前後録画ができるドライブレコーダーのおすすめ10選♪【2019年最新版】

ドライブレコーダーは、映像と音声を記録してくれるので、もしものときにもしっかりとした証拠を残してくれるので、カー用品の中でも必需品になっていますよね~

とくに最近は、危険運転なども増えているけれど、ドライブレコーダーの映像から実際の状況証拠としても大活躍してくれるということでその人気は爆発中で、人気メーカーのものになると再入荷してもすぐに売り切れてしまうほどです。

とはいっても、安全運転をしていてもいつ何があるのか分からない以上は、ドライブレコーダーは必ず搭載しておきたいけれど、最近は機能も商品によって異なるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね~

そこで今回は、選び方のポイントと前後録画ができるドライブレコーダーのおすすめ品をご紹介していきます

ドライブレコーダーの失敗しない選び方のポイント!

ドライブレコーダーといっても最近は多機能・高性能なものも増えてきているので、どんな目的で購入しているのか?というのが一番のポイントになります。

まずは、買った後に後悔しないための選び方のポイントからチェックしていきましょう。

「フルHD」以上の画質を選ぼう

ドライブレコーダーを購入するのは、万が一のときの証拠映像を録画したりするためですよね。

そこでまず確認したいのは「相手の車のナンバープレートがハッキリと見えるのか?」ということです。

ナンバーが読み取れない画像が粗いものだと、映像としては使いにくいし、見るのも大変ですからね。

画素数は200万画素以上のフルHDタイプがオススメです。

撮影できる画角が広いものを選ぶ

ドライブレコーダーは、基本的に前に向けたり後ろに向けたりして取り付けるのですが、このとき画角が狭すぎると、真正面以外の映像が撮影することができません。

とくに交差点などの事故では、横から突入してくる車もいるので、この画角の広さはとても大切です。

なので水平角は、最低でも110度以上は欲しいところですね。

その他の機能で選ぶ

ドライブレコーダーは中には運転中など、エンジンをかけてるときしか録画してくれないタイプもあります。

でも、駐車場に止めてるときに当て逃げされる可能性も十分考えられますよね?

そんな時にあると便利な機能が、衝撃を感知すると録画をスタートしてくれる機能が付いたものです。

少し値段は高くなってしまうものの、駐車場でぶつけられたり当て逃げされた経験がある人にはとくにおすすめの機能です。

選ぶときの注意点

あおり運転なら「360度タイプの方がいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、カメラをフロントガラスの部分の取り付けることになるので、運転手や同乗者などが映るうえに、リアガラスなどが小さい車だとあまり写らないので、映像もキレイに六ができていないケースがあります。

とくに後方のあおり運転ではナンバープレートもぴったりくっつかれると映りにくいですから、ドライブレコーダーを取り付ける場所というのは意外ととても大切になります。

ドライブレコーダー【前後】のおすすめ人気ランキング10選♪

それでは、ここからは前後撮影することができる通販でも評判の高いおすすめのドライブレコーダーをご紹介します。

あなたが必要とする機能を備えたものをじっくりと探してみてください。

10位:ドライブレコーダー 2カメラ DMDR-18

前後2つのカメラで事故やあおり運転を記録する人気の前後ドライブレコーダーです。

前方カメラは対角160℃、後方カメラは対角90℃の広い視野角で、車体の前と後ろを広範囲に記録してくれます。

取り付けはとても簡単で、両面テープでウインドウにペタッと貼るだけ!

300万画素の高画質で、ナンバーから運転手の顔まではっきりと撮影することができますよ。

さらに本体は横長になったデザインなので、バックミラーからはみ出ることもなく、視界を邪魔しない作りになっています。

また、ダッシュボードにも設置することができ、画面の上下反転機能付きなので、好きな場所に設置することができるところも便利ですよね。

【その他の機能】

・エンジンNO/OFF連動機能
・人感センサー搭載
・パーキングモード搭載
・Gセンサー
・音声録音

口コミ・評判・評価

●画質はPCで再生してもスマホの画像と大差ないです。ただバックカメラの夜の映像はあまり期待できません。とはいえこの価格ではコスパ最高だと思います。

●リピ購入です。こちらにショップは対応も良いです。性能は画像もキレイだし操作もしやすく申し分なしです。

9位:MEG TECH MINI0906 前後ドライブレコーダー

こちらは、超小型1.5インチのフルカラーTFT液晶の前後ドライブレコーダーです。

GPS機能を搭載してるので、走行情報がパソコンで確認することができるし、Gセンサー機能も搭載しています。

視野角135℃で水平方向に160℃回転ができるというのも大きなポイントです。

200万画素の映像はナンバープレートの文字から人の表情までくっきり撮影してくれます。

WDR採用で夜間に録画をしても画質が低下しません。

【その他の機能】

・128GマイクロSD対応
・ループ録画・リモコン付き
・Gセンサー
・動体検知機能
・高温で自動停止

口コミ・評判・評価

●本体が小さいので視界を妨げることはなく、思ったよりも高画質でした。

●画質や取り付けは良いのですが、本体が小さいので操作ボタンが押しにくいですが総合的には満足です。

8位:コムテック ZDR026 日本製

こちらは、2019年1月に発売されたばかりのコムテックの最新2カメラの前後撮影可能なドライブレコーダーです。

前後370万画素という圧倒的な画質でキレイに撮影することができるほか、GPS搭載で速度情報や位置情報の記録、時刻の自動補正なども対応しているのは便利ですよね。

フロントカメラには、HDR/WDRで白飛びなしで逆光にも強く、夜間でもナンバーの確認ができるのが特徴です。

フロントもリアカメラもともに視界は133℃と広い範囲に対応してるので、あおり運転の証拠もバッチリ撮影することができそうですね。

また、後方から接近する車両を検知した場合には、音声またはアラームでお知らせをしてくれます。

さらに設定することで後続車の近接録画データとして記録することもできるというのが最新モデルの大きな特徴の1つです。

【その他の機能】

・Gセンサー
・バッテリー内蔵
・衝撃クイック録画 24時間365日監視
・GPS搭載
・LED信号機に対応
・地デジやナビに影響しにくいノイズ対策済み

口コミ・評判・評価

●値段は高かったですが、画質は期待した通りだし前後ともにハッキリと映るので満足です。

●取り付けは簡単で、前後のカメラの取り付けは1時間くらいでできました。機能もたくさん備わってるのでいざというときも安心。

●以前は200万画素のカメラでしたが、やはり370万画素もあると昼も夜もかなりキレイです。バックカメラも映像も満足できるものです。

7位:最新版 ミラー型 デュアルドライブレコーダー 2カメラ

こちらは、2カメラのフロントはミラー型のデュアルドライブレコーダーです。

既存のミラーに被せるだけで取り付け可能ですので、車内のインテリアも損なうことがなく、視界の邪魔にもなりません。

フロントは170℃、リアは120℃まで広範囲を撮影することができるので、隣からの衝突にも対応しているのが特徴です。

HDR技術搭載で、昼でも夜でもキレイにクリアな映像を記録することも!

【その他の機能】

・駐車補助
・Gセンサー
・駐車監視
・IP67防水防塵
・ループ録画
・マナーモード

口コミ・評判・評価

●説明書が簡単すぎですが、なにもしなくても使えるし、それを差し引いたとしてもコスパに優れた良い商品だと思います。

●3カ月以上使っていますがとくに問題もなく使えてます。どれくらい使えるかは分かりませんが、今のところは画質も使いやすさも満足しています。

●リアカメラは信号待ちで停止した後続車のナンバーは確認できるけど、走行時はブレますが万が一の事故の特の証拠には十分だと思います。フロントは画質もキレイで文句なしです。

6位:ミラー型の2カメラドライブレコーダー

こちらは、全画面タッチの搭載した9.88インチの大画面のミラー型ドライブレコーダーです。

1600×400の大画面スクリーンにバッグ及びフロント映像を映し出すことができるし、大きな画面で操作も簡単!

