エイミークリスタルブランは効果ないのか口コミ評判は?使い方やデメリットを調べて分かったこと!

この記事では、【エイミー クリスタルブラン】は効果ないのか口コミ評判や特徴、類似品との比較や使い方、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

歯ブラシを使ってきれいに磨いているつもりでも、残っていたりなかなか落ちにくい汚れってありますよね。

着色汚れなどは歯医者さんでクリーニングしてもらうこともできるけど、忙しかったりしてなかなか時間がない…という方に最適なのが【エイミー クリスタルブラン】です。

自宅で歯のクリーニングができるホワイトニングシステム!

それではさっそく、エイミー クリスタルブランについて詳しくチェックしていきます!

エイミークリスタルブランの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも【エイミークリスタルブラン】の特徴や効果からチェックしていきます。

1:独自パーツとグリッターで歯面から歯周ポケットまで!

エイミークリスタルブランには、オリジナル合成ゴム素材の柔らかいスピンカップとスピンチップが付属されてきます。

歯の表面やスキマを、このチップを付け替えることで効果的にケアすることができるというのが特徴です。

歯面や歯間、歯周ポケットまでスッキリ♪

しかも、FDA(米国食品衣料品)許認可のグリッター(歯磨き粉)をつけることで徹底除去を目指すことができるのです。

2:歯にやさしいスピンカップを採用

こういったアイテムだと「歯が削れるのでは?」とちょっと心配になってしまいますよね~。

でも、エイミークリスタルブランは、らせん状の溝が入ったスピンカップで歯の表面にやさしく密着して回転して汚れを落とすのではありません!

グリッターという歯磨き粉に含まれてるミクロ粒子の力を借りて、汚れを浮かせて落とすから歯に負担が少なく使えるところは魅力的ですね。

3:歯石になる前に汚れを取り除く

歯ブラシを使っていても完全にきれいになっているわけではありません。

口に残ってる歯垢や汚れは、そのままほっておくと歯石になって口臭の原因になることもあるんです。

そうなってしまう前に、月1回からでも歯面をクリーニングすることが大切です。

エイミークリスタルブランを使って、歯石のもとになるような汚れを除去することで、白くてきれいな歯を保ちやすくなるところも魅力ですね♪

エイミークリスタルブランの使い方は?

エイミークリスタルブランの使い方についてもチェックしていきます。

エイミークリスタルブランの使い方

①:本体にノズルを置くまでしっかり差し込む
※使いやすい方向にセット

②:スピンカップ/スピンチップを取り付ける

③:スイッチを入れてスピンカップを回転させながらグリッターに押し付けて、カップ内にグリッターを注入する

④:スピンカップを歯面に押し付けながらスイッチを入れる
※スイッチは押し方で回転数を2段階調節できます。

⑤:カップの先がすこし変形するくらいの軽い力でゆっくり円を描くようにあてる。
※歯茎にあたらないようにする
※歯間みがきの場合は、上の歯は上から下へ、下の歯は下から上にチップを動かす

⑥:みがきおわったら、口を水でよくすすぐ。

こんな感じで使い方は簡単そうですね。

使用頻度や使用時間の目安は?

エイミークリスタルブランは、1本の歯につき10~30秒ほどが使用時間の目安になっています。

強くあてたり長くあてすぎると、それだけ歯に負担がかかってしまうので正しく使うことが大切ですね!

また毎日使うものではありません。

使用頻度は月1回くらいを目安にしましょう!

お手入れ方法は?

エイミークリスタルブランのスピンカップやチップについたグリッターは、本体から取り外して水道水で洗い流すだけです。

また、本体は防水仕様になっていないので、柔らかい布などでふき取ったり、汚れがひどい時にはよく絞った布でふき取るだけです、

エイミークリスタルブランの消耗品の交換目安や時期は?

エイミークリスタルブランでは消耗品があるのも注意したいところ。

使用状況などにもよりますが、以下の時期で交換するのが推奨されていますよ。

・グリッター⇒スピンカップ約14杯使用できる
・スピンカップ⇒月1回の使用で1~3か月ほど
・スピンチップ⇒月1回の使用で3~4か月ほど
・ノズル⇒空回りするようになったとき。

このほかにも、先端が折れてしまったり広がってきたなどのタイミングでも交換する時期になりますよ。

専用グリッターも通販で購入できますね。

エイミークリスタルブランの類似品と違いを比較

エイミークリスタルブランもよさそうだけど、ポシュレの通販番組で類似品の「ブリリアントホワイトデンタル」もときどき紹介していますよね。

しかも向こうの方がやや安い!

でもせっかくならいいものを使いたいから、この2種類の違いを比較してみました!

エイミークリスタルブラン ブリリアントホワイトデンタル
大きさ(約) 幅22×奥行き27×高さ176㎜ 幅28×奥行き30×高さ183㎜
重さ(約) 約80g 約70g
回転数 ソフト約390回転/分
ハード約450回転/分
約400回転/分
電源 単4アルカリ乾電池×2 単4アルカリ乾電池×2
付属品 スピンカップ×2
スピンチップ×1
グリッター×4
グリップ×1
スピンカップ×3
(1つは本体に装着済み)
スピンチップ×1
税込価格 10,780円 7,980円

※価格は2022/6/28調べのものです。

【ブリリアントホワイトデンタル】

ポシュレで良く紹介してる歯のクリーニングができるアイテムです。

ヘッドの先端部分がシリコン製の筒のような形状になってる方、複雑な歯面にも密着しやすく、歯ブラシだけでは落としきれない汚れも落とすことができるのが特徴です。

1分間に約400回転でやさしく使えるのも安心感がありますね。

実際の口コミや特徴などは下記ブログ記事でまとめてるので、興味のある方はこちらをどうぞ▼

エイミークリスタルブランのよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果、類似品との比較をしてきたけど、やっぱり実際に「エイミークリスタルブラン」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、引用できないネットショップにありましたよ~!

【楽天市場】みんなのレビューはこちら

【Amazon】の口コミはこちら

いかがだったでしょうか?

よい・悪い口コミもありましたか?

でも本当に買って使っての評価だから、買おうか迷ってるときにチェックしてみてくださいね。

エイミークリスタルブランのデメリットは?

エイミークリスタルブランのデメリットについてもチェックしていきます。

・スピンカップやチップなどは消耗品

・価格がやや高い

・即効性がない

歯にやさしいスピンカップやチップは消耗品になっているから、定期的に買わないといけません。

また、1回や2回使っただけで歯がきれいになるというものでもないから、定期的に使ってケアしたいですね。

エイミークリスタルブランはこんな方におすすめ

エイミークリスタルブランは、下記のような方におすすめです。

・歯ブラシでは落としきれない汚れが気になる方

・きれいな歯を保ちたい方

・口臭が気になる方

スピンチップを使えば歯間・歯周ポケットまできれいにクリーニングすることができるし、口内がきれいになれば、さわやかな息になるから口臭が気になるという方にも良さそうですね。

エイミークリスタルブランを最安値で買う方法は?

エイミークリスタルブランは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/8/1調べ)

★楽天市場⇒10,780円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒10,980円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒10,780円(税込・送料無料)

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

【関連記事】

ウォーターピック コードレスフリーダムの口コミ評判や効果とデメリットは?最安値で買う方法は?

POPOTAN電動歯ブラシの口コミ評判や効果は?使い方やデメリットも徹底検証!