ももキュットの口コミ評判や効果は?使い方や類似品とデメリットも徹底検証!

この記事では、坂上通販などに登場した内転筋振動マシン【ももキュット】の口コミ評判や効果と、使い方や類似品、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

脚で挟んで使うブルブル振動マシンは、手軽に下半身エクササイズができるといろいろなメーカーから発売されていますよね。

とくに最近はデスクワークや立ち仕事など、運動不足が気になっている方も増えてるので、ながら使いができるような器具が人気なんです。

振動マシンならスクワットみたいな大変なエクササイズも必要ないですからね。

それではさっそく、ももキュットについて詳しくチェックしていきましょう!

created by Rinker
アウトレットファニチャー
¥8,778 (2022/09/28 15:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

ももキュットとは?

内転筋ダイレクトエクサのももキュットは、プロイデアから発売されてる振動マシンです。

ぶるぶる振動している本体を落とさないように太ももで挟んでいるだけで、手軽に下半身の引き締めエクササイズができるというのが特徴です。

運動不足か加齢、出産などで弱くなりがちな内転筋にアプローチして、骨盤まわりを支える土台を刺激することができるのです。

太もも以外にも、寝転んで首肩まわりのリフレッシュに使ったりと使い方もいろいろ応用できるのも魅力ですね。

ももキュットの特徴や効果は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「ももキュット」の特徴や効果についてチェックしていきましょう。

内ももで挟みやすいハート型デザイン

内転筋トレーニング振動マシンはいろいろあるけど、ももキュットの特徴はその形です。

内ももでもはさみやすいハート形のくびれがあるから、ここでしっかり挟むことで下半身エクササイズができるようになっていますよ。

見た目もかわいいデザインだから、トレーニング器具のようなごつごつした印象もないから、部屋に出しっぱなしにしてもよさそうですね。

いつでも手軽に使えるところにおいておけるのも魅力的です♪

乾電池式ですぐに使える

この手の製品は充電タイプが多いのですが、その場合は届いてすぐにやることはまず充電です。

でも、ももキュットは乾電池式になっているから、単3アルカリ乾電池を4本セットすればすぐに使うことができるというのも魅力的ですね。

首や肩、腰などにも使える

ももキュットは、そのデザインから内ももだけではありませんよ。

寝転んで首や肩、腰など気になるところにあたるようにしてブルブルさせることで、いろいろなところのケアに使うことができるんです。

ただし、床において使うとなると振動音が心配になるので、クッション性の高いマットや、ソファ、ベッドの上などで使うのが良さそうですね。

ももキュットの使い方は?

ももキュットの使い方についてもチェックしていきます。

ももキュットの使い方

①:単3アルカリ乾電池×4本を入れる

②:電源ボタンを押してスイッチオン

③:太ももでクッションを挟む

④:好みに合わせて2つのモードから選ぶ

電源/モードボタンを長押しすることで「簡潔モード」、1回押しで「連続モード」、もう1回押すとOFFになります。

各モードの特徴はこちら▼

簡潔モード:10秒振動して30秒休止を5分間続ける

連続モード:5分間連続で振動する

どちらのモードも1回5分なので、ちょっとしたスキマ時間からでも使いやすそうですね。

ももキュットの類似品は?

ももキュットのように内転筋をトレーニングする振動マシンは他にもいろいろあります。

そこでここでは、よくテレビショッピングに登場する「ジェットスリムボディMax」や「シェイプツインボール」をチェックしていきますね。

ももキュット ジェットスリムボディMax シェイプツインボール
大きさ(約) W255×D275×H125㎜ W135×D105×H260㎜ 直径90×長さ190㎜
重さ(約) 835g 870g 810g
充電時間 単3アルカリ乾電池4本 充電:3時間
動作:最大6時間
充電:3.5時間
動作:最大2時間
振動回数 記載なし 1100~4900回/分 2000~4000回/分
耐荷重 記載なし 90㎏
モード数 2種類 5種類 5種類
税込価格 8,778円 20000円 8,980円

※価格は2022/9/16現在のものです。

【ジェットスリムボディMax】

ディノスのテレビショッピングで紹介されて人気の振動マシン。

重さはあるけど、付属のバンドを使うことで挟みやすく落ちにくくしたり、腰などに装着しやすくなりますよ。

耐荷重も90㎏まで対応してるから、上に仰向けになって寝転んで使ったりと、5つのモードと使い方ができるのが魅力的ですね。

実際の口コミや使い方などは下記ブログ記事でまとめてます▼

【シェイプツインボール】

TBSのテレビショッピングでよく紹介してる、かわいいデザインの振動マシンです。

同じく足で挟んで内転筋をトレーニングする商品ですが、本体がコンパクトで軽量設計になってるから、手で持って首まわりや二の腕などにあてて使ったりもできます。

1回3分と短い時間から使うことができますよ。

こちらも下記ブログ記事でいろいろまとめてるので気になる方はこちら▼

ももキュットの良い・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果、類似品などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「ももキュット」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみるとありましたよ!

【楽天市場】みんなのレビューでチェック

いかがだったでしょうか?

参考になるような口コミはみつかりましたか?

これからもTwitterなどで調査していきますので、新しく見つけましたらここでどんどん紹介していきますね。

ももキュットのデメリットは?

ももキュットのデメリットについてもチェックしていきます。

・充電式ではない

・約5分で自動オフになってしまう

・即効性はない

好みがわかれるかもしれないけど、こちらは充電式ではなく、乾電池式です。

電源は単3アルカリ乾電池×4本が必要になるので、事前に用意しておけばと同てすぐに使うことができますよ。

また電源を入れると約5分でオフになってしまうから、全身に使いたい場合は1回だけだと物足りなく感じそうですね。

ももキュットはこんな方におすすめ

内転筋振動マシンのももキュットは、下記のような方におすすめです。

・1日5分からのぶるぶるエクササイズをはじめたい方

・下半身のエクササイズに興味がある方

・正しい使い方ができる方

・全身のセルフエクササイズをしたい方

1回約5分だけでいいので、ちょっとしたスキマ時間で使えるのは魅力的ですね。

デザインもハート形のクッションになってるから、太ももで挟みやすく、内転筋トレーニングができるんです。

まら、太もも以外にも、おしりや背中、腰まわり、肩まわりなど気になる部分にあてて全身のエクササイズに使ったりできるところも魅力ですね♪

ももキュットを最安値で買う方法は?

内転筋振動マシンのももキュットはどこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/16調べ)

★楽天市場⇒8,778円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒8,778円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒(税込・送料無料)

価格はどこも同じでしたね。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

created by Rinker
アウトレットファニチャー
¥8,778 (2022/09/28 15:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

内転筋振動マシンももキュットのまとめ

いかがだったでしょうか?

ぽっこりお腹などが気になってもなかなか効果的な運動というのは続けるのが大変だけど、ももキュットがあれば両脚で挟んでブルブルするだけなので、手軽に使えるのが魅力的ですね。

さいごにもう一度おすすめな方をまとめると、

★自宅でながらエクササイズをはじめたい

★運動不足が気になる

★手軽に使いやすい運動器具を探してる

ながら使いができるから、運動が苦手という方も要チェックですね♪

created by Rinker
アウトレットファニチャー
¥8,778 (2022/09/28 15:00:12時点 Amazon調べ-詳細)