って使ってる人の口コミもみてみたいですよね~。

ここからは、実際の評判をご紹介していきます。

 

悪い口コミ評判①:水がすぐになくなる

この方の口コミにもあるように、コンパクトな分タンク容量が小さいので、すぐに給水が必要になります。

使い慣れていても、2回~3回ほどは吸水して使っているという方が多い印象ですね。

その分、軽量で置き場所の困らないというメリットもありますので、あとはあなたがこの部分をどのように判断するのかだと思います。

 

悪い口コミ評判②:慣れていないと洗面所まわりが濡れる

悪い口コミを調査してみると、この手の製品は水圧で汚れを洗い流すものだから、使う場所に気を付けたいところですよね。

ジェットフロスコンパクトは、IPX7と高い防水レベルがあるからお風呂場で使えば、びしょびしょになる心配もなさそうです。

 

良い口コミ評価①:水圧も強くていい感じ

この方の口コミにもありますが「水圧がある」という意見はほかにも多数あるほどでした。

だからこそ、歯と歯の隙間に残りやすい食べかすなども水圧で流してくれるということなのでしょう。

さらに「歯磨きしてから使った」という場合でも満足できている点もすごいですね!

 

良い口コミ評価②:使った後は口の中がスッキリ感がある

良い口コミを調べてみると、やっぱりきれいになるからか、スッキリして気持ちがいいといった意見が多い印象がありました。

外出する前など、口臭が気になるときなどに使ってもよさそうですよね!

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトのよくある疑問

ヤーマンジェットフロスコンパクトのよくある疑問や質問についてもチェックしておきましょう。

 

使えない人とは?

ジェットフロスコンパクトは、多くの方に使えるようになっていますが、口腔内にキズなど異常を起こしている場合は使うことができません。

また、歯周病の疑いがあったり、治療中の歯や口腔内に気になる症状があったりするときも、事前に歯科医師に相談するようにしましょう。

 

お手入れ方法は?

ジェットフロスコンパクトは、口の中をきれいにするものですから、本体のお手入れはとっても大切です。

 

とくに注意したいのが、洗った後にしっかりと乾燥させていない場合ですね。

水気が残ったまま放置してしまうと、せっかく洗っても中で菌が繁殖したり、カビが発生する可能性があるので、使ったら必ずお手入れするようにしましょう。

 

お手入れ方法はメーカーや機種によっても異なりますので、必ず取扱説明書を読んで、正しいお手入れ方法を実践するようにしてくださいね。

 

歯ブラシはしなくていいの?

ジェットフロスコンパクトのような口腔ケアアイテムでは、ときどき見かける質問の1つですね。

結論から先に言ってしまうと歯ブラシも必須です。

口腔ケアアイテムは、歯ブラシの磨き残しの食べかすなどをジェット水流で吹き飛ばしてくれるものですからね。

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトのデメリットや気になる点

ヤーマンジェットフロスコンパクトのデメリットや気になる点についてもチェックしていきます。

・価格がやや高い

・使い慣れていないと水が飛び散る場合がある

・歯磨きは必要

 

この手の製品の口コミでもよくありますが、はじめて使う場合は水がちび散りやすく洗面台の周りがびちょびちょになることも。

でもこちらはお風呂で使える防水仕様になっているので、慣れていないならお風呂場で使えば手軽に対策できるのはうれしいですね。

また、これを使えば歯ブラシで歯磨きしなくていいいということにはならないので、これが面倒に感じる方も。

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトはこんな方におすすめ!

ヤーマンジェットフロスコンパクトは、下記のような方におすすめです。

 

・食べかすや磨き残しが気になる方

・コンパクトタイプの口腔ケアアイテムを探してる方

・歯周ポケットの汚れが気になってる方

 

強力な水圧で歯と歯の間の汚れを除去してくれるので、歯ブラシやフロスではケアしにくいところも、水なら入り込んでスッキリできるのは魅力的ですね。

防水レベルもIPX7と高いので、使用中に本体に水がかかっても安心だし、お風呂で使えば水浸しになることもないところもいいですよね♪

 

ヤーマンジェットフロスコンパクトを最安値で買う方法は?販売店も

ヤーマンジェットフロスコンパクトは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2024/6/13調べ、価格は変動することもあります。)

 

★楽天市場⇒29,800円(税込)

★アマゾン⇒29,800円(税込)

★ヤフーショッピング⇒29,800円(税込)

 

このようになっていましたよ。

大手通販サイトで取り扱いがありましたので、よく利用してるショップが選べるのはうれしいですね。

 

▼2024年発売の「mini」や「EX」との違いについてはことらのブログ記事に

 

電動歯ブラシも最近はいろいろあるけど「プラークリムーバークルンハイウェーブ」は歯磨きが苦手な人によさそう▼

 

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません