クマザキエイムポータブル電源エネポルタEP-100Rの口コミ評判や容量・デメリットは?EP-200と比較も

この記事では、女神のマルシェに登場した【クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100R】の口コミ評判や容量と、EP-200の違いを比較しながらチェックしていきます!

アウトドアや災害時の電源としてポータブル電源が今注目されていますよね。

なかでも、コンパクトサイズなら持ち運びもしやすく、防災グッズとして袋の中に入れやすいというメリットも。

今回は、エネポルタポータブル電源の特徴や口コミ評判と、デメリットや同メーカーのEP-200との違いなどを比較してまとめてご紹介していきます!

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの特徴は?

まずは買った後に後悔しないためにも「クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100R」の特徴や機能からチェックしていきます。

・コンセントから急速充電できる

充電用のアダプターを使うことで、約8~9時間でフル充電することができます。

時間はかかってしまうけど、電気代が安い夜中を選んで充電するようにすることで節電できますね。

寝ている間に充電できれば、日中は問題なく使ことができます。

・様々な家電製品に使える

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの特徴は、AC100V出力:AC100V/50Hzの家電製品に対応していることです。

しかも、出力端子にはユニバーサルコンセントを採用することで、デスクトップパソコンや一部オーディオ機器などもアダプタを介さずに接続することもできるのです。

USB出力もできるから、スマホやモバイルバッテリー、デジカメなどの充電もできるし、出力端子は4個もあるので同時に充電できるのもいざというときには便利ですよね。

付属のシガーライターアダプタを接続してDC12Vの外部機器も使うことができるのも魅力的です♪

・コンパクトサイズで軽い

本体が地裁のはもちろんですが、その重さは約1.6㎏ほどと女性でも片手でラクに持ち運びができるほどです。

普段から日常生活の中でも使いやすいし、キャンプなどに持ち出すときにも邪魔にならないサイズ感も魅力的ですね。

小さくて軽いから、災害時用の防災リュックの中に入れておいてもいいかも♪

・正弦波出力で市販の家電製品に対応

電力を供給する内蔵インバーターは、正弦波出力。

これは、コンセントから提供される出力は計で、海の波のような緩やかな変化のある波形が特徴です。

そのため市販の家電製品でも安心して使うことができますよ。

・LEDライト機能

災害時や台風などで突然の停電になったときには、懐中電灯として使うこともできるのです。

本体横にLEDライト機能があるから、夜間の明かりにも最適ですね。

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの容量は?

ポータブル電源でも容量が小さいと使うことができる家電も少なくなってしまうので注意が必要です。

そこで、リチウムイオン充電池を調査してみると、大容量50,400mA(186Wh)を内蔵していることがわかりました!

しかも従来品にあった鉛電池と比較して、約半分の重さで約3倍の容量と大幅にパワーアップ&軽量化がされているのです。

電力を供給する内蔵インバーターも、安心の正弦波出力だから、市販の家電製品も安心して使えるのも魅力的ですね。

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの使用時間の目安

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの使用時間の目安は下記のとおりです。

・LED照明(20W相当)⇒約5.5時間

・液晶テレビ(32型)⇒約2時間

・スマホ充電⇒約8回分

コンパクトでもパワフルに使うことができるのも魅力的ですね。

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100RとEP-200を比較

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rとは別に、より価格が高いモデルEP-200も現在ではネットで購入することができますね。

でも、どんな違いがあるのかな?

そこでこの2つの仕様について比較してみました!

EP-100 EP-200
大きさ 213x172x86 mm 86x140x240 mm
重さ 1.57㎏ 2.5㎏
充電池容量 186Wh/16800mAh 222Wh/20000mAh
充電時間
(アダプタ)
約8~9時間 約8時間
LEDライト機能 あり なし
出力ポート
(給電)
【AC】
AC100V、50Hz、1A
【USB】
DC5V/3.1A
【DC/シガーソケット】
DC:12V/5A
【AC】
AC100V、50Hz、2A
【USB】
DC5V/1A
入力ポート
(充電)
【AC】
DC15V/2A(最大)
【DC/シガーソケット】DC15V/2A(最大)
【AC】
DC15V/6A
【DC/シガーソケット】DC15V/6A
本体カラー ブラック シルバー×オレンジ
メーカー希望小売価格 33,000円(税込) 55,000円(税込)

数字は小さいけれど、EP-100のほうが発売時期も新しくお手頃価格になっています。

消費電力最大合計100Wまでの家電製品で使うことができるし、100Wの家電なら約1時間ほども使うことができるのも便利ですね。

ただ、どちらのモデルも防水性能はないから、雨の日などは外で使うことができないので注意が必要です。

▼EP-100R

▼EP-200

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100R」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、Twitter上で見つけました!

デザイン性もおしゃれなところも評価されていますね。

本体もコンパクトで軽いから、防災や普段使いにもなることを理由に選ばれている方もいました。

ちなみに先ほど比較したハイスペックモデルの口コミも▼

炊飯器も使えてしまうってスゴイですよね♪

停電時でも暖かいご飯が食べられる♪

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rのメリットは?

アウトドアはもちろん、災害時の停電で電気が使えないといろいろと困ってしまいますよね。

日ごろから備えておきたいところだけど、普段はあまり使わないものほど後回しにしてしまうことも…

でも、クマザキエイムのポータブル電源はコンパクトで軽いので収納もしやすくなっています。

しかも、緊急時にはスマホの充電をすることができたり、LEDライトとして懐中電灯として使うこともできます。

AC100V出力でAC100V/50Hzの家電製品にも対応しているので、災害時に1つあるとかなり役に立ちますね。

もちろん本体が小さいからアウトドアや車中泊でも使いやすいので、日ごろから使い方に慣れておくのもよさそうです。

ときどきでも使っていれば、緊急時に使い方がわからずに荷物になってしまうこともありませんからね。

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rのデメリットは?

とっても便利そうなポータブル電源ですが、デメリットについてもチェックしていきます。

・USB端子はType-Aのみ

・最大出力は100Wまで

・コンセント充電でも約8~9時間かかる

価格がそれなりにするので最大出力は、以前紹介したもの夜はありますが、それでも大型家電には使えませんね。

また、USBもタイプCなどには対応していないので、使う場合は何かしらの対策が必要になります。

今s年とから高速充電できるとはいっても、フル充電までに約8~9時間もかかるので、まずは電気代の安い深夜でエネルギーをチャージするのがおすすめです。

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rはこんな方におすすめ

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rは、下記のような方におすすめです。

・災害時にも使いやすいポータブル電源を探してる方

・豊富な出力端子のあるポータブル電源を探してる方

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rを最安値で買う方法は?

クマザキエイム ポータブル電源エネポルタEP-100Rは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/4/27調べ)

★楽天市場⇒22,800円~(税込・送料無料)

★アマゾン⇒20,625円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒20,200円~(税込・送料無料)

【関連記事】

メガパワーバンクの口コミや効果!寿命や価格は?「大型ソーラーパネル特別セット」

ポータブルマルチ電源の口コミや使い方と機能面は?災害やアウトドアで使えるの?

ルミンエイドパックライトマックスは充電できないのか口コミ評判や使い方は?楽天やAmazonの価格は?