シェイプホッパーのエクササイズ効果や口コミは?シェイプキューブとの違いも比較!

この記事では、日テレポシュレで紹介の【NICA’s Style シェイプホッパー】のエクササイズ効果や口コミとシェイプキューブとの違いなどをチェックしていきます。

コロナ禍で運動不足が気になるので、お家で楽しくエクササイズができるトランポリンが人気ですね。

中でもクッションタイプは見た目もおしゃれだし、使わないときには普通のクッションとしても使うことができると評判です。

そこで今回は、「シェイプホッパー」の特徴やエクササイズ効果と口コミや騒音、最安値で買う方法などもまとめてご紹介していきます。

テレビを見ていて気になってるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シェイプホッパーのエクササイズ効果は?

シェイプホッパーの特徴は、家の中でも楽しく効果的なエクササイズができるというところです。

似たような商品は今ではいろいろあるけれど、こちらを監修しているのは、モデルでウォーキングや姿勢アドバイザーでもある「仁香」さんです。

NICA’s Style シェイプホッパーは、クッションの上で軽くジャンプするだけでも全身運動になり、不安定なクッションの上に着地をすることバランスを崩して転ばないようにと体幹も鍛えることができるのです。

基本的な使い方は、ぴょんぴょんと飛び跳ねるだけでもいいですが、他にもその高さを活かして踏み台昇降運動に使ったりすることもできるのです。

ジャンプ運動が今注目されているけれど、実際どんな効果ができるのかもチェックしていきますね。

・脂肪燃焼効果

ジャンプ運動は、筋トレとは違い、酸素を取り入れて運動をする「有酸素運動」の1つです。

有酸素運動というのは、継続することで脂肪を燃焼することができるので、続けることで引き締まったボディを目指せるというのが特徴ですね。

一般的な有酸素運動というと、ランニングをしたり、エアロバイクを使ったりとなかなかつらい運動を続けていくことになります。

でも、運動不足をきっかけに始めても体力も落ちてるので、続けるというのも大変ですよね。

シェイプホッパーのように家の中で使うことができるエクササイズ器具があれば、気が向いたときにいつでもできるし、見た目はクッションだから部屋に出しっぱなしにしていても違和感がありません。

ちょっとしたスキマ時間に自分のペースで使えるというのも、長く続けることができる秘訣ですね。

ジャンプというのは、ランニングの1.2倍もカロリーを消費するともされています。

ランニングと比べれば、ラクな運動をしながら効果的にエクササイズになってるのもモチベーションが上がりますね!

筋トレ効果

その場で軽くジャンプするだけでも、全身の筋肉を無意識に使っています。

なかでも、下半身の筋肉を使った運動になるというのも特徴です。

運動不足になると、お腹まわりや下半身の余分なお肉が気になってきますよね。

こういったところも、ジャンプ運動をすることで、効果的に鍛えることができるというのも魅力的です。

・体幹トレーニングにも

クッションのように不安定なところに着地をすることになるので、転ばないようにと体を安定させるために身体全体に力を入れることになります。

そこに、ぴょんぴょんとジャンプを続けることで、バランス感覚にも関係のある体幹トレーニングにも効果が期待できるのです。

体感を鍛えるトレーニングというと、器具なしだと「片足たち」や「エアプレーン」などがあります。

道具を使わなくてもバランス感覚は鍛えることができるけれど、シェイプホッパーなら、それと同時に有酸素運動にもなるというメリットもあります。

シェイプホッパーとシェイプキューブの違いを比較!

同じシェイプ繋がりで、楽天などの通販サイトで大人気なのが「シェイプキューブ」です。

せっかくなら、少しでも自分に合うものを選びたい!ということで、この2つのエクササイズクッションの違いを比較してみました。

シェイプホッパー シェイプキューブ
大きさ(約) 49×49×14㎝ 45×45×20㎝
重さ(約) 1.7㎏ 4㎏
耐荷重 100㎏ 記載なし
デザイン 丸形 四角形
特徴 ・4層構造で負担を軽減
・エクササイズブック付き
・4層構造で体の負担が軽い
・トランポリンより約42%静か
・グッドデザイン賞も受賞
・ガイドシール付き
税込価格 9,980円 18,480円

※価格は時期やショップによって変動する可能性がございます。

大きさとしては、シェイプホッパーのほうがサイズがあるので、ジャンプするときにも着地しやすいというメリットがあります。

小さいと、場所をとらずに使うことができるけれど、しっかりと中心い向かって着地できないとクッションから落ちてしまう可能性もありますからね。

また、デザインも丸と四角で異なっているので、デザイン重視なら使う部屋のインテリアに合う方を選ぶことができます。

価格で選ぶ場合も、シェイプホッパーのほうが約半額ほどと安いのも魅力的ですね。

トランポリン運動ができるクッションのデビュー用としてもお手頃価格ですし、使い方が掲載されてるエクササイズガイド付きというのも安心できますね!

▼シェイプホッパーをチェック

シェイプキューブについては、口コミや痩せる効果・通販サイトの価格情報など下記記事でまとめています。

シェイプキューブの痩せる効果や口コミ評判は?類似品との違いは?

シェイプホッパーの口コミ評判は?

ここまでは特徴や期待できる効果などまとめてきましたが、やっぱり実際に「シェイプホッパー」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ探してみたのですが、新製品のためかまだありませんでした。

口コミがふえてきましたら、ここであらためてご紹介しますね。

もっといいものが見つかるかも!?

【楽天市場】トランポリン人気ランキング1位~

シェイプホッパーがおすすめできない方

シェイプホッパーは、下記のような方にはおすすめができません。

×正しい使い方ができない方

×膝や腰が悪い方

×食後の方

シェイプホッパーはこんな方におすすめ

シェイプホッパーは、下記のような方にはおすすめできます。

・家で手軽に有酸素運動や筋トレ、体幹トレーニングをしたい方

・アパートやマンションでも使えるエクササイズグッズを探してる方

・ジャンプ運動ができるクッションに興味がある方

シェイプホッパーを最安値で買う方法は?

シェイプホッパーは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで、通販サイトで価格を調査してみました。

★楽天市場⇒9,980円(税込・送料820円)

★Amazon⇒取扱無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒9,980円(税込・送料820円)

このようになっていました。

ポイントが貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」がお買い得ですね!

▼販売サイトでチェック

【関連記事】

シェイプエイトの口コミ評判や効果!シェイプキューブとの違いや最安値で買う方法は?

ホームジャンプグッデイに痩せる効果は?口コミ評判や類似品、最安値で買う方法は?

パーフェクトエクサは効果なし?口コミ評判や価格!