フロントカメラ・リアカメラともに1080Pと高画質であおり運転もしっかりと録画することができます。

マイク搭載で音声記録もできるので、車内や車外の音声も録音することができます。

レンズ角度も150℃まで対応してるので前方はもちろん斜め前までしっかりと映像を録画してくれますよ。

【その他の機能】

・Gセンサー
・マイク
・音声記録
・WDRナイトビジョン
・カメラ機能
・自動録画
・バッテリー内蔵

口コミ・評判・評価

●バックカメラは夜間にライトを照らされるとほぼ機能しないですがほとんど気になりません。バックモニターとして使えるので満足です。

●取り付けは思ったよりも簡単で、前後カメラも良好です。

●見た目も高級感があるし、画質も高画質で見やすいです。

5位:タッチパネル式 ドライブレコーダー

こちらは、タッチパネルを搭載したスマホのような直感的な操作ができる前後撮影可能なドライブレコーダーです。

フロントカメラは170℃、リアカメラは130℃の広範囲撮影ができるので、前はもちろん後方からの追突やあおり運転対策にも使いやすいですね。

バックカメラの解像度も1280×720と高性能で、キレイな画質で録画することができます。

内蔵バッテリーを搭載してるので、エンジンオフのときに衝撃があったときも20秒の映像を記録してくれます。

【その他の機能】

・Gセンサー機能
・監視モード
・動体検知
・LED補助ライト

口コミ・評判・評価

●画面も大きく操作もしやすいです。ただ取説が簡素化されすぎて四苦八苦しましたが、今は問題なく使えてます。

●初心者にも簡単に取り付けができました。画質もいいので重宝してます。

●見た目は高級感もあり使い勝手も良いです。赤配線はバックライトに接続するとバックモニターの機能になるとのことなので接続はしていません。

4位:VELENO Beta ドライブレコーダー 前後撮影 Wカメラ

こちらは、超軽量でコンパクト仕様にもかかわらず高性能なドライブレコーダーです。

フロントガラスに取り付けてもミニサイズなので視界の邪魔になることはなく、フロントカメラは200万画素、リアは100万画素にフルHD高画質でナンバーもくっきり撮影できます。

WDR搭載で白飛びを軽減しながら、逆光にも強いので昼間はもちろんや感もキレイな画質で録画できます。

LED信号機の周期と撮影周期が重なることで信号機が撮影できない症状も対策されてるので、信号機の色も証拠に残すことができるのがポイントです!

【その他の機能】

・自動露出調整
・好感度CMOSレンズ採用
・ノイズ(EMS)対策済み

口コミ・評判・評価

●購入して3カ月ほどですが問題なく使えてます。フロントもリアも鮮明な画像で安心です。

●コンパクトで邪魔にもならず品質も問題なし!ただし車のサイズによってはコードの長さが足りずにリアカメラの電源がとれない可能性があるので注意が必要です。

●安物とは違い画質もよく前後カメラが付いてこのお値段はコスパ最高です!

3位:ルームミラー型 前後対応ドライブレコーダー

こちらは、純正ミラーに被せるだけ!電源はシガーソケットに接続するだけで使える前後撮影可能なミラー型ドライブレコーダーです。

サイズが大きくワイドに撮影できるので、ミラーとしても使いやすく、1920×1296のフルHDで綺麗な画質で録画することができます。

バックカメラは外に取り付けるのが一般的なので、防水・防塵使用で、IP65を取得しているのも安心感がありますよね。

広角レンズを使ってるので、フロントカメラは170℃の広角で、リアカメラも70℃と広い範囲に対応しているので、前後もバッチリ対策ができます。

操作はスマホ感覚で使えるタッチスクリーンで使いやすく大画面の5インチモニターを搭載しています。

【その他の機能】

・エンジン始動で自動録画機能
・後退時にはバックカメラが連動
・Gセンサーで衝撃感知
・ループ録画機能
・LED信号機に対応
・音声録音も可能

口コミ・評判・評価

●ホンダライフに取り付けましたがとても簡単でした。操作もしやすく日本語取説も付いてるのも助かります。ただルームミラーはミラーとして使用する場合はブルーがかった鏡になるので夜間は少し見えにくくなりますが安全上は問題ありません。

●バックモニターは少し粗いですが、フロントカメラは解像度も高く満足です。

●バックカメラが車検非対応なのが驚きました。通ったらまた取り付けますが少し面倒に感じます。

2位:Anero ドライブレコーダー 前後カメラ 最新改良版

こちらは、駐車監視や動体検知・Gセンサー機能・ループ録画・自動電源オフなどの多機能ドライブレコーダーです。

Gセンサー機能があるので、衝突や衝撃を検知すると自動的に録画を開始してくれるほか、映像は1920×1080フルHDで録画することができます。

夜間や雨天でも鮮明に記録してくれるので、いつでも車に搭載しておきたいドライブレコーダーですね。

前カメラは170℃までの広範囲を映すことがでるし、コンパクトで取り付けも簡単にできるのが特徴です。

【その他の機能】

・Gセンサー
・駐車監視
・衝撃録画
・WDR
・上書き録画

口コミ・評判・評価

●後方のカメラの角度調整に時間がかかりましたが、このお値段なら十分満足できる画質だと思います。

●値段も安く、画質や操作性がとても良いものです。説明書はもう少し詳しいと機会が苦手な人でも安心できると思う。

●前後カメラは問題なく作動してるし、地デジは今まで通りフルセグ受信していたところがワンセグ受信に切り替わったりしたので少し栄養してるかな?夜間はナンバーは全然見えませんが、昼間なら問題ないです。

1位:ドライブレコーダー 前後カメラ BO5

こちらは、2019年の楽天人気ランキングで何度も1位を獲得してるコンパクトタイプのドライブレコーダーです。

2つのカメラで前後同時に撮影することができ、撮影可能エンジンキーONで録画がスタートします。映像はフルHD(1080P・高画質)もあるので、鮮明な映像を録画してくれます。

さらにカメラの角度も高角度に対応していて、「リアカメラ対角120℃」「フロントカメラ対角120~170℃」と広範囲を記録してくれるのでもしものときも安心感がありますよね。

WDR機能を搭載してるので、夜間なども鮮明で見やすいので仕事帰りなど、暗くなる時間帯でもバッチリですね。

【その他の機能】

・Gセンサー搭載(衝撃があったときの録画データを保護)
・24時間駐車監視(バッテリー内蔵でエンジンOFFでもしっかり記録)
・上書き録画(マイクロSDが容量いっぱいになっても上書き録画ができる)
・再生やバックアップが簡単
・日本語マニュアル付き

口コミ・評判・評価

●価格相当だと思う。バックカメラは車外に出さないと満足した画像にならないです。

●画像は期待した以上ですし、取り付けも簡単です。赤い線はバック信号用なので私は配線していません。

●高額なものと比べると画質は荒いですが、ナンバーも読み取れるので満足です。

こちらのカー用品もおすすめ

今回は、ドライブレコーダーの中でも評判の良いおすすめ品をご紹介してきました。

このページをチェックされた方は以下のページもご覧になられてる人が多いので、ぜひ併せてご覧ください。

▼1万円以下で人気のドライブレコーダーを探してる人に人気のページです

1万円以下のドライブレコーダーでおすすめ

▼ステッカーで少しでも抑止したい方はこちらも

【煽り運転の抑止に】ドライブレコーダー録画中ステッカーベストセレクション♪

さいごに

いかがでしたか?

前後撮影ができるドライブレコーダーも、最近は有名メーカーのものからお値段の安い低価格なものまで幅広くありますよね。

でも、備わっている機能は製品によって違うので、どんな機能を重要視するのかを明確にしてから選ぶようにしましょう!