EMSヒートマッサージャーの口コミ評判や類似品と比較!首は危険なの?「ディノス」

この記事では、ディノスの通販魔女夜に登場した【EMSヒートマッサージャー】の口コミ評判や効果と類似品との違いを比較していきます。

デスクワークをしていると長時間のパソコン作業、家にいるとスマホを使ったりと首にかかる負担が増えている人も…。

首コリにマッサージするのが気持ちいいけれど、手で行うのは疲れるし、うまくできないという方も。

そんな方におすすめなのが、医療機器認証のネックマッサージャーです。

コードレスだから、ながらケアもできるのも魅力的ですね!

EMSヒートマッサージャーの特徴や効果

まずは、買った後に後悔しないためにもEMSヒートマッサージャーの特徴や効果からチェックしていきます。

・胸鎖乳突筋にもアプローチ

EMSヒートマッサージャーは、従来品よりもパッドの大きさが約1.2倍にアップしています。

これは、広範囲の肩こりや筋肉をほぐせるようにということです!

とくに重たい頭を支えていて凝り固まりやすい胸鎖乳突筋にまでアプローチが可能になっているのです。

デスクワークや家事など、前傾姿勢が長く続くのも首コリの原因の1つですが、他にも、肉体的・精神的なところからも症状がくる場合もあるのです。

胸鎖乳突筋はストレスを緩和してくれる自律神経との関係が深いとされているし、周りにはたくさんのリンパ節もあるので、ほぐして老廃物をため込みにくくするのもによさそうですね♪

・医療機器認証を受けたマッサージ器

コードレスのマッサージ機はいろいろあるけど、EMSヒートマッサージャーなら医療機に認証設けているので、その効果効能が認められているのです。

下記のような目的での使用に最適ですね。

・肩こりの緩解

・疲労回復や血行促進

・筋肉の疲れやコリをとる

・神経痛や筋肉痛の傷みを緩解

このような目的での使用にピッタリな家庭用医療機器です。

もちろん効果は個人差があるけど、手軽に使えるという便利さも魅力的ですね。

・付属パッドで全身マッサージ器になる

付属パッドを使うことで、首肩はもちろん、同時にその他の部位のマッサージに使うことができるのです。

腕や背中、腰、脚など、その日の体調や気分にあわせていろいろな部位のケアができるのは便利ですね。

※心臓付近や、胸部付近、頭部、皮膚疾患部などには使えない。

ただ、パッドは消耗品で、1日1回使った場合で約1か月が交換目安になってるのでご注意ください。

・軽いから首への負担も少ない

本体の重さはたったの185gと、最近のスマホとほぼ同じくらいです。

しかもコードレスだから、ケーブルが邪魔になることもなく、好きな場所でながらマッサージができるのも魅力的ですね。

・温熱ヒーターを搭載

2段階の温度調節ができる温熱ヒーターを搭載しています。

レベル1⇒39℃のほど良い暖かさでリラックスできる

レベル2⇒42℃でしっかり温めてコリにもアプローチ

使い分けができるから、熱いのが苦手でもこれなら安心できそうですね。

・5種類のマッサージコースと20段階のEMS調節

マッサージも使う人によって感じ方が違いますよね。

そこでこれには、下記の5種類のマッサージコースが搭載されていますよ。

コース1⇒たたき、さすり、たたきさすり、たたきもみなどの動作を繰り返す
コース2⇒強弱のたたきを繰り返す
コース3⇒さすり動作を繰り返す
コース4⇒たたきながらさする動作を繰り返す
コース5⇒たたきながらもむ動作を繰り返す

また、低周波EMSのレベルも20段階からと細かく調節することもできます。

電気刺激の感じ方も人によって違うので、まずはレベル1から試して、気持ちいいレベルを探せるのもいいですね!

EMSヒートマッサージャーは首に使うのは危険なの?

