ジョグフットの口コミ評判や効果は?騒音や耐荷重と使い方と楽天やAmazonで買えるのか徹底調査

この記事では、女神のマルシェに登場した【ジョグフット】の口コミ評判や効果と、音や耐荷重、使い方やデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

運動不足を感じてるけど、外で運動するのは苦手…という方におすすめなのが「ジョグフット」

元マラソンランナーの千葉真子さん監修で、これ1つで、ジョギングやジャンプ、バランストレーニング、有酸素運動ができるというのです。

1回30秒からOKなので、運動が苦手な人にも良さそうですね!

それではさっそく、ジョグフットについて詳しくチェックしていきます。

ジョグフットの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ジョグフット」の特徴や効果からチェックしていきます。

1回30秒から使える

ジョグフットは、1回30秒から使うことができるので、忙しい人もスキマ時間から使いやすいのが魅力ですね。

運動不足解消やダイエットにトレーニングをはじめても、ツラいと感じると長く続けられずに挫折しやすいですよね…

でも、ジョグフットなら、乗って弾むだけだし、その日の気分で色路な使い方もできるから、長く続けやすいというメリットもあります。

電源不用だからどこでも使えるので、テレビを観ながらもOKなところもうれしいですね!

歩く力と正しい姿勢をトレーニングする

ジョグフットは、元マラソン選手の千葉真子さんが監修しています。

そして効率的な体感トレーニングができるように開発されているのが特徴です。

ボードの上で足踏み運動やジョギング運動、ソフトバウンドをすることで、下記の筋肉を刺激することができます。

・お腹まわり

・背中

・お尻など

他にも様々な使い方に対応してるから、気になる部位に集中的にアプローチできるのも魅力的ですね。

宅トレがこれ1台で!

ジョグフットは、自宅で使うことができるのも特徴の1つ。

乗って動くだけで弾むバウンドボード設計になっているのです。

この上で足踏みやジョギング、軽いジャンプなどを楽しみながら行うことができるし、裏面のスプリングの位置を変えれば、バランスボードのような使い方もできますよ!

膝や腰にやさしい設計

ジョグフットは、膝や腰にやさしい設計になっているのも特徴です。

柔軟で丈夫な本体ボードに、反発力のあるやわらかクッション、土台に浸けるウレタンスプリングという特殊な3層構造を採用しているのです。

これが、衝撃を吸収しながらも、絶妙な反発力がある理由になっていますよ。

着地した時の衝撃も吸収してくれるから、膝や腰の負担も軽減しながら使えるのも魅力的ですね。

ジョグフットは音はうるさいの?騒音について!

ジョグフットは、ボードの上で足踏みやジョギング運動、踏み台昇降などができるのですが、そこで気になるのが””ですよね~。

せっかく買ってもうるさいと使うことができなかったり時間が限られてしまいます。

そこでいろいろ調査してみると、こちらは衝撃吸収と反発を生み出す特殊な3層構造で衝撃を吸収してくれるから、音が床に響きにくい設計になっているということです。

※柔らかい反発マット+柔軟で丈夫な本体ボード+衝撃吸収のウレタンスプリング

メーカー調べだと、実際に着地した時の衝撃は43%ほどもダウンしたそうですよ。

ただ、トランポリンではないので、高くジャンプするとバランスを崩したり、破損や大きな音がでる原因にもなるので使い方には気を付けてくださいね!

それでも建物の構造によってはやっぱり気になるかも…

そんなときには、クッション性の高いマットなどを敷いて使うのが安心ですね。

ジョグフットの耐荷重や大きさは?

ジョグフットには体重制限もあります。

そこでここで一度、耐荷重など仕様についてまとめておきますね。

★大きさ⇒約幅53.5×奥行き63.5×高さ15㎝

★重さ ⇒約4㎏

★耐荷重⇒100㎏

★材質

ボード:複合PP
マット:発泡ゴム
スプリング:発泡PU
緩衝パッド:発泡PU

このように耐荷重100㎏以下まで対応していますよ。

ただ、それでも2人以上で使うことは安全面からNGなので、子供が使うときには気を付けてください。

ジョグフットの使い方は?

