ジムテリアアブデルタの口コミや効果は?使い方やシェイプキューブとの違いも

この記事では、テレビショッピングに登場したエクササイズクッション【ジムテリアアブデルタ】の口コミ評判や効果などをチェックしていきます。

また、ジムテリアといったらシェイプキューブが大ヒットしているので、その違いについても簡単にまとめてみました!

自宅にいる時間が増えて運動不足を解消したいけど、どんなエクササイズ器具を使ったらいいのか迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ジムテリア アブデルタの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ジムテリア アブデルタ」の特徴や効果からチェックしていきます。

・トランポリンファイバーの反発力で腹筋サポート

ぽっこりお腹が気になったときには、腹筋をはじめてみたけどきつくて続かない…なんてこともありますよね。

でも、アブデルタは内蔵されてるトランポリンファイバーの反発力を使うことで、腹筋運動がラクになるというサポートクッションです。

運動不足で腹筋ができないという場合でも、アシストしてくれるから、運動が苦手という方にも最適ですね。

らくらくできるといっても効果も期待できます。

メーカーがアブデルタ未使用時と使用時で1分間にエクササイズした回数を比較すると、およそ212%UPと約3倍の腹筋回数になったというのです。

負担は減っても回数をこなすことで筋トレ効果を高めるということですね。

・全身のエクササイズに使える

腹筋運動だけではありません。

アブデルタでは、全身のエクササイズに使うことができるのです。

例えば、うつ伏せになって背筋運動をしたり、胸の下に置いて腕立てをすれば反動で回数もアップ!

仰向けになって脚元に置くことで、足上げ運動をするときにも反発力でラクに行うことができるのです。

・軽くて組み立て不要ですぐ使える

アブデルタは、組立不要なので届いたその日からすぐに使うことができます。

しかも本体も約1.3㎏と軽量設計になっているから、女性でも片手で持ち運びができるのも特徴です。

電源不用だから、いつでもどこでも使いやすく、片付けやすいというのも魅力的ですね。

・すべり止め付きで安心

カバーの裏面には、無数のぶつぶつがついているのです。

これが滑り止めになっているから、フローリングなどでも安心して使うことができます。

ジムテリア アブデルタの耐久性は?

ジムテリア アブデルタの耐久性についてもチェックしていきます。

こちらはすでにメーカー側で約200㎏の重さで8万回の耐久試験を行ってクリアしたという実験結果もあるみたいですね。

そのため、使ってすぐにへたってしまうというような心配もなく、長く安心して使っていくことができそうです。

ジムテリア アブデルタは痩せないの?

ジムテリア アブデルタは、反発力はある子よで腹筋エクササイズをサポートしてくれる便利アイテム。

ぽんぽんとはねるように使うだけでもお腹まわりの筋肉を刺激することができるのが特徴です。

でも、痩せないという可能性もあります。

例えば、「使う時間が短い」とか「飽きて使わなくなってしまった」など…。

腹筋を鍛えて腹圧をあげることで、ぽっこりお腹の解消にもにもいいといわれているけど、それはあくまでも継続して筋肉がついてからになるのです。

その前に飽きてしまったり、使う回数が少なく腹圧がなかなかあながらいことには効果も期待できませんからね。

ただ、腹筋を鍛えるということは、脂肪燃焼にもなるので、継続することで体脂肪を減らすことにもつながっていきます。

こういったメリットをモチベーションに、毎日使っていきたいですね!

ジムテリアアブデルタの使い方は?

ジムテリアアブデルタの使い方についてもチェックしていきます。

ジムテリアアブデルタの使い方

①:アブデルタの前に座る

②:背中を倒していき本体にあてた反動で戻す

③:繰り返し行うと腹筋エクササイズに

このように腹筋運動をサポートすることができるクッションになります。

腹筋運動以外にも、腕立て伏せや背筋運動、肩甲骨ストレッチなどに使うこともできますよ^^

ジムテリアアブデルタの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「ジムテリアアブデルタ」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたのですが、新製品だったのでまだ役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたら、ここでどんどんご紹介していきます。

ただ、販売ページにはこんな口コミも▼

1回も腹筋できないけど30回以上もできた。

引用元:amepla

ラクに腹筋できるのに翌日にしっかり筋肉痛に!

引用元:amepla

ジムテリア アブデルタとシェイプキューブの違いを比較

ジムテリアからは、アブデルタの前に通販やSNSで大ヒットした話題のエクササイズクッション「シェイプキューブ」もありますね。

どっちを買うのがいいのか迷ってしまいます。

そこで、それぞれの仕様について比較して違いを調査してみました!

アブデルタ シェイプキューブ
大きさ 390×350×280mm 450×450×200㎜
重さ 約1.3㎏ 約4㎏
耐荷重 記載なし 200㎏
中材 中材:ポリエチレン
カバー:ポリエステル
・ポリエチレン
・ウレタンチップ
特徴 ・三角形
・腹筋エクササイズに
・クッションやソファに
・スクエア型
・ジャンプ運動ができる
・昇降運動や腕立てにも
税込価格 15,180円 18,480円

デザイン性の違い

そもそも製品の形も違っています。

★シェイプキューブ⇒四角形

★アブデルタ⇒三角形

デザインが異なれば使う目的も変わってきますからね。

シェイプキューブはトランポリンみたくジャンプエクササイズをメインにしたものです。

ジャンプ運動は全身運動とも言われているのですが、中でも下半身にかかる負荷が大きいのが特徴です。

そして、アブデルタは腹筋運動をしやすい形状になっています。

床で行うと、腰などにかかる負担も大きくなってしまうけど、反発力のある素材が腹筋をサポートしてくれるのです。

肩甲骨のストレッチなど全身エクササイズに使うことができるのも特徴ですね。

使い方の違い

大きな違いの1つが使い方です。

大人気のシェイプキューブは、クッション型トランポリンということで、ジャンプ運動をすることで全身トレーニングができる大ヒットアイテムですね。

類似品の中でも耐荷重も200㎏までと耐久性にも優れているところも選ばれている理由かも♪

四角いデザインで、踏み台昇降運動や腕立て伏せの他、普段はクッションとして使うこともできます。

シェイプキューブの口コミ評判やお得な販売店などはこちらのブログ記事をどうぞ▼

対して、アブデルタはジャンプに使うことはできません。

ソファのように寄りかかって使うので、そのまま腹筋エクササイズがメインの使い方になります。

お腹まわりの筋肉を主に刺激できるから、ぽっこりお腹が気になる方はこちらの方が良さそうですね。

ジムテリア アブデルタのデメリットは?

ジムテリア アブデルタのデメリットについてもチェックしていきます。

・ラクにできる分効果が出るまで時間がかかる

・自分で使う意思がないとただの置物になる

効果については、日ごろから運動や筋トレしている人とそうでない人では全然違ってきますからね。

継続して使っていくことが大切です。

マシンではないので、自力で腹筋や腕立てなどをする必要があるので、そもそも運動するモチベーションがないとただの置物になってしまうので注意してくださいね。

ジムテリア アブデルタはこんな方におすすめ

ジムテリア アブデルタは、下記のような方におすすめです。

・腹筋エクササイズを簡単にしたい方

・インテリアにも馴染むおしゃれなエクササイズクッションを探してる方

・運動不足を解消したい方

ジムテリア得意の反発力のある中材を利用して作られているから、普通に腹筋するよりもラクにできるのは魅力的ですね。

腹筋以外にも筋トレなどいろんな使い方に対応しているし、インテリアになじみやすいデザインなので部屋に出しっぱなしにしていれば、気が向いたときにいつでも使うことができるのも便利ですね♪

ジムテリア アブデルタは楽天やAmazonでも買える?

ジムテリア アブデルタは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/5/24調べ)

★楽天市場⇒20,305円(税込・送料無料)

★Amazon⇒なし(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒21,718円(税込・送料無料)

このように取り扱ってるショップならどこもいっしょですね。

中でもポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得です。

【関連記事】

ミズノ腹筋プルレプラスの効果や口コミ評判と使い方!類似品との比較や販売店と価格は?

コアスリムプラスの口コミ評判や痩せる効果は?使い方やプレミアムとの違いも比較してみた

ゴロネックスは効果ない?使い方や口コミ評判は?ゆらころんとの違いも