低周波EMSを搭載してるマッサージが今人気があるけれど、使い方によって効果の感じ方も違ってくるので、危険性がないの?と不安もありますよね。

危険というよりも、使い方を間違えるとピリピリとした刺激を感じる場合があるということです。

EMSはお肌が乾燥していると電気が流れないので、痛みを感じるケースもあるので、使う前にしっかり水などで湿らせてから使うようにすると安心ですね。

また、パッド面は直接お肌に触れています。

皮脂やほこりなどで汚れやすいので、清潔に保つことも重要です。

ここが汚いと、肌に繁殖した筋などが付着してしまいますからね。

EMSヒートマッサージャーは、管理医療機器認証番号:303AGBZX00058A01を取得もしています。

この認証は厚生労働省に登録された機関で、品質や有効性・安全性などに関する法律の基づいた審査をして、すべて満たしているものだけが認証を受けられるというものです。

そのため、安心して使うことができると判断することができますね。

EMSヒートマッサージャーと類似品を比較してみる

EMSヒートマッサージャーもいいけど、つい最近同じような「エイミーネックマッサージャー」がTBS通販で紹介していたね。

どちらも、医療機器認証だし、付属のパッドも同じだけど「実はいっしょなんじゃないの?」と思ってしまうほど。

そこで、類似品と比較して違いを調査してみました!

EMS
ヒートマッサージャー
エイミー
ネックマッサージャー
大きさ(約) 144×46×176mm 144×46×176㎜
重さ(約) 185g 175g
充電時間 約180分
連続使用 ヒーターレベル2、EMSレベル20で約75分使用可能 強度レベル20 ヒーター高温:75分間(5回分)
自動オフ 約15分 約15分
医療機器認証番号 303AGBZX00058A01 303AGBZX00058000
税込価格 9,990円 9,800円

※価格は記事作成時のもので変動する場合もあります。

【エイミーネックマッサージャー】

(株)ツカモトエイムから発売されている低周波✖コードレスマッサージ器。

これ1つで「たたき・さすり・たたきさすり・たたきもみ」という4つのマッサージを体験することができます。

ヒーター機能も搭載しているから、じんわりと温めながら使うことができるし、パッドを使うことで全身マッサージができると通販でも人気がありますね。

指定管理医療機器認証を受けたものですから、しっかりときびしい審査もクリアしているので安心できますね!

実際の口コミ評判や効果、販売店などは下記ブログ記事をどうぞ▼

魔女夜で紹介されたのも、基本的なな機能や使い方などもいっしょでした。

ボタンの配置などもそっくりなのですが、販売ページを見てみると「最新モデルを買えるのはディノスだけ」という文字が!

従来品よりもパッドの大きさも約1.2倍にアップしているほか、頭を支えている胸鎖乳突筋にまでアプローチできるようになっているということです。

EMSヒートマッサージャーの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「EMSヒートマッサージャー」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたけど、新商品のためまだ役立つ情報はありませんでした。

そこで、同じようなコードレスで低周波EMS+温熱ネックマッサージャーの口コミをTwitter上で集めてみましたよ。

調べてみると、首コリや肩こりにすぐに効果が出るわけではなくても、「気持ちいい~」と実感する人がとても多い印象です。

痛みなども、しっかり水やジェルで首を湿らせていれば問題はないみたいですので、気持ちよく使うことができそうですね。

継続して筋肉がどんどんほぐれていけば、首・肩コリも改善しそうだね♪

EMSヒートマッサージャーのデメリットは?

EMSヒートマッサージャーのデメリットについてもチェックしていきます。

・付属のパッドは消耗品で1日1回で約1か月が交換の目安

・医用電気機器との併用はできない。

首にかけて使う分の荷はいいけれど、付属品のパッドで首以外のケアに使う場合は消耗品なので定期的に買い替えが必要になるので注意が必要ですね。

といっても同じような商品も基本はパッドは消耗品ですから、すでに似たものを使っている方ならそこまで気にしなくてもいいかも。

EMSヒートマッサージャーはこんな方におすすめ!

EMSヒートマッサージャーは、下記のような方におすすめです。

・首や肩こりに悩んでいる方

・長時間デスクワークをしている方

・スマホを長時間使っている方

・医療機器認証のあるネックマッサージャーを使いたい方

低周波EMSだけでなくヒーターも内蔵してるから、程よく温めながらほぐすことができるというのは気持ちよさそうですね。

充電式だから、どこでも使うことができるのも便利そうです♪

EMSヒートマッサージャーを最安値で買う方法は?

EMSヒートマッサージャーは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

★ディノス楽天市場⇒10,580円(税込・送料無料)

★Amazon⇒無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒9990円(税込・送料590円)

ディノス系ショップが、4/5まで特別価格で安いです。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

【ネックマッサージャーの関連記事】