ミズノシェイプコアクロスの口コミや効果は?使い方や類似品と違いも解説

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ディノスいいものプレミアムに登場した【ミズノシェイプコアクロス】を実際に買って使ってみた方の口コミ評判や効果と、使い方や類似品と違いの比較、気になる点やおすすめな方などをご紹介します。

ミズノシェイプコアクロスの口コミや効果は?使い方や類似品と違いも解説

近年、健康志向の高まりから、運動やダイエットに関心を持つ人が増えていますが、なかでも自宅で手軽に運動できるアイテムを求める人が増えています。

ジムに通うとなると出費もかさんでいきますが、家で行えばそういった心配もありませんからね!

 

そんな中、新しく登場したのが本製品です。

▼特徴やメリットまとめ!

・腹筋運動をラクにしてくれるので続けやすい
・腹直筋とインナーマッスルの腸腰筋を同時に鍛えることができる
・座ってできるので首に負荷がかかりにくい
・腹斜筋も鍛えてくびれも目指せる
・電源不要でどこでも使える
・TVを見たり、スマホを使いながらできる
・ストレッチのサポートにも使える

このように1台で筋トレからストレッチなど、いろいろな使い方ができるところが魅力ですね。

運動が苦手でも、これならラクで続けやすそう♪

 

それではさっそく、実際の口コミや特徴、類似品などを詳しくチェックしていきましょう。

 

ミズノシェイプコアクロスを使ってみた方の口コミ評判

ミズノシェイプコアクロスを使ってみた方の良い口コミや悪い評判も気になりますね。

そこでここからは、実際の声をご紹介していきます。

と思ったのですが、まだ新しく、ネットショップはもちろんXでも見つかりませんでした。

確認できましたら、こちらでどんどんご紹介していきますね。

 

ですが、ミズノから以前に発売された「腹筋プルレプラス」だと以下のような評価もされていました。

このときの、座って使える腹筋運動アイテムだったのですが、やっぱり手軽に使える点が評判がいいですね!

このノウハウを活かして今回発売されているので、これからの口コミにも期待が高まります(^^)

 

ミズノシェイプコアクロスの特徴や効果

ミズノシェイプコアクロスが、本当にあなたにとって必要なエクササイズグッズになるのか、ここからは、その特徴や効果について解説してみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

腹筋運動がラクにできるから運動不足解消になりやすい

ミズノが開発した「シェイプコアクロス」は、従来の腹筋運動とは異なり、ラクに腹筋を鍛えることができる腹筋エクササイズアイテムです。

運動不足解消や、理想的なボディライン作りを目指す方におすすめです。

 

腹筋運動はお腹まわりのトレーニングやスッキリボディを目指すためには重要というのは理解しているつもりでも、実際にやってみると想像以上にハードで続けられないということが多いですよね。

私自身も、何度も挫折と再会を繰り返してます・・・。

 

そもそもキツくて続かないという理由は、以下の2点が挙げられます。

頭の重さ:約4〜5kgあると言われる重たい頭を支えるために、首に負担がかかり、ギブアップしてしまう人が多い。
体勢:キツさのあまりベタッと横になると、腹筋から力が抜けてしまう。

 

そこでスポーツメーカーのミズノは、上記の問題点を克服するために、シェイプコアクロスに以下のような仕掛けを施しているのです。

底面のカーブ:腹筋にしっかり負荷がかかるところでピタっと止まる設計。倒れ切らないので、腹筋にかかる負荷が逃げにくく、ラクに運動できます。
座った姿勢:座ったまま運動できるので、首への負担が少なく、長時間続けられます。

 

これが、従来の腹筋運動よりもラクに、腹筋を鍛えることができる秘密なんです!

これまで三日坊主で終わっていた…という場合でも、これなら普段は座椅子のようなデザインで部屋の出しっぱなしにできるため、気が向いたときにすぐ使えるところも嬉しいポイントですね(^^)

 

腹直筋や腸腰筋、腹斜筋のトレーニングが1台でできる

ミズノシェイプコアクロスは、従来の腹筋運動とは一味違う、座ったままラクにトレーニングできる画期的なアイテムで、これ1台で腹直筋、腸腰筋、腹斜筋のトレーニングが可能で、ぽっこりお腹撃退と美しいボディライン作りを効率的にサポートします。

 

これ1台で3つの筋肉を鍛える!

・腹直筋: お腹の前側にある筋肉で、引き締まったお腹を作るために重要です。シェイプコアクロスは、前後に揺らす運動によって腹直筋を効果的に鍛え、ぽっこりお腹対策に!