ジョグフットの使い方についてチェックしていきます。

ジョグフットの使い方

①:フローリングなど室内の平らな床に置く

②:裏面の6か所の穴に用途に合わせてスプリングまたは緩衝パッドを着脱

③:軽いジャンプやバランス運動、腕立てなどをする

このようにいろいろな使い方ができますよ。

基本的には乗って弾むだけですが、スプリングを付け替えることでバランスボードとして使うこともできます。

ほかにも、足首や股関節の運動に使うこともできます。

その場合は、バランスボードにセットして、椅子に座った状態で足元に置いて、上下左右に動かすだけです。

足首の運動にもなるし、座りながら使えるから転んだりすることもないですね。

ジャンプだと音が心配な場合は、足踏み運動もおすすめです。

ジョグフットの上で足踏み運動をすることで、下半身はもちろん腹直筋や脊柱起立筋まで使うことができるので、継続することで引き締まったボディを目指すこともできそうですね。

きついトレーニングや運動ではないから続けやすいので、健康づくりにも良さそうです♪

ただ、あくまでも足踏みやジョグがメインの使い方になるということです。

音や振動が心配な時の対策は?

足の部分も衝撃を和らげてくれるようになってるジョグフット。

それでもやっぱり建物の構造によっては不安になるかもしれないですよね。

そんなときにおすすめの対策方法の1つが、ヨガマットなどクッション性の高いものを下に敷くことです。

わたしも、クッション型トランポリンを使ってるけど、2階で使うときにはさすがに着地した時に振動が不安にあります。

そこで、ヨガマットの上で使うようにしたところ、ほとんど気にならないし、家族も気がつかないということなのでおすすめです。

ジョグフットの類似品は?

ジョグフットも使いやすそうだけれど、類似品にはどんなものがあるのかも参考にしたいですよね!

そこでいろいろ調べてみると、見た目もそっくりな「RiZKiZ ジャンピングボード」というのを見つけることができましたよ。

こちらもジョグフットと同じ区室内用で、耐荷重も100㎏といっしょでした。

ただ、サイズに関しては、このジャンピングボードのほうが大きく65×65㎝もあるので、よりスペースが必要になりますが…。

価格もジョグフットともそこまで違いがないから売切れてるときにはコチラを選んでもいいかも。

通販サイトでは口コミも見ることができますよ。

ジョグフットの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「ジョグフット」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、Twitter上でみつけましたよ!

悪い口コミは?

今のところ悪い口コミというのはTwitter上にはありませんでした。

新しく見つけましたらご紹介しますね。

良い口コミは?

使ってみて満足してるという方は多い印象があります。

ボード部分も、低反発のようにクッション性が高いというのも、音が静かな理由になっていそうですね。

これまで外でジョギングしていた人も、ジョグフットがあれば家の中だからマスクなしでできるところも評価されていましたよ。

使っている人はこれで30分~1時間くらい運動しているという方が多いように感じました!

ジョグフットのデメリットは?

ジョグフットのデメリットについてもチェックしていきます。

・価格が高い

・即効性はない

・場合によっては音の対策が必要

メーカー希望小売価格は、税込で19,800円となかなかのお値段ですからね。

また、どんな使い方をしてもすぐに効果が出るものではありません。

継続できなかったり飽きっぽい人には向かないです。

ジョグや足踏みなどをするときには、家によっては対策も必要になりますね。

ジョグフットはこんな方におすすめ

ジョグフットは、下記のような方におすすめです。

・運動が続けられない方

・家にいる時間が増えてる方

・体型が気になってる方

・足腰に不安がある方

1回30秒からOKですし、いろいろな使い方で有酸素運動やエクササイズに使うことができます。

座りながら使う方法もあるので、足腰に不安があるという方も安心して使えそうですね!

ジョグフットは楽天やAmazonで買えるの?最安値で買う方法は?

ジョグフットは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/2調べ)

★楽天市場⇒11,980円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒11,980円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒11,980円(税込・送料無料)

★日テレ7系⇒11,980円(税込・送料無料)

このように価格は、女神のマルシェで紹介してたので日テレ7系の通販サイトがお買い得ですね!

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお得ですね!

同じく千葉真子さん監修のカルフットはこちら▼

▼クッション型トランポリンなら、普段はクッションとしても使えますよ▼

オッポマンを使ってみたレビュー!痩せる効果や騒音と使い方や耐久性とシェイプキューブとの違いも比較

シェイプキューブの痩せる効果や口コミ評判は?類似品との違いは?

パーフェクトエクサは痩せないでダイエット効果なし?口コミ評判や類似品と最安値で買う方法は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする