Gゼロクッションマルチシートの口コミ評判!あのデメリットも解消された!?

【ディノス特番「ヒロミのバカ売れ!ヒットのヒミツ」】や【キニナルマーケット】で紹介された、レジェンド松下さんおすすめの「Gゼロクッションマルチシート」。

通販番組で大人気のGゼロクッションシリーズの最新作になるのですが、今回は、座面と背もたれを同時にサポートすることができるようにリニューアルされました!

しかも、2つ折りにすることもできるようになったことで、より快適な座り心地になったというのです!

でも、従来品では「薄い」「底つき感がある」などのレビューもおおかったので、やっぱり気になりますよね~。

そこで今回は、Gゼロクッションマルチシートの特徴とこれまでのデメリットは解消されたのか口コミ評判などをいろいろ調べてみました!

Gゼロクッションマルチシートの特徴は?

同じ姿勢で座ってる時間が長いと、一定の場所に負荷がかかり続けてしまうので、疲れやすくなってしまいますよね。

でも、このGゼロクッションマルチシートを使うことで体圧を分散させることができるので、体への負担を軽減して疲れにくくすることができるのです!

まずは、Gゼロクッションマルチシートの特徴をチェックしていきましょう。

1、無重力のようなほど良い柔らかさ

Gゼロクッションマルチシートはもちろん、すべてのシリーズで共通しているのですが、TPEという特殊素材を使っています。

このTPEそざいには、低反発と高反発のそれぞれの良い部分の性質を併せ持っているというのが特徴です。

硬すぎずやわらかすぎずのほど良い反発力は、まるで無重力のような体感になりということです。

そして、クッションの構造を網目状のランバス構造にしたことで、お尻の圧力を分散させることができるのです。

これが、「生卵の上に座っても割れない理由」となってます。

Gゼロクッションマルチシートがあれば、圧力が広い範囲に分散されて全体で支えることができるようになるので、長時間の座り仕事をしてる人からも評価が高いということですね。

2、通気性抜群で蒸れにくい!

Gゼロクッションマルチシートは、ランバス構造の網目状の作りになっていますよね。

この構造は復元力が高いだけではなく、さらに通気性が良いといううれしいメリットもあるのです。

座ってる時間が長いほど、お尻の蒸れが気になりますよね。

特に夏なんかは、ムレが原因でお尻にできものができたり・・・・(>_<)

Gゼロクッションはシリーズを通してその通気性の高さにも定評がありますので、ムレの不快感をなくすことができるというのも魅力的なのです。

3、2つ折りにするとこれまでのデメリットも解消!

Gゼロクッションマルチシートは、Gゼロクッションを2個つなげた構造になっています。

広げて使うときには、椅子の座面と背もたれをサポートしてくれるし、伸ばして横になって一休みすることもできますね。

そして、一番のポイントは2つ折りにすることができるということです。

これまでのGゼロクッションは「薄い」という評価が多かったのですが、マルチシートなら2つ折りにすれば厚さも2倍になります。

1つの厚さは3㎝ほどなので、その2倍ということは厚さ6㎝のクッションになるのです。

これまでのシリーズでは「薄い」と感じた方も、6㎝もあるクッションとして使うことができれば満足できそうですね。

Gゼロクッションマルチシートの口コミ評判、評価

ここまでは、Gゼロクッションマルチシートの特徴についてまとめてきました。

でも、やっぱり実際に使った方の意見も知りたいですよね?

そこで、実際に使ってみた方の口コミ評判をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね♪

【高評価な口コミまとめ】

●2つ折りにすると厚さも2倍で座り心地もよくなる。猫も気がつけばクッションの上で寝ています。
●特殊構造が腰や背骨への上半身の重さの負担がしっかりと分散し軽減させている。
●座りやすいく、広げておいてると愛犬も気がつけば寝てる。
●これは椅子全体を覆うことができるほどのサイズがあるので座る位置を気にする必要がない。
●プレゼント用としても喜んでもらえる。

Gゼロクッションマルチシートですが、クッション性については本当にとても評価が高いですね。

さすがに卵を使って実験されたという方はいませんでしたが…(笑)

サイズ感も大きいので大柄な人でも問題なく、プレゼントとしてもいいですね。

▼SNS上でもこのような口コミがありました。

クッション性が良いので、運転中の腰やお尻の負担も軽減してくれるし、マルチシートなら背もたれもカバーできるというのも高く評価されていますね。

【低評価な口コミまとめ】

●広げた状態だと厚さ3㎝なので人によっては薄く感じる。
●持ち手がついてるので持ち運びはしやすいけれど、重さがある。

通常のGゼロクッションを2つ重ねたような大きさになっているので、その文どうしても重たくなってしまうというデメリットもあります。

また、折りたためば厚さ6㎝ほどになりますが、クッションとシートとして使う場合は、通常のGゼロクッションと同じ厚さ約3㎝なので、物足りなく感じる方もいました。

持ち手が付いていて携帯できますが女性には少し重く感じるみたいでした。

引用元:楽天市場

最初は 半分クッション 半分背もたれで 使用しましたが 痛みは7割くらいありました。
二つ折りにして(背もたれ無し) 使用した所 痛みが走る事は 全くなくなりました。

引用元:楽天市場

まだ発売したばかりの新商品のため、口コミ数は少なかったですが、SNSなどでは早くもレビューを投稿されてる方がいました。

薄さが気になるというかたは、今回は2つ折りにして使うことができるので、これまでのGゼロクッションのデメリットは解消することができそうですね。

また、Gゼロクッションシリーズには、「Gゼロインソール」も同じように体圧が分散されて足が疲れにくいと評判です♪

Gゼロクッションマルチシートがおすすめ・おすすめではない人

特徴や口コミなどから、Gゼロクッションマルチシートをおっす埋め・おすすめではない人についてもご紹介します。

Gゼロクッションマルチシートがおすすめできない人

★冷え性な人(通気性が良いので)

★広げても厚みが欲しい人

今回のクチコミでは、冬の調査はできないのでありませんでしたが、これまでのシリーズで共通してるのは、通気性が良いことで冬は冷えるということです。

冬に使うときには、カバーを使ったりすることでそれなりに軽減できるそうですね。

また、広げたときの厚さは従来品と同じ3㎝の厚さになるので、2つ折りで使う予定がないという人にはあまりおすすめできないかと…。

背もたれはいらないという方はこちらの通常タイプもあります。

Gゼロクッションマルチシートがおすすめな人

★長時間座ってるとお尻や腰が痛くなる人

★座り仕事をしている人(ドライバーやデスクワークなど)

★腰痛に悩んでいる人

★クッションの蒸れに悩んでる人

効果の感じ方は体重身長などいろいろと違いもあるので個人差もあるかと思います。

ですが、これまでのシリーズを通してみても「座り心地が良い」「痛みが軽減された」などのレビューがたくさんありましたので、座り仕事をしてるという方にも効果はありそうですね。

そして、半分に折って使うことで2倍の厚さのクッションにすることもできるので、「薄い」とこれまで感じていた方も満足できそうですね。

何より、通常のGゼロクッションは、1枚5,500円ですが、Gゼロクッションマルチシートは、2つ分にもかかわらず9,900円なので、2枚購入するよりもお買い得なんです。

Gゼロクッションマルチシートはどこで購入するのがお得?

Gゼロクッションマルチシートをオトクに購入することができるのはどこなのか、定番の人気通販サイトで価格を調べてみました。

★楽天市場 ⇒ 9,900円(1枚)

★Amazon ⇒ 9,900円(1枚)

★ヤフーショッピング⇒ 9,900円(1枚)

【販売ショップで詳しく見てみる】

※ヤフーショッピングで表示されないときは検索キーワードを絞ってみてください。

Gゼロクッションマルチシートのデメリットは?まとめ

Gゼロクッションマルチシートは、まだ口コミ数は少ないですが、作りはこれまでと同じですから、効果についても期待することができそうですね。

座ってる時間が長い、姿勢が気になる、腰が痛くなるなどのお悩みがある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ヒロミのバカ売れではこちらも紹介

▼洗顔器と美顔器が1つになった大ヒットアイテム

▼話題の大人気ドライブレコーダー

▼座るだけで骨盤補整ができるシェイプマシン