ainxスマートオートクッカーの口コミ評判とホットクックを比較!

この記事では、ヒルナンデスで紹介していた「ainxスマートオートクッカー」の口コミ評判や機能と、ホットクックとの違いを比較検証してみます。

材料を入れるだけの全自動電気調理なべ。

電気圧力鍋などもあるけれど、これがスゴイのは、独自開発された「かき混ぜウイング」が搭載されていることですね。

炒め物からバスタまでとっても便利に使うことができるところはとっても魅力的です。

そこで今回は、特徴や電気代などをチェックしながら、実際の口コミや大人気のホットクックとの違いなども比較してまとめてご紹介していきます。

これから買おうか迷ってるという方も、ぜひ最後までご覧ください^^

ainxスマートオートクッカーの特徴や機能は?

まずは、「ainxスマートオートクッカー」を買った後に後悔しないためにも、特徴や機能からチェックしていきます。

・1台8役の電気調理なべ

ainxスマートオートクッカーは、ほったらかし調理ができるのですが、これ1台あれば8役もこなすことができる優れもの!

①:炒める
②:煮込む
③:蒸す
④:カレー
⑤:パスタ
⑥:デザート
⑦:低温調理
⑧:温めなおし

というように調理にやうだつ機能が搭載されているので、これ1つあればいろんな料理が手軽に作れるようになるというのは魅力的ですね。

電気圧力鍋が今は人気があるけれど、焼いたり炒めたりすることができないですよね…。

できると記載があっても、事前に炒めが必要だったりするので、ほったらかし調理とは言えないのです。

でも、このスマートオートクッカーなら材料を入れて電源を入れてしまえばあとはほったらかしで美味しく仕上げることができるのです。

コンロも使わないので火の心配もないところも安心して使うことができますね。

・かき混ぜウイングで、炒め物や焼き調理も

電気圧力鍋とは違い、炒め物や焼きにも対応しているのが、独自開発されたというかき混ぜウイングです。

普通なら調理中も鍋に張り付いていないといけないような調理も、このウイングでかき混ぜ調理をすることができるので、他のことができるようになっています。

メニューに応じて最適な調理をすることができるし、ウイングを外して使うこともできます。

かき混ぜノズルはマグネット式になってるので、簡単に脱着することができますよ。

・ainxスマートオートクッカーは使い方も簡単

お年寄りの方でも簡単に使うことが合できるシンプル設計です。

ainxスマートオートクッカーの使い方

1:調理材料を切り、調味料を用意してなべに投入!

2:自動メニューを選んだらボタンを押して調理スタート!

3:メニューごとに決まった時間で完成!

というようにたった3ステップですからね。

炒め物なら鍋に具材を入れるだけですし、パスタも具材といっしょになべに入れるだけ。

さらに使い方に慣れてくれば、手動モードでより幅広く活躍することも。

・お手入れしやすい!食器洗い乾燥機は?

電気調理器はとっても便利でも、掃除が大変だと汚れが残って不衛生です。

でもこのスマートオートクッカーは、かき混ぜノズルは取り外して丸洗いができるし、ふた固定パーツは簡単にガラス蓋を取り外しすることも。

外したパーツは、食器洗い乾燥機もOKだからお手入れもラクにできるのも魅力的ですね。

・大きさや容量などの仕様まとめ

・大きさ⇒約幅31×奥行き37.5×高さ20.7㎝

・重さ ⇒約7㎏(なべセット時)

・コード長さ⇒約1.5m

・定格消費電力⇒950W

・自動機能⇒炒め、煮込み、パスタ、カレー

・手動モード⇒温度調節範囲(50℃~190℃):時間調節範囲(1分~60分 1分単位)

ainxスマートオートクッカーの電気代は?

ainxスマートオートクッカーの電気代についてもチェックしていきます。

販売サイトなどを探してみたけど記載がなかったので、消費電力950Wの1kWhあたり27円で計算してみました。

✅30分あたりの電気料金は、約12.825円です。

30分というのは、付属のレシピブックにあるカレーの調理時間が約30分になっていたのでこちらで計算してみました。

ちなみに、パスタは約12分、煮込みも約20分なので、さらに電気代は安くなりますね。

ainxスマートオートクッカーとホットクックとの違いを比較

ainxスマートオートクッカーとは別に、全自動調理器としてはホットクックも大人気商品ですよね。

そこで、この「ainxスマートオートクッカー」と「ホットクック」を比較してみます。

ainxスマートオートクッカー ヘルシオ ホットクック
大きさ 幅310×奥行375×高さ207㎜ 幅345×奥行き305×高さ256㎜
重さ 約7㎏ 約5.8㎏
容量 3.5L 2.4L
混ぜる機能
主な調理 ・炒める、煮込む、カレー、パスタの他に手動モードでデザートや蒸し料理、低温調理や温め直し ・炒める、煮込む、蒸す、茹でる、低温調理、ケーキ、炊飯
税込価格 29,700円 65,650円

混ぜることができるといえば、ヘルシオホットクックも有名ですね。

調理容量は、スマートオートクッカーと比べると少ないですが、こちらはご飯が炊けるというのが大きな違いですね。

ただ、どちらも火を使わなくてもいい電気調理なべで、1台で何役もこなしてくれるので、調理のバリエーションが増えること間違いなし!

「ホットクックはちょっと高くて手が届かない…」という場合は、スマートオートクッカーで試してみるのもおすすめです。

ヘルシオホットクックKN-HW24Gの詳細はこちら▼

ainxスマートオートクッカーのよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や電気代、違いなどをチェックしてきたけれど、やっぱり実際に「ainxスマートオートクッカー」を買って使ってる方の口コミ評判も参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、ありましたよ!

いかがだったでしょうか?

悪い口コミというのはほとんどなかったですが、レシピについていくつかあるくらいですね。

ちなみに多くの通販販売サイトでは、購入するとレシピもセットでついてくるようになっていたので、電気調理なべを使ったことがないという方も安心です。

パスタや煮物なども美味しくできたと評価する人がたくさんいたので、機能についても問題なさそうですね!

ainxスマートオートクッカーはこんな方におすすめ!

ainxスマートオートクッカーは、下記のような方におすすめです。

・電気圧力鍋では難しい焼く・炒めるの調理もしたい方

・お手入れや使い方が簡単な全自動調理なべを探している方

・料理の手間を減らしたい方

最大の特徴は、ウイングが動くことで、自動で炒めたり焼くことができることですね。

電気圧力鍋よりもさらに使い勝手がよくなっているので、よりいろいろな調理に活躍することができるのも魅力的ですね。

ainxスマートオートクッカーを最安値で買う方法は?

ainxスマートオートクッカーは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで、通販サイトで価格調査をしてみました!

★楽天市場⇒22,800円~(税込・送料無料)

★Amazon⇒25,999円~(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒29,700円(税込・送料無料)

このようになっていますね。

楽天市場ならポイントも貯まって使えるのでお買い得ですね!

▼販売サイトでチェックする

楽天カードを持ってない方必見!

新規申し込みをすると、すぐに使える2,000円相当の楽天ポイントがもらえるので、支払いで使えば実質2,000円割引になってお買い得に!

▼楽天カードの詳細はこちら

▼電気圧力鍋はこちらの記事も人気です▼

電気圧力鍋を買ってみたので辛口レビュー!5つのメリット・2つのデメリット