ウォーターピック コードレスフリーダムの口コミ評判や効果は?最安値で買う方法は?

この記事では、魔女に言われたい夜で紹介されたヤーマンの【ウォーターピック コードレスフリーダム】の口コミ評判や効果・使い方などをチェックしていきます。

これ1台で、デンタルフロスと歯間ブラシの2役をこなすという最新のアイテム。

1日約1分からなので手軽に使うことができるし、歯垢除去率99.9%というのはとても魅力的ですね!

そこで今回は、このウォーターピック コードレスフリーダムの特徴や効果と使い方、そして、実際に買った方の口コミ評判や最安値で買う方法についてまとめてご紹介していきます。

ウォーターピック コードレスフリーダムの特徴や効果は?

歯磨きをしているつもりでも、歯間には汚れが残りやすく、刺繍ポケットのお掃除も大変ですよね。

でも、「ウォーターピック コードレスフリーダム」はこれ1位台でケアすることができるという優れたものです。

まずは、買った後に後悔しないための特徴や機能などからチェックしていきます!

・水だけでもキレイに汚れを除去する

ウォーターピック コードレスフリーダムは、ジェットチップを使い3秒間当てた部分の歯垢(プラーク)を最大で99.9%除去することができるというデータもあります。

ウォーターピックは、アメリカで半世紀以上も支持されてる世界シェアのブランドで、1962年にアメリカで生まれています。

独自の水圧と振動で、ブラッシングやデンタルフロスでは取り除きにくいとされてる食べかすやバクテリアを除去することで、歯間と歯周を清潔な状態へと導いてくれるのです。

ウルトラジェット水流で、奥に詰まってる小さな汚れもパワフルに除去しることができるのですが、約1分使うだけで良いというのは魅力的ですね。

水だけで使うことができるので、インプラントのお掃除や歯列矯正中という方も安心感がありますね。

・コードレスの乾電池式

今回紹介されたモデルは、乾電池式なので、充電する必要もないですし、コンセントの場所を気にする必要もありません。

電池を入れれば届いてすぐに使うことができますよ。

また、バッテリーが内蔵されているわけではないので、本体も軽いので、旅行などにもっていくときにも邪魔になりにくいのです。

ウォーターピック コードレスフリーダムの仕様まとめ

・大きさ⇒幅64×奥行き92×高さ299㎜

・重さ⇒約340g

・電源⇒単三乾電池3本(アルカリまたはニッケル)

・水圧⇒2段階調整

・容量⇒約148ml(約30秒分)

・付属チップ⇒ジェットチップ×2、歯列矯正用チップ×1

ウォーターピック コードレスフリーダムの使い方は?

ウォーターピック コードレスフリーダムの使い方についてもチェックしていきます。

1、タンクを外してつまみをまわし、電池フタのロックを解除して外して、単三乾電池3本を入れる

2、フタをしてロックをかける

3、タンク本体にぬるま湯を注ぐ

4、使うチップをセットする(カチッと音がするまで差し込む)

5、チップを口に当てて、「電源/水圧調整スイッチ」を低レベルにスライドする

6、水圧を好みのレベルにセット

7、水流が歯茎にたいして、90度になるようにあて、歯と歯の間で少し止めることでより効果的に使えます。

このような感じになります。

また、ネット上に「ウォーターピック コードレスフリーダムの使い方動画」もありましたよ。

動画で見たほうが使い方がわかりやすいですね^^

ウォーターピック コードレスフリーダムの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果、使い方などをいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね。

すると、楽天市場に少ないですがありましたので、こちらをお役立てください。

【楽天市場】ウォーターピック コードレスフリーダムの口コミ評判

いかがだったでしょうか?

よい・悪い口コミもありますね。

ここでもネット上にある口コミを要点を抑えて簡潔にまとめてご紹介します。

★思ったよりも早く水がなくなる
★音がそれなりにある
★コンパクトで洗面場所を選ばずに置ける
★慣れると気軽に使える

1分でお掃除ができるというけれど、こちらはタンク容量が30秒分しかありません。

上と下で30秒ずつ使うのが良さそうですね。

ウォーターピック コードレスフリーダムはこんな方におすすめ

ウォーターピック コードレスフリーダムは、下記のような方におすすめです。

・歯ブラシだけでは磨き残しが不安な方

・毎日フロスや歯間ブラシをするのが面倒な方

・いつまでも健康な歯でいたい方

ウォーターピック コードレスフリーダムを最安値で買う方法は?

ウォーターピック コードレスフリーダムは、どこで買うのが一番お得なのかな?

通販サイトの販売店で価格を調査してみました!

★楽天市場⇒16,500円(税込・送料無料)

★Amazon⇒16,500円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒16,500円(税込・送料無料)

このように現在は、どこも同じなのでポイントが貯まって使える楽天市場かヤフーショッピングがお得ですね。