電気ひざ掛け毛布を買ってみたので辛口レビュー!口コミやメリット・デメリットも

脚やお腹の冷え対策に「電気ひざ掛け毛布」を買ってみたので、実際に使ってみたレビューや選んだ理由やメリットデメリットなどをご紹介します。

毎年冬は暖房で電気代がかかってしまうので、少しでも節電できるアイテムは?といろいろと探していた時に出会ったのがひざ掛けタイプです。

パソコンを使っていると脚やお腹が冷えてしまう…

これも困って試合ますからね。

そこで、実際に買ったものや使って分かったメリット・デメリットを辛口レビューしてみたいと思います。

▼通販サイトで電気ひざ掛けをチェックする

電気ひざ掛け毛布を買った理由は電気代?

今回電気ひざ掛け毛布を買った理由は、パソコンを使う時間が増えたのですが、パソコンを置いている部屋の暖房がエアコンしかなかったからです。

ストーブなども考えたのですが、乾燥なども気になるし、電気代がこれ以上かかるものはちょっと…

そこでいろいろと探していたら【電気ひざ掛け毛布】というものにたどり着きました。

今回買ったものは1時間あたりの電気代が以下の通りとても経済的だったのです!

・強モード:約0.8円

・中モード:約0.5円

・弱モード:約0.1円

弱モードは約20℃ほどというのですが、1時間使っても0.1円なら1日中使っても電気代はほとんど気にならないレベル。

しかも本体価格も4,000円以下と安い!!

これが選んだ最大の理由です。

他にも「洗える」「ダニ退治機能」などもあったというのも良かったです。

具体的な特徴や機能についても簡単にこの次にまとめていきます。

電気ひざ掛け毛布の特徴や機能

今回実際に買ってみた電気ひざ掛け毛布の特徴や仕様などを簡単にまとめておきます。

✅サイズ⇒約幅140×奥行き82㎝

✅重さ⇒約850g

✅素材⇒アクリル100%

✅消費電力⇒強(約31W)、中(約18W)、弱(約3W)

✅電源コード⇒約1.9m

✅機能⇒ダニ退治・室温センサー・丸洗いOK

✅日本製

電気代が安いというのはもちろんですが、ダニ退治機能や汚れたときに洗濯機で丸洗いができてしまうというのも魅力ですよね。

電気ひざ掛け毛布が実際に家に届いた!

↑実際に届いたときの箱を開けた状態です。

思ったよりもきれいに梱包されていました^^

購入したのは、楽天大感謝祭のタイミングということで年明けになるかな?とも思っていたのですが、注文して2日後には到着しました。

電気ひざ掛け毛布を使ってみたレビュー!ニオイや使い心地

事前に楽天のレビューをチェックして購入したのですが、その時に「ニオイが気になる」という声もあったので少し心配はありました。

実際に届いて袋から出してみたところたしかに、少しですがニオイはありますね…。

とはいえ、臭くて使えないようなレベルではなく、ニオイは気になるようなほどでもないです。

一応1時間くらい風通しの良い場所で陰干しをしてから使いました。

次に、電気ひざ掛けの肌触りですが、アクリル100%という割には思っていたよりはいい感じ。

ただ、ほおずりしたくなるような気持ちよさなの?と言われればそこまでではありません(笑)

温度調節はリモコンでできるのですが、スライド式になっているので弱・中・強の3段階から選ぶというわけではなく、温度は無段階調節することができます。

微調整ができているかは実際に温度を測ってるわけではないのでわかりませんが、弱でもそれなりにポカポカしてきます。

夜には羽織ったりすると背中もあたたかく快適です。

ちなみに、昼間は猫に占拠されています(笑)

弱モードでも、猫にとってはかなり気持ちの良い温度みたいですね(#^^#)

汚れてしまっても、これは洗濯することができるので、もう1つ買ってもいいかも。

ダニ対策モードはまだ使っていないけれど、取説を見ると使い方も簡単そうなので、定期的に行っていこうかと思います。

電気ひざ掛け毛布のメリットは?

実際に買って使ってみて感じた電気ひざ掛け毛布のメリットは、全部で3つあります。

1、価格が安い

まず1つ目は、本体価格です。

今回購入した楽天市場では、税込3980円で送料も無料!のこちら▼

電気ひざ掛けは他にもいろいろなメーカーから販売されていたのですが、ダニ退治や洗えるなどの機能面からすると、こちらがかなりお買い得でした。

ひざ掛けタイプの購入は初めてだったというのもあるので、最初は安いもので探していたというのも理由です。

2、機能が充実していて洗える

電気を使ってる製品にもかかわらず、本体は汚れたら丸洗いすることができるという優れものです。

わたしは猫を飼ってるので、やっぱり清潔に使い続けられるというのはとても大切なことですからね。

ネットに入れて丸洗いできるので、万が一のときにも安心感があります。

しかも、高温でダニ対策することもできます。

洗うことでも十分ダニ対策ができそうですが、リモコンには「ダニ対策モード」も。

毛布や布団についたダニを退治することができるし、使った後は掃除機をかければ終わりというのも便利ですね。

3、電気代が安い

暖房は長く使うものなので、電気代が安いものを選ぶというのも今回の目的の1つでした。

こちらはまさにドンピシャです。

1時間あたりの電気代は、

強:約0.8円
中:約0.5円
弱:約0.1円

なので、電気代はほとんど気にせず使うことができます。

電気ひざ掛け毛布のデメリットは?

実際に使ってみてのデメリットに感じたこともいくつかあります。

まず1つ目は、真冬だと熱が逃げてしまうように感じること。

さすがに0℃近い部屋で使ってみると、熱が逃げているように感じます。その場合は、上に薄い毛布などを掛けると、熱も逃がさすにかなり暖かくなりました。

なのでそこまで大きな欠点というわけではありません。

2つ目は、繊維が少し取れやすいことです。

ガッツリ赤い色の繊維が取れてしまうということはないのですが、少しばかり取れやすいので、どれくらい使うことができるのか?というのはちょっと不安もあります。

価格や電気代から見えれば、一冬か二冬ほど使えば元は取れそうなので、それくらいは持ってほしいですね。

故障したり何かあれば、この記事で追記していきます。

電気ひざ掛け毛布がおすすめな人

今回実際に使ってみてデメリットに感じたこともありましたが、個人的には満足できるレベルだと思います。

この「洗える電気ひざ掛け」がおすすめな方は、

★ 本体価格が安いものを探している

★ 電気代は安い方がいい

★ いつでも洗えるものがいい

★ ダニ退治機能はうれしい

このような条件に1つでも当てはまるという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

▼販売店で詳しくチェックする

購入するきっかけとなったのはコレ!

今回購入するきっかけになったのは、以前にいいものプレミアムで紹介されていた「洗えるもこふわ電気毛布」です。

こちらは、ひざ掛けよりも大きくゆったりとしたサイズ感でしたが、価格が税込み9990円で、電気代も弱で1時間あたり約0.4円。

電気代は良かったのですが、本体価格が…ということでもっと安くて使いやすそうなものを!と探していた時に見つけたのが今回の洗える電気ひざ掛けでした。

ディノスの電気毛布の特徴や口コミなどはこちら▼

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、寒さ対策として購入して使ってみた洗える電気ひざ掛けについてまとめてみました。

多少気になるところはありますが、低価格で電気代も安く、しかもダニ退治や洗うこともできるということを感挙げると総合的には大満足です。

▼販売店で詳しくチェックする