「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」を比較!おすすめは?

この記事では「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」の違いについてチェックしていきます。

運動をしたいけれど、ジムに行ったり外で運動する時間がない…っという人でも、自宅で手軽にエクササイズができる振動マシンはとても人気がありますよね。

使い方は、振動マシンの上に乗ったり座るだけですからとても簡単です。

これだけで全身ブルブルしてエクササイズ運動や有酸素運動の効果があるというのですから、忙しくて時間がない人には魅力的ですよね。

中でも「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」はどちらも多くの方から選ばれてるコンパクトサイズの人気の振動マシンです。

そこで興味をもっても、どちらを選べばいいのか迷ってしまいますよね~。

今回は、「ダブルワンダーウェーブ」と「パワーウェーブミニ」をそれぞれ比較しながらおすすめ品はどっちなのかについてご紹介していきたいと思います。

どちらを買おうか迷ってる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」の違いを比較

それではさっそく、大人気振動マシンの「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」をそれぞれ比較しながら詳しく見ていきましょう。

▼ダブルワンダーウェーブゼロがさっそく気になる方はこちら

▼パワーウェーブミニがさっそく気になるあなたはこちら

振動数を比較

振動マシンを購入するポイントの1つに振動数があります。

回数が多いほど筋肉への負荷も大きくすることができるので、様々なトレーニングにも使えるようになりますからね。

●ダブルワンダーウェーブゼロ:1分間に800回

●パワーウェーブミニ:1分間に約850回

このように、最高振動回数については、「パワーウェーブミニ」振動マシンの方がすこし多いのがわかります。

ダブルワンダーウェーブゼロの800回も、1万円台の振動マシンとしては優秀ですので、決して使えないというわけではありません。

ただこちらは、乗り方をタテ・ヨコと変えることで振動の伝わり方を変えることができるので、いろいろな部位の筋肉を刺激することができます。

ですので、振動数での選び方としては、トレーニング目的なら「ダブルワンダーウェーブゼロ」で、運動不足解消やクールダウンなどには「パワーウェーブミニ」という方がいいかもしれませんね。

プログラムモードの数は?

次に、それぞれの振動マシンに搭載されてる独自のプログラムモードの数についても見ていきましょう。

●ダブルワンダーウェーブゼロ:5種類

●パワーウェーブミニ:3種類

プログラムモードについては、数はダブルワンダーウェーブゼロの方が2種類も多いのですが、大切なのはあなたが求める効果が期待できるプログラムが搭載されているのか?ということです。

そこで、それぞれもう少し詳しくチェックしていきましょう。

【ダブルワンダーウェーブゼロ】

1:ワークアウト:ウォーミングアップからトレーニング、クールダウンまで一貫して行う

2:ウォーミングアップ:トレーニング前の筋肉スイッチを入れるモード

3:インターバルトレーニングソフト:軽くトレーニングしたいとき用

4:インターバルトレーニングハード:運動強度の高い思いっきりトレーニングするとき用

5:クールダウン:トレーニングをした後のクールダウンや寝る前に最適

【パワーウェーブミニ】

1:脂肪燃焼モード:効率よく脂肪燃焼させるモード

2:筋力アップモード:負荷の段階を上げ下げして筋力アップするモード

3:インターバルモード:脂肪燃焼&筋力アップ用

このようになっているので、あなたが振動マシンに期待する効果や使い方ができるプログラムを搭載している方を選ぶようにしましょう。

本体の大きさを比較

振動マシンは、本体サイズもメーカーや製品によって異なります。

買った後に「思った以上に大きすぎた~」なんて失敗をしないためにも本体サイズの確認は大切です。

では、それぞれの大きさを見ていきましょう。

【ダブルワンダーウェーブゼロ】

約幅40×奥行き28.7×高さ12㎝

【パワーウェーブミニ】

約幅62.5×奥行き34・5×高さ14㎝

このようになっています。

幅も奥行も「ゼロ」のほうが一回りも小さいので、より少ないスペースで使うことができるのが魅力ですね。

あなたが設置する予定のスペースを考えながら、置けるサイズの方を選ぶようにしましょう。

本体の重さを比較

振動マシンは、部屋の掃除や片付けをするときに移動させることもあるので、本体の重さのチェックも重要です。

それぞれ比較してみると、

●ダブルワンダーウェーブゼロ:約7.5kg

●パワーウェーブミニ:約8.8kg

このように、重さで言えば「ゼロ」の方がおよそ1kgほども軽いのです。

本体の耐荷重を比較

振動マシンの乗ることができる体重制限も製品によって異なるので、購入前のチェックは重要です。

●ダブルワンダーウェーブゼロ:約90kg

●パワーウェーブミニ:約100kg

体重制限については、パワーウェーブミニの方が100kgまで対応しているので、より多くの方が安心して使うことができるのがわかりましたね。

価格を比較

ダブルワンダーウェーブとパワーウェーブミニは意外と近いところが多いので、最終的には価格で決めようと思っている方も多いようです。

そこで、2021年9月4日現在の価格を調べてみました。

●ダブルワンダーウェーブゼロ:税込12,800円

●パワーウェーブミニ:税込18,130円

約6,000円ほどの差があるのも大きいですね。

ちなみにどちらも送料は無料です。

こちらのページもおすすめ!

今回はそれぞれ比較しながらまとめてきましたが、ダブルワンダーウェーブとパワーウェーブミニのそれぞれの口コミ評価も気になるという方は、下記ページで詳しくまとめていますので、ぜひ併せてご覧ください。

パワーウェーブmini(ミニ)は効果なしって本当!?口コミ評判からわかったこと

ダブルワンダーウェーブゼロは痩せる効果なし?音は?口コミ評判や最安値は

他の振動マシンも気になる!というあなたはこちら▼

振動マシンのおすすめはこれ!効果ありと評判の人気ランキング10選♪

さいごに

いかがでしたでしょうか?

振動マシンの中でも人気の高い「ダブルワンダーウェーブゼロ」と「パワーウェーブミニ」はどちらを購入しようか迷っているという方も多いです。

ですが、いろいろと比較してみると、それぞれ特徴が違っていますので、使い方に合わせて選ぶことができます。

価格はほとんど差がありませんので、あとはあなたが求める機能を備えている振動マシンを選んでみてくださいね^^

もっと詳しい特徴は、下記販売ページからご確認ください。

ダブルワンダーウェーブが気になる方はこちら

パワーウェーブミニが気になるあなたはこちら