腸腰筋: 骨盤周りのインナーマッスルで、姿勢を正しく保ち、ぽっこりお腹を防ぐために重要です。

腹斜筋: お腹の横側にある筋肉で、くびれを作るために重要です。シェイプコアクロスを左右に揺らす運動によって、腹斜筋を交互に鍛え、美しいくびれ作りをサポート。

 

薄着になるときになりやすいお腹まわりをトレーニングできるところに惹かれますね^^

 

ストレッチの補助ツールとしても使える

デスクワークや家事など、座り時間が長くなりがちな現代人にとって、もも裏の硬さは深刻な問題で、もも裏が固まると骨盤が後傾し、ぽっこりお腹や腰痛の原因にも。

 

そこで活躍するのが本製品です。

シェイプコアクロスは、腹筋運動だけでなく、座るだけで骨盤が立つ形状と底面のカーブにより、効率的なもも裏ストレッチ!

 

安全機能付きで安心してエクササイズできる

安全機能として、後ろに倒れるのを防ぐ「転倒防止ストッパー」が搭載されていることです。

転倒防止ストッパーが一定の角度でしっかりと支えてくれるので、安心してエクササイズに集中することができます。

「どこまで後ろに倒せばいいの?」という疑問も、これがあることで気にせずに使えるのも安心感につながりますね。

 

ミズノシェイプコアクロスの使い方

ミズノシェイプコアクロスの使い方

①:平らな床に本体を置く
※フローリングや畳の上で使う場合は滑り止めに付属マットを下に敷くこと。

②:本体にゆっくり座る(座るだけでも自然と骨盤が立つ)。

③:腹筋を意識しながら両手は胸でクロスさせてゆっくり前後に動かす。(腹筋運動)
※姿勢は正しく、止まるところまで後に傾けてから前に起こすこと。
※後ろには一定の角度以上に傾かない転倒防止形状になっています。

④:頭を動かさずに腰を左右に動かす。(腹斜筋のトレーニング)
※お腹を意識して使うこと。

このように前後左右に動かすことで、お腹まわりを鍛えることができます。

電源不要ですから、自室でもリビングでも、どこでも持ち運んで使うことができるという利便性の高さも魅力です。

 

トレーニングは「続けやすさ」も大切なので、これなら、テレビを見たり、スマホを操作祖ながらでも慣れてくれば使えそうですね!

 

開脚ストレッチの使い方

トレーニング以外にも、ストレッチ器具として使うこともできるのです。

開脚ストレッチの使用方法

①:開脚して座り、前方へゆっくろ本体と体を倒す。
②:無理のない範囲で戻す。

ストレッチも、底面にある傾斜が快適にサポートしてくれるようになっているのもうれしいですね。

座るだけでも骨盤が立ちやすくしてくれるので、この上で開脚すれば、自然と股関節の可動域も広がりますので、なにも使わずに行うよりも効率よくできるのです。

 

ミズノシェイプコアクロスの類似品と違いを比較

ミズノシェイプコアクロスのように腹筋運動ができたり、開脚ストレッチができる類似品と違いを比較してみました!

 

ミズノ
シェイプコアクロス
ミズノ
腹筋プルレプラス
柔ら美人
開脚ベター
サイズ(約) 幅395㎜
奥行き485㎜
高さ295㎜
幅570㎜
奥行き450㎜
背もたれ230㎜
幅320㎜
奥行き450㎜
高さ350㎜
重さ(約) 420g 3,400g 1,750g
耐荷重 100kgまで 100kg未満 80kg
対応部位 腹直筋
インナーマッスル腸腰筋
腹斜筋
腹直筋
腸腰筋
骨盤まわり
股関節まわり
ストレッチ補助
安全機能 転倒防止ストッパー 転倒防止バー付
特徴 府喫緊運動からストレッチまで対応
軽量で持ち運びしやすい
座椅子としても使える
座るだけでも姿勢サポート
座って揺れるだけで開脚ストレッチができる

※2024/6/23現在の情報を元にしてます。

 

【ミズノ腹筋プルレプラス】

見た目はクッションに近いですが、座るだけでも背筋が伸びたキレイな姿勢をサポートしてくれるので、普段使いもできる優れものです。

前後に1回揺れるだけで腹筋1回分の運動量になる上に、転倒防止バーも付いていますので、安心して使えるという点もうれしいところですね。

素材もヘタリにくいウレタン素材を採用しているので、長く愛用できるのもポイント。

インテリア性を重視したデザインなので、部屋に出しっぱなしにしやすく、いつでも腹筋トレーニングができるのです。

 

【柔ら美人開脚ベター】

TBSショッピングやショップチャンネルなどで紹介されてるストレッチアイテムです。

元タカラジェンヌの天咲千華(あまさきちはな)さんが開発していて、座るだけでも自然と美姿勢へ導いてくれるのが特徴です。

そこに自重を利用してゆらゆらすることで、股関節まわりの筋肉ストレットや開脚ストレッチができるというものです。

他の比較製品と比べるとトレーニング効果は低いですが、正しく開脚運動が1セット10回を目安にできるように作られているのがポイントです。

 

【ミズノシェイプコアクロス】

MIZUNOから登場した、腹筋運動からストレッチまで幅広く使えるアイテムです。

スポーツメーカーとして有名なミズノが開発しているので信頼性が高く、つらい腹筋が楽にできるようになるというのが大きなポイントです。

前後だけでなく、左右に動かすこともできるので、クビレ作りを目指したい場合にもおすすめ!

デスクワークなどで座ってる時間が長いという場合は、こちらでストレッチすることで、ポッコリお腹対策にも!

 

ミズノシェイプコアクロスのよくある質問

ミズノシェイプコアクロスのよくある質問についてもご紹介していきます。

 

痩せるのですか?

これを使ったからといって、すぐに効果があるようなものではありません。

ですが、腹直筋や腹斜筋などにアプローチしやすい構造になっていますので、継続していくことで期待することはできるでしょう。

 

腹筋運動よりも負担が少ないですし、持ち運びしやすい軽量設計になっているので、続けやすいという点はクリアしています。

あとは、TV視聴をしたり、スマホを操作したりと、あなたにとって続けやすい”ながら”のタイミングを探してみるのもよいでしょう。

 

耐久性は寿命の目安は?

耐久性や寿命については、使い方や使用頻度、使用する人の体重など、さまざまな条件でも変化してきますので、記載されていませんでした。

ですが、従来品で人気の「腹筋プルレプラス」でも、へたりにくいウレタンを採用していましたので、こちらも同様に長く使いやすくなっているとも思われます。

この辺りは、口コミが増えてきましたらご紹介していきますね。

 

使用時間の目安はありますか?

使用時間についての目安はとくにありません。

ですが、はじめて使う場合は、無理のない範囲で使用時間は少しずつ伸ばしていくようにしましょう。

いきなりたくさん使いすぎるのは、カラダへの負荷にもなりやすく、逆効果になりがちです。

この手の製品は、とにかくコツコツと毎日継続していくことが大切ですから、まずは短時間からでも使うことを習慣化していきましょう。

 

ミズノシェイプコアクロスのデメリットや気になる点

ミズノシェイプコアクロスのデメリットや気になる点をまとめてみました。

・価格がやや高い
・即効性がない
・参考にできる口コミが少ない

 

腹筋運動がラクにできるアイテムはほかにもありますが、やっぱり1万円以上というのはやや高く感じますね。

ですが、こちらは腹直筋だけではなく、腹斜筋を刺激したり、ストレッチのサポートに使うことができるので、いろいろと買い揃えることを考えればコスパは高いといえるでしょう。

 

また、効果には個人差がある上に、すぐにわかるようなものでもありません。

継続して使い続けることができるように、何かしら対策を考えておくのもおすすめです。

例えば、私の場合ですが、ある程度使い方に慣れてきたら、TV視聴中に使ってみたり、好きな音楽に合わせて使うなどですね。

 

ミズノシェイプコアクロスはこんな方におすすめ

  • 運動不足による体力の衰えを感じる方
  • お腹のぽっこりが気になる方
  • 座ってる時間が長い方
  • 自宅で使いやすいエクササイズグッズが欲しい方

 

シェイプコアクロスは、上記のような場合におすすめです。

従来の腹筋運動と比べると、首への負担が少なく、気軽に続けやすいので、運動不足や筋トレが苦手という方でも続けやすくなっている点がうれしいですね(^^)

ミズノは、以前にも腹筋を鍛える器具を発売しているのですが、その時も評判が良かっただけに、今回も口コミこそまだありませんでしたが、期待感は高いです。

 

ミズノシェイプコアクロスの最安値と通販販売店は

いいものプレミアムで紹介されたものはディノスで購入することができます。

ここでは、大手通販サイトでの取り扱い状況と価格についてまとめてみました。(値段は変動する場合があります)

楽天市場 14,780円(税込)
Amazon
ヤフーショッピング 13,900円(税込+送料880円)

このように大手通販サイトでも見つけることができましたよ。

 

 

今回のブログ記事内で比較した2つの類似品の口コミが気になる方は下記ページもチェックしてみてくださいね。

▼腹筋プルレプラスはこちら

▼柔ら美人開脚ベターが気になる方はこちら